スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜休みで良かったね。

あれよ、あれよという間に今週末も終わろうとしている。

土曜日、私たちの住む村のサッカークラブの室内サッカー大会があった。
下は14歳のジュニアチームから上は60歳までのベテランチームまで、男女混合で6~7チーム作り、トーナメント方式で戦う。
今年はドイツのワールドカップにちなんで、各チーム国名をチーム名にしていた。

ottoのチームはブラジル。メンバーは若い子が多くて、ottoが以前コーチをしてた時のジュニアの子も何人かいた。髪の赤い子、長い子、タトューの入った子、でもみんなそれぞれサッカーをしてる時は真剣そのもの、いい顔してた。

私もceyを連れて散歩がてら観戦に。そう言えば去年もこの頃、この大会があって産まれたばかりのceyをバギーに入れて連れて行ったっけ・・・
今年は私と一緒に座って、お茶飲みながらボールを目で追ってるよ~!1年ってほんと早いもんです。

結果、ブラジルは優勝し、ottoは「いい汗かいた~」と帰って来た。
で、帰ってきてそのまま体重計に飛び乗った。

私「何キロなってた~?」

otto「・・・・・・」

私「え?聞こえな~い!」

otto「・・・・キロ」

かわいそうに行く前より増えてたらしいです。
そして言い訳、

「ほら、運動すると筋肉が一時的に増えるからね」

ないない、そんなことない!人生そんなに甘くないと言うことだよ。


日曜日。今日はottoの友達家族とブランチ。
近くの湖の辺りにある昔の牛舎を改造して作ったレストラン。
おいしい三つ編みパンに、焼きたてパン、手作りのバターにたくさんの種類のチーズにハム。
もちろん、私的には和食鮭朝食に温泉卵なんかがいいけれど、いかんせん、ここはスイスです。でも、十分もととってきた。
その後、湖の辺りを散歩。ceyはちょうどお昼寝タイムだったのでバギーの中で爆睡。
ottoの友人の娘、ヴァネッサちゃんはパパに肩車されてご機嫌。
しかし、このご夫婦、ほとんど英語ができないので本日、私頑張りました。
ずっと無口でいるのも疲れるので、ドイツ語で言えること全部言ってきた。
天気から始まり天気で終わった。とほほ。
ほんと、いかんね、ドイツ語頑張らねばね。

散歩後、帰宅。朝早かったから疲れてほんの15分ほどソファでうたた寝したら、ceyに鼻の穴に指を入れられて起こされた。最近の彼のマイブーム。
ママのこんなちっこい鼻よりパパの方が魅力的だと思うけど・・・

慌てて目を開けると、絨毯が真っ白!!
ceyが15分の間にキッチンペーパーをビリビリ、粉々にして遊んでたらしい。
一瞬、うちはハムスターでも飼ってたかと誤解したほど・・・
ベッドでこれまた倒れてるottoにリビングを見るように言うと、

「わー器用に手が使えるようになったんだねえ」

って着眼点が違うだろうも・・・

ってなわけでまたまたとっても忙しい週末だった。そして今晩、ottoはアイスホッケーの試合。私、ceyと留守番。また体重落とさず、筋肉つけて帰ってくるのだろう(笑)
ほんと、明日も休みでよかったね。
でもこれ、明日も明日でやる事いっぱいなのです・・・(泣)


スポンサーサイト

ottoのいない生活

昨晩、ある方とチャットをして久しぶりに大爆笑、そしてテンポ良い会話に大興奮いたしました。
ありがとうございました。またお互い、旦那様ほったらかしでプチデビルトークしましょうね。

さて、ceyの夜泣き、昨日はかなりマシだった。実は寝てものの10分でまた起きてうんぎゃーときたので、のど乾いてへんし、おしゃぶりは自分で入れれるし、おっぱいも飲んだとこ!と心を鬼にしてしばらく泣かせてみた。
まだ時間も早かったし、ご近所様にも迷惑にならない。
泣くこと、5~6分・・・

しーーーーーーーん

寝ちゃった。なんだったんでしょうか。あきらめたのか、泣き疲れたのか。
ceyは疲れすぎるとハイパーになって収集がつかなくなるクセがあるので、ハイパー1歩手前でベッドに入れる必要がある。でもこのタイミングが難しい。
毎晩、悪戦苦闘・・・


ここ数日、ottoに会ってない。って言うかまともに話してないし、見てもない。
仕事中に電話をくれるからかろうじて元気なんだと知ってるって感じ。
でもこれが普通っていう家庭もあるんだよね。パパの帰りがいつも遅くて、子供の顔はいつも寝顔ってやつ。
そう考えたらうちのottoが早く帰ってきてくれるだけでもありがたいと思わなきゃダメなんだな。

さっき義父から電話があった。義父は私が電話をとるといつもうれしそうに、

「はろ~uko~フリッツです」

分かってますよ、お義父さん。お義父さんの声ちゃんと覚えてますから・・・

私、お義父さんも好きなんです。
義母に何を言われても知らん顔のところ、いつも見習いたいなって思っています(笑)

そしてotto、今日も仕事で遅い。代わりに月曜は休むらしい。
まあたまにはちゃんと寝ないと体に毒だ。

それではみなさま良い週末を~!

鼻づまりが原因ですか?

うちのcey、ここ3日ほど鼻づまり状態。それに鼻もたれてる。かわいそうに水飲むのも辛いぐらい。
そう言えば、ceyが鼻たれてるの見るの初めてかも。今までほんと風邪ひくこともなく元気でこれたことに感謝。

まだお座りもしない頃、鼻が詰まったことがあって日本から送ってもらった鼻水吸い器で鼻水をとってあげると恍惚の表情をしてた。
てっきり今も好きだと思って、昨日の夜、余裕で試してみると、

んんんぎゃーーーーーーーーーー

って泣いた。泣きすぎると、ヒクッヒクッってなっちゃうからあきらめた。
でも鼻水詰まってるよ~。これしないと寝れないよ、ceyちゃん!

ってわけで、鼻づまりが原因なのかここ数日夜は泣きっぱなし。
前も夜泣きしてたけど、ここんとこベッド入って10分後にはもう泣いてる。

でもなんだかこれって鼻づまりじゃないかも。最近、私への依存度が妙に高くて、ヒマさえあればピトッとくっついてきて下からじとーっと見つめられる。
でも1歳過ぎて添い寝始めるのもクセになりそうだしなあ・・・
ってほんと今まで自分のベッド命!ぐらいに自分のベッドしか寝なかったくせに、おととい、昨日とあまりにも泣いて寝ないからこっちもクタクタになる前に私たちのベッドに連れ込んで寝かしたら、コテンって寝た。最初は興奮してるものの、私の顔に手をあてたり、自分の頬を私にあてたりして眠りにつく。

なんなのかなあ。ceyちゃん、急にママ恋しくなっちゃった?!
どこにも行かないよ。ずっとそばにいるんだよ。
お昼はずっと機嫌がいいだけに、夜になるとグレムリンに変わる我が子、ちょっと心配です。

そしてこんな日に限ってここのとこ帰りの遅いパパ・・・まあそんだけ疲れてたらceyが泣いても気付いてないようですけど~

やめられません。

これまた実家からの荷物に入っていたのが・・・

遠赤外線パンツ

まこちゃんが通販で買って5枚セットの1枚を分けてくれたのだ。
まこちゃんが、

「ねえ、ukoちゃん、もうね、あったかくて手放せない!ホカロンなしよ!」

って言ってたのを聞いて、

「えーでもたかがパンツでしょ~?」

と半信半疑でした。

私が間違っておりました。

私ももう手放せません。前はおへその上までしっかりと、そして背中もほっかほか。
しかーし・・・

私、未だに授乳ブラ愛用中。プラス遠赤外線パンツ・・・
女30歳。もうottoに拾ってもらったからいいのです。

温かさ>セクシー

です。


今日まこちゃんに電話をしようと思って気付いた事。
いっつも使ってる超安国際電話が値上がりしてる。しかも3倍!!!

今まで1ラッペン/分(1ラッペンは1円だといっつも計算してるんだけど、もうちょっと安いかな)

まあこれが破格だったわね、たしかに。でも3倍ってないでしょ、いきなり!
でもまあ、それでもどこよりも安いと信じてますが、もっと安いの知ってる方、情報希望!

本日、義母に誘われたので、お茶をしにお邪魔した。cey、ケーキを1口あげたらおいしかったんだろうね、私のお皿からさっと横取りしてぱっと口に入れた!
その速いこと!将来、ああ息子のネタにならなきゃいいが・・・

ああ息子

240106_3.jpg
と言う題名の本が実家からの荷物の中に入っていた。

どれどれ・・・

男の子をもつお母さんの笑いと涙がテンコ盛り!

読み始めるなり大爆笑!中でもお気に入りが、

「サブちゃん状態」

外遊びから帰ってきた小3の息子。笑顔がなんか変。近づいてよく見ると・・・
鼻の穴に硬い泥がみっちり!サブちゃん状態!

「なんで鼻に泥なんて詰めるの!」

「だんどなぐ(なんとなく)」

「泥詰めたら汚いでしょ!」

「ずべだぐで、ぎもじおがっだ(冷たくて気持ちよかった)」

「早く取りなさい!」

「なんがどでない(なんか取れない)」


ははははは~こんなことってあり~?!とか思いながら背筋が寒い気がした。
うちのceyもこの路線行ってしまったらどうしよう。
ここ田舎だから土なんていくらでもあるし・・・

この本は西原理恵子さんという漫画家が毎日新聞に連載を持っていて、あることから実話を男の子をもつお母さん読者に募ったら出るわ、出るわで本になったものらしい。

男の子をもつお母さん、必読です!大爆笑の後に必ずやってくる背筋の寒気・・・是非体感してください。スイス在住のお友達には回しますよ~(笑)


今日、下の階に引っ越ししてきた人がいた。うちのアパートは6世帯なので誰が出て、誰が来たかぐらいすぐ分かる。
昨日、チラッと若い女性が荷物を運ぶのを見てたので知ってたのだけど、今日、買い物から帰ってceyのバギーを地下室に入れようとしていたら、

「手伝いましょうか?」

とこざっぱりした男性が。てっきり引っ越ししてきた彼女の彼だと信じ込み、

「上の階に住んでる○○(家族名)です。はじめまして」

と丁寧に挨拶できた、と自分でも思うほどだった。

すると、

「いや~はじめまして。って僕はここには住んでなくてただの引っ越し業者です

引っ越し屋さんは松本さんじゃないんですか?つなぎ着てないんですか?ゾウさんマークじゃないんですか?

こっぱずかしかった・・・ottoを笑える立場じゃないなあ。

ところでottoの2つのうちの1つ、どうも前日のアイスホッケーの試合の時にプロテクターが当たってて痛くなったんじゃないかなあ、だって。

ってプロテクト全然してへんやん!


↑上の画像はまこちゃんブランド秋冬コレクションからのカーディガン (モデル:cey)
下にはあえてズボンではなくタイツを合わせてみました。

ottoへの復讐

IMGP2783.jpg本日待ちに待っていたものが届いた。毎回開けるのがとってもとっても楽しみな実家からの荷物。
メインは乾麺。うちのottoがうどん大好きってこともあっていっつもおいしいものをわざわざ取り寄せて送ってくれる。本当に感謝です。それからきつねあげ。これまたたんまりと。

うちのまこちゃんはとっても太っ腹。ottoのシャツを1枚お願いしたら目につくもの全て購入。ceyのストロー付きマグをお願いしたらこれまた手当たり次第購入。otto、急に4枚のシャツ持ちになり、おまけにセーターまで。
cey、飲み物関係3つも。こりゃ、せっせと飲まなあかんね。本当にどうもありがとう。

それからceyには手編みのセーター。まこちゃんはceyの専属デザイナーなので間違いなし。
背中にはループまでついてかわいいのです!
なにからなにまで実家に頼りっぱなし。そこんとこよ~く分かってんのかい、うちのotto!


うちのotto帰ってくるなり、

「痛い・・・」

私「え?どこが?」

otto「言えない・・・」

私「言えないって・・・言えないと言えばおしりの穴か大事なところしかないでしょ?どっち?」

otto「大事な方・・・」

どうも2つあるうちの1つが痛いらしいのです。
って言われてもねえ・・・どうすることもできないんですけど。


ってどうすることもできないんで書いちゃった!
まだちっこいケンカを引きずってる私なのでした、ひひひ。

記録更新中

まあ、いわゆるしょーもないことからottoとのケンカ勃発。
4時から口聞いてへんからもうすぐ5時間(!)いっつも私が先に口を開いてしまうから今日は頑張ってる。
これまたむかつくのが、

「ケンカしてごめんね~」

とかちょっと素直に謝ってみると、

「あんなのケンカじゃないよ」

とか言ってくる。じゃあ、口聞けよ!みたいな(笑)

ご飯食べたり、ceyをお風呂に入れたり何回か苦しい場面があったのだけど、沈黙を守る私。

それに土曜の今日はどうせ私一人が「ドイツはスーパースターを探してる」見るわけやし、このまま明日の朝まで持ち越すかな。

さて、どちらが勝つか根気比べ!

って今ottoが話しかけて来た~!はい、あなた負け!

「新しいツールの方が前よりもかなりいいよ」

なんのこっちゃ?!?!?!?!

子育てブログ仲間のオフ会

はい、cey寝ました。これから私の自由時間。今日はottoと飲むのだ。って毎日のように飲んでますが・・・

今日、chiemiちゃんmeiz-bikさんとチューリッヒでおデートだった。

chiemiちゃんはスイスに来た当時からのお友達で、お互いに子供が出来てからもっと仲良くしてもらってる。
meiz-bikさんとは初対面。恥ずかしがりやな私(なにか?)なのでちょっと緊張した。
でも、とってもスキなタイプであっちゅー間に時間が過ぎていった。
とっても会いたかった花ちゃんはボーイズにちょっと圧倒されたのか、かわいそうに静かだった。それでもほっぺ真っ赤にしてチョコレートケーキの上のチョコの部分だけキレイに食べてた。チョコが口の周りにいっぱいついてちょっとカールおじさんになってたけど(笑)

chiemiちゃんとこの拓真とうちのcey、以前は全くお互いが見えてなかったみたいなんだけど、最近よく遊んでくれる。でもどうもうちのceyからちょっかいをかけてる感じ。
今日も拓真のほっぺをつまんで拓真を放心状態にしてた。ほんま、そんなんやったら友達なくすで、cey!

午後の某デパートの食堂、空いてます。それでも今日は子供が多くて子供の遊び場がごった返していた。ハイハイ組が多かったからきっと床きれいになってるでしょう。
早い午後にはおじいさん2人がチェスなんかしてて、老人と子供、このコンビネーションがなかなかかわいかった。

私「あ~おじいさん、今日はきっとうるさくてチェスどころじゃねえなあって思ってるだろうね」

chiemiちゃん「そうだねえ。あ、でも聞こえてないかも・・・

いつものかわいいchiemiちゃんだけにこのコメント、やけにブラックでスキでした。
ブログネタにさせてもらったよ!

今日はお互いブロガーなだけに、ネタにされるからめったな事はできないと身構えていた。(うそうそ!)
でも花ちゃんママからもchemiちゃんからもプレゼントをもらい、なんだかとっても楽しい午後なのでした。

今日はどうもありがとう。そしてこれからもオン、オフでよろしくどうぞ!

へへへ、これからは顔を思い浮かべながらブログ読むわね♪(って私は変態か・・・)

バカちょん!パパ!

今日、明日とうちのotto休みです。
そのかわり来週忙しくなるそう。
なので電話がないな~って思ってるまこちゃん、そういうことです。

ottoが休みのおかげで恒例の「義母との買い出し」をサボれた。
お互い(一応)旦那さまが一番なので、旦那さまが平日お休みの場合は旦那さまのため、通常の用事をキャンセルするのです。
って、やれ雪だ、やれ洗車したてだってキャンセルされるのはいつも私。
というわけで今日はキャンセルしちゃいました。

午前中、ottoに買い出しに連れて行ってもらう。メキシコ産のアスパラガスを買った。夜はそれをスイス風にズブズブに蒸してオランダソースをかけていただく。でも、アスパラは絶対にバターでベーコンとシンプルに炒めてしょうゆをチョロっとがおいしいに決まってる。

うちのceyのみお昼ご飯を食べた。私たちは朝食が遅いし、休みの日はめったにお昼ご飯を食べない。
今日のメニューはひき肉と白菜の煮そうめん。
午後も出かける予定だったからceyに食べさせるのをottoに頼んだ。
otto何かに気をとられてる。って言うかこの人、休みの日でもいっつも自分の仕事場にこもりがち。

私「まだ熱いよ」

otto「うーん」

cey「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、久しぶりにキレました。

バ・カ・ヤ・ロー!!!

otto、かなり熱いそうめんをceyの口に入れちゃったのです。そしておろおろ。
ceyの口から出して!って言ってるのにおろおろ。
かわりに私が飛んで行って口からそうめんをかき出した。

幸いそれほどの量でもなかったし、その後に冷たいヨーグルトをあげたら機嫌をなおしてくれた。やけどはしてなかったみたい。

ottoは何度もごめんねってceyに謝ってたけど、私はこんこんとパパの不注意を言って聞かせた。
確かに普段からいっぱい働いてくれてるし、夜遅くまで自分の仕事もしてるからご苦労様なんだけど、でもceyといる時間はceyに全神経を注いでほしい。
それからottoにもceyといる時間を大切に思って欲しいし、それが癒しの時間であって欲しい。

家族ってお互いの損得を考えない間柄だと思うから、ottoの仕事量が私よりも多いとか、主婦には休みがないとか面と向かっては言いたくないし、聞きたくない。
ってたまに私は言うけど(笑)
でも基本的にはいつもお互いを感謝し合ってる。彼は私ができないことをして、私は彼ができないことをする。でも子育ては一緒にしたい。それに、一緒にしないといけないことだと思うしね。

ceyが産まれて1年、まだまだお互い試行錯誤の子育てです。

そこで手を洗うかなー

最近、以前にも増してceyのストーカーぶりが目立ってる。標的はもちろん、私。
ちょっとトイレに行ってもスーパーハイハイ、ちょっと休憩しててもおっとこどっこいたっちでじーっと見つめられる。
私=ママという認識が深まったのか、それともただの興味対象なのかは分からないけど、まるでひっつき虫のよう。

前から掃除機とトイレ掃除にはかかさず参加してくれるんだけど、今日と言う今日はまいった。
お風呂を洗ってたら、洗剤のかかっていそうな所をたっちしてなめなめ。水で濡れた床をご丁寧にも自分の履いてるタイツで拭いてくれた。
そして、トイレ掃除をしてる時には両手を便器につっこんでパシャパシャ!

も~~~ここは小さいお風呂じゃな~~~~~~~~い!!!

手荒れ予防のピンクのゴム手袋のままceyを抱え上げて、バスルームの外に出し、ドアを閉めた。

うえ~~~~~~~ん、え~~~~~ん

ダメ!入れて上げない!すぐ済むから!

2分後、妙に静かになったのが気になる・・・

ドアを開けてそ~~~~っと覗いてみると、パナシのパパが置いたままにしてた雑誌の山、バラバラ!数ページは回復不可能なほどに破けてる。

こらーっと思いながらも半分「よくやった!」と頭をなでなでしてあげたい気分だった。
だから片付けてって言ってんのに!

便器で手洗ったり、雑誌破いたり、ceyのミニラ化、ますます進んでいます。

リアルな夢

羽布団のせいおかげでリアルな夢を見た。
私の夢はいっつも登場人物が意外なところから出て来て、時々、朝起きてもドキドキしてることがある。
あと、夢の中でいじわるされた人にはリアルすぎて、実生活でもちょっとわだかまりを一方的にもったままだったりする(その人にとっては迷惑な話よね!)

例えば好きでもなんでもないのに夢の中ではかなりその人にラブラブだったりする。

昨日の夢もそう・・・朝起きたらなんとなくottoに申し訳ない気までしてたもの。

昨日の「夢の君」はこのお方・・・

黒田アーサー

なんとも微妙・・・日本人でも外国人でもない・・・

夢の内容はダブル不倫のようでした。アーサーにも誰かいて、私にももちろんottoがいて・・・
舞台はプラハ・・・行ったこともなければ何があるのかも知らんぜよ・・・

それに黒田アーサーの存在自体すっかり忘れてた。
安達祐実にふられたからって、人の夢に出てくるいやがらせはやめてほしい。

でも夢の中では私、アーサーにぞっこんで(許して、otto!)手をつないだだけでもドキドキしてましたの。
でも結局最後まで夢を覚えてなくて、手をつないでドキドキしたことだけ妙に覚えております。

しかしなんで?ほんま微妙・・・

週末の3日間

ブログの更新って集中しないとできません。
金曜はottoが休みで独身貴族Mさんが来てワインを飲む夕べだったからできへんかったでしょ~、土曜は「ドイツはスーパースターを探してる」見なあかんかったからできへんかったでしょ~・・・ってどちらもたいした用事ではないんだけども。

週の前半にみっちり仕事をしたottoは金曜日をお休みにした。よって2人で村の散髪屋さんに。そうパスカル君。
パスカル君のお店、女性コーナーが新しくなって「コスモポリタン」とかの雑誌も置くようになって若者を意識してる。ってまあ、村は村なんだけど・・・
でもパスカル君、下手ではないんだけど言ったように切ってくれへんねんなあ。だからまた中途半端なおかっぱです。

土曜日、ottoのちっこい方の車が寒さのあまりバッテリー切れしたのでお義父さんにチャージしてもらってちょっと車でドライブするつもりが、気付いたらスキー場のある違うカントン(州)まで行ってて、それこそmeiz-bikさんの言うように立ち寄ったスーパーにもロボコップだらけだった。

そして近くまで来たついでにと、私のふとんを買ってもらった。
一緒に暮らし始めるのが優先だったから、私の使ってるものっておさがりだったり、義理の両親からの借り物だったり。
で、ottoのふとんのほうが限りなくふんわりだし、私のは小さくて布団カバーの中でも動いてかなりいけてなかった。
でもここの布団屋さん、すんごいおもしろい!

入ったら羽毛がぶーんぶーん回ってるところがあって、妙に愛想のいい人達が迎えてくれる。そしてまず羽布団の説明を受ける。
で、羽毛の質を上、中、下と選ぶ。私たちは中を選んだ。
そしたら、お兄さんがどっかからシーツを取り出して来て、シーツにホースをつなげた。
で、そのホースの片側を羽毛の入ってる箱につないでスイッチオン!
羽毛がぐんぐん吸われて、シーツの中に入って行く~!!!
そう、私オリジナルの布団を作ってくれたのだ。そして、シーツの開いてる部分をガーっとミシンで縫って出来上がり!!!
ほへ~っとceyを抱っこしながら見とれてしまった。

お値段ざっと5万円。うげー高い!と思ったんだけど、なんでもここは羽毛の洗濯もしてくれるとか。あーだから入り口で羽毛がぶーん、ぶーん回ってたのね。
中レベルの羽毛だと2~3回は洗濯が可能だからかなり長い間使えるらしい。
しかも、スイスは(ってうちだけ?)年がら年中同じ布団を使用してるので、そう考えたらお得なのかも・・・お得なのか???
まあ、スイス人の金銭感覚は未だに分かりません。

全くおでかけのつもりじゃなかったので腹ぺこceyのために途中でバナナ買ったりパン買ったり・・・で、よく考えたらあ~長い時間でもお出かけも出来るようになったなあと・・・
まあおむつだけは新記録更新ぐらいにパンパンだったけど。

本日、日曜日。先ほど、実家のじいじ、ばあばとスカイプ+ヤフーでテレビ電話をした。
otto、こうしちゃんとまこちゃんがとってもceyを楽しみにしてるのがよく分かったみたいで、

「もし良かったら毎週日曜日、この時間帯にお互いのPCを接続して、ヒマだったら電話し合うってのはどうだろうね」

ってことです。もちろん生ceyを見せるために説得中でもありますのでご安心を。
さ、今週末も残すところあと少し。今晩はottoが夕飯を作ってくれると言うので楽しみでもあります。

みなさんもよい週末を!

ottoの選択

木曜の夜、ottoがDVDを見ようと言ったのでブログ更新ができなかった。最近、仕事が忙しいから妻との時間も大事にしないと、でも思ったのかDVDを買って来た。

Mr.& Mrs. Smith

この前、電話でまこちゃんがパパと映画館に見に行って来たって言ってた。
なんでもアンジェリーナ・ジョリーのスタイルがすごいとか。まあトューム・レイダーでもすごかったけど。
内容はコメディ。まあ、あの映画で2人が付き合いだしたのだから、2人にとっては少なくとも意味のあった映画だったんだろうね。まあ、ヒマだったら見てもいいかもって言う映画です。

映画を見終わって(って後半寝てはったけど)

「やっぱり、ジェニファーよりアンジェリーナかなあ・・・」

まだ言ってるん?だからジョージになってから考えたら?

私は個人的にジェニファー・アニストンの方がいいなあと思うのですが・・・どうでしょう。まあ、天下のブラピ・・・女性の趣味も1流です。

最近ceyったら、何にもつかまらずに1人で立つのがおもしろいらしく、5秒が10秒、15秒と伸びて記録更新中。
そして、気付いたら夜泣きなくなってました。皆様、あたたかいコメント、アドバイス、どうもありがとう!

常連さん

どんなに寒くとも、雪が降ろうと、雨でない限りは出来るだけceyを1日1回連れ出すようにしている。
ceyと私の安眠のために・・・「新鮮な空気を吸えばよく眠る」
勝手にそう思い込んでるのか、誰かに本当に聞いたのか、忘れましたがそういうもんだと信じております。

掃除、洗濯をしない日は朝のうちに散歩。郵便局の前辺りで、以前私を韓国人だと思ったおじいさん夫婦に会う。
奥さんがスーパーで勝手にお買い物の間、少し足の悪いおじいさんは目のあった人に話しかける。
以前、私も話しかけられ私のつたないドイツ語にも真剣に耳を傾けてくれたのでした。

じいさま:「あなたはどこから来たのですか?」

私:「日本です」

じいさま:「あー私はてっきり韓国だと思いました」

私:「そんなにお化粧濃いですか?アジア人はみんな似てますから」

じいさま:「(ceyを見て)この子はスイス人ですか?」

私:「ハーフに見えませんか?はい、夫がスイス人なもんですから」

じいさま:「私はこの後、家に帰って新聞を読みます。あなたは?」

私:「もう1度寝ようかなって思ってます。私も本を読みます」

その後、挨拶だけで1度も話しかけてくれません。ってまあ、私の生活ほぼ知られちゃってるからねえ。


本日、ceyの1歳検診だった。予防接種と検診。サイズも通常で特にこれと言った問題もなし。
帰りにまたいっつも会う近所のおばさんに会った。

私、いつも不思議に思うのが、スイスには(スイスだけじゃないかもね)ひげの生えたおばさんが多いの。って産毛って感じではなくて、ほんとにひげ。
生粋のスイス人かどうかは不明だけど、毛深い人が多いのかなあ。この近所のおばさんも生えてる。でも優しい。(でもって使い方間違ってるわね)

それからスーパーで見かけるのが、異常にセレブばあさん。私たちの住んでる村の裏山はお金持ちが多く住んでるので有名。お庭にプールなんて当たり前。
だからたまに、さびれたスーパーにもセレブなばあさんがおりてくる。
その方はだいたいワシントン条約にひっかかるような毛皮を身につけておられ、髪はきれいに結ってあります。(森の中で会ったら絶対小動物かなんかだと思って撃たれるよ、気をつけて!)
買われる物は、今日いるものを少量だけ。
→決してバカ買いはしません、私みたいに。
お支払いはスマートにカードで。
→「ちょっと待ってください」なんて言って小銭まで出しません、私みたいに。

まあ、お金持ちでも庶民でもお腹が空いたり、眠たかったりは同じなわけで・・・見てるだけで楽しいおばあさまなのです。

そしてもう一人、散歩の時よーく会うのがミニスカートおばあさん。このさむ~~い中、ご丁寧にもうっすいストッキングにスノーブーツにミニスカート(膝上5cm)という出で立ちでガラガラとカゴを引いている。
雪の積る中、向こうから歩いて来られたら一種、独特の雰囲気ですわよ。
私なんてジーンズの下にもタイツ履いて、ジーンズパツンパツンなのに・・・(冷え性です、はい)


それでは、みなさま、寒いのでお風邪など召しませんように!

ottoのこと

otto、めずらしく今日も夜遅くまで仕事らしい。さっき電話があって

「ねえ、ごはん先食べといてね。遅くなるから。僕、ランチも食べてないんだよ。お腹ぺこぺこ」

それって遠回しに同僚のカイ君とピザ宅配してもらって食べるから、ukoも適当に食べといてってことでしょ。分かるよ、それぐらい。まった夜にそんなジャンク食べちゃって、出てくるよーお腹が!

ottoって、やれサッカーだ、やれアイスホッケーだって言ってるわりには全然痩せない。
オフィスでもずっと座ってPCに向かってマウスクリックするぐらいだから仕方ないのかも。
でもさ、IT専門で、太ってたらそれこそ、オタクやん!秋葉系やん!

男35歳、今年こそジョージクルーニー目指して頑張らせます。(あくまでも夢は大きく・・・)



そうだったのね・・・

休み明け、今日の午後5時から村の図書館が開くと言うので本を返しに行って来た。以前、ceyをスリングで抱っこして行ってえらいめにあったので、今日は素直にバギーに乗せて・・・
と、言うのもottoの仕事がたまっているらしく今日は帰りが遅い。ceyは夕食後、眠くてキーキー小猿のようになっていたので、ひとまずお風呂に入れてさっぱりしておっぱい飲んだらこてんって寝た。
でもまた夜中3時頃、

「ふにゅー、はは、おりょ、あいあー」

っておしゃべり始める。まあ7時に寝れば8時間は寝てるってことなんだから、まあ1回起きてちょこっと遊ぶのも分かるけど、マミにはこたえるぜよ。

さて、延滞料金をいくら取られるかなあと思ってお財布を持って行ったのだけど、休館の間はカウントされないらしく、お金を払うどころかあと4日近く借りていてもいいと言う事だった。
でもまた持って帰るのも大変だから返却した。

うちの村の図書室って古いお家を改造して作ってある。雰囲気があって私は好き。
二階にはドイツ語分からなくてもなんとなく楽しいお料理の本とか、英語の本もあって、歩くたびに床がギシギシいう。

夕方5時、外はすんごい寒くて、ぐるぐる着て行ってもceyの鼻だけが赤くて冷たくてかわいかった。パパの帰りが遅いってこういう生活になるんだなあと思いながら、帰ってきて一緒に夕飯を食べた。

ottoが電話で

「僕からceyにハグとキスをしておいてね。それから今日はママを起こさないように言っておいて」

さてさて、今晩はどうなることやら。

あしたはパパ、はやくかえってきまちゅよーに(by cey)

心に響く・・・

ceyの誕生日に私たちからは木でできたドラムをプレゼントした。電子音だとうるさくてしょうがないけど、木の音色だとそう叩かれてもうるさくない。
今のところceyは叩くよりもバチをなめるのがスキで、いつでも口に入れては得意気にしている。
昨晩、ceyに見本を見せようと思ってバチでドラムを叩いていると、ふとこの音、何かに似てるって思った。

ポクポクポク・・・・ポクポクポク・・・・

「なんみょーほーれんげーきょう、何妙法蓮華経、・・・」

終いに、

「その不思議な歌は止めてくれる?」

ってottoに言われたけど、よくおばあちゃん家の木魚をいとことバクバク叩いて遊んだのを思い出した。たまにツルっとすべってとぼけた音が出るんだよね。

土曜日、クリスマスツリーの飾りをはずし、始末した。って言うのも去年、このツリーの回収日をすっぽかしてしまい、夏過ぎてもバルコニーに茶色に枯れたツリーが放置してあった。
猫の額ほどのバルコニーに茶色のかさかさした木が横たわっているほど邪魔なことはない。

次のイベント事はイースターですか...イベントがやっと終わった私を脅してくださる方がいて(笑)教えてくれました。
ほんじゃ、バニーちゃんでも着ておもてなししますか。

母=疲

やっとイベントから解放されどっと疲れた一児の母です。
昨日の誕生日の写真を今朝PCで見てみた。

へ?

まともな家族写真1枚もあれへん・・・え?誰、この写真撮ったの・・・

ってもちろん義母

下手って分かってるんやったら断ればいいのに自ら写真を撮ってくれた。義父の腕の方がまだマシなんやけど、これまた老眼鏡忘れてはる。それにイベント時は食べることに専念。
使えな~い!!
もうこうなったら日本のように写真館に家族全員で行って、お父さんは背広着て立って、お母さんは椅子に座って肩パットの入った時代遅れスーツを着て、僕は散髪したてで首には蝶ネクタイして撮らなあかん!
そんな写真館、スイスにもあるでしょうか?

午後、お友達がお嬢ちゃんを連れて遊びに来てくれた。ceyと同じ1月産まれ。ママとも気が合うのでいっつも楽しい時間が過ごせる。
でも今日はSちゃん、ちょっとお眠でうちのceyの雄叫びに涙してた。ごめんね、Sちゃん。
次会うときはお昼寝しっかりしてうちの怪獣に負けないように戦ってね。

というわけであっという間の金曜日!ではみなさま、よい週末を!
ceyのお誕生日はたくさんのコメントありがとうございました。

おぎゃーから1年

本日、おかげさまでうちの息子、1歳になりました。あっという間の1年。色々相談にのってもらったり、支えてくれた家族、お友達に感謝です!どうもありがとう。

これまた義理の両親を呼んでの夕食。いつになったらイベントを家族だけで迎えることができるのでしょうか。まあ、いつになっても無理な話で・・・(泣)

お料理はアボガドの冷たいスープにミートローフにトマトのマリネとマッシュポテト。ブロッコリーとカリフラワーのサラダ、そしてバナナパウンドケーキをバースデーケーキにした。
前日にまこちゃんに電話して

「明日はりきって料理しなあかんなあ」

って言うと、

「はりきるほどの料理ちゃうやん」

と言われた。

確かに・・・ミートローフなんてこねて焼くだけだし、そう思ったら和食の手のかかること!まこちゃんは年末からお正月食べ過ぎて、もうごちそうは食べれないって言ってた。贅沢な悩みだ・・・ほんと。

バースデーボーイceyは朝から一張羅を着せられよその子みたいだった。でもボタンダウンのシャツが似合うようになるなんてほんと1歳なんだなあ。

なんか朝からずっとこの1年のこと考えてた。産まれた日のこと、初めて家に連れて帰って来た日のこと、初めての散歩、初めての注射、初めての飛行機、日本・・・
考えたらちゃんと1年過ぎてる。でもほんとーに早かった。
こんな調子で子供と一緒に生きる毎日はあっという間なんだろうなあ。それでもこの1年無事に過ごせたこと本当に感謝しなくては。

さて義理の両親からのプレゼント・・・木の車!

って言うか、うちの両親からあんなに大きなベンツ送ってきてんねんから、車は遠慮せえへん?ふつー。
絶対に対抗意識からやわ、あれ。まあ確かに木のおもちゃはいいよ、私もスキよ。長いこと使えるし。
なので、cey1歳にして、馬2匹、車2台所有の王子です。

でも、1つうれしいことは、これで全てのイベントが終わり、しばらくふつーの生活に戻れる事。ほんと1年分、義理親に会ったって感じだもの。
なのでしばらくは私のブログからも義理親ネタが消えるでしょう・・・(ほんま?)
そして1歳の息子、次はなにをしでかすのかハラハラの毎日です。


ドイツへ買い出し

本日、義理の両親に連れられてドイツまで買い物に行って来た。って義父はいつまで休みなんだ?
以前に何回かotto抜きで買い物に誘われたけど、よくしゃべる義母の後ろに座り、ずっと相づちを打ち続けるかと思うと気が遠くなりそうだったので断っていた。
しかーし、今日は明日の息子のバースデーパーティの買い出しのため、背に腹は変えられず義理両親孝行の一環として行って来た。(出血大サービスだっちゅ-の!)

まずは赤ちゃん用品店へ。以前買い物をしたときの税金を返してもらいがてら、ceyの離乳食用タッパーとお友達のお子さんへのプレゼントとおむつ用ゴミ袋を買った。差額450円ぐらい足すだけで買えた。ラッキー。

それからウォールマートへ。アメリカからの大型スーパー。なんでも安いし品揃えも豊富。
まあなんか日用品をいろいろ買った。これも税金控除対象。しっかり申告、かしこく頂く!

で、なんだかんだで午前中に出たのに帰宅は5時半。もちろんottoは家に帰ってた。
でもceyの新しいズボンも買えたし、野菜は新鮮だし、結構お得な1日だった。

今晩はこれから明日の準備。なんせ初めてのceyの誕生日。そして私たち夫婦がパパとママになった日。しっかりお祝いしなくては!
明日のメニューも決まり、段取りも一応頭に入ってはいるもののなんだか少々、ハイテンション。明日はottoと共に起きて、はりきりますよ~~~!

と、その前に酒、酒、酒と・・・(笑)

そしてまたふつーの日々

長かったottoの休みもようやく残念ながら終わり、今日から会社勤務がまた始まった。
いつも通り5時起床。さほど文句も言わずに出て行った。

夜泣き息子ceyはここ数日ちょっとずつ落ち着いてきた。今までお昼寝を1日に2回してたのを1回に減らし(まあ自然にそうなった)夜もいよいよ眠くてたまらんってところまで我慢させて・・・それでも朝5時起床。やになっちゃう、うちのボーイズ。疲れたママを寝かせろ~~!
でもceyも泣くのに疲れたのか、おしゃべりはするものの30分後のお遊びの後には8時まで寝てくれた。

ottoが家にいる休みって疲れる。ceyの面倒は見てくれるけど、日中のceyを知らないからあやしきれない。ceyのくせがつかめない。
それにottoはすっかり休みモードだから家事もそんなに協力的ではないし、結局主婦って休みなしだな~と思いながら、せっせとこれみよがしに掃除をしたりした。
でも、なんだかこっちもだらだらしていけない。だからどっか旅行に行かない休みなら、所謂「亭主元気で留守がいい」(笑)

本日、朝日が部屋にすーっと入ってきて部屋の汚さに卒倒しそうになったけど、ぐっとこらえどこまでも追いかけて来るceyと格闘しながら掃除機をかけた。
息子のこのしつこさ粘り強さ、誰に似たのでしょうか?不思議。

2005年最後のボケ

みなさま、新年明けましておめでとうございます。本来なら息子の写真付き年賀状で新年のご挨拶といきたいところなのですが、なんせスイスにいるとしょーもないお正月なのでやる気もゼロ。
数の子もなければ、お雑煮もなくて子供は凧さえあげていない・・・あ~日本のお正月が恋しい。

さて、私たち夫婦、2005年最後のボケをしてしまった。大晦日、義理の両親を我が家に招待していたものの、日にちを1日間違いあやうくすっぽかすところだった。
31日の午後2時半、ottoがメニューの確認のために義母に電話した。

otto「明日はフォンデュシノアーズをする予定だけど、いいかなあ」(義父は糖尿病なので一応嫁としてはメニューに気を使うわけです)

義母「え?明日?って今日のことでしょう?」

otto「え、だから明日の大晦日だよ」

義母「今日は大晦日よ」

ぎょえ~~~~~。5時からの夕食なのに、掃除もお風呂掃除も何の準備も出来てない!
早速、ボケてる頭をフル回転させて、ottoに最後の買い物を頼み、ceyを義理の両親に少々預け、夕食の時に一緒に連れて来てもらうことにした。

そして、午後5時、間に合った。メニューは簡単なスイスしゃぶしゃぶだったので散らかってるものを全部寝室に隠してどうにかこうにか形づいた。

最近、義理の両親とのイベント続き・・・まあ「集中義理親孝行」ってことで・・・
でもこれにどうか味をしめないでくださいましね・・・ottoの休みが終わったら通常通りの行き来になりますから。

というわけで、2006年もみなさまにとって幸多き1年でありますように!
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。