スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーガー「王」

毎日、毎日暮らしていてもチビ怪獣と一緒だと小ネタはつきません。
ただなんとなくバタバタしてて更新の時間がない・・・(泣)


先週は木曜が祝日だったんで、ottoも金曜チョロッと仕事をしてそのまま週末へ突入だったら意外に長く感じた。
まぁ、週末と言ってもチビさん6時45分きっかり起きなんで1日が長いんですけどね。



そんな我が家の土曜日のイベントは・・・



車で20分程の町に「バーガーキング」がやって来た~~~!


たまたま、地下室に溜まりに溜まった資源ゴミを村の収集所に持って行った帰りのラジオで、


「もう僕はフーパーを4つもたいらげちゃいました~」


ってなんとも太っちょっぽい男の子が話してて、わりと近所の町にバーガーキングが来たのだと知ったのです。


ottoと2人、

「これは行くしかないでしょ~!」

ってことで意気投合して行ってまいりました。


適当に道を走ってても見つけれるんだからすごいよね。
交通整備までしてありました。いかにも「今日だけバイトです」みたいな子がオレンジ色のパーカー着て誘導してくれました。

どうも店内混んでそうなんで、ドライブスルーして持って帰って食べようってことになったんだけど、このためにottoが地下室から出して来たもの・・・
ボーリングの玉入れかと思うようなカバン。


「これ、保温バッグ。熱いものも冷たいものも大丈夫なんだ!」


なんでもかんでも持ってるotto・・・一体36年の人生において、何回このカバンを使う事があったんだろうか・・・


ドライブスルーなんかに慣れない田舎者2人+チビ。
オーダーのマイクを完全に通り過ぎ、お勘定場所のお姉さんに

「もう1回回って来てね~」

と言われました(泣)

まあ無事に買えて、帰りの車の中でふと、昔スキだった映画「ギルバート・グレイプ」を思い出した。
その中にアメリカの田舎町にバーガーショップがやってくるシーンがあって、もうお祭り騒ぎ。土曜日のもまさにそれだった。


それにしてもバーガーキング!
初日で忙しいのは分かるけど、注文したナゲットは入ってないわ、ダブルフーパーがシングルだわ、散々じゃ~~~~!!!!


バーガー王、名前まけしてるやんか!
スポンサーサイト

息子

230506_10.jpg

この前キャナちゃんところのエルたんがお風呂で髪の毛を逆立ててニコッて笑ってるのが、すんごいかわいかったので、うちの息子もやってみました。

まるで・・・

はなわ


のようでした。


しかしこのはなわさん、実はお父さんなんですよね。意外にくすって笑えるのでスキなんですけど。

そんなはなわさんの歌にこんなものを見つけました。 「息子」

歌詞が気になります・・・

「俺の息子は肥満気味4歳なのに27kg」 ぎょえ~でかい!

「去年のクリスマスの話 息子の部屋においてあった靴下の中の紙を見たら 書いてあった言葉は 『からあげ』」 そりゃ、大きくなるよ~


と、ま~どの息子さんにも多かれ少なかれ問題はあるようでして・・・。


昨日、パラパラっと日本から持って帰ってきた雑誌を見てるとこんな子供のエピソードが載っていました。



恐竜が大好きな当時4歳の息子。
夫と2人で恐竜展に喜んで見に行き、
帰ってきてがっかりした様子でひと言。

「みんな死んどった」



あかん、かわいすぎる。むっちゃショックだったんでしょうね。
生きてるものを見れると喜んで行ったのに~!


なんかこういうず~っと大きくなっても語り継がれて行くようなエピソードっていいなぁって思た。


いつか息子が彼女とかできる年になっちゃって、私に意地悪したら速攻、彼女にこの写真とオムツ替え中の写真を見せてやろーっと!!

羽が伸び~る2週間

最近ceyはお昼寝の時間になると自分から私の足下にやってきて、まるで


「もう限界。寝かせてください、たのんます」


とでも言うように体を押し付けてくるようになった。

今日も眠そうにしてるので、

「ねえ、もうねんねする?」

って聞くとムクッと起きて私の手を取って来た。


んん?おぬし、日本語分かってる?!?!


これと言った芸もしない我が子を見て少々あきらめモードでしたが、怪獣は怪獣なりに成長してるようで、ちょっぴりママ、嬉しくなっちゃたわ。



さて、義理の両親が日曜から例のごとく、グランカナリアに2週間のバカンスに出かけ、心も体もの~びのびの私!

別に家が近いからって監視されてるわけではないんだけど、いないってだけで楽なのです。不思議なもんですね。

でも正直、毎年、同じ場所に同じホテル・・・なにが楽しいのか。
まあ60歳にもなってそんな刺激はいらないとは思うのですがね。
そして、ま~た、夜になるとどこにいるか分からんぐらい焼いてくると思います。


「私たち、バカンス行ってきましたのよ~」って・・・


そんなに焼かなくっても分かりますから・・・(苦笑)

怪獣参上

人間、「忙しー忙しー」と言いながらも結構時間のあるものなんですね。
週末、友達からちょっとおもしろいものを紹介されまたはまりそうな勢いです。
もう時間ないのに・・・(笑)


さて木曜日。もうすでにmitchさんがアップしてくれていますが、花ちゃんと母ちゃんが遊びに来てくれた。
ほんとここで遊ぶ日はいつも雨。日頃の行いの悪さが物語っています?!

花ちゃん、日本帰りとあってかなりの日本語量。しかも高度テク。

「やめてって言ったじゃない~!」

と過去形に感情がぐわ~っと入っておりました。終いには泣かれてましたが。

ceyの成長をちょっとビックリしたようで2足歩行動物になったうちの子にタジタジでした。ごめんね、花ちゃん。
女の子には優しくするように重々言ってきかせますからね。


この前まこちゃんがEMSで荷物を送ってくれ、その中にまこちゃんがceyをイメージして思わず買ってしまったと言う噂の「怪獣Tシャツ」が入ってた。
ご丁寧に黄色のそのTシャツに合うように紫のパンツまで。



で、本日、着用。



ってか、そのまま君が怪獣です。

IMGP3211.jpg

ハイジの白パンとナン

IMGP3190.jpg

ceyが昨晩久しぶりに吐きまして・・・原因はやっぱり「白身魚」のよう。

私たちがお気に入りで食べてる冷凍の白身魚、パンガジウスがどうもceyには合わないようなんです。
白身魚って離乳食にも取り入れるぐらいだからいいのかと思いきや、やっぱり冷凍だから鮮度が落ちるのか、それとも魚そのものがダメなのか・・・
はっきりした原因とは言えないけど、いっつもこの魚を食べると具合が悪くなるような気がする。

それでも朝はケロっとしてニコニコ起きてきた。6時10分。
7時半まで寝てくれてた数週間は一体なんだったの?思わせぶりなだけ?!?!
それでも夜の7時にはベッドに行ってくれるので親孝行ですな。


2年前の誕生日にottoがくれた「粉混ぜ機」
でかいし、重いし、いらねー!と正直思ってたんだけど、なにげに使えるのです。
だからピザだって、メロンパンだって、肉まんだって、こねる時間を短縮できるので肉体的にも楽勝です。

本日、昔から憧れていた「ハイジの白パン」と夕食のカレーにナンを作ってみた。

小さい頃、ほんとにハイジが好きで、誕生日に木でできたボールをおねだりした。
あれでミルクが一度飲んでみたかったの。
でも意外に高くてまこちゃんに拒否され、九州のお金持ちのおばちゃんにおねだりしてみた(笑)
でも結局、まこちゃんから話がいってて、さりげなくおもちゃ屋さんに連れて行かれた。
それが今じゃ、「ハイジの国なんて・・・」なんて言ってんだから、悲しい現実。

IMGP3191.jpg

空飛ぶ月曜日

なんだかんだと義母に息子を預けることが最近多く、息子がスイスドイツ語を理解してるのでは?と思うこの頃です。
いえ、少なくとも義母は信じて疑いません(笑)


日曜は「母の日」でした。実家のまこちゃんに電話だけでもと思い電話すると、


「ふえ?」


と言っておりました。「母の日」が世界的なものであると初めて知ったそうです。
ごめんなさい、去年はブッチしてましたね、確か・・・



月曜日、独身貴族Mさんの操縦で「ぶらり空の旅」をしてきました。
チューリッヒのクローテン空港から普通の航空機を横目にプロペラ機でゴー!!
乗り気でなかった割には楽しめました。


なんでも、空港を飛び立って最初のポイントはBellevue(ベルビュー)らしく、そこを左折。今はちょうどKnieのサーカスが来てるので空からでもサーカステントがよく見えました。
コースはチューリッヒ湖を南下して雪の残ってる山々を見て帰ってくるというもの。飛行時間1時間ちょっと。
時間のある時はテッシンに行ってちょっとエスプレッソでも・・・なんてことをするそうです。

ヨーロッパのお金持ちは自家用飛行機で専門のパイロットを雇って、ちょっとチューリッヒまでお買い物・・・な~んてこともするそうです。
ヒマを持て余したパイロット達がタバコ吸って待ってましたから。

でも庶民の私は、一度乗せてもらったらそれで結構。息子を預けてまですることではないな~なんて思いました。
まぁ、ottoはかなり楽しんでましたけど、私は地に足つけて・・・の方がタイプです(笑)


それでも空から見るこの国はとってもキレイで、あぁ素晴らしい国に住んでるだなぁ・・・なんてコンビニの便利さをちょっと忘れたりして・・・

今はただただ、ottoまでも「飛行機の免許取る!」とか言いださないように祈るのみです。



IMGP3130.jpgIMGP3155.jpg

ボーイズママランデブー

最近、異常に忙しくotto共にヘロヘロ。よって更新が危ういものになっています。
あまりの忙しさにまた変な夢も復活して・・・って言っても半分はリアリティに近いものなんで完全に無視もできないんですが。


さてさて、金曜はキャナちゃん宅へお呼ばれして

「ボーイズママランデブー」(笑)


chiemiちゃんそしてLiaちゃんと総勢ママ4名にギャング4人。
おもしろいことにみーんな男の子。将来一人の女の子を取り合うようなことがなければいいのだけど、それぞれみんな個性があっておもしろい。

一番の兄貴は拓真。(母:chiemiちゃん)でも里帰り中からすっかり甘えたちゃんになり、「パイパイ・・・パイパイ」と忘れた頃にきっちりせがむ(笑)
半袖下着がやけによく似合う。優しい兄貴。

2番手、うちの怪獣cey。拓真兄といっつも同じ物を欲しがり、取ったり、取ったり、取ったり・・・(苦笑)拓真が優しいことをいいことにあくまでもマイペース。結局、お庭で一人で転び、たんこぶ作る。

3番手、エルたん。(母:キャナちゃん)とっても温和で優しい子。しかーし、取り合う時は意外に強い。拓真兄相手に互角。たまに一人大ウケが始まる(笑)本日のホスト~!

4番手、坊。(母:Liaちゃん)年は一番小さいのに背が高くて今にも歩きそう!途中、エルたんのベッドでお昼寝。一度も大泣きせずにママ思いの優しい子。


お昼にはキャナちゃん、chiemiちゃん合作の焼売をいただいた。これが、これがとってもジューシー!!!子供達のお昼をさっさと済ませ、久しぶりにたらふく、しかもとってもおいしくいただいた。どうもありがと~♪(って写真撮れよな・・・)

あとはLiaちゃんが作って来てくれた「手作りどら焼き」と私が焼いていった「バターケーキ」でほっこりお茶。これまた、Liaちゃんのどら焼きがすんごいおいしくてビックリ!
早速、スウィーツ担当決定!!!

金曜は天気もとても良くて、キャナちゃんの花壇を荒らしまくりながらも(ごめんね・涙)テラスと芝生で子供たちも楽しそうに遊んでた。


「子育て」ってたまにどよ~んとしちゃって、辛くて涙が出そうになるけれど、それってたいてい原因は子供じゃなくて、自分の中にあるんじゃないかなって思う。
子供はやっぱり幸せの塊。
大事に大事に育てなくちゃいけないんだってつくづく思った。
今日のみんなの笑顔、最高にかわいかったな~♪

ボーイズママ、これからも一緒に踏ん張って、戦って(笑)いきましょうね~♪


黄色い春

070506_7.jpg
月曜日は週の始まり、我が家の始まりでもあります。ダラッとして汚しまくった週末のツケがかなり堪えました。




「春のスイスもきっとステキでしょうね~~~♪」


ある方からメールをいただきました。


はい、確かにステキです。でも・・・

やたらでかく咲くたんぽぽの粉がここ数日、かなりの量飛散しています。
バルコニーはまるで黄色の絨毯を敷いた(まあ、キレイな表現・・・)かのようになっています。
そのバルコニーをceyさん、裸足で散歩。おまけに車まで持ち出して・・・全身花粉男の出来上がり!!!

先日、近所を散歩中に私が、

「ねえ、この花日本語でなんて言うんだっけ?覚えてる?」

と聞くと、すかさずotto、

「うん、たんぼぼ!!


う~ん、、確かにこの時期「たんぼぼ」の方が憎たらしい感じがよく出てグーかもしれませんな・・・
この花粉の後はご丁寧に「種」が飛びますからね、この方達・・・どこまで繁殖力強いねん。




ceyのたんこぶ+傷もおかげさまでよくなってきています。新陳代謝のはやいこと!
ottoは「男の勲章だ!」とか言ってますが、血を見て一番ビビっていたのは彼に違いない!



↑ 「男はやっぱり傷とサングラスでしょ!」by cey


うぁぁぁぁぁん

義父が古いドライヤーを直しちゃって家には今、2台のドライヤーがあります。
あんな狭いお風呂場のどこにおくの?これだから器用な人って困ります。

ottoに買ってもらったスイス柄ドライヤー。スイッチが2個ついてるんだけど、未だに風力の調節なのか、温度の調節なのか分からない。
風力が異常に強くて髪の毛越しにあたるお風呂の観葉植物が今にも飛ばされそうです。



本日土曜日。今日もキッチンと階段、お風呂のショールームへ出かけた。
前回、チビ怪獣が動き回って見れなかったので、朝から義理両親に預けた。

義理の両親も朝から予定が入っていたらしく、8時15分お迎え。
向こうの本日の予定は、散髪屋に行き、それから義母のお母さんの老人ホームの家族の集い。ランチをご老人達と一緒にいただくと言うもの。


こんな怪獣とランチを一緒に???と心配する私に義母が、

ううん、他にいっぱい手のかかる人がいるから大丈夫


う~ん、なにげに毒舌。

確かにおばあちゃんも冴えてる日とそうでない日がある。
それでもceyがなんかの刺激になってくれたらなって思って、機会があればceyをなるべく会わせるようにしている。

帰ってから話を聞くと、おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれ広い食堂で歩き回り、ボランティアの歌手が歌う歌には椅子に立って拍手までしたと言う。
デザートのフルーツの盛り合わせはきっちり2人分食べ、食後はバギーの中でお昼寝。

いやはや、親のいないところでも我が子はきっちり彼らしくいるのだなぁ・・・



とまあ、義理の両親にとっても今日はとっても良い日で、おばあちゃんも冴えてる日でceyの突然の参加に大喜びして、ceyもいろんな人からおこづかいをもらい、天気もよくていい日だったのに・・・




うぁぁぁぁぁぁぁぁぁん



さよならをしようとした最後の5分でceyが走り出し頭からゴッチーン!


としたそうです。私はお昼寝中だったのでottoが出迎えたのですが、どうも家の前を走る電車を指差しそっちへ走って行こうとしたらしいのです。

義母からも謝りの電話がありましたが、まあ男の子ですからこんなこともあるでしょう・・・
でも初めて擦り傷を作った息子の顔を見て、涙が出ちゃいました。
ceyが痛いはずなのに、私の心もずきーん。


幸い、傷は浅くたいしたことないのですが、打ってるので左眉毛の上ボコーンと出ております。
お風呂に入る姿はまるで試合に敗れたボクサーのよう・・・


あぁceyちゃん、今日もらった10フラン、ちゃんとママ貯金しておくね・・・おつかれさまでした。

私の頭の中の消しゴム

ここ数日とても天気がよいので、ceyに靴を履かせて外に連れ出している。バギーも未だに乗ってはいるけど、すきあらば出たろ!って感じ。

そんな昨日は久しぶりに街へお出かけ。義母が風邪をひいていつもの買い物に行けそうにないと言うので、これ幸いと(いえいえ、お風邪お大事になさってくださいませね、お義母さま・・・)ceyにお昼ごはんを食べさせてから出かけた。
街についてまずはお友達とお茶。天気のいい日はこぞってみんなテラスに座る。
ほんと日焼けなんて気にした事ないでしょ?だってシミだらけだものね・・・

よく「日焼けを気にするのは日本人ぐらい」と言われますが、どうしてどうして・・・私は絶対にシミだらけの50歳とかになりたくない!

まあ、そんなことはさておき、ちょっと買い物した後、ottoと待ち合わせ。
キッチンと床を参考までに見に行った。しかーし、結局はチビ怪獣が走り回り、それどころではなかった。
タイルのパネルを触り、展示用の噴水の中に入ろうとし、同じくらいの年の女の子を追いかけては逃げられ・・・


そしてその後、食料のお買い物をしにカルフールへ。私の好きなヨーグルトが安売りなんだよね。
で、ミグロに行かなかったのでその他もいろいろ買い、カルフールが一番おいしいと私は思ってるクレムシュニッテ(ミルフィーユみたいなケーキ)も買って、お支払い。
そうそう、パンパースも安かったんだ。まぁ、とにかく買い込んで、ルンルン帰った。


今晩の夕食はお肉!さてさて、お腹も空いたし夕食の準備と思いきや、お肉がない・・・ケーキもない、明日のottoのサンドイッチの生ハムもない・・・


私、小袋にいれたもろもろを置いて来てしまいました。これにはかなり凹みまして、夕食抜き・・・食欲減退・・・

「私の頭の中の消しゴム」ですか?こわい、こわい・・・

お呼ばれの週末

春の天気はまるで、


移り気な女のようだ


なんてottoが言いましたが、

「あなた一体誰と付き合ってたの?」


と聞きたくなりました。

まぁ、初めてのガールフレンドはサッカーの遠征先スウェーデンでできたと聞いておりますが、はい弱冠12歳。


とにかく、天気が一定しないここスイス。
週末はお呼ばれでした。

土曜日、ottoの友人トーマスさん宅。
トーマスさんとその奥さんイヴォンヌさん。家を建てたきゃ田舎へ行け!を実践した方達です。でもまあ、うちから1時間弱なのでそう悪くはありません。

天気はあいにくの雨・・・でっかい庭には特大プールが購入してありました。
ビニール製だけど階段までついてるかなり本格的なものでした。

ランチにかなりのボリュームの串焼き肉を頂き、ceyもパスタを頂き大満足。
ceyは、大きな大きな画面で私がヒマつぶしに持って来た「テレタビーズ」を鑑賞。
「テレタビーズ」たちが巨人サイズで登場してきたので、あまりの迫力にceyさん、タジタジ。お昼寝をぶっちぎり最後フラフラになりながら、飼い猫のスモーキーを追っかけまわしていました。
帰りの車内、2分で撃沈。あまりの早さにビックリのottoと私でした。


日曜日。otto家族の親友、Oさんの定年退職お祝いでお家にお呼ばれ。
天気だけど気温が上がらない日にも関わらず、ほとんどの人がお庭で雑談。
ceyも芝生の上でゴロゴロしながら持って来た車で遊ぶ。
この子はほんとどこに行ってもひたすらマイペース。最近、特に「あぁ、小さいけどしっかり人間なんだなぁ」と実感する。

夕飯は特大フライパンでパエリヤ。息子がスペインから買って来たと言う20人前はいっぺんに作れるぐらいのサイズ。シーフードがいっぱい入ってお味よし。

この日もお昼寝ブッチでかなりハイテンションのceyさん。それでもぐずることなく、たくさんのおじさん、おばさんに愛想をふりまき、人気者のceyさんでした。


さて、本日は勤労感謝の日でお休み。私ももう1日ほっこりさせてもらいましょう。

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。