スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's パープル!!

本日花金。
週末、基本的に食事以外の家事は丸投げなので、金曜日と月曜日が忙しいのが私の定番。

午前中、下腹に張りを感じる程、お掃除とお洗濯。
その間に「シナモンロール」も作り、昼食はじいさんceyのために和定食。

いいの、いいの、今日は頑張るの!
だって今日はネイルの日だも~ん♪

184.chのmollieさんにネイルをお願いするようになってどれぐらいになるのでしょうか。
以前よりも断然に手のケアをするようになったし、やっぱり爪先がキレイだとちょっとるんるん♪

IMG_1760.jpg

大人になって堂々と好きですと言える様になった「パープル」
このデザインなら爪の先がピシっとしまる感じ。エレガントやけど、キュート。

そしてパープル続きでこちら!!

IMG_1759.jpg

お友達のpupちゃんに作ってもらった携帯ポーチ!!
pupちゃん、この前のイベントにも参加してくれて、大好評だったんです。
ブログはこちら!y made it
はりねずみちゃんとか、天使ちゃんとか、くまちゃんとか、フェルトのほんわか加減がなんともかわいいのです。
携帯も傷つかなくて、一石二鳥!!

まだまだパープルマイブーム続きそうです・・・!

スポンサーサイト

ありがとう!Danke! Thank you!

初めてのハンドメイドイベント&カフェ、無事終了いたしました~~!!!

この達成感ってか、脱力感・・・久しぶりに味わいました。

それにしても本当に、この私の小さな小さなアイデアを形にしてくれたお友達、家族、そして参加者の皆様には感謝感謝です。

なかでもmitchちゃんとパティシエ高橋氏、奥様の亜子さんには本当にお世話になりました。
「ありがとう」を100個並べても到底足りませんが、あなたたちの協力なしでは、本当に成し得なかった成果だと思います。

当日、次から次へとお客様がいらしてくださって、中には私の体の心配をして下さる方もたくさんいらして、あらためて、bebejewel*の約3年の歩みを感じました。

やっと3年、これが3年、これからも3年・・・

春過ぎからしばらく産休をいただくつもりでいますが、また新たな感謝と真心をお届けしたいなと思っています。

当日、会場にお忙しい中、足を運んでくださった全てのお客様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
おかげさまで、素晴らしいイベントを開催することが出来ました。

そして最後に、この日のために最後まで頑張ってくれたotto。
本当にありがとう。
本当に好きなことをさせてくれるあなたのその寛大さに感謝します。

ビールで乾杯は出来なかったけど、この達成感、しばらく興奮続きそうです・・・(笑)

Hand in Hand へのお誘い いよいよ明日です!!

いよいよ明日です!
h-i-h_logo3.jpg

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!


クリスマスを前に

IMGP2544.jpg
クリスマス月を前にとってもシンプルだったドア飾りをリースに替えてみた。(未だに替えるなのか、変えるなのかわからない)
やっぱりドアにはリースが似合う。またまた大好きエンジェルちゃん登場。
パールは結婚式のブーケで使ったものを再利用。なんでもとっておいたら使えるんやね。
ってなんでもとっておくスイス人に感化されてる?それはイヤ!

↑写真が小さくていまいち分かりませんねえ。

桐野夏生

うちのottoはあんまり本を読まない。子供の頃からそうであったらしい。読むのはたいてい定期購読してる雑誌類。IT関係、株、そして消費者向けの雑誌。この雑誌はスイス国内で販売されてる製品をメーカー別にテストしてランキングしてくれるもの。テレビでも放映されている。日本では商品名を出して比べることをしないから値段だったりイメージから購入して「あ~失敗だった」なんてことが多いけど、さすがはスイス、ちゃんと比べて無駄はしない!(ただケチなだけ?!)ちなみに昨日届いたものは「コンドームテスト 全てがOKなわけではない」でした(笑)

私は実家から送ってもらった本や、友達からもらった本、借りた本などを大切に読んでいる。自分の本でも人に貸していてしばらくたって返ってくると新鮮な気持ちでもう1度楽しめる。特に桐野夏生がスキ。彼女の文章体は女々しくなくシャープ。すっきりさっぱり読めるって感じがスキ。
で先日友達から返ってきた本を読んでると「なに読んでるの?」とottoが聞いて来た。「桐野夏生っていう人でね。家庭持ちの銀行員がマンションの下の階、自分の部屋とまったく作りの同じ階下の女の人と浮気するのよ。銀行が倒産して仕事を探しに行くふりをして赤い髪をした変わった女の人の部屋へ行くの」ってストーリーをちょこっと話した。そしたら異常に反応してきて、「銀行員?僕は銀行で働いてるだけで銀行員ではないね。倒産はないと思うし、下の階の女の人ってことは・・・ないない!絶対僕にはない!」
そりゃねあなた、田舎者スイス人にそんなことはできっこないよ。それに下の階の人ってスーパーヘビー級な人じゃない!あなたの2倍は体重あるわね。
でもちょっと待てよ、田舎に行くほど不倫が多いって聞くなあ。他に楽しみがないらしい・・・そういえばottoの友達のBちゃんのお父さんは裏の家の奥さんと子供も奥さんも捨てて駆け落ちしちゃったの。残されたBちゃんのお母さんとその裏のおじさん・・・そして子供達も未だに近所のスーパーで会ったりするらしいからその辺の感覚ってもう謎。家を買う時には裏の人たちもチェックしなくちゃ!
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。