スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ春は遠いわけで・・・

結局、あの謎の手紙、義理の両親にも見せたけど、知らないってことで、差出人に送り返すことになった。
だって、結婚式の写真とかむっちゃプライベートなもので、それを赤の他人に持たれててもイヤだろうし、それに私たちもどう処理していいのか分からない。
それにしてもどういう経緯で私たちに届く事になったのかだけ、聞きたい。


金曜日に作った肉まん。土曜日のお昼にチンして食べたらまだおいしかった。これ、ほんといける!火曜日にお友達が来るので仕込んでおこう。
中身も色々アレンジしたらいろんな○○まんができそうで、楽しいかも。


土曜日、義理の父の誕生日だったのでおよばれディナー。
スウォッチが欲しいというので、ottoが私と息子を連れて、お義父さんを車で拾って一緒に買いに行く事になった。
ottoにお義母さんも行くかなって聞いたら、用意で忙しいから来ないでしょって言ってたので、後部座席に悠々と座って迎えに行った。


義理両親宅到着・・・


え?お義母さん、スカーフ巻いて行く気満々やん!


これにはうちのottoもビックリだったらしく、

「あ、お母さんも行くんやって・・・」

見たら分かりますから。


ってことで、後部座席にceyinカーシート、真ん中に私(えらく座高が高かった)、そしてお義母さんと押しくらまんじゅう状態。話すのにも顔近すぎ・・・


私からお義父さんへは、ceyのスケッチ画を贈った。ちゃんとフレームに入れて、日付を入れて・・・お義父さん、これにえらく感動。ってか低コストですよ、そんなにたいしたものではないですよ。
こっちの人は娯楽が少ないので、少々のもの、ことにも感動してくれるので、ある意味楽です(笑)


日曜日、ottoの幼なじみが家を建てたので、およばれ。私たちの住むエリアに建てたので、これからは同じ村仲間。
実は彼女が妊娠4ヶ月という事で、ダブルでおめでたい。彼女、すでに36歳。
こちらはほんと高齢出産でも頑張る。40歳を過ぎての初出産でもざらだもん。
なんか子供を先に産んだだけなのに、なんだか先輩ぶってる私がいて笑えた。
色々とアドバイスをしてあげたくなっちゃって、赤ちゃんものを調達しに行くドイツのお店まで教えてあげた。
ceyは人のお家におよばれしても、家での遊びをほとんど変えず、持って行った車でただひたすら遊んでいた。
でも最近、ちょっとシャイになってきた感じがするなあ。気付くとすぐに私の手かottoの手を握ってる。


そうそう、里帰りがバタバタ決まり、なんと2週間後には日本です。
otto、最近のceyの成長ぶりを見てるから離れるのがなんとも悲しいみたいだけど、それでもまぁ送り出してくれるottoに感謝です。
またまた親子2人だけの悠々日本生活。急な里帰りにも、すばやく対応してくれる実家の両親にも感謝です。またまたご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

春はまだまだ来ないこのスイス・・・週末は雪、雪、雪でした。

それではみなさま、よい1日を!

スポンサーサイト

伝染るんです

今日、郵便受けを覗いたら2通手紙が来ていた。1通目はワインのお知らせ。2通目は・・・んんん?
家族名はあってるのだけど、ottoの名前がえらく間違っている。
住所も差出人も手書きなので、親しい仲なのかな?って思ったり。
いや、それにしては名前、間違え過ぎ。

いつものように机の上に置いておいた。
otto帰宅、いつものように手紙をチェック、

「へ?誰宛に来たのこの手紙?」

ottoにも覚えがないようだ。「名前間違ってるよ~」とぶつくさ言いながら、一応開封。


中から出て来たのは、

マリオとガビ、めでたく結婚しました~!

って言う、結婚報告カード。ご丁寧に役所式、アペロの様子がプリントされてる。

ってか、あなた達誰?

で、一緒に同封されてたのは、子供が産まれた時のカード。所謂、出来ちゃった婚なのかなにか、カードの裏にはプレゼントありがとうございました、みたいなコメント入り。

私たち宛へのカードではないので詳しくは読んではないけれど、送り返した方がいいのか不明です。
でも私たちの家族名、そう頻繁にあるわけでもない。以前、同じ住所にこの名前の人が住んでた可能性も低そう・・・

「新種の勧誘なんじゃないの~?」

って疑う私を横目に、「いくらなんでもそれはない」とスイス人の人の良さを強調するotto。謎です。



今日は朝早く起きたので、ネットで皆様のブログ探検。
そして伝染病うつりました。
その名も「肉まん食べたい病」

まずはakiさんのところで見て、お次にmeiz-bikさんのところで見て、発病しました。

よって、

IMGP2895.jpg

うちの場合も夕食にしちゃいまして、生春巻きは巻くのが面倒だったので、細かく切って混ぜちゃった。それからマッシュルームがたくさんあったのでナムル。

IMGP2896.jpg

妊娠中も確か作ったはずなのにotto、初めて食べたようでいたく感動しておりました。
ほんとこれが意外に意外でとっても簡単。
それにふっくらしておいしい~!外の生地もあの、日本の肉まんと同じ、ちょっぴり甘くて喉につまりそう。
レパートリーに追加したい1品です。






春の掃除

昨日の魚のソースで1つ訂正。白ワインかお酒を入れてください、大さじ2ほど。すでに試された方はごめんなさい。


毎週火曜日にミグロとコープ(スイスの2大スーパーマーケット)から新聞が届くんだけど、これ、私結構楽しみにしてて・・・まあ、なんとも娯楽のない生活してますのでね。
だからってドイツ語ができるわけでもないので、ちょっと気になった記事は辞書片手にちょこちょこと訳しながらね。

でもってまずは、今週の安売りをチェック!チラシなんて日本で見て買った事なんてなかったけど、これ、やりだすと結構はまります。
おもしろいのがミグロもコープも似たり寄ったりのものが安売りになってる時が多くて、結構お互い競争を楽しんでいるのでは?って思ったり。
昔、どっかの記事で読んだけど、もともとミグロもコープも同じ会社だったとか・・・?ほんと?うそ?あくまでも信憑性のない、私のスイスネタ。


今週のミグロの記事でFruehlingsputz(春の掃除)という言葉を見つけ、一体なんぞや?とottoに尋ねると、

「スイスではね、春になると窓を拭いたり、普段しないところの掃除をするんだよ


いや~やぶ蛇。窓なんて内側はceyが汚し、外側は雨やら、雪やらでほこりがつきまくってますから。

で、ふと思った。
うちの義母って、月曜日はここを掃除、火曜日にはここをして、水曜の午後にはタンスとかの上のほこりを落とし、木曜には・・・って私だったら気が狂ってしまいそうな生活を送っている。まあ、所謂毎日がFruehlingsputz。
こういう人の場合はどこを掃除すればいいんでしょうね。


ちなみに、今週のミグロ新聞の中に義母の大親友スーパー主婦Aさんが後ろ姿で登場しました。それこそ、掃除の記事でミグロのいろんな洗剤等を宣伝してるもの。
自宅のリビングにミグロの製品を山と置き、息子が写真を撮ったそう。
(スイス在住の皆さん、ミグロ新聞引っ張りだして来てまで見なくてもいいですよ!)


春の掃除・・・春も来てへんのに出来るか!っちゅーの!

小さい助っ人

220206_5.jpg春らしい陽気も昨日限り。せっかく作った鉢植えも家の中に避難。
午前中に郵便局にceyを連れて行ったものの、あまりの寒さに散歩もそこそこに帰って来た。
そんな寒い中、ビシッとストライプのスーツに身をつつみ、赤いネクタイをしめ、帽子までかぶったちょっと頑固そうなおじいさんにいきなり、

「こんにちは!よい1日を!」

と言われ、一瞬ギクっとしたものの、やっぱり挨拶って大事だなって思った。

ceyさん、こんなところまで観察してくれてるのか、今日はご丁寧に自分でトイレ専用ブラシを持ち出し、便器をごしごし。
自分はまだおむつ使用で汚してもないのにごしごし。褒めるとえらい得意そう。
これ、もしかしておだてりゃいけるかもね。

本日の夕食は白身魚。ソースは魚を焼いた後のフライパンで、にんにく(すりおろし)、バター、しょうゆ、レモンをさっと煮たもの。
これ、うちの定番魚ソース。だまされたと思ってやってみてください。おいしいから!

明日もミグロなし!ぐしししし・・・・

春の訪れ?!

IMGP2887.jpg今日、ceyと一緒にランチの「トマトうどん」を食べてたら、ceyが自分でおふきんで口を拭いたのでビックリ。
なにげに私とかottoの行動を見てるんだなぁってちょっと感動した。
手先の器用さはまだまだ女の子に負けるけど、アクション系ならまかせてよ!って感じだったから、このなにげないしぐさにママはホロッです。

今日は朝から天気が良かったので、朝一で買い物を済ませ、帰りに園芸店によって、すみれとアイビーを買ってバルコンの鉢植えを作った。って入れ替えただけなので全くもって素人園芸なんだけど、それでも春がいっぺんに来たみたいでうれしくなった。

で、園芸店にクリスマス用と思われる星の形をしたテラコッタが安売りしてあったのでこれも思わず衝動買い。ほんとは大きいのと2つ買いたかったけど、いっぺんにはね、やっぱね、家計にひびくから・・・

午後は特に用事もなかったけど、ceyを連れて電車とバスに乗って近くのなんちゃって街までお出かけ。
特にこの街に何があるってわけでもないんだけど、散歩がてら出かけてみた。
ceyは乗り物が大好きだから、これも散歩のうちかなって。
案の定、ビスケット片手に始終ニコニコ。おかげさまで、私は2回も試着できて(結局買わなかったけど)お茶まで飲めちゃった。
やっぱり天気のいい日ってceyも気分がいいのかなぁなんて帰りのバスの中で思った。あまりにもいい子ちゃんだったのでバギー用の絵本を買ってあげた。

子供ってほんといつの間にか大きくなってる。私も負けないように頑張らなくっちゃ。
明日も晴れるといいな!

気合いをいれてはみたものの・・・

200206_1.jpg
さてさて今週もあっという間に週末が終わり、いつものふつーの生活のはじまり、はじまり。
週末はottoがなぜか大事にしてる部屋の植物の植え替えを行った。
私的にはどうでもいい植物たちなんだけど、ズボラな水やりが彼らに合ってるのか、緑の指を持つとまで言われ入れ替えのたびに大きく、大きく成長している。
1つはヤシの木みたいなの。狭いダイニングにかなりの存在感なんだけど、死なないから仕方が無い。
それからバナナ。ヤシの木みたいなのも、バナナも共にグランカナリアから買って帰国。ってか、バナナって実がならないとあんまり意味がない気もするんだけど、あくまでも育てたいotto。メスかオスかも分からないまま、去年の夏にはまた相方を買って来た。
まあ、いつかceyが木登りしてバナナの実を自分でもいで食べる日が来ることに期待します。

さてさて、鬱々な私ですが、気合いをいれてはみたものの、また日曜日どっぷり沈み、もう半分やけくそですわ。
それだけ今年のスイスの冬は辛い。ceyがいたってottoがいたって辛い。
もちろん幸せなんだけど、全然まったく違うところで辛い。ottoは理由が分からずただ、ただ

「よーし、よーし」

って背中や頭をなでなでしてくれるんだけど、ねえ、ムツゴロウさんじゃないんだからさ、もうちょっとこうなんとかならないの?

まあ事の半分はあんたも絡んでるのよ~なんて言いたいけど、ottoにあたったところで解決することでもなく、まあ「よしよし」してくれるだけマシか~なんて思えてきた。
ほんとのところ、自分でもこの涙のわけが分からなくなってはきてるしね。
まあ要するに、ただ泣きたくなるといったところでしょうか。浄化作用とも言えるかな。

↑久しぶりにcey画像。でももちろんバックシャン。気付いたらとっても天パになっていて、ここはパパ似なんだなぁってあらためて思ったり・・・

ウソ泣きやん、それ!

はい、本日もたいへんスイスらしいどよーんとしたお天気。お昼過ぎには家事が全部終わったので、ちょっくら気分転換に街にでも行ってみようかと思った矢先の雨・・・思っただけやん・・・

ceyとフォークで食べよう計画2日目。うまくいってる。
今日はなにげにスプーンまで持って食べてたなあ。でも途中、食べ物を落とすこと数回。
それでも気付かず、空のスプーンを律儀に口に運ぶceyちゃん、ママはそんなあなたが好きです。

ドイツで買って来てもらった黄色いラグビーボールみたいなスイカ。バカにしてたけど、意外や意外、とっても甘くてceyの今一番のお気に入り。
でも半分はパパとママがマーゲンダルムグリッぺになる前に食べちゃって、水と化しちゃった。ごめんね。
今、大事にいちごと一緒に食べてます。

あれよあれよと言う間に今日は金曜日。子供といるとほんとあっちゅー間。
でも1日は長いような気もするなぁ。きっとそれはceyと2人っきりでいるから時間の流れが遅く感じるんだと思う。

昨日、今日とすこーーーし機嫌の悪いceyさん。
夕方4時から5時までほとんど泣いてた。とっても高い声できーきーと。ほんと猿だよ、猿!
それでも適当に相づちうって夕飯の支度をしてたら、マジ泣きに変わって来た。
ちょっと手を休めて見に行くと、ケロッ!

「え?なんですか?」

っていう表情。で、すぐその場を離れると、また火がついたように泣く。
あんまり泣くので熱でもあるのかと思ったけど、案の定なかった。
でもよーく見ると、涙が全然出てない。

え?ちょっと、ウソ泣き?!

1歳過ぎると知恵もつくと言うけれど、ウソ泣きなんか覚えずに自分でフォークに刺して食べてごらんよ。

今日から週末、ちょっと主婦業はお休みさせてもらってのんびりいこ~っと。

雨降りの日でも楽しいランデブー

うちのcey、離乳食を始めたときから、手で食べ物をぐちゃぐちゃにして食べるってことをしなかった。いっつもプリンスのように、椅子にふんぞり返り、口に物が運ばれてくるのをひたすら待ってる。
試しにちょっと時間をあけてみても・・・待ってる。そんなじゃ、ほんと、生存競争負けちゃうよ、ceyさん。

村の「パパママ支援会」で相談してみても、その子のペースがあるから大丈夫って言われた。
どうも私が小さい時、そうだったらしい。食べ物をぐちゃぐちゃにして食べてた記憶がない、とまこちゃんは言う。

でも、ちょっと試しにフォークを持たせてみようとやってみた。私が食べ物をフォークに刺して、ceyに渡す。不器用にだけど、cey、フォークを自分で握って食べれた。
そしてすんごい褒めてあげるとちょっと恥ずかしそうにニヤニヤした。ああ、これいけるかも!
ってことで、最近のceyの食事はフォークに刺せるもの限定。これ、なかなか難しい。
でもまあ、ごはんなどは私が食べさせて、手とフォークを使ってゆっくり進めていこうと思う。


午後はランデブーvol.2決行。meiz-bikさんと花ちゃんが遊びに来てくれた。
残念ながらうちにはスキャットマンジョーがなかったので、花ちゃんのあの例のダンスは見れなかったけど、花ボキャで楽しませてもらった。

「ごちそうマメでした」

いえいえ、こちらこそ色々楽しませてもらってごちそうマメでした。

子供同士のこういう遊びって絶対に刺激になってると思う。ceyは花ちゃんにとって物足りない存在だと思うけど、うちの子にはありがたい存在。
花ちゃんは言葉も達者だし、なんと言っても面倒見がいい!

今日のランチ、ceyはほとんど花ちゃんに食べさせてもらって、花ちゃんは自分のピザそっちのけ状態だった。
はるかに上回る量を食べさせられた食べたcey、夕食は軽くお野菜中心。私は夕食、スキップ。ottoには五目にゅうめん。

そしてceyは7時半にはバタンキュー。きっと花ちゃんの夢見てるんだろうな、今頃。

くすぶってる場合かぁ~!

昨日までの晴天はウソのよう、今日はまたいつもーのどんよーりの天気でおまけに雨。

こんな急激な天候の変化に私の偏頭痛が黙っていてくれるはずもなく、朝目覚めた時から、ずーん、ずきーんと私を痛めつけてる。
ブログ書いてる今(午後7時半)でもまだ痛いんだから、たいしたもんだ。偏頭痛を褒めても仕方ないけど、この粘り強さ、あなたもなかなかね・・・

今日のceyさん、なぜか、不機嫌。子供もやっぱり天気の悪い日はイヤなのかなぁ。不思議。
散歩に連れて行ってあげたいけど、雨だし、バギーとかの後始末考えるとちょっとうんざりだし、なんせ私の頭が許さない。
下向いただけで、血の流れまで感じるぐらい・・・こればっかりは産後、ひどくなったような気がするなぁ。

おまけに最近の私、ちょっと鬱々で・・・まあ、こんな天気なんだから仕方がないか!って思うようにはしてるけど、一人の時間が長いとね、どうしても、こう、気分がね・・・

ottoにぶつけたところで、ottoもottoで毎日、5時には起き、6時前から仕事を始め、わからずやのボスがいて、足をひっぱる人がいて、って戦ってるわけなの。
でも、ぶつけてる時ってそんなことぽかーんと忘れて、言いたい事、言っちゃうわけ。
言わなくてもいい事までね~。
こういう時の記憶力っていやらしいなって思う。女の悪いところ。関係のないところまで掘り返す、掘り返す・・・

うちのottoはほとんど怒らないから、彼が最終的に、声を荒げたらお終い。それ以上は言ってはダメ。それまでの時間が結構長いから、助かってる。言いたい事、それまでは結構言えるもん。

で、結論・・・まあ、結論はないの。いっつも私が一方的に言って、はい、おしまい。
まあ、いくつかの提案はうまれたけど、またきっと時間と忙しさに追われて提案だけで終わるんだ。
でも変えなきゃ!私もいつまでも「ばっきゃろースイス!」とか言って、スイスのせいにしてるのも良くない。甘ったれてるしなぁ。

てことで、今日のブログは誰に向かって書いてるか分かりませんが、私の心の内、すこーし見せちゃいました。

ほんと、くすぶってる場合かぁ~!さ、なんだかんだ言って明日もミグロなくなったし(ぐししし)メロンパッは用意できてるし、張り切って行きますか~~~!!!

バレンタインデー

こうしちゃん、お誕生日おめでとうございます。赤いちゃんちゃんこに何歩手前でしたっけ?!いつの間にか、親の年が分からなくなってしまっています。

おかげさまで、夫婦+チビ、回復にむかっています。ottoは5時には起きて会社に行き、私もひっちゃかめっちゃかな家を掃除しまくりました。
なんかあの忌々しいウィルスが家中にひっついている気がして、タオル類、布類、洗えるものは全て洗って、気分もさっぱり。

お義母さん、もしこのブログ読んでおられたら(読まれたら大変やわ)教えてください。
昨日、1日、ceyに何を食べさせてくださったのでしょうか?

むちゃくちゃ快便なんですけど・・・ってか、この子は普段からでも便秘知らずなので、少しでもお通じの良いものなんか食べるとほんとひょえ~ってなりますから。
本日ひょえ~が朝から3回。まだウィルスの影響かと思ったけど、それにしてはきれいすぎる。
    
     *なんだかここのところ、お下のネタばかりですみません*


otto、白いバラの花束を抱えて帰って来た。ほっほーバレンタインだもんね!
苦節10年、やっと、やっと「白いバラ」を抱えて帰ってきたよ。
いえね、otto、お花の趣味までよろしくなくて、日本にいた時も、何かとお花を貰う時も

「どうして、この色にしたの、ねえ??」

って思うお花ばかりくれてた。

ほんとはお花ではなくてその気持ち!って思いたいんだけど、やっぱり好きなお花をもらいたい。
私は基本的に白いお花が好き、中でもいただけるならバラ。季節的にすずらんとかもかわいいけど・・・
義母がドイツで買ってくれた白いバラを捨てて飾りました。いえいえ、誤解のないように・・・この頂いたバラ、すでに寿命でして、それにうち、大きな花瓶が1つしかないもので・・・


私も感謝の気持ちをottoへ。バラを1輪、彼の仕事机の上にベイビーのかわいいカードとともに置きました。カードには、


「いつもステキな旦那様、やさしいパピでいてくれてどうもありがとう。愛してるよ~!」


otto、やけに喜んでおりました。でもね、このバラ、近所のスーパーで買い物したらタダでくれたの・・・
それでも私たちの愛はかわらないよね、ねえ、ceyちゃん!

やっぱり健康が一番!

*本日のブログ、お食事中の方はどうぞご遠慮くださいませ(笑)*

おかげさまで、ceyの下痢と嘔吐は土曜日中によくなり、日曜日は結構元気にケロッとしておりました。

しかーし・・・

朝食後、なんとも気分のすぐれない私。ottoにceyを任せて一人、ベッドで横になってた。
常にお腹がごろごろ、そして胸がムカムカ・・・
なんか悪いもんでも食べたかなぁ程度でした、始めは。
お昼頃からでしょうか、まずは下から(泣)そしてつづいて上から(泣泣)
な、な、なんとたまには同時も・・・(泣泣泣!!!)

夜中の4時まで繰り返し、もう最後は緑の水を吐き、私は一体何者かと思いました。
エイリアーン?!?! それともエクソシスト。

これ、所謂、今流行の

マーゲンダルムグリッぺ

へ?なんのこっちゃ?
日本語訳しますと、「胃腸インフルエンザ」

友達にもこれにかかった子がいて、どれだけ辛いかは聞いていた。でもここまでひどいとは・・・
きっと日頃の不摂生がたたってこれだけひどくなったと思うのですが。


日曜の夕方、それまで機嫌よくしてたottoまで、

「なんか僕も気分が悪い・・・」

ottoは特に上からひどいらしく、夫婦揃って、日曜は全く眠れね夜を過ごした。
それからさすがにインフルエンザ、関節という関節が痛くて、熱も上がり、ほんとどの姿勢も寝苦しく、お互い300回は寝返りしてたな、きっと。

もちろん、さすがのottoも月曜の今日は仕事を休み、2人揃ってベッドで過ごした。

幸い、ceyの下痢と嘔吐はこのインフルエンザによるものかどうか、まあそうだとしても軽かったのでよかった。
今日は義母宅で朝ごはんから夕ごはんまでお世話になり、なんだかちょっとお兄ちゃん顔して帰って来た。

日曜の夜も、パパとママが苦しいのを知ってか、知らないでか、トイレの出たり入ったりでうるさかったにも関わらず、朝の5時まで一回も起きず、いい子ちゃんにしてくれた。
子供がいる今は風邪一つひいてられない。
きゅっと気を引きしめていかなあかん!と心に誓ったのでした。

みなさまもどうぞ、どうぞお気をつけてくださいませ。

外は晴天ですが・・・

今日はとっても天気がよく、空がこの文字色みたいな色。ほんと久しぶり。
木曜、金曜と降り積った雪も溶けてきて(って言ってもまだまだ真っ白ですけどね)散歩も幾分しやすいようです。

でもうちのceyさん、ちょっと静かめ。今朝、4時頃起きてちょっとぐずって寝ないので、おっぱいあげたら寝れるかなって思ってあげたら、ダーっとマーライオン。
ceyのパジャマと私のパジャマでほとんど全て吸収したものの、朝の4時からちょっぴりドタバタ。
経験からして、この子が吐く時はうん○の出が良くないんだけど、昨日も絶好調。
最近、特にじーさんみたいな食生活なので、すこぶる快調。

それからちょっと寝て7時半に起床。私はダウンだったので、ottoが起きてくれてceyと一緒に遊んでたみたい。

そして、朝食後、かなりの大音量おならとスーパーやわらかうん○!!!
白いパジャマの色がみるみる変わったので、かなり焦った。きっと、1歳も過ぎ、少しずつお腹と腸の具合も整って来て、以前だったら全部吐いちゃってたものを、彼なりにちょっとは消化して出せるようになったんだ。
でも、その後、またベッドに戻り、ぐーすか寝る。うーん、よっぽど今日は調子悪いみたいね。
いつものハイパーぶりがかなりのこぶり。

で、昼食後、フルーツをだーとまたもやマーライオン。きっと、なんかちょっとした風邪をひいてしまったんだと思う。でも本人いたって機嫌がよい。
いつものダイナソーがちょっと草食化されておとなしくなった感じ。

でも今、またお昼寝中。天気はいいけど、ceyがこれじゃかわいそう。
今日はお家でのんびり過ごしますか。

子育てブログ仲間オフ会 ランデブー編

090206_4.jpg

今朝、義母から電話。

「uko、ドイツに買い物に行くけど、一緒に行く?」

いえ、ですから、本日木曜日はお友達が遊びに来るのでミグロさえもいけないと・・・ミグロ行けなくてなぜに他国へ??
そして、ドイツに買い物に行かれるんだったらバギーの前輪浮くほどミグロで買い物しなくても良かったのに・・・
結局、家にないもの全部頼んだ。


そう、本日木曜日はmeiz-bikさん親子とランデブー。
花ちゃんが午前中、シュピールグルッペ(お遊びクラブ)でファスナハト(カーニバル)があったらしく、meizさん、ceyの衣装まで持って来てくれた。

花ちゃんはひちゅじしゃん(羊さん)、ceyはてんとーむっし(てんとう虫)

花ちゃんの羊さんはとってもとってもかわいくて、ピンクのメガネとピンクのほっぺがぴったり!ceyはちょっと最初は嫌がるも、プチデビルに見えなくもないこの衣装、お気に入りの様子だった。


バルコニーからおっちらおっちら雪の中を歩いてくる姿を見たら、花ちゃんもまだまだ小さいんだな~って思ったけど、実際ceyと並べてみるとやっぱ1歳の年の差は大きい。
親が見てない間でも、花ちゃん、せっせとceyの面倒見てくれて、おしゃぶりがちょっと取れただけでも口にねじこんで(!)くれてた。
そっか、これが年子の関係やねんね。一緒に大きくなるわけだ。

meizさんはこれまたいっそがしいのに、お得意のロールケーキ持参で、私、尊敬でございます。お味もグー。
どーも、メロンパン期待されてたようで、大変失礼いたしました。次回は用意しておきますんで。


これまた私の村、雪、じゃんじゃん降り!あれよ、あれよと言ってる間にまた雪深くなってしまった。
帰る時、花ちゃん、バイバイ言ってくれへんかった・・・前の時もそうやったなあ。
バイバイが辛いぐらい楽しかったんやろか?それやったらうれしいけど。
ちょっとおっさんくさいceyだけど、これからもどうぞよろしくね。

今日の一言:花ちゃん、日本昔話DVD見てる途中で撃沈。こ1時間程、ソファで寝てたかなぁ・・・目、覚まして、しばらく目パチパチしてここはどこだと確かめてる様子・・・
そして起きあがって一言 「おはよ~」  とっても礼儀の正しい素直なお嬢ちゃんです。



だから言ってるやん、田舎だって・・・

お友達とお昼ご飯を食べてる最中、ふと窓を見たお友達Yちゃん、

「えっっっっっ雪?!むっちゃ降ってるやん!」


だから、言ってるやん、ここ標高600m。都会とは全くの別世界。

と、言ってもチューリッヒまでは電車で36分なので、個人的にはそう田舎でもないかなあなんて思ってる。
たーだ、街中で住み慣れた人なら、次の電車が30分後って言うのはビックリみたい、って私もビックリだった。

ottoの帰宅後、街は雪が降ったかどうか尋ねるとたいしたことはなかったらしい。
あ~やっぱね。
数回うちに来た事がある友達でも電車を乗ってる途中でガラッと景色が変わるから、少なからず1回は不安になるらしい。

「え?この電車で合ってるの?」って。


でもね、住めば都、悲しいかな、この村結構好きになってきてる。


さて、本日は「毎日お仕事頑張ってるお友達励ましランチ」として、日本食を作った。
やっぱり、日本のお米はおいしい!炊きたてなんてごはんが立ってるもんね!(まこちゃん、いつもどうもありがとう。ceyもだいすきでしゅ。)

彼女からは新鮮なパクチョイと小ネギ、お豆腐2丁、厚揚げ、かっぱえびせん、おしょうゆせんべいなんかをおみやげでいただき、まあまあ、私の方がかなりのお得をしてしまった。
どうもありがとう。

雪が降るぐらいのこんな日は、やっぱりお家遊びが好きです。おいしいもの食べて、ほっこりして、ぺちゃくちゃおしゃべりして・・・
まあ、こんな田舎ですが、また遊びに来てくださいまし。子育てだけの毎日、ちょっと働く女のエッセンスでも分けてもらわな・・・

メロンパッ!

IMGP2849.jpg
今週の水曜、木曜とお友達が遊びに来てくれるのでうれしい。え?木曜日? はい、木曜日はそう、義母と買い出しの日。
あんまりギリギリに言うのも失礼なので(良嫁)予定が決まった時から言っておいた。

私:「その週の木曜はお友達が家に来るのでミグロ行けないんですよね。で、ちなみに水曜も忙しいので、火曜日なんかいかがでしょうか?」

義母:「そうね、火曜日ね。天気も見てね」

そう、雪降ったらムリですから。ここ標高600mあるらしいです。私たちの行くスーパーはふもとなもんでね・・・ってか、雪の日は塩もまくし、車が汚れるからやなんでしょう・・・

本日、火曜日。お友達も来るし、先週も大きいスーパーに行ってないので何かと買いたいもののある私。朝からさっさとお風呂も掃除して準備万端。

なぜかottoから電話。

otto:「お母さんと話したんだけどさ、ミグロどうしてもukoが行きたいんだったら連れていくけど、向こうもあんまり買うものないんだってさ」

私、機嫌悪くなりました。なぜ、断りの電話をotto経由でしてきたか・・・
こっちは直接頼んでたのに。ややこしい話ちゃうやん?!それぐらいの英語できるやん?!
ってか、うちの義理両親、ottoの仕事場に電話しすぎ。私だってまだ直通電話使った事ないのに。しても携帯、大概はメールで済ませる。
だって、奥さんがいっつも電話かけてきてたら、冷やかされるんちゃうかな?とか思うし。
って私の考え過ぎ?

ロンドンでテロがあった時、たまたま義母宅でテレビ一緒に見てて知ったんだけど、

「え~ottoに電話しなきゃ!!」

だって・・・え?なぜに? ottoの愛しい誰かがロンドンにお住まいですか?それとも何か思い入れが? 
otto、ロンドンは2度しか行った事ありませんが・・・
いえ、もちろん、テロは大きな事件です。でも遅かれ早かれ、ottoも知るニュースでしょうし、その時に電話したからってどうなんでしょう。ottoの行ってる会社、イギリス資本でもなんでもありませんのよ。


ってまあ、電話のことはさておき。行きましたよ、cey連れてどでかいバギー押して村のミグロへ。村のミグロって一番小さい規模で作ってあるからいけてない。
でも買うものいっぱいだったんで、帰りはバギーの前輪が浮くほどだった。
もう、これみよがしに義母の家の前通ろうかと思ったけど、方向違うのでやめました。

ねえ、「ukoがどうしてもって言うんだったら・・・」って、「じゃあ、どうしても!」って言えますか?
分かりません、そこらへんの駆け引き。

夕食時にさりげなく

「にんじんも安売りだったしね、りんごも買ったし、ズッキーニも買ったし、帰り、バギーの前輪浮いたよ、ははははは」

って言うと、

「え~なんで言ってくれないの?車で夕方でも一緒に行ってあげたのに!」

そうよね、それがあなたよね。ってか、そうだよ、君が私の夫なんだからうちの事は君が面倒見てくれ!



もう、木曜の恒例買い出し、こっちからやめたるわ!!!



この一言が言えない、へたれ嫁・・・


今日の1枚:どうしても食べたくなったもの・・・メロンパン。明日来るYちゃんもパン好きだしな。形は悪いけど、お味はいいのよう。

ottoはメロンパッだと思っており、初めて食べた時、

「う~~~ん、メロンの味」

って言った。メロン味入ってへんで。

ご利用は計画的に。

週末、例のグライフェン湖には14000人の人が来たらしいです。そのうち6人が骨折。まあ14000人に対して6人はいいほうだそう。いいほうって折った人にとってはすんごい確率なわけで・・・


確率と言えば・・・


こうしちゃんロト6大当たり!!!!・・・ってパパ書いてもた・・・いいよね、知らん親戚とかこーへんやんなあ・・・

注:知らん親戚の方、当たったと言ってもそれほどたいした額ではないのでおしかけないようにお願いします。


今朝、散々まこちゃんと毒舌国際電話をしてたのに、お昼にまたまこちゃんから電話。

まこちゃん:「あ、ukoちゃん、大変なこと言うの忘れてた」

私:「え?なに?」

まこちゃん:「パパがね・・・」

私:「(え~また腰でも痛めたんかなあ)うん・・・」

まこちゃん:「ロト6で33万7千円(でしたっけ?)当たってん!

6つのナンバーのうち5つ当たってたらしい。しかも彼らのやり方はとってもシンプルな、小さな紙にナンバーを書いて、箱に入れて6つ引くというもの。
いやー当たる時には当たるもんですねえ。
こうしちゃんそういえば、以前もちょこっと3万円ぐらいやったっけ?当たったよね。

ユーロミリオン試してみる?

凍ったところで・・・ねえ。

040206_6.jpgうちの近所にチューリッヒで2番目に大きい湖、グライフェン湖って言うのがあります。
ここが15年ぶりにスケートができるほど凍って、本日(って今日、日曜だけども)解禁になった。
ottoはラジオでこの情報をゲットしてて、金曜から明日はスケートに行くよって誘われてた。

土曜日の朝、いつものようにceyの起床時間に合わせて早めの朝食をとった私たちは10時オープンに合わせて、15分過ぎには湖に到着した。
週末、よっぽど天気のいい時にしか混まない駐車場も今日は有料。いつもと違う場所を広く提供して稼ぐ気満々だ。
なんせ15年ぶりだから、なんだかちょっとしたお祭り騒ぎになっている。
スイスの人はスケートもマイシューズ。日本やったら、マイシューズと言ったらボーリングでしょう。まあ、雪国の人達、湖で滑ることは15年ぶりでもスケートは冬の生活の1部になってるのですね。

私はottoの古ーい靴を借りてってか、無謀でしょう。足のサイズ違いますから・・・
靴下いっぱい履けって言っても限度があるっちゅーの。
ottoは自分のカッコいいアイスホッケー用のを持参。ceyは3輪バギー。
でもまあ、なんせ15年ぶりってことなんで私も靴をはいていざ、出発。
夏は湖水浴(そんな言葉あるの?)で賑わう場所も今は氷の世界。
ヘルメットをつけた子供達。靴でお散歩中の老夫婦。キャーキャー言ってる若いカップル。
駆け回る犬・・・
まあ、なんとものどかで平和な世界ですわ。

ceyは鼻を真っ赤にしてバギーの中で熟睡。なんせ、プリンス、私もこんなぬくぬくしてもらって寝たいよ、ほんと。
いまいちスケートに自信のない私はもっぱらceyのバギーを押す係。ってか、ceyちゃん、ママね、あなたなしじゃ、氷の上、ムリよ・・・

休憩はあったかいプンシュ(また憶測が飛び交う言葉なので、ここで補足説明を。辞書によると各種の酒・レモン・砂糖などで作った温かいアルコール飲料)とソーセージ。
まあこれがあったから今日は救われたようなもんです。


いえ、しかし、ぶっちゃけいくら15年ぶりと言われてもね、まだスイス在住暦2年弱ですから、ちっともありがたみがわかんのですわ。

ottoは何度も何度も、

「アンビリーバボー!」

と繰り返し(ほんまボキャ少ないうちの夫)、その度に、「えーそんなもんなんかなあ」って思ってた。
まあ、大阪やったらありえないことやし、確かにこんな大きな湖が凍るってすごいなあと思うけど、ねえ、凍ったところで、ほんま・・・(笑)

↑写真:ceyはバギー内に、私は座ってプンシュを飲んでおります。

cey、ceyが立った~~! byハイジ

いえ、正確には1、2歩歩いたのですが。どうしてもハイジの「クララ、クララが立った~」のイメージだったものでね。

金曜日、(って日曜にまとめての更新です)お友達が娘さんを連れて遊びに来てくれた。毎回、このSちゃんに会うたびに感心させられるのは彼女がとっても芸達者だってこと。

いえ、言い方悪いかもしれないけど、ほんといろんな事ができるのです。
絵本の中からほんとちっこい犬を見つけては「わんわん」って言ったり、初めての太鼓を上手にバチでトントンしたり、ごはんも上手に食べるし、音楽に合わせて体をゆらゆら、そしてお手手をパチパチ、終いにはママにキスまでしてましたわ。

うちのceyさん、芸事いっさいなし。
絵本はめくるものの、めくることに集中。あきたら投げる。太鼓、せっかくクリスマスにプレゼントしたのに、バチだけなめなめ。叩いたとしても手で・・・しかも裸で・・・あんた、アフリカ行く?
ごはんは未だに私が食べさせてるし、ちょっとでも口の周りについたら神経質そうに拭えって訴える。
音楽?アイアイだけにすこーし反応。やっぱまだまだ猿に近いのだね。
そしてママにキス・・・?唇なんか出したら噛まれます。

果たしてこれは女の子と男の子の違いなのか、それとも根本的に違うのか・・・前者を信じて、この週末かなりスパルタってます(笑)

で、このママとも育児のこととか、いろんな話をしてね、毎回あ~子育てを一緒にできる人がいるって言うのはいいなあと思うの。
この日は一緒にお昼食べて、お互いの旦那さまのために夕食用のピザの生地を一緒に作った。

で、お茶飲みながらおかき食べながらおしゃべりしてたら、急にceyがガラスのテーブルから手を離し、1歩、2歩、ニヤニヤしながら歩いたのです。

「え~~~~cey、歩いた~~~~!」

私もSちゃんママもあまりの突然のことに理解ができず、涙だけがポロッと。あーお互い、親やねえ。
きっとSちゃんと遊んだことがかなりの刺激になって、ceyもいいとこ見せなって思ったんだろうなあ。

そして、土曜、日曜とたま~に思わせぶりに1歩、2歩を見せてくれる。でも本人至って冷静そうに、

「今、僕歩いてみたんやけど、どう?」

って感じ。2月中には歩くだろうねっていってたottoの言葉ほんとになりそうです。

繊細な我が家の男たち

今朝、まこちゃんと電話で話してて、

「ところでukoちゃん、昨日のブルグ(いつもこう言う)読んだけど、シャッツって何?パンかなにか?

こうしちゃんとシャッツとは一体なんぞや?と話し合ったらしい。

「ukoも大文字で書いてるぐらいやから間違ってへんと思うねんけど。シャツのことか?」

失礼いたしました。シャッツとは、パンでもシャツの間違えでもなく、英語で言う所謂「ハニー」ってところです。もともとは「宝」と言う意味ですが。
でもやっぱシャッツ(=愛しい人)って書くのも少々、恥ずかしくて・・・

まこちゃんに、

「だからお義母さんは、お義父さんのこと、シャッツって呼ぶねんで」

って言ったら、

「え~気持ち悪い

人間、ふ、とした時に本音が出るもんですね、こうしちゃん。


私は胃が弱いくせに、朝からでも結構ヘビーなものを食せる。
極端に言えば、カレーとか。
でもうちのotto、絶対こんなことできないらしく、いっつもしょうもない朝食を食べる。
って言っても夫婦で朝食食べるのは週末に限られるけど。

昨晩、ceyの夕食を多く作りすぎたので残ったのを冷蔵庫で保存してた。
今朝、ちょっと朝食作りに手間取って、あまりにも腹ぺこザウルスがうるさかったので、昨晩の残りをチンして食べさせた。
見事にべーーー。最近のお気に入り、アスパラガスもにんじんもべーーー。
この息子、どうも父親似で朝は軽いもので始めたいらしい。

なので、いつもの定番朝食。パンがゆにバナナ混ぜたの。まあ、いたって簡単なので楽だけど。それにフルーツ2種類。
はい、うちのプリンスです。

私の冴えない1日

本日も晴天なり。でも昨日の夜泣きにノックダウンされた私は散歩にちょっと出かけただけで、アイロンがけしたり、ceyの保存食作ったりと冴えない1日を送った。

だって、昨日も午前さまですよ。3時に起きて、寝付くかと思いきやうわ~~~~ん!
もう4時半まで遊んでおられました。
私もとっくにあきらめてもう笑いがこぼれるほど。なんで1歳やのに、こんなに寝ーへんねんって。
キッチンに連れて行って私は深夜のサンドイッチ作り。ottoが5時半には出て行くのでそっとドアノブにランチをかけておいた。
otto、これにはいたく感動したらしく仕事場からメールと電話。

「ありがとう、シャッツ。でも、いつの間に僕のベーカリーはオープンしてたの?」

いや、これノロケでもなんでもなく、ottoってかわいい人だなって思う。私みたいに性格ひんまがってないし、悪口言ったり(滅多に)しないし。
でもまあ、私のデビルの部分とottoのエンジェルの部分を足して2で割れば、ちょうどいい感じの人になるので、まあ夫婦としてやっていくには申し分ないのです。

さて、私が冴えなくてもceyはいたって活発。今日は鼻を自分でぶーーーんとかんで外に出す事を覚え、かなり鼻通りも楽になってきた。
家中のボタンを押しまくり、寝室のラジオを始め、テレビとオーディオのスイッチまで入れて、一時、家の中に3局のラジオ局が音楽を奏でてた。

私はその度にottoに習ったプラス思考で、

「あーこんなこともできるようになった。あーこんなことも・・・あーこれは・・・え? ceyさん、土食ってるの?!?!」

いやはや、毎日驚きの連続で、ほんと冴えない日を送ってる場合ではないっす。明日はまた元気にいきますか~!!!

月火ダイジェスト

月曜日。忙しくなると思っていた通り忙しかった。ceyの睡眠スケジュールがどういうわけか週末になると変わるのでそれに合わせての行動になっちゃう。ほんと我が家のプリンス。ごはん食べる時、水のマグさえ自分で持たないもんね!

まずはキッチンの下見を兼ねてカタログをもらいに行った。一応、マンション側でキッチンのスタイルと予算を組んできてるんだけど、ほんとのところ白紙から始めてもよい。
私たちはモダン過ぎる住まいがイヤなので、その点を重点的に見て来た。

それから業者向けのスーパーへ買い出し。平日のお昼前は空いてた。
ceyは牛ミンチが好きなので、お肉コーナ-でミンチを1キロ買った。

otto「牛ミンチを1キロください」

店員のおじさん「はい。以上ですか?でもよく食べる人がいるでしょう」

まあなんとも失礼な・・・私の方を見てそんなこと言わなくてもいいじゃんね~

と、ふと後ろのカートを見てみると、

カートの中にじっと座ってられず立って両手を上げて大笑いしてるceyがいた。しかも首振ってる!
ottoと私、唖然・・・苦笑いするしかなかった。

帰宅後、みんなやけに眠たくて家族全員で爆睡。ほんとはceyが起きたら近所の湖が凍っててアイススケートが解禁だって言うから散歩に行きたかったのに・・・目覚めたら、日陰ってました。

今日、火曜日。前からお友達と街でデートのお約束。お互いの子供が男の子で、しかも誕生日は一日違いで、そして名前には同じ漢字を使用!

久しぶりに会ったSちゃんはとっても大きくなってて、ますますかわいくなってた。まつげなんかすんごい長くて、ほっぺなんて本当食べちゃいたいぐらい・・・
ってそう、ほっぺフェチのcey、やっちゃいました。あまりにもSちゃんのほっぺがかわいくてガリッと・・・
やられたSちゃんがわ~~ん、それにびっくりしたceyもわ~~ん!あんたは痛くないんだから泣かないの!
男の子はこんなの当たり前!なんてママは言ってくれたけど、本当にごめんなさいね。
朝ちゃんと爪切っておいたんだけどね・・・ほんとごめんね。

でもほんと毎回、同じように子育てをしてる人に会うと勇気づけられるし、元気になれる。
今日は天気もよくてあんまり寒くなかったから、ほんと気持ちよく川沿いをお散歩できた。
体も気分もリフレッシュって感じかな。

夕方、ottoのお客さんでお友達のペーターさんが45歳のお誕生日だったので、私がお昼にちょこっとチョイスしておいたプレゼントとチョコレートを持ってオフィスに届けに行った。
それからまたスーパーへお買い物。私たちの好きなワインがとってもよいお値段だったんですわ!
でも気付いたらすでに7時。今日はcey、お昼寝の時間をちょっと逃しちゃってややこしかったけど、始終機嫌よくいてくれた。今晩はぐっすり寝てくれますように。
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。