スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっほ~納得。

それにしても暑い、チューリッヒ。天気が良ければ外へおでかけといきたいところだけど、やっぱいくら人生3回目と言っても5ヶ月の息子。肌も敏感だし、あせももできちゃうし、おでかけは控えた。家族水入らずの週末。何する~?ってところだけど、
私は前に読んだ本を「内容忘れてますように」と願いながら読み、ottoは例の如く仕事をして、PC関連の雑誌を読んでいた。ceyは私達のベッドの真ん中で大の字になって、右にはマミ、左にパピとうれしそうに頭をぐるんぐるん振りまくっていた。

以前ceyの先生に「赤ちゃんはどれぐらいの頻度でお風呂に入れたらいいですか?」って聞いたら、「1週間に1度」って言った。
はあ、お国が違うからなのか乾燥してるからなのかよく分からんかったけど、それに則って3~4日に1度というお風呂頻度だった。でも実はこれがあんまりceyにはよくなかった。ceyの肌にプツプツが出来始めたのが生後3ヶ月頃。放っといても治る!って思っててもなかなか治らない。それでも赤ちゃんの持ってる力を信じて極力薬は塗りたくない。
で、日本の育児書に書いてあるように「赤ちゃんは新陳代謝が活発です。毎日お風呂に入れて清潔にしてあげましょう」を実践してみた。
ceyくん、ごめんなさい。湿疹だいぶよくなりました。やっぱり清潔が一番なのね。それでもやっぱり色々気になって、アトピーじゃないかしらとかアレルギーがあるのかなとか調べたら、あるある、いろんな説が。
強烈なのが「アトピーはお風呂に入らず治す!インド人にアトピーはいない」と言うもの。え?そうなの。って言うかインド人、お風呂入ろうね。でもまあ、こちらでアトピーっぽいお肌の赤ちゃんは見たことないけど、ある説によるとステロイドの逆襲だとも言うし、早すぎる離乳食が問題ともある。
う~ん、自分の体ならあっはっは~って笑ってられるけど、5ヶ月、チビ、おっぱいやらなきゃ生きてけないような子を抱えるとやっぱり私も考えますなあ。
(ちなみに脱牛乳、卵で様子を見ています。は~牛乳大好きなのに!)
スポンサーサイト

ceyちゃんのひとりごと3

すっかりごぶさたしてまちゅceyくんでちゅ。きのう、マミがサングラスをかってくれまちた。パピはおおわらいでちゅ。ひどいでちゅね!パピはceyくんをむりやりすわらせてしゃしんをバシバシとりまちた。ceyくんすっかりモデルきぶんでちゅ。
今日はあさから2回もうん○しちゃって、おニューのぱんつよごしちゃいまちた。マミはなきわらいでちた。ごめんなちゃい。
でもceyくんすっきりしてねむくなりまちた・・・それではみなちゃん、おやすみなちゃい。

ottoの不安

その後、私の里帰りへの意見も何もなくおだやかに時間が過ぎている。まあなんの意見も受け付けないつもりでいたけど。チケットも買ってもらってたし。でも今後、これが当たり前!外国人妻(なんか響きうさん臭いな)は里帰りが必要ってことを植え付けなきゃいかん。
お友達の旦那さんは里帰りも旅行の1つと考えてるところあるんだって。分かる気もする。だってはっきり言ってすんごいリフレッシュできるしね。でも、自分の国に帰るのと旅行では目的が大きく違う!でもottoにしても私とceyがいるから出来ないってことたくさんあると思うんだけどな。独身から急に子供できて、嫁さんまでいて、またこの嫁さん色々手がかかる・・・
手がかかるってまあ外国人をお嫁さんにしたらほんと書類とか色々大変。
でもこの前ボソッと、「ukoもceyもいなかったら何したらいいか分からない」くううう~~~~泣かせてくれるじゃん!そんなに私達が恋しい?ではなくて、あんたね、34歳までずっと結婚してくれなくて(まあお互いの問題だけどね)急に家庭人になったからって「何していいか分からない」はないでしょう!
それから「ceyは僕のこと忘れちゃうかな」だって。父親になっても色々不安なのね。大丈夫、ceyのあの鼻と眉毛はどう見てもパピのものだから。

私里帰りします!

ここ最近ベランダのゴミを鳥が散らかし困っていた。でもゴミにceyのおむつを捨てた途端、来なくなった。鳥にも強烈なのかしら?
本日、晴天なり。たまには孫の顔を見せたらなあかん!と思い、義母を誘って散歩に出た。もちろん私とcey2人の散歩の方が楽なんだけど(途中でアイス食べたり・・・)義理親孝行と思って、まあ、たまにはね。
うちのotto、まだ私の日本への帰国をこっちの両親に話してない。私と大阪のじいじとばあばはそりゃ~もう盛り上がってるのに!まず、ottoのいない帰国、まあ息子になったと言えばなったけど、やっぱり食べ物、なんでも気をつかう。だから私がのびの~~~び、プラスceyはじいじとばあば初対面!こんだけ楽しみにしてる旅もそうない。
もう毎週のように「今日は言ってよ、言ったの?まだ言ってないの?」って正直私が疲れた。なんで?嫁さん外国からもらってるんだから里帰りが当たり前でしょ?!?!それとも私を完全にスイス人にしたいの?(って絶対ムリだから!)
もう最後には「じゃあ私が言うよ!」って言うと、「僕から言うよ」って私、今日言ってやりました!!!!
だって「再来週からグランカナリアに行くからインコの世話よろしくね」って言うから、「あ~私も7月から6週間日本なのでよろしく~」ってさりげなく。義母の足すら止まらなかったけど、思考回路はあれ、止まってたね!
「もちろんceyもよね」ってだ~れ~が~乳飲み子置いて行けるか!で、まあありがちな質問、「そんな小さくて飛行機大丈夫なの?」とか「まえ飛行機乗った時泣いてる赤ちゃん見たわ~」とか「ottoは赤ちゃんが飛行機で泣いてるの見るたびになんで赤ちゃんを飛行機にのせる!って言ってたわ~」とか、なんとか、かんとか。でもそんなの全部聞き流して「だって日本へは車では行けませんから」って言ってやった。いや、ほんと強くなったよ、私。こっちはね自分の思ってることちゃんと言わなきゃ、ソンをするって気付いたの。気遣いという言葉、こっちには無いと思うな。
んで、ひとまず私の任務終了。でもこっちの両親にしても息子と水入らずの6週間楽しいと思うけどね。特に義母にとっては(笑)
まあ義理親の心配はceyのことのみ。「そんなに小さいのに・・・」ってまあロングフライトを数回しか経験してない人達だから「日本へ行く=大変!」みたいなもんだと思うんだけどね。でもまあこの話についてはもう議論する気もないので、愚痴は息子の方にどうぞ~~~って感じ。
って今、ottoから電話で「今から帰るけど、ちょっと両親の家寄ってくよ」だって!!!言うぞ~きっと言うぞ~って私がもう話しちゃったもんね~~~!!!

もやもや

今日はとても天気が悪い。雨が降ればいっそのこと買物も散歩もあきらめられるのに、どんより曇り。こういう日はなんだか気分までどんより・・・それに最近寝ても、寝ても肩が痛いし、すっきりしない。単なる運動不足なんだけど、そしたらやっぱり天気になって欲しい。まあ人間生きてりゃそんな日もあるさ~とこれ以上ダラダラしないよう、チャッチャと掃除と洗濯を済ます。

ceyはこんな日やたらとよく眠る。さっきも自分のベッドからあう~と言ったものの眠たさに勝てずまた眠ってるようだ。本当にこの子には楽させてもらってる。あらためて感謝しなくては。

私の子育てってきっと頑張り屋ママさんから見たらキーっとなるものなんだと思う。でも所詮、ottoと私の子。子供に何も期待してないって言ったら嘘になるけど、私はceyらしく育ってくれればそれでいいなって思う。ottoとも将来のしつけについてなんかも最近よく話す。私達はお互い「○○しちゃダメ!」と言う風に育てられなかった。もちろん家族内にしっかりとしたルールはあったけど、私達の考え方は○○しちゃダメ!という制限がかえって子供を外で弾けさせ、欲求不満になって表れるのではないかなって思ってる。まあもちろんここがしつけの難しいところだけど、私は過去に子供が大勢集まる場所で仕事をしていたけど、だいたいお母さんを見てて子供が分かる。ottoもサッカーのコーチをしててその点同じ意見だった。
また最近天童荒太の「家族狩り」シリーズを読み返してて、悲しいかな現実は親から子供への虐待や不登校、家庭内暴力なんかが多いんだってあらためて考えた。みんな昔はおしめして一人ではお風呂に入れず、おっぱいも飲んでたのにどうしてこうなっちゃうのかな。親と子供の関係ってほんと大切で、でも繊細で時間をかけて育んでいくもんなんだなって思った。
な~んてこんな曇りの日はどっぷりこんなシリアスな事を考えちゃったりするのです。さて、さっさとアイロンがけも終えちゃいますか!

親いらず

無事にというより完璧に初めてのお泊まり保育を終了した。ceyは眠たいのに眠りにつけない時にぐらいしか泣かない。だいたい常に笑顔系。
金曜日、ottoはいつものように4時半頃に帰宅してceyに最後のおっぱいをやって、おむつ、パジャマ、下着そして絞りたて産地直送母乳をバッグに入れて義母宅へ。予定では義母に預けて「ほな、さいなら~」だったんだけど、ちょうど眠たくなりかけてたceyはんんんぎゃーーーーー!!!義母が抱っこしてあやしても全然ダメ。ってことで私が抱っこするとピタっと泣き止んだ。「やっぱりマミじゃなきゃだめなのね~」なんて言ってる場合ではない。はよ、ご飯食べて映画見な!で、いつものように胸をトントンしながらものの数分で寝かしつけた。
夕食は「僕にアイデアがある」とottoの言うなりついて行ったらそこはいつか私が行きたいって言ってた新しいお店だった。でもね、パピ、実はもうお友達とランチ食べに来ちゃった・・・とも言えないで「うれしい~」と言っておいた。
久しぶりにサッポロの小瓶を飲みいい気分。夕食後、アイスクリーム片手に2人で街をブラブラ。「お互いパピとマミには見えないね~」なんて自画自賛(おめでたい2人だ)
映画はニコールキッドマンの最新作を見た。ショーンペンも出てて、リアリティにあふれるいい映画だった。終わったのが11時、その時点でceyが寝ていればお泊まり保育決行。起きていれば連れて帰る。義母曰く9時前にミルクを飲んで一通りおしゃべりしてぐっすり眠っていると言う・・・それを聞いて私はなんだか泣きそうになってすでにceyを恋しがってることに気付いた。じゃあ、お泊まり保育ってことで予定ではビリヤードもしてね~なんて言ってたけど、おっさん、おばさんには体力的にきつく我が家へ直行した。そして翌日10時まで爆睡。すっかり朝に義母宅へ電話するのも忘れてた。早速ottoが電話・・・
otto「朝起きてミルク欲しがったでしょ?」
義母「9時前まで寝てたわよ」
otto「え?って12時間?」
って家にいるときより寝てるやん!私的には朝早くに義母をおこして「ukoは毎日こうやって子育てしてるのね」って感心させたかったのに(笑)まったくこれじゃ効果無し。でもまあceyも寂しい思いをしなかったし結果的には大成功。
翌日ottoが迎えに行って帰って来たcey、15時間しか離れてなかったのに人の家の匂いがしてなんだか切なくなった。いい子だったね、ありがとうねって何回も話した。ottoは味をしめて「2ヶ月に1回はしたいね!」って言ってる。でも私はおっぱいは張るし、前準備も大変だし、できたらceyと一緒に楽しみたい。今度は子供を連れての「Nuggi Kino」(おしゃぶり映画館)に行きたいな。
ceyくん、ほんとありがとう。そしておつかれさま。

私の変化

ceyの4ヶ月検診に行って来た。最近パパママ支援会に行ってなかったのでどれぐらい体重があるか知らなかった。6910グラム。見た目、それほどあるとは思えないうちのチビ、そりゃ私の肩が凝るはずだ。友達曰く、「それだけ私達から栄養取ってるんだから、髪も抜けるわよね~」ほんとにそう。体張って育ててます。

今週末もなぜか3連休。仕事しろよ~と言いたくなるところだけど、ottoが家にいてくれるとceyもニコニコだし、ホコリがたまるっていう難点があるけど私には楽かなあ。天気がよければ男2人で外に遊びに行ってくれるし・・・
そんなottoが急に提案。私達は1日に1度はメールしあってて(聞こえはラブラブ?)同じスケジュール帳をPC上で管理し合ってるので、私の予定が入ればそこに書き、ottoにもランチの予定が入ったりすれば私も確認。まあ言えないような予定は書かないけど・・・(笑)
金曜日の夜に予定が飛び込んで来た。参加者はottoと私。んんん?どうやらceyを抜いてのデートのよう。これか、映画でよく見てたやつ!
「パパとママは遅くなるからおばあちゃんとお留守番して、いい子にしてるのよ」とイヤリングをつけながらママが言う。
ceyに言って聞かしてもまだ4ヶ月。どうやら義母が「たまには2人でデートに行ってらっしゃい」とceyをお泊まり保育に誘ってくれたようだ。
う~ん、正直、cey抜きのデートにピンとこない。ottoはまだまだ私(妻)と夕食に出かけ映画を見て、軽く1杯飲んで、ビリヤードでもしてと新婚さながらのデートを楽しみたいらしい。でも私は「cey預けるんやったらどれぐらいおっぱい絞らなあかんねんやろ」とか「朝の4時に義母が起きておっぱいやるの大変そうやな」とか「泣いたらceyがかわいそう」とデートどころでは正直ない。それなら1万円もらって「街で遊んでおいで、僕がcey見てるから」って言われたい。文房具屋さんを回って、小物を見て、アイス食べて、子供服のお店も行きたい・・・
でも先輩ママさんにその話をすると、「夫婦もこの先長いんだからそういうのも大切よ」と言われた。そうなのかな。

以前、まこちゃんが活字中毒の私のためにかる~~~く読み流せる本を荷物に入れてくれてた。ハーレクインロマンの現代版みたいなもの。貧しいけど、美人(美人やないと話なりたたない)が子供を連れて逃げるお話。子供の父親は大金持ちで交通事故で亡くなってその父親の両親(ジジババ)が子供を見つけ養子にしようと必死で追いかけて来る。
そんな恋愛話、まあ、どんな恋愛話でも以前なら「あ~かわいそう。ottoと私のよう」と自分の遠距離恋愛に摺り替えて泣けたもの・・・でも今じゃ、全然。唯一泣けたのがその子供が家出して、発見された時に指しゃぶりをして目には涙の後が・・・っていうくだり。あ~女は母になると変わるもんだあ。ottoにもとりあえずこの変化を受け入れてもらって、新しいukoの誕生とでも思ってもらいましょう。

初節句

今日は子供の日。こちらではキリストが天に登った日と言うことでお休み。うちのottoは前々からこの日が木曜日なので金曜日を休みにして4連休を狙っていた。毎日早起きのottoには朝寝がたまらなくうれしいらしい。そして今朝は子供の日をお祝いして(?)朝からシャンペンを飲んでベッドでいつものように朝食をとった。

昨日はお友達Uiちゃんの結婚式のアペロに呼ばれてottoとceyもつれて行って来た。お着物を着たUiちゃんはステキで幸せそうでなにより。子供連れの方も何人かいてceyも赤ちゃんを見てきょろきょろ。興奮のあまり飲んだミルクをだら~~とottoのネクタイとシャツにたらして満足気だった。パプちゃんとこのニャーちゃんにもパパさんにも久しぶりに会えたし、なんかスイスって感じがしなかった。かわいいよだれかけいただいちゃって、よだれマンceyにはなによりのプレゼント!眠くなってぐずる前に失礼したんだけど、もっとゆっくりみなさんとお話できたらよかったのになあって思った。みんなが幸せでニコニコしてとてもステキなアペロだった。

私は朝からceyのために新聞紙でかぶとを作り、割り箸で作る鯉のぼりをつくり日本のじいじとばあばに写真を送るべく奮闘。でもceyは天気が悪いからかずっと眠たいらしく少し遊んだかと思ったらまたくか~~~と寝てしまう。デジカメの充電を満タンにして待ってるから早く起きてくれ、ceyくん!

あああああ~

文字色はかわいいけど全然かわいくないお話。
以前から先輩ママに「産後髪が抜けるよ~」とは聞いていた。その時はそう?って感じだったけど、はい、きました。こわいぐらいに...いつのまにかまたロン毛になってる私の黒髪があちらこちらに。シャワーで多、ベッドで多、床で多!!!3日で筆1本作れるくらいの勢い。
で、実はceyも抜け毛に悩む一人。眠たくても眠れない時ceyは自分の髪を掴んでは抜き、たまに痛い時は「うううう」と半分泣きそうになりながら眠る。そんな話をottoにすると、「実は僕もそうなんだよね~」って・・・あなたのは年がら年中なのでは?そしてもっと深刻なのでは、と喉まで出かかったけど彼のプライドを尊重してやめた。
そして今日も抜けていく・・・

爽快weekend

週末とっても天気がよかったので2日とも十分に外を満喫した。土曜日はランチを食べに車で近くの山へ。そこのレストランは9年前、初めてスイスに来た時によく連れて行ってもらったところなのにドタバタしててお互いすっかり忘れていた。ceyのバカでかいバギーも車に積んで行ったので腹ごしらえのためちょっとお散歩って・・・知らんかった、この山いきなり急斜面なんだもん!バギーはもちろんottoに任せ2人でうんうん少しだけ登った。牛がとっても近くにいたからceyをバギーから出して牛に対面させてあげた。目をこれでもか!ぐらいに大きくあけて口を尖らしていつものビックリ顔。今まで人間しか見たことないからそりゃビックリだよね。でも無言で固まってしまったのでまたバギーに戻してあげた。この費ceyはおニューの麻っぽいズボンに白いシャツに帽子と探検家のような格好をしたんだけど、よく考えたら若作りに頑張る休日のお父さんファッションのようで少し笑えた。

日曜日。この日も29度ぐらいまで気温は上がり、これまたottoがインラインスケートに行くと言い出した。でも数日後には大事なお友達の結婚式後のアペロに呼ばれてるので顔に傷を作りたくない私は断固拒否!でceyのバギーとottoのバイクを積んで、私はバイク、ottoはインラインスケートでceyを押すで決まった。
やっぱり天気がいいとみんな考えることは同じなのか、人、人、人。子供からおじいさんまでみんなウォーキングにバイクにスケート。こういう休日の楽しみ方ってなんやかんや言っても結構好きで、この点はスイスがスキかな。
バイクってマウンテンバイクなんだけど、日本でママチャリ派だった私にとっては苦しいもの。乗ってる時は気付かないけど、近所の湖を1周してよっこらしょ~って思った頃には、「あれ?痛い・・・お股が痛い」ってなって気付いたら産後のような体勢で座ってる自分がいた。今回冷たい汗はかかなかったけどやっぱり30にもなればただスポーツを楽しむってことは出来ないのかしら?なんて悲しくなった。強い陽射しのおかげでottoも私も真っ赤っか。2人でパックをしながら映画を見た。ceyちゃん、パピとマミ、若いつもりでいるけどダメだねえ。でもアクティブな君について行けるよう頑張るね!
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。