スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスでの夏休み 2 ちょっとお出かけ

スイスに来る事が決まってからすぐにまこちゃんから熱いラブコールが!

「前に行ったフライブルクにだけは行きたい!!!」


3年前に典型的な日本人旅をちょこっとしたものの、いつもスイスでは特に何をするでもなく、ただ孫と一緒に遊ぶ・・・

せっかくだから1泊して、おいしいビールを堪能しよう!ってことで早速ホテルを予約。

さて、よく考えたら今回からkayが増えてる・・・つまり、車に全員乗るのがムリ!!!

ってことでレンタカーを調べてみると・・・

なんじゃこりゃ!!!ってお値段(笑)


急遽、電車の旅となりましたーーー。でもこれかえって楽しかった♬ 私も子供達もなかなか電車に乗る機会がないし、ゆったりとビール片手に楽しめました!

IMG_1386.jpg

ceyが無理矢理じいじとまこに教えたUNO。意外や意外、昔、賭けトランプ(あ、やっちゃいかんの?!)にお友達ご夫婦達とはまりにはまっていた2人、UNOも結構楽しめたみたいです!


チューリッヒーフライブルク直行の電車に乗ったので乗り換えもなしで快適!!!

フライブルクで今回泊まったホテルも良かった♬ 駅前のNOVOTEL。

IMG_1422.jpg

ほんと駅前だから荷物をガラガラしてても楽だし、フライブルクの街は小さいからどこへ行くのもここから徒歩でオッケーでした!


ドイツと言えばビールでしょう?!あらかじめ調べておいたビアガーデンへ。

IMG_1389.jpg

木漏れ日の中飲むビールはこれまた格別で。大概海外の外食が口合わないまこちゃんですが、ここのソーセージサラダはおいしいとアテも好みでグー!

IMG_1427.jpg

その後は街を散策。プリントアウトしておいた地図を片手に。以前にもじいじとまこちゃんと一緒に来たこの街。車でぶらっと寄っただけなので水の流れる街としかイメージがなかったのですが、よーく見てみるといい街だわ。

IMG_3806.jpg

IMG_3807.jpg

IMG_1441.jpg

環境首都との名もある通り、フライブルクはエコの街。街中にはトラムが走り、自転車、徒歩で散策する人達がいっぱい。

IMG_3818.jpg

疎水(Bächle)もキレイでこれがあるだけで街のゆとりを感じます。「はまるで!」と言ってるのに絶対にやってみたい男子約1名。

IMG_3847_20120823051642.jpg

IMG_3839.jpg

じいじとまこちゃんに木で出来たボートを買ってもらいこれを引っ張りながら街歩き。これも楽し!


IMG_3829.jpg

大聖堂はいつ見ても圧巻。

IMG_1432_20120823044505.jpg

夕日に染まっても美しい。夕飯は大聖堂前のレストランで。子供達はただただ鳩を追う!(なんでや!)


IMG_1447.jpg

とまぁ、この日はぐっすりと寝て・・・(笑)



翌日は平日毎日開かれているという大聖堂前の朝市へ。

IMG_1459.jpg

IMG_3848.jpg

IMG_3845.jpg

IMG_1454.jpg

野菜はもちろんのこと、お花、ハチミツ、ソーセージ、サラミ類、チーズ・・・見るもの見るもの楽しくってまた明日の朝も来たい!なんて思っちゃいました。

IMG_3835.jpg

ま、子供達はどこに行ってもこれだけど!(笑)



フライブルク。まこちゃんの一言のおかげで、私も再度素晴らしい街だと実感出来、子供がもう少し大きくなったら夫婦で1泊旅行とかに来たいなって思いました。


でもなんでまこちゃんフライブルクにそんなに来たかったって?

・・・それはね・・・以前に入った靴屋さん!

その靴が大好きで、この角記憶にあるわーとか、この雰囲気記憶にあるわーとかって一生懸命探してたんだけど、結局オチは、

「ねえまこちゃん、それってストラスブールではないかい?!」


チャンチャン!

さすがさすがのまこちゃんでした!





スポンサーサイト

スキーin オーストリア 2012

やっとスキーの荷物片付きました。
スキー服は洗って防水スプレーして、屋根裏へ。来年までカビ生えずにどうぞゆっくりお過ごしください。


とまぁ、1週間、スキー旅行へ行って来たわけなんですが、特別に回想してまで書きたいことと言うと・・・はて(笑)

私、どんだけお家が好きなんだ!人間だってことがまた改めて分かってしまい(笑)
どこに行っても3日目ぐらいにはなんとなーーく

「もうお家に帰ってもええねんけどなぁ」

ムードなんです。



今回、スキー場までの道のりは約5時間半を見ていたのですが、甘い、甘い・・・
2時間の渋滞に巻き込まれ、車内のムードもシーン(笑)
後ろでピングーのDVDを楽しむ次男の笑い声だけが響いていました。

11時半頃にこちらを出発して到着が夜の22時。
次の日からは早速スキーってやっぱりスキー旅行って体力勝負ですよね!


今回のスキーで一応念のためにと板と靴を借りていた次男坊でありましたが、彼が一番のスキーヤー(笑)

IMG_0619_20120308215757.jpg

1人ではまだムリだったのですが、パパの足の間に入れてもらい、どんな斜面でも大きな笑い声をたてて滑り降りて来ました!

先が怖いとはこのこと・・・ほんとヘルメット買っておいてよかった・・・

パパは無理な姿勢で滑ってるので腰に来て途中、途中に休憩を入れながらの滑降。
それを「メーメー(mehrもっと)」と催促する2歳半・・・パパ、おつかれさま!


IMG_0636.jpg

IMG_0697_20120308215751.jpg

IMG_0690.jpg

IMG_0626.jpg


お天気にも恵まれ今年も満足のスキー旅行でした。
ホテルがゲレンデの途中にあったもんで、色んな意味で便利でした。息子のお昼寝時間に合わせて、ママもお昼寝むさぼったり(笑)

たらふく飲んで、たらふく食べて、たらふく動いて、たらふく笑ったスキー旅行でした!!!


IMG_0741.jpg





グランカナリア2011 アクティビティ編

今年はホテルの位置がかなり街から離れていたため、レンタカーを借りました。
トランクとバギーとそして、家族4人が乗れるもの!(笑)

おかげで去年よりもあちこち足を運ぶことが出来ました。

まずは「アクアランド」


IMG_0085_20111018054745.jpg

IMG_0090.jpg

子供用のスライダーも充実していました!kayも初めてスライダーに挑戦。お兄ちゃんの助けなしでも最後は自分で滑ることができました。

IMG_0105.jpg

パパと私交代でceyに付き添ってスライダーへ。もうちょっとだけ背が伸びてたらもっと滑れるスライダーもあったのにね・・・残念!また来年かな!


そして次の日は「ゴーカート」

IMG_2755.jpg

パパも昔からここには何度も通ったそうです。
この日はceyだけ。子供用のコースで初ゴーカートです!
ヘルメットおっき!(笑)




そしてその後、夕飯を食べに「プエルトモーガン」までドライブ。

IMG_0070.jpg

行きの山の斜面にえーーーーってぐらいたくさんのホテル、マンションが!!建築中の建物も多く、観光業で成り立ってる島とは言えど、すごいパワーだなぁと実感。

IMG_0072.jpg

IMG_2692.jpg

白い建物に色とりどりのブーゲンビリア。なんだか見てるだけで元気になれる所です。

IMG_0075.jpg
IMG_0084.jpg

海を見ながらビールを1杯。ゆっくりと時間が過ぎてゆきます。


IMG_2773.jpg

陽気な気候と人に癒され、心も体ものびのびした1週間。

帰る前の日にはもちろん「ビーチ」にも行きました。

なぜ帰る前の日かって???

そーしないと、家の中がジャリジャリになるーーーー!!!


IMG_2828.jpg

目の前に広がる海を背に、

「ママーーーーーーー砂であそんでいいーーーーーむっちゃ砂で遊びたーーーい!」

・・・(笑)

息子よ、海に来たんだ海に・・・
海をちょっとは見んしゃいよ!

やっと海の存在に気付いたか!

IMG_2849.jpg

こんがり焼けた息子たちの体。
眩しいな・・・太陽のせいだけじゃないような気がする・・・


夜は海辺をお散歩。

IMG_0023.jpg

IMG_0044.jpg

パパの耳を引っ張って舵取り(笑)



そう言えば、食の写真が1枚もない・・・
あれだけ食べ物の写真を撮ってる私が!
でもね、気付いたの。
シーフード確かに溢れていますが・・・やっぱり暑いところのお魚はちょっとシマリがないような・・・

イカもタコも食べましたが・・・べっつにもういいかな(笑)

ってことでこれはどちらもいつか日本で食すことにします(笑)




ってなわけで長々とお付き合いありがとうございました!
今年もどっぷり長い冬の前に少しお日様の力を借りて家族全員元気になりました♪

足の甲がやけに黒いのは決して汚れではないと信じて、この冬も頑張って過ごします!
そしてこの冬初めての雪を見ました(泣)


IMG_0141.jpg

今晩も暖炉に火。あーーーーん、数日前まで夏だったのにーーー!








FC2のブログランキングに参加しています。よろしかったら応援お願いいたします♪

グランカナリア 2011 滞在編

毎年毎年、ほんと飽きもせずにグランカナリア通い。

去年のホテル、

IMG_0503.jpg

リゾート感満点でそれはそれは素敵だったのですが、kay大先生が今年は思いのほか、パワーアップ!

今年はキッチン付きプール付きのヴィラを借りる事にしました。
ってことで早々と予約、予約・・・

とうまくいったかに見えたのですが、所謂ダブルブッキングってやつでしょうか。
希望したヴィラが取れずに旅行社の方から勧められたヴィラがこちら。

IMG_2859_20111018055239.jpg

IMG_2750.jpg

IMG_2748.jpg

IMG_2772.jpg

広大なゴルフ場を囲んで雰囲気の異なるヴィラが1つの村として点々としてる感じ。
シェラトンのホテルもあり、ヴィラを購入してプライベート利用してる人たちもいました。

IMG_2770.jpg

玄関前に車をつけれたので荷物の出し入れもらくちん!子供がいるとほんとこういう些細な事が重要です!

IMG_2653.jpg

キッチンの裏には洗濯機と乾燥機、物干スペースがありました。

IMG_2660.jpg

IMG_2661.jpg

2階建てで広々。
私的に嬉しかったのが、キッチンがキレイで冷蔵庫がむっちゃ大きかった!

旅行社の手違いで残念ながらプール付きではなかったんですが、それでもパワー有り余る子供達にはピッタリのサイズでした!



滞在中はもちろん毎日プールへ。滞在者が共同で使えるプールへ。

IMG_2783.jpg

IMG_2779.jpg

IMG_2712.jpg

パパと私交代で水に入り、本を読んだり音楽を聞いたり、ビール飲んだり、サングリア飲んだりと毎日毎日ボケーっとリラックス出来ました。

IMG_2731.jpg

1匹のトンボがプール際にいっつもやって来ていました。
ceyの後をこのブロンディーネちゃんがちょこちょこついて来ていました。

年がまだ小さいので浮き輪をせずにちょこちょこ危ないなぁと思ってた矢先、プールの深い所にツルッ、ドボン!!


目の前で雑誌を読んでたうちのパパ、瞬速で飛び込みましたっ!!!
近くにいた20代の男性、見てるだけで手も足も出ず・・・やっぱりパパと言う存在ってすごいんだね!

幸い、女の子もビックリしただけでどこもケガはなく、ママとパパに抱っこされたら泣き止みました。
良かった、良かった!
私はもちろんパパに惚れ直しましたけど(笑)子供といるとほんと何が起きるか分からない・・・ハラハラです!


IMG_0060.jpg

確実に定員オーバーの浮き輪(笑)この後、kay大先生はパパのお腹の上で寝てしまいました・・・
パパのビール腹も役に立ったね!(笑)


お次はアクティビティ編!




FC2のブログランキングに参加しています。よろしかったら応援お願いいたします♪

コンスタンツでお買い物!

雲1つない青空のもと、久しぶりに夫婦2人でデートしてきました♪

行き先はコンスタンツ(Konstanz)in ドイツ!
我が家から車で1時間程。
ボーデン湖の側のクロイツリンゲン(Kreuzlingen) in スイス から徒歩で、車で自由に行き来出来ます。

私たちはスイス側に車を止めて徒歩で入国。なんかこの国境なき感が時々不思議だなぁと思います。

IMG_5419.jpg

IMG_5420.jpg

IMG_5433.jpg

まずは街を散策。色とりどりの建物がやはりドイツらしい。1階がだいたい店舗で上にはどなたか住まれてる様子。いったいどんな生活がそこにあるのかなぁなんて想像するととても楽しい♪

IMG_5424.jpg

IMG_5427.jpg

そして湖の方へ。よく考えたらじいじとまこちゃんとも一緒に来たじゃん!
まこちゃん、お天気にも関わらず分厚い上着を着ちゃって、「暑い暑い」の連発だったよね、確か!


2人ランチなんて何年ぶり!!!

Untitled-1_20110705132929.jpg

というよりもこちらがメインだったりして(笑)

IMG_5428.jpg

レストランとビアガーデンが一緒になったようなところのテラスでおいしいビールとソーセージをいただきました♪♪

ほんとはお買い物より、ここでダレーーとしてたかったのですが、色々買う物がありまして、その後ショッピング。
セールだったので靴を2足買いました。パパも色々見つけられて大満足だったみたいです。


幼稚園の帰り、オーパオーマ宅へ直行だったcey。
朝の9時から預けられたkay。

ぐずぐず言わずにずっとおりこうさんだったそうです。
ありがとう!!!!

そして軽い夕食までお義母さんは用意してくれていました。ありがたい。

「とっても素敵な1日でした。本当にいつもありがとうございます。」

とお義母さんに言うと、

「いつでも行ってらっしゃい!」

と言ってくれました。


自分の気持ちは言葉に乗せないと伝わらないと何度も悲しい思いをしたけれど、嬉しい気持ちになるのも確かです。
とても気持ちのいい1日でした!そして素敵なデートありがとう♪♪






FC2のブログランキングに参加しています。よろしかったら応援お願いいたします♪


プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。