スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い、ceyくん!

いや~娯楽が多いとパソコンから遠のく、遠のく(笑)
スイスだと毎日のブログ更新が楽しみで、なかば無理やりネタ探しに外に行ったりしてたもんね。

でもって、日本でも毎日「新鮮なネタ」てんこ盛りなんだけど、PCに向かう時間がめっきり減って・・・って子育てに集中してるわけでは決してナイのです。
そこはこれまた無理やり「1年に6週間しか会えないよ!」などとじいじ、まこちゃんを脅し、面倒みてもらってるのです。

でも、cey、わがまま炸裂!悪さし放題!
スイスでマジ切れしたことはなかったけど、あまりの悪さに私、マジ切れ寸前ですう。お願い、優しいママでいさせて~~~(涙)


火曜日の夜もceyを寝かしつけた後、飲みに行ってまいりました。
場所は徒歩15分のビジネス街。中途半端な町なんだけど、一応迷うぐらい店数は多いので若い時からちょっぴり庭状態。
この日はまずは親友と「おいしいお食事でお酒が飲める店」で生中2杯。おいしかった~!
全くもって個人的な意見ですが、生はアサヒに限ります。

それから幼なじみのHくん登場。場所を変えて、以前私がアルバイトをしていた「ハワイアンカフェ」へ。
ここ2年ぶりに出没。私がすっかりママしてることに驚く人数人。
ちゃんとママしてますよ、って片手に生中じゃ説得力なし?!

それからその後、いろんな人登場だったんだけど、話が長くなるしちょっぴり関係ややこしいので省略。

いえね、長いことって言っても2年だけど、日本語が当たり前の生活をしてないので、こういう場ってすんごい楽しいんです。
言ってること100分かるっていう状況が。
スイスはスイスでこれまたステキなお友達に巡り会えてとってもとっても楽しいのだけど、生中がない・・・(笑)

でもさ、いっつも頭にあるのはceyのこと。ちゃんと寝てるかな?とか私がフルメイクのままお風呂に一緒に入ったのばれたかな?とか思っちゃうわけ。
あ~あ、私ってやっぱりママなんだなぁ・・・
スポンサーサイト

三十路の同窓会

日本での生活も2週間経ち、ceyもじいじとまこちゃん(ばあばとは呼ばれたくないらしい)にずいぶん慣れ、そうなるとうちの両親もより一層かわいさが増したらしく、

「今日ね、ceyがね~」

とお互いの孫自慢を行っている。


そんな今日、土曜日は中学高校の同窓会があった。
私はひょんなことから中学受験をして、中学、高校と女子校に通った。
中には高校卒業後初めて会う人もいて、懐かしいやら恥ずかしいやら。
70名近くの出席者がいて、一人一人、最近の近況なんか話すことがあったんだけど、ほんと数名、ごめんなさい、誰でした?って人もいた。
きっと、向こうも向こうで私のこと誰?って言ってると思うけど。
三十路と言うと、結構多くの人が既婚者で子持ちで、なんか不思議な気がした。
意外に、外国人と結婚して海外に住んでるのはなんと私一人で・・・(笑)
スイスに住んでると言うと、羨望の目で見られたり・・・

「いいえ、日本のほうが断然いいですから!!」

とムキになって反論するのもあれなんで、ニッコリ笑っておいた。


ceyは連れて行かなくてもよかったんだけど、親友が娘さんを誰にも預けられなくて連れてくるって言うので、連れて行った。
案の定、キレイなお姉さん(おばさんか・・・)を見て大興奮!!!!
うれしそうにニヤニヤ、ニヤニヤ・・・
それでも泣きもせずずっといい子で助かった。


女30歳、みんなそれぞれの人生があるのだなぁとあらためて思った。次の同窓会は10年後、40歳の時らしい・・・
次行くときはスイスマダム目指して頑張ります。

日本の子ども番組

ceyの大好きな「テレタビーズ」のDVD、せっかくスイスから持ってきたけど見れません。よって、暇つぶしに日本の子ども向け番組を一緒に見てます。
たまに鳥肌ゾクッて感じの歌もありますが、さすが日本、子供向けのものはよくできています。
ceyも実際のところ、あんまり興味がないようで思い出したように手をぶんぶん振る程度。
ママの私は、出演者の人間関係を想像してみたり、年齢をよんでみたり・・・
でもさ、こんな笑顔でこんな衣装でよ~く歌えるよね。感心しちゃう。
収録の後に飲み会に行ったりするのだろうか。ほんとにみんなは子どもが好きなんだろうか・・・
まったくもって違う見方をしてる私です。

cey、ますますいらん知恵をつけています。
今日は自分でまるぼーろを床にぶちまけ、落ちた分をすかさず口に運んでおりました。
そして最近、「俺の居場所をやっと見つけたぜ」とでも言うように、いっつもテレビの前のガラスのテーブルに登って立って雄叫びをあげております。
息子がまた「バカ」に見えた瞬間です。バカの高上がり・・・(笑)

バカでもなんでも私の息子。コロコロ変わる表情に実は一番メロメロなんです。

仰天ばあば

せっかくの週末、今日は雨。
じいじがお仕事お休みだったので明日のお客様のために家族で買出し。電車に乗って大阪では有名な天神橋筋商店街へ。
まこちゃん、最近、この商店街に凝ってまして、八百屋さん、魚屋さん、果物屋さんとお気に入りができたようです。


最近のceyのお気に入りが「ベイビーキウイ」
とってもとってもちっこいキウイなんです。お味はグー。皮のままパクっといけるんだけど、プリンスには皮をわざわざむいて。
まこちゃんがお食事係だと認識してか、最近とってもまこちゃんに愛想のいいceyです。

今日はこの商店街で一番だと思われる品揃えのスニーカーショップに行ってきました。
ceyの初めてのお外履きを買いたいなって思って。いえいえ、正確には買ってもらいたいなって思って・・・(笑)
ceyさん、初めてにしてすでに3足の靴持ち。私以上です。

まこちゃん、

「すごいね、cey。足なんて所詮、3本しかないのにね!


え~~~~まこちゃんは足3本ですか?



お風呂。これ、結構大変です。
日本のお風呂って深いし、寒いので、最初の4日大泣きしていたcey。
普段から一人で入って、私たちが見守るって感じだったのでこのやり方は合わなかったのかな。
で、やっと今日かなりお風呂に慣れて、楽しむようになってくれた。

まこちゃん、

「cey、ちゃんと肩までつからないとダメよ。インド人のくろん○!インド人のくろん○!・・・・


まこちゃん、それは禁止用語です。いくらカウントが10だからってそれはいけません。


今年の里帰りは、ceyがよく食べるので餌付けに成功したまこちゃん。
それでもやっと2人に慣れてくれて、今日、午後ちょっとの間預けてお出かけできました。
実家天国。ほんと最高!

まこちゃん、

「ほんと孫の拝顔料って高いこと!!!」


確かに年に1度あるかないかの拝顔料・・・お高いです(笑)

女の子と男の子

私が中学校、高校と一緒に行った友達、私を入れて5人組。4人結婚、2人子持ちの1人妊娠中。
職種も住むところも今ではバラバラ。それでも会えば一番落ち着く仲間です。
子持ちのYちゃんとは子どもの歳が偶然にも1ヶ月違いと近いので妊娠中からなにかといろんな話をしてきた。


木曜日、Yちゃんが娘さんを連れて遊びに来てくれた。うちの家って昔からなぜかたまり場で、決して広くもないのに、みーんなご飯食べて行ったり、泊まって行ったり。

Yちゃん、さすが、芦屋の奥様。黒のワンピースに黒のストッキング、それに真っ白なスプリングコート、ベビーバッグはプラダ・・・
うちの息子なんて、Yちゃんのストッキングの水玉、指で押してましたから・・・(笑)

まずは、子育て中でもちゃんとキレイにしているYちゃんに感動。
次に真っ白なジャケットを着させてくれる娘さんに感動・・・
ceyと一緒の時に白なんて着たら、クッキーやらパンがふやけたものがこびりついたりするから、気づいたら、

「あれ?これ白いジャケットじゃなかったっけ?」

てなことになります、はい。


毎回、同じ歳ぐらいの女の子に会うと、私、撃沈。
あまりにも芸事が達者でもう見てて、ブラボーと叫ぶしかありません。
うちのceyさん、ほんと芸事ほとんどできません。
4時から始まった子ども向け番組を見ても、その子はもうノリノリで踊りまくり。ceyさん、一人自動車ブーブーワールド・・・
おむつだって、まったく動かずじーっとしててお母さんは替えやすそう。うちのcey、隙あらば逃げ出す。小であろうが、大であろうが関係なし、フリ○ン状態で逃げ回る・・・

どうよ、この違い・・・
男女の差だけでしょうか・・・躾の違いでしょうか・・・
それともottoの血が混ざったのが悪かった?!?!
なんだかうちの息子が「バカ」に見えました、今日(笑)

そしていっつも自分を最後に慰める・・・

「あのね、20歳になってもこんなことしてる人はいないよね」

あ~息子よ、無事故ではやく20歳になってください。

いつかは終わる空の旅

日本滞在4日目も順調に過ぎようとしています。みなさん、こんにちは。

日本についた途端、なぜかかなりのアナログ人間になりまして、あれだけ独身時代にはしていたottoとのメールもまだ1通。無事に着いたよ~報告のみ。ま、それだけ毎日が充実してるのでしょうか。


さてさて、チビ怪獣ceyとの空の旅・・・結論、いたって快適でした。
前回はロンドン経由の夜便で、月齢も低かったのでずっと寝てくれて、ってまあ私は一睡もできませんでしたけど、それでもほんとウンともスンとも言わない我が子に周りの目もずいぶん優しいものでした。
今回、パリ経由の昼便。どうなることかと思ったけれど、うまいことチューリッヒーパリはお昼寝時間にドンピシャで私の膝の上で離陸と同時に寝息をたてるほど眠り、パリの空港ではお昼ご飯をたらふく食べて床がきれいになるほどハイハイでご機嫌さんでした。

機中、3人がけの席にジュネーブからのもうすぐ2歳の女の子とママ、真ん中に京都の学生さん、そして私とcey。このシチュエーションに2歳の女の子のママとかなり恐縮したんだけど、この学生さん、ほんとにニコニコ優しい男の子で、もうおばはん丸出しの私としては

「あぁ、最近の若い子もまだまだすてたもんじゃない」

なんて思っちゃった。
大学で化学を勉強してて、今回はパリに1人旅だとか。でも空港にはきっちり彼女がお迎えに来てたけど・・・でも素朴そうな彼女でよかった(ってどこまでチャックしてるねん!)

今回の機中の最大の問題はパシネットが小さくなりすぎて、寝返りのたびに起きて泣いちゃったこと。それでもずーーーっと泣いてるわけではないので、周りの人もそこまで厳しくはありませんでした。
でも最初の一言がやっぱり大切かな・・・

「子どもがご迷惑をおかけするかもしれません。よろしくお願いします」

まあ、確かにこう先に言われたら、なんとも言えないか・・・(笑)


と、まあこんな感じで気づいたらあと2時間で日本!とかで・・・ただチャイルドミールを頼んでおいたのにも関わらず声をかけてくれなくてceyさん、食べ損ね。やっぱ飛ぶなら共同運航便とかではなくてJALが良かったなあなんて思っちゃった。
ちなみにceyの夕食も念のため作って行ってたので良かった。ただ冷たい夕食になったけどね・・・

これから飛ぶみなさん、ご参考までに。ほんと、いつかは着く旅・・・楽しいことだけ考えて、子どもが泣き叫んだら、ワープしましょう(笑)



忙しうれしの金曜日

今日のお天気、これまた変。
晴れて青空が見えたかと思ったら、バーっとあられ。
また青空だって思ったら、強い風と雪。足下もぐちゃぐちゃで、買い物もないので家に閉じこもり、6週間、家を空ける準備をした。
って言ってもうちのottoはいるんだけども、あのパナシちゃんには期待できない。


午前中にまこちゃんと電話して、

「パジャマも部屋着も用意してるよ~」

って言ってくれたので、極力少なくした。なんせまだ歩かん子供抱えての1人旅。
荷物は少ないにこしたことはない。でも、機内持ち込みはどうしても多くなっちゃう。
機内食一応、赤ちゃん用のお願いしてるんだけど、なんせプリンスcey、彼のお口に合うか分からない。(渋好みだからさ・・・)
だから明日の朝は早起きして仕込み。周りをなるべく汚さないように食べれるもの・・・
やっぱりちっこいパスタとお野菜たっぷりミートソースかなぁ・・・それと大好物のなす豚ごはん。メロンも入れとこか。
今後、子連れで里帰り予定のchiemiちゃん、その他のお友達~!日本着いたらブログで報告するね。
ceyがいい子でいてくれるよう、願っててください・・・(涙)


チューリッヒ空港のいいところは前日にチェックインできるところ。便の時間によって限られてるのかも知れないので、詳しくは問い合わせて見てくださいね。
で、私たちもceyを義理の両親に預けてチェックインしに行って来た。って言うのも、なるべくceyの生活時間に合わせて行動した方がいいかなって。
ほんと子供連れての空の旅は子供のご機嫌次第。吉と出るか、凶と出るか・・・
ceyちゃん、お願いね。猿に変身したり、グレムリンになるのだけはやめてね。

そんなこんなで最後の晩餐はottoと2人、子連れで溢れかえるマクドにて・・・
だって、冷蔵庫空っぽなんだもん。でも、私のラブだった「Big Tasty」はいづこへ~~~!

さて、次回のブログは日本から。こんなもの食べたネタはいらんよってmeiz-bikさんからの釘止しが・・・かしこまりました(笑)

それではスイスよ、しばしの間、さようなら~~~♪

我が家の台所から

気付いたらほんともうすぐ里帰り!
お願いだから、飛ばせてね。


里帰り前で冷蔵庫をなるべくきれいにしていきたいから、必要食材だけ買う日々が続いている。でもって、献立を考えてスーパーに行くわけでもないので、現地で決めて買う。
この雪(まーだ降っとるぞ~!)なのに、ほぼ毎日バギーを押しては近所のしょぼいスーパーへ行く。


本日お昼。
妙に辛いものが食べたくなったので、冷蔵庫、冷凍庫、地下室をのぞいてみた。
ん?冷凍庫に中途半端に残ってしまったフォンデュシノアーズのお肉(フォンデュシノアーズとは・・・こちら
がある。
冷蔵庫にはタマネギ、レタスがある。地下室には春雨がある。


はーい、「ukoのなんちゃってタイ風お肉のサラダ!」いきま~す!

1.お肉は中華スープなんかでしゃぶしゃぶします。(なぜか、シノアーズの後のスープはとってもおいしいの。とっておいて夕食のスープにしました。)
  火が通ったらひきあげます。でもお肉はすでに固いので(!)水には落としません。
  細く千切り。

2.タマネギは細かくみじん切り(個人的には紫たまねぎがおすすめです)レタスも細く千切り。

3.春雨はお湯でお好みの固さに戻し、食べやすい長さに切ります。

4.1、2、3をボールに入れて、スウィートチリソース、塩こしょう(私はクレイジーソルト愛用)をお好みの辛さになるまでまわしかけます。

仕上げにコリアンダーを入れてもいいですね、きっと。でもなかったの、そんな洒落た物が・・・
赤が足りなければ、プチトマトかな。安易すぎ?


今日、律儀に4時に閉まる村の銀行にottoと行って来た。トラベラーズチェックを作りに・・・って自分の国に帰るのになぜにトラベラーズチェックなんだい????って思うんだけど、これがottoの性格。
現金なら無くしたらおしまい。TCなら返ってくる。
まぁたしかに子供連れてて1人だと、注意力が散漫になってバッグをポンッと置いちゃう・・・んなこたー、ない!
これが私の性格。子連れだからこそ、余計に注意。隣に座る人はスリだと思えって?!(笑)

それでも、ちょこっとだけど、おこづかいをくれたottoに感謝です。ユニクロで服、買っちゃるね♪(ってユニクロかい?!)





ottoの勇姿とceyのトランス状態

今日もまた雪。
もう「雪やこんこん」歌い飽きた。ceyは相変わらず、窓を指し、う!う!って言うから、抱っこして見せてあげながら、歌を歌う。ここ数日、朝の恒例儀式。


さて、日曜の午後はottoのアイスホッケーの試合を初めて見に行って来た。
社会人のチームなのでリーグ戦の時間もやや遅め。でも日曜はリンクも近いし、時間も5時から7時とceyさんと行動可能な時間なので行ってみた。
もちろん、ceyの夕食をたんまり仕込んで。リンクはもちろん氷が張ってるぐらいなのだから室内でも寒い。ceyにはたくさん着せて、バギーも持って行って観戦準備万端。

サッカーチームと違って、このチームはすんごい若い子もいる。
20、21ぐらいなのかな?彼女と思われる子がこのくそ寒いのにピンヒール履いて、屈んだら背中丸見えで、キャーキャー言ってた。
所詮、私、三十路女、もちろんジーンズの下はタイツと赤外線パンツ着用。毛のついたブーツまで履いて・・・


試合も始まり、両チームほぼ互角の戦い。
正直、ottoの言うアイスホッケー、かなり見くびっていました。
ottoよ、ごめんなさい。少々内股でパックが来ても取れないこともあるのかな?なんて思ってたら、意外や意外。otto、かなり活躍してました。
結果、同点引き分け。大きなペナルティもなく無事終了。


ところで、ceyさん。バギーの目線からはほぼ試合が見れないにも関わらず、男達の叫び声と、スティックでガンガン威嚇する音で、トランス状態!
バギーから半分体を出し、足でどんどんバギーを蹴って、ウォー、ウォーと叫びまくる!!
もうこんなcey、初めて見るのでママびっくらこいたよ。
あまりにも興奮して来たので、リンクを出て休憩場所でちょっと一息。
お水をあげるとひったくってゴクゴク飲んでた。


お友達の男の子も小さい時、童謡より断然クイーンだって言ってたし、やっぱりあるのかな?男の子の血を騒がす何かが・・・

スイス人もたまげた大雪

一体どれだけ降れば気が済むのでしょうね・・・雪国のスイスでさえとまどってますから。
ラジオによると金曜の夜だけでもすでに事故が40件。
それに加え、土曜の午後は停電まで。これはうちのエリアだけかもしれないんだけど、まだ明るいうちで良かった。
秋頃にも一度長い停電があったからろうそくは買ってたんだけど、そのろうそくを探すのに暗くて、電気のスイッチを入れた私・・・慣れって怖いね。電気止まるとなんにもできないスイスの家庭。
お湯も湧かせない、ご飯も作れない(ガスコンロではないのでね)・・・
車で隣街まで夕食をゲットしに行こうと思ったけど、そういえば、ガレージは古いくせにドアは電動。otto、まずは車が出せるかどうか確認しに。
その矢先、電気がやっと戻って来た。
子供を抱えた今、こういう緊急事態に備えて色々用意しておかないとなって改めて思った。



さて、土曜日のおやつに作った、オーストリア産Kaiserschmarren。

IMGP2913.jpg

まあ、可もなく不可もないレーズン入りパンケーキと言ったところでしょうか。




日曜の朝早くも再び停電。まあ運良く、ceyにはしつこいぐらいにまだ、母乳と言う強い味方がいるので、朝はそれを飲んで車で遊んでた。
でも我が家にパンがないことに気付く。
otto、正直、外がどれだけの雪なのか見てみたい気もあって、いつもなら日曜の朝に車を出すなんて嫌がるのに、今日はいたって張り切ってた。


IMGP2910.jpg

一体、この雪の中、この家族みんなでどこにいくのでしょうか。




一歩外に出てみると、まあ積ってる積ってる!
いつもの道は雪で通行止め。周り道をして隣街へ。
大雪で大変なはずなのに、なぜか通り過ぎる人の顔はみんな笑顔。
まあ、しゃーないから笑うしかないか・・・ってとこでしょうか。


IMGP2925.jpg

うちの近くの交差点、一体どこを曲がればいいのでしょう・・・



午後は義理両親宅のガレージ辺りの雪かきを手伝う。ceyのバギーは走行不能なのでそりに入れて引いて行く。

全てが通常通りにいかない週末。大雪に停電・・・「こんな3月初めて」としつこいぐらい言う義母を横目に、

「あぁ、今週の土曜日は晴れて無事、日本へ飛べますように」

なんて祈る私あり(笑)
今週末は日本なので正直、大雪降ろうがなにしようが、どってことないんですけどね。
異常気象のスイスより週末情報でした!



雪にも負けず・・・

金曜の夜、ottoが映画(テレビでね)見ようと言うので、始まる前に2人ともお風呂に入り、準備万端でソファに陣取った。
でも、はっきり言ってドイツ語で放映される映画、ドラマなんて私の理解力ではちんぷんかんぷん。
それになんか中世の話でこれまたあんまり興味な~し。
コマーシャルになったら作ろうねって言ってたブラジル産「カイピリーニャ」を飲むことなく爆睡してしまった。よって、ブログ更新なし。


金曜は、お友達がお嬢ちゃんを連れて遊びに来てくれた。そうあの芸達者な女の子(笑)
またまたたくさんの芸をしこんでやって来てくれた。
会わなかったのって3週間ぐらいかなぁ、それなのにすんごい成長!!!
で、うちの子は?
まぁまぁ、なんせceyさんマイペース。逆に日本出発前にガンガン歩かれても、ママ困りますから、もうちょっとこのままでいてください・・・なんて。

お約束してたメロンパンを作れなかったので、代わりと言っちゃーなんですが、和食ランチ。
朝早くEMSで届いた、日本の大好きなおばちゃん(親戚でもなんでもないのにほんとによくしてくれるの~涙)からのお漬け物にメザシにおかき類色々・・・
ご飯はおかわり自由のコシヒカリ、ワカメと麩のお味噌汁、メザシ、アスパラの煮浸し、お漬け物2種、ちりめん山椒・・・
おやつは最中にまこちゃん特製梅干し・・・あ~私ってジャパニーズ!!!

只今、土曜の午後。朝起きた時から降ってるこの雪、雪、雪。
ほんまいーかげんにしーや!と思わず大阪弁でまくしたてたくなるこの天気。
でも雪の日って不思議と気温が高めだから不思議。

今からottoの要望に答え、Kaiserschmarrenを作ります。なんじゃそりゃ?(後日アップ予定)
こんな雪の日、どっこにも出かける勇気も元気もなく、ottoと息子と楽しい我が家。



一人ごはん

暦の上では春ですが・・・ええ、まったくもって暦の上のみです。
今日も午後から飽きもせず、雪、雪、雪・・・
夕方にはどんどん積ってceyも窓を指差すぐらい。3月ですよ、3月!
ほんと里帰りがなかったら、私、どうにかなってました(笑)


本日、ottoは昔働いていた某会社の仲間たちと半年に1度ぐらいの食事会。

名付けて「○○(会社の名前ね)ボーイズ」

ってどこがボーイズなんじゃ!と思うぐらい平均年齢高~いです。
今はみなさん、その会社は辞めてあちこちで頑張っておられるようですが、まあ所謂、情報交換会。
でも私の記憶が正しければ、ottoと私が一時期別れていた時に付き合っていた女の人(通称:ネズミ女)とこの会社で出会ったはず・・・
んま~ほんとこんなことは結婚して、子供産んだら、どうでもよくなってしまったんですがね、不思議と。
スイス来たての頃は、悩みましたよ・・・まぁ、ネズミ女のことはおいといて、と。


ottoが夕食いらない日は好きなものを食べれるからうれしい!
今日、ひっさしぶりに義母とミグロ行って(断りきれなかった、へたれ嫁)何買おう、何買おうって思ったんだけど、よく考えたら、スイスのスーパーに私が食べたいものなんてあるはずもなく(笑)、昨日、meiz-bikさんの社割を使わせてもらって買った納豆を食した!!!

納豆、ほんとは自分でも作れるんだけど、やっぱり手軽でおいしいのは市販の。
個人的にはひきわり派ですが、そこは黒豆納豆だったので、1パック買ってみた。

まずは炊きたてのごはんとおかずをceyに食べさせて・・・待てませんでした。
ceyが寝てからゆっくりと思ったんだけど、むらむら来てしまい(何にむらむら来てるんだか・・・)台所で立ちながら、お昼から仕込んでおいた即席キムチと納豆でごはんを軽く3杯、かけこんでしまった。
マジ、まいう~~~~~♪お茶なんて作るヒマも、飲むヒマもなくあっちゅー間に私の胃袋におさまりました。

そして、今、ブログを更新しながら一人ビール。うまいね~~~。
ceyは相変わらず7時には寝たし、さて今から久しぶりに長くお風呂につかってパックでもしますか!

今日は私の休日

もう3月だって言うのに、またすんごい雪が降ってます、ここ某村。
で、また今日はお出かけだって言うのに、朝から雪で、ceyを義母宅へ預けに行くときなんて猛吹雪のようだった。
黒いコート、一瞬にして白いコートになりました。


どうして、今日はceyを預けてお出かけかって言うと・・・


そう、meiz-bikさん(これからも多く登場される方(笑)なので、リンクのところから遊びに行ってくださいね。kosodate.ch で~す!)の職場でランデブー♪
働く母ちゃんをしっかり堪能してまいりました。

母ちゃん、生き生きと若く見えましたよ。スイス人相手にもしっかり対応でしたしね。
電話の予約まで取っておられましたわ。ただちょっと聞き取った名前が微妙なスペルでしたがね(ちくり・・・笑)

実は私、スイスでお寿司をいただいたのってほんの数回。
まずはottoが食べれないので、いつ食べる?って話だし、一人でランチって言うのもceyを連れては無理だった。
でもね、とってもとってもおいしゅうございました。
量といい、値段といい、味といい、3拍子揃ってました!ほんとはおいしかったと店員のみなさんにお伝えしたかったんですが、なんせシャイなもので(なにか?)伝えきれませんでした。

それと残念なことに、常連の方には誰にも会えず、って初めて寄せてもらったのに常連さんを見ようなんてあつかましいですね。これからceyを預かってもらえるときは是非、伺います。
サービスも満点!巻き寿司にもお寿司にもわさびがたっぷり。あれを全て食される方はいらっしゃるんでしょうかね・・・
一人でカウンターに座っていただくランチなんてほんと久しぶりで間が持たず、超ハイピッチで気付いたら完食でした。
次回は是非、meiz-bikさんと共にいただきたいと思います。
どうもありがとね~~~♪


肉まんランチ



先日のブログの終わりに

少し大きい文字

と訳の分からないことが書いてあったにも関わらず、心優しい読者の皆様は指摘、つっこみなしで見逃してくださいました。
ブログを書くのにもちょっとしたウェブ知識がないとこういうことになってしまうのです。
失礼いたしました。

さて、今日はお友達がわざわざこの雪深い私の村まで遊びに来てくれた。
chiemiconiちゃんキャナちゃん
chiemiちゃんは拓真をしょいこに乗せて、キャナちゃんはエルたんをスリングに入れて・・・とっても細い2人なのにママは強し!
拓真はほんとにあんよが上手になってて、あっちこっち探検隊のよう。エルたんも初めて会ったときよりずいぶん大きくなってて、あぁ子供の成長ってほんと早いなぁなんて思った。

ママ2人そしておちびちゃんには、この前の肉まんがうまくいったので、再度、懲りずに作ってみた。
ceyがこの前、外の皮をパクパク食べたもんで、今回は子供用に皮だけパンみたいに丸くして蒸してみた。
これ、子供達に大ウケ!3人ともぱくぱく食べてくれて、うれしかった~♪
それに細いママ2人も気持ちがいいぐらいぱくぱく食べてくれてダブルでうれしかった~!
やっぱりこうやって作ったものを、「おいしい!」と言って食べてもらえるのが一番うれしいですね。

chiemiちゃんは即席のキムチがやったらお気に召したらしく、

「私これ、ずっと食べてたい・・・」

と言ってた。うん、ずっと食べてていいよ。簡単だからお家で是非、トライしてね!

大人3人で肉まん14個(15個作って1個残ったから)完食!!
肉まんの下にはクッキングシートがついてるので、何個食べたか、すっぐに分かりますよ。
くちゃくちゃに丸めてテーブルの下に捨てないように・・・(笑)

外はまった雪が降って寒かったけど、お家でほっかほか肉まん、またまた幸せでした。
おうちだ~~~~い好き!

↑写真は昨日の夜、遊んでてズボンが勝手に脱げちゃったcey。
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。