スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独身貴族Mさん

うちの息子の嗜好の変化にはほんと驚かされます。
あれだけ、メロン狂だったのに、今なんて見向きもしません。
以前、トマトの生なんて「うえ~」って顔して出してたのに、今なんて買い物袋から盗んで食べてますから・・・
ほんと不思議。

そして最近の彼ブームは・・・


ブルーベリー 「魚河岸の朝」よりも断然体によく、ビタミンもいっぱい。
でもね、ceyちゃん、結構お高いのよ・・・そう、毎日はね・・・ね!



月曜日、ottoの友達、独身貴族Mさんがうちに夕飯を食べに来ました。
通常、週末以外のお客さんは受けないのに、彼は別なのか???
私が里帰りの度に、男2人でスペインの離れ小島に行くottoとMさん。
ますます怪しいの~(笑)

いやいや、まあまあ、私もとあるお方と毎日のようにチャットしてますから(笑)、それぐらい仲がよろしい!と言う事なのでしょう。

このMさん、そういえばottoが初めて日本に私と家族に会いに来たときも同行されていた。
なんでもベトナムにも行ってみたいからって。
ずっーーーーと、独身、ってか彼女もいない。
ますます怪しいの~(笑)

だから・・・Mさんのゲイ疑惑話ではなくて!


月曜はお魚にしました。Mさん、きっと1人だとそうお魚も食べないかなって勝手な想像から。
だって、ほら、日本だったら「おふくろの味」なんてものがあるんでしょうけど、ここはスイス。
あるとしても学びたくもないっちゅーの!


Mさん、お呼ばれだと思って、ワインと、息子にもご丁寧にお洋服を買って来てくれました。
1人で「ベイビーワールド」に行って選んでくれたのね!

「2歳用だから小さくないと思うんだけど・・・」

大丈夫だよ。入るよ、余裕あるよ!
なんだか、独り身の男が赤ちゃんのお店に行って、選んでくれてる図を想像してしまったの。
ありがとう。恥ずかしかったかな?そこまで気を使ってくれなくてもいいのに・・・

とまた、私のMさんへの株は上がり、

「いつでもご飯食べに来てね~」
「人恋しくなったらおいでね~」

と見送ったのでした。

いやー正直、ゲイでもなんでもいいや。だってMさんいい人だもん。
今更、変な虫がつきませんように!
スポンサーサイト

週末ダイジェスト

大人2人とチビ1人で、なんでこんなに洗濯物が多いの!!!と思うのが、月曜の朝の恒例となっております。
それでもここは洗濯機をめぐる激しいバトルがないので、助かっています。週に3~4日は洗濯して共同洗濯機だけど、一応、フレッシュな気分で過ごせています。


金曜日。
この日は東京からお友達が遊びに来てくれました。
彼女の旦那さんもスイス人。彼女とはもちろん(笑)ネットで知り合い、会う前からすっかり意気投合したのです。
東京出身なだけに、彼女からいただくものはいっつも粋でセンスがいいの!
息子はとんぼ柄の江戸風鈴をいただきました。しかも彼の名前入り!

Uちゃん、プチデビルの心を忘れずに義理両親孝行、頑張ってね♪

土曜日。
週末毎にあちこち行かなきゃならない我が家。もうちょっとの辛抱と思いながらもちょっとぐらいダラダラしたい。
この日は照明関係。部屋が増えるということは必然的にライトの数が増えるということで、それを見に、ライトのお店、そしてインテリアショップに行ってきました。

インテリアショップを見るのが大好きな私は、色々アイデアなんかをもらいながら見ることができました。でも、なかには、「なぜに?!」と言うコーディネートもあって、その家具を真剣に見てた、髪の毛ピンクのお姉さんにかな~り興味津々でした。

某インテリアショップ・・・未だにあの日本の雑誌の広告等を貼付けた雑貨がおいてありました。最悪なセンスですね。
「長谷川京子」とか「不妊治療を乗り越えて(たまごクラブ)」「秋の絶対買いアイテム!」なんかがモロに書いてありました。
あれ、一体、誰が買うんでしょうか。さすがにそのコーナーは誰もいませんでしたけど。


そしてその後、年に2~3回の大洗車。
以前のシルバーの車はさほど汚れが目立たなくてズボラな私たちにはよかったのですが、今の車は黒。
雨が降ったらすぐに水滴が残り、なんとも無惨なオフロードカーinタウン みたいになってしまいます。
ceyは車内で寝るかと思いきや、外で行われている洗車に大興奮。結局は降りて来て、ズボンを脱いで邪魔して手伝ってくれました。
もちろん、最近雨がちなスイス。当分はこの車はガレージ待機です。(←なんとも貧乏性)


日曜日。
この日はお友達のRちゃん宅にお呼ばれ。
Rちゃん家にはあの芸達者でかわいいSちゃんがいます。
ceyとSちゃんはどういうわけか、争う事もせず、いっつも静かに遊びます。
これ幸いと、ママ達同士はいっつもおしゃべりを楽しんでいます。

Rちゃんはお昼から、バルコニーのグリルで焼いてくれた「焼き鳥」を用意してくれていました。とってもとってもジューシーで、日本の「ねぎま」を頂いてるような感じでした。
なんでもお肉屋さんに量を頼んで、骨を取ってもらうそうなのです。なるほどね~。
だって、スイスには日本のようにキレイに処理された「もも肉」がないんです。
あっても骨付きですべて「フリンストーン」状態。これ、正直、ちょっときつい時もあります。

ottoもRちゃんのご主人もなんだかんだでよくおしゃべりしてくれて、シャイだと思っていた主人を疑いました。
Rちゃんにも「え?ottoのどこがシャイなの???」って聞かれるほど。
私が思っている以上にこの人は社交できてるのだなっとちょっと感心。
ってか、36歳のおっさんで場の空気も読めず、ずっと黙ってるのもちょいキツいもんね。

Sちゃんの成長に、またまた色々驚かされたんだけど、書くと息子がバカに見えるので(爆)私の心に閉まっておきます(笑)

とってもとっても楽しい午後でした。Rちゃん家族、どうもありがとうね♪


そして、少し、bebejewel*なお話。

次回、9月1日(金) 10時 琥珀のネックレス中心にアップ予定です。
bebejewel*が通常使用している色はコニャック色。
この深みのある色が意外にも子供にマッチするので不思議です。

そして今回は同じ琥珀でも明るい色を組み合わせてみました。
天然の色だから子供にも優しいのかもしれませんね~。

良かったら覗いて見てくださいね!

それでは皆さん、よい1週間を!!!




16歳!

とってもステキなお天気が続いています、ここチューリッヒ郊外。
でももう全くもって夏の日差しではありません。朝も夕方もさらーっとしています。って、ちと、寒いんですけどね・・・


昨日、近所のお友達にお呼ばれして、またまたお昼ご飯をごちそうになってきました。
子供たちの学校が始まったので、お母さんは大変です。
聞けば、週に1度は、近所のお母さんと相談して、お昼ご飯を作り合いっこしてるらしいです。
学校帰りに直接その子の家に行って、お昼ご飯を食べて、また一緒に学校に戻る。

こっちの学校では飛び級そして、もう1度同じ学年を繰り返すこともあるそうなのですが、正直、子供達はどちらにもいい顔はしないそう。
やっぱり、子供にとって友達の存在ってとっても大きいので、一緒に学校に行けなくなるとか、クラスが変わっちゃうって言う理由で、先生のそういう誘いにはのらないそうです。



うちの息子は、特にこれ!という言葉を発することもないまま1歳7ヶ月過ぎましたが、おしゃべりの量はとっても多いんです。
一日中、しゃべってる。ミニカーを耳に当て、またある時は靴下を、そしてバナナまで・・・(笑)

そして、昨日、ついにはっきりとこう言いました。


「16歳!」


へ?ceyちゃん、誰が?誰が16歳なの???

子供がいる親はみんな少なからず「空耳」の持ち主です。
私のお友達にもそう聞こえたって言うんですから、もしかして、ほんとにそう言ったのかもしれません・・・でも、うちの息子ならありえるかも。


お友達から、またDVDを借りました。

「マザー&ラバー」

マザコンを美化した話(笑)なんですが、2話目ですでにもうくじけそうです。
最後まで見る気、気持ち悪くてあんまりないんですが・・・

でもさ、ぶっちゃけ、松坂慶子のような美人な義母います?!?!あぁ、でもそれはそれでむかつくのかな(笑)




Kino am Berg

お友達に借りていたDVD、

「世界の中心で、愛をさけぶ」 を見ました。

大沢たかおと柴咲コウの映画です。

泣けませんでした。この私が・・・

私、大概のもので泣きます。でも、なぜか全く泣けませんでした。不思議。
何がいけなかったんだろう。俳優さんかなぁ・・・
それとも、純愛に泣けなくなってる?!?!


金曜日、特にottoに絡むこともなく、無事に過ぎました。
でも、しょーーーーーもないことにいちいち絡む義母のことはしっかり報告しておきましたけどね(笑)


で、土曜日。
いつものように新居のために朝からショールームへ。
もう最近、週末になるとこれなんで、正直、はやく終わってくれ!って感じです。
この日はお風呂などの水回り。朝の8時半には息子を義理両親に預けて出発です。


車中、2人で大概ラジオを聞きます。

「ラジオ ツーリゼー(ラジオ チューリッヒ湖)」

朝の9時頃だったかな?DJのマーティンが、

「今晩、山の上のホテルで行われる映画鑑賞、お食事、そして交通費も全て込みのチケットをペア1組にプレゼント!!!」

と言って、歌に入りました。

ottoがすかさず、

「電話してみようか~」

と言って、車から電話をしてみました。

ツーツーツー 話し中です。やっぱり電話してる人いるんだね~なんて話してたら、なんと3回目にして通じちゃいました。

「ホイ!ラッキーなあなたの名前は?」

ってマーティンの声が車中に聞こえてきました。

そう、うちのotto、250フラン相当のチケットをゲットしちゃったのです!!!

もうビックリ!!!!車中、キャーキャー騒ぐ私の声に、

「一緒に行くのはそこで騒いでる女性だね~」

とバレる程でした。


ってわけで、土曜日の夜にチューリッヒ市内の山、Uetlibergの山頂にあるホテル「UTO KULM」で行われた映画鑑賞に行ってきました。

せっかく交通費もついてるってことで、ottoと2人、初めて電車に乗ってのデートです。
それに電車だったら、お酒飲んでもいいしね。

着いたら、まずお食事です。簡単な軽食かと思っていたら、まずはシャンペンで乾杯をして、ビュッフェスタイルで、サラダ、パン、そしてメイン、デザートを自分で選んで映画が始まる9時まで楽しみました。
どれもおいしくて、いっぱい食べて、大満足なお食事でした。

そしてワインが1本ついていて、これが10年物のスペイン産ワイン。
とってもまろやかで、これを頂いただけでも来た価値があるほどでした。

そして、映画はペアでくつろげる「Kuschelloge」
所謂、2人がけのリクライニングチェアーです。

IMGP3748.jpg


これで、カップルはいちゃいちゃしながら映画を楽しめると言うわけです(笑)



放映された映画は「The Constant Gardener」

これまた幸いにも私が見たかった映画だったのです。でもちょっと内容が重くて、うちのottoは上演10分後には寝てましたけど(爆)


でも、残念ながら、今年の夏は今日でこのイベントは終わりだそうです。でもまた来年あります。山からの眺めもとってもステキだし、山の上は涼しいし(寒かったけど・・・)特別なデートとしてはいいなぁなんて思いました。



みなさんも来年の夏、どうですか?
250フランが高いなって思ったら、是非、ラジオで当ててください(笑)



ボーイズフライデー!

ceyは、離乳食を6ヶ月の時に始め、母乳は1歳4ヶ月まで飲んで、今に至ります。
もう1歳7ヶ月の今ではほとんど、私たちと同じものを食べています。

最近の好物は・・・カリカリ梅、茎ワカメ、そしてイカのくんせい・・・
しかもネーミングが

「魚河岸の朝」

ってceyちゃん、それ、ママのお酒のおつまみなんですけど・・・


夕飯の支度を私が始めると、ニコニコしながら「魚河岸の朝」を持ってくる息子・・・どうにかしてください(涙)



本日、金曜日。
息子と今日も1日、どうっすかなーって言うお母さんを2人誘って、遊びました(笑)

誘われた人:Liaちゃんキャナちゃん

急な誘いだったのにも関わらず、優しいキャナちゃんが、「うち来る~?」って言ってくれたので、お言葉に甘えて遊びに行って来ました。


人間、生きていれば「ついてない日」ってあるものです。本日は私にとってそうなのか?


その1「乗ったトラムがキャナちゃんの家につかない」

トラムの事故がチューリッヒ市内であって、いつもと違うルートで運転。それが、キャナちゃんの住んでる方向だった。でもこれまた優しいLiaちゃんが途中まで、車で迎えに来てくれたの。ありがとう!!

その2「新居用の照明を見に行こうと、ottoが言うので、遊びを泣く泣く早めに切り上げてまでしたのに、4時にて閉店」

あんな~、なんのために、ネットと電話ってものがあるんや!ottoよ、私と息子を誘う前になぜに電話で営業時間を確かめなかったの???

その3「義母の電話にちょいキレ」

融通の効かない義母にちょいキレ。詳しいことは書きませんが(既にLiaちゃん、キャナちゃんに愚痴のメール送付済み・笑)しょーーーーもないことにこだわる義母に我慢ならない時があるのです・・・ハイ。でも息子をよく見てくれるので、助かっております、ハイ。


そして、


その4「ottoが自分の趣味のサッカーでさっさと出かけ、私はひとりぼっち」

やっぱね、いいわね~地元に暮らす人は。育った家は目の前で、親がいて、友がいて、趣味があって・・・
なんだか、今日は、自棄酒(「焼け鮭」って漢字変換、お願いだからやめて・泣)でも飲んで、ものすごくottoに絡みたい気分!

って、まあいいことない。お酒飲んだら言い過ぎる。←これ、一緒に暮らす人への最低ルールね・・・それに明日から週末だし・・・

さ、お風呂でも先に入って、気持ちを鎮めますか!!!頑張れ、私!!!



いつもの散歩道

外はこんなにも寒くなって来ているというのに、まだ暖房がついてない我が家。
これだから、古いアパートは・・・otto、我慢ならず、管理会社に電話。


「え?そんなこと聞いてないですけど」


って外の気温見れば分かるだろーも!!!先日もお湯が出なくなったよ!


本日、午前中は雨が降ったりとパッとしない天気だったんだけど、午後からさっと青空が見えたので、息子を連れて、左頬カエル状態で、お散歩。

IMGP3732_2.jpg


私の住む村はすぐ後ろが山なので、少し歩けばこんな感じ。坂道、正直辛いんですけどね、バギー押すのは・・・


車が来ないところではこうやって息子を降ろして疲れさせる歩かせる。

IMGP3733_3.jpg


何が好きって息子の歩く後ろ姿が好き。
ほんとはいつまでも、手放したくないけど、いつかは親元をこうやって自分の足で去って行く後ろ姿を見ると、頼もしくもあるし、切なくもある。
お風呂に入る前に、私に服を脱がされ、パパに向かって走って行く全裸の後ろ姿も好き(笑)


あぁ、庭のあるお家に住めるならこんなステキなガーデンなんかいいなぁ・・・誰が世話するの?虫、こわいくせに・・・す~ぐに感化されて帰りにバラの鉢植えなんぞ買っちゃいました。(←規模が違うわね・・・)

IMGP3731_1.jpg



散歩の帰りにミグロに寄って、レジでお会計しようと並んでると、後ろのおじいさんが、


「あのソックス、君の息子の?」


って・・・なんでソックス脱いでるん?!靴は、靴は??? 新しいプーマやねんで!!

狭いミグロを2周。レジのおばさんに、


「何色の靴?見ておいてあげるから。どうせ明日も来るでしょ?」


と言われて、チラッとおばさんが足元を見ると、


「あれ、バギーの下に入ってるわよ」


まさに、「灯台下暗し」ぐるぐる2周もして、ひと言、ママに言ってくれる???

「ぼくのくっく、ここ!」って・・・

まぁ、言えるわけもないか。



IMGP3738_4.jpg


古い家を買ってこうやってリフォームするのもいいなぁ・・・なんて既に夢破れたりですが・・・。せっかくスイスに住んでるんだから、できたらこういう家に住んでみたかったなぁ。

10月に両親がスイスに来ま~す!楽しみ、楽しみ♪♪



さようなら・・・

今日は久しぶりに青空を見ることができました。気温も24度ぐらい、う~ん、爽やか。
最近、家の中ばっかりでフラストレーションの溜まった息子を解放すべく、せっせと外へお散歩。しかし・・・


はい、私、昨日、親知らずとさよならしました。

とってもきっちり説明してくれる私の歯医者さん。口開けたまんまで返事に困りますから、そこまで話しかけないでください・・・

麻酔打って、効くまで5分。歯を抜くのに5分といやはやスピーディ。

縫われるのかと思いきや、ガーゼを詰めて血をぬぐいとっただけ、しかも数秒・・・

約15分後に歯医者さんを後にして、唇が3倍ぐらい膨れてるんじゃないかと鏡で確かめたい気持ちを抑えながら早足で帰宅。

直接、義母宅へ息子を迎えに。私の親知らずを抜いたのに、いつの間にか「義母が親知らずを抜いた話」へ。
この人はいっつもこう。いませんか?すぐに人の話を取る人・・・まぁ、それは置いておいて。

ってまぁ、意外に簡単に親知らずにお別れしました。
でも、先生曰く、私は4本のうち1本しかないし、まっすぐに生えてきてたからラッキーだったということです。
まぁ、良かった、良かった。

しかーし、今日は「ケロちゃん」ってぐらい左ほっぺが腫れています。
ottoに

「ほっぺが腫れて口が大きく開けられない」

と、言うと、

「通常、カエルの口は大きいもんだよ。あぁ、舌が長いんだったね」

なんだ、この野郎・・・!

明日には腫れがひくといいんですけど・・・



そして、長い間、夏休みだったうちの「将来のフラット」建設予定地。
先週ぐらいから真面目に再開しました、はい、1人で・・・
もっと、どかーんと導入して早く終わらせた方が人件費浮くんじゃないの?といらん心配しています。

そして、今日、家の前に毎年、たわわに実を実らせていたクルミの木が切り倒されました。
あぁ、ショック・・・
きっと近所の人もみんな残念がってるだろうな・・・

工事が進まないのも困るけど、こうやってみんなの木が切られるのはとっても辛いです。

あぁ、肩身狭いな・・・

坊、1歳おめでと~♪

なんだか日に日に1週間が早くなってるような気がします。この調子で、気付いたら40歳、息子10歳とかになってるんでしょうね。こわい、こわい・・・


そして、今日はLiaちゃんの坊くんの記念すべき1歳の誕生日パーティーにお呼ばれしてきました。

参加者は、育児ブロガーチューリッヒ支部長 mitchさん そして、chiemiちゃんキャナちゃん。それから初めてお会いしたflumさん

みなさん、もちろん子連れ、そして今回は旦那連れ。
初めてお会いしたパパさんもいたけれど、奥さんのブログでかなり素性がバレてるので、なんとも初めて会った気がしなく、初めから和気あいあいとしたパーティーになりました。

ランチはとってもジューシーなハンバーガー。Liaちゃんの旦那さんがせっせと焼いてくれました。トマトとサラダとオニオンを挟んでガブリ。

IMGP3687.jpg

とってもおいしかったお料理の数々。


IMGP3688.jpg

本職chiemiちゃんによるとってもステキなブーケ。


坊は始終ニコニコで、Liaちゃんと旦那さんを見ててもずーっとニコニコで、とってもステキな家族です。

プレゼントは以前からみんなでアイデアを出し合って、手作り感あふれるものにしました。
chiemiちゃんが作ってくれたバースデーカードにみんなでメッセージを書いて、私は家族3人、お揃いのチャーム「ペンギン」を使ってアクセサリーを作りました。
そう、「ペンギン」の家族愛をイメージして・・・ね、mitchさん!(爆)

そしてキャナちゃんとchiemiちゃんがステキなアルバムを選んでくれて、そこに坊の本日の足形、手形をとりました。これ、ほんとナイスなアイデア!
坊は嫌がることもせず、パパに抱っこされ、お菓子を食べながら余裕の表情でした。
いつか、この日を坊と一緒に振り返ってくれたらうれしいなって思います。


そして、お誕生日と言えばこれ!ケーキ!

IMGP3710.jpg

奥からキャナちゃんが作ってくれたヨーグルトケーキ。真ん中はLiaちゃんがお店にオーダーしたくまさんケーキ。そして、手前がmitchさんお手製スポンジケーキ。

お誕生日にケーキを3つゲットしたラッキーな坊。
この日は、ヨーグルトケーキ解禁で、とってもうれしそうに食べていました。
1歳、そうそう、これから色んな味を覚えて、パパとママとお食事を楽しんでね~!って誘惑むっちゃ多いけどね、この世界。


そして、今日は初めてシンガーキャナちゃんの美声を聞きました。
もう私、鳥肌が出て涙まで出てしまいました。すごい!すごい!
是非、今度はグラス片手にゆっくり聞きたいものです。


パーティーはその他、坊のゴッテやゴッティも集い、とってもアットホームでステキなパーティーでした。


帰りの車の中、ottoとceyの1歳の時のこと、そして今日のみんながどれだけかわいかったかを話して帰りました。
ceyはたくさんのお友達と遊べて楽しくて、眠くって、ものの5分で夢の中・・・

夏はどうも終わってしまったみたいだけど、こんなステキな土曜日だったら寒くてもいいなぁ。

Liaちゃん、坊パパ、そして坊・・・お誕生日、ほんとうにおめでとう!!!



息子のついてない日

本当に、本当に、夏は終わりですか?まだローテーションしてない夏服がたんまりあるんですけど・・・(泣)
でも、去年は9月でも暑い日があったしね、まだまだ期待しております。


昨日、私は寝室で洗濯物を畳んでいて、息子はそばで車で遊んでいました。
突然、息子が

「ギャ~~~~~」


えええ?どうしたの~~~~~!!!

って息子のそばを見ると、蜂が!!!!

息子を噛むなんてくそ忌々しいけど、ここは殺さずに捕獲。
だって、誰にさされたのかちゃんと確かめた方がいいし。


5分後、otto帰宅。
急いで一緒に息子の足を見てもらうと、足の裏がちょっぴり腫れてきた。
マキロンで消毒して、子供用ムヒを塗って、様子をみることにしました。


でもどうやら、蜂ではなかったよう。ワスプと言うアブみたいなものらしいです。
その後、息子も機嫌を治し、足も腫れてこなかったので、良かったのだけど、もう家の中にいても何が起こるか分からないなあ・・・なんて。



その後、夕飯はottoのお客さんでもあり、友人でもあるペーターさん宅へ。
ペーターさんの奥さんエリザベスは、私が初めて会った「スイス人でも私と同じニュアンスを持った人」です(笑)
小柄で、おしゃれで生活をエンジョイしてる。家の至る所に彼女のセンスが出ています。

実は、彼女が初めてのスイス人のbebejewel*のお客さまで、昨日はそのネックレスをお届けしたんです。
とっても喜んでくれて、すんごいチップまで頂き、夕飯までごちそうになってとってもうれしい夜でした。


帰宅は夜の11時。それでもceyは一度もきーきーにならず、ずっとうれしそうに遊んでいました。あぁ、「子供が成長するって親がゆっくり夕飯を食べれるってことなのね」とあらためて実感しました。


実は息子、この日、おでかけする前にもガレージ前の階段ですってんころりん。
もう少しで階段から落ちるところでした。もう、こわい、こわい・・・
鼻の横をちょっと擦りむき、悪っぽい顔にまたまた大変身です。


昨日はちょっとついてなかったけど、今日はいい日でありますように。お疲れの彼はまだまだ眠たいようで、全然起きてきません。
私は「GALA」(ゴシップ雑誌・写真入り)でも読みますか・・・(笑)

妙にアクティブな私

月曜日、ようやく村の歯医者さんに行ってきました。初めて、お医者さん関係に誰の力も借りずに一人で。
いえね、31の女なんですから、当たり前っちゃ-当たり前なんです。
でも、言葉の問題うんぬんで、今回はottoが先に根回しして、義母に頼んだらしいんです。


「ukoについて行ってくれないかな?ほら、記入するものとかあるし、症状も聞かなきゃだし」


私、断りました。そしてottoにメール、


「1人で行けます。なんでもかんでもお義母さんに頼むのはやめてちょーだい。」


もちろん、これ、ottoの優しさなんです。でもね、なんだか妙にプライドが傷ついたんです。


まぁ、結果オーライ。先生にいちおー「英語を話せますか?」といつものように聞いたんだけど、軽く流されて、


「ドイツ語なら話せるよ!」


って当たり前じゃん!って思いながらも、耳をダンボのようにして聞きました。


まぁ、その日はレントゲンとって、歯がどのように生えてるか見て、やっぱりもう場所がないから抜いた方がいいねって話をしてもらって、痛み止めの注射を打ってバイバイ。
はい、来週・・・って先生とっても忙しそうでした。

レントゲンが出来上がるまで、5~6分個室で待たされたんですけど、目の前に機械、そして器具。昔見た「ミスタービーン」を思い出し、自分で治療しちゃおうかとちらっと思いました(笑)


そんなこんなで、最近、ドイツ語にちょっとアクティブな私。
今ならきっと身に付くと思って、文法書を広げてみるも、2分で撃沈。
でも要するに、ブロークンでもなんでも相手に伝えようと言う意思を見せることが大事なんだとあらためて実感。


私の次の標的は義母。
頑なに私に英語を話す彼女。自分の英語スキルアップだと思ってらっしゃる。
いえいえ、すでに2年。今度は私の番ですよ。今に見てろ~~~!!!

私たちの幸せ

週末になると興奮してかしないでか、いつもより起床時間が1時間早くなるうちの息子。
パパは「勘弁してくれ~」と無理矢理、息子を私たちのベッドに連れ込んで、もう1回寝かそうとします。
だから、週末が終わる、日曜の夜の私たちのベッドにはおしゃぶり1個に、ミニカー3台、ぬいぐるみ2つがゴロゴロと言うありさまです。


私の親知らずはまったくよくならず、外から見てもかる~く左ほっぺが腫れてしまっています。仕方がない、こうなったらスイスの歯医者、初体験ですか・・・(泣)

さて、私の体調もそんなでottoもしなきゃならない仕事があって、日曜の午後は、義理両親宅へceyをお預け保育。
なんだかんだ、実家が近すぎって文句言ってますが、おおいに利用させてもらっています。


私たちの家の近所にビーグル犬を飼ってる背の高い、スタイリッシュなおばさんがいます。一日に何回もお散歩に行ってるみたいなので、もちろん遭遇するチャンスも高い。

どんな時でも、息子の名前を呼んで、ひと言、ふた言、話しかけてくれます。

日曜日、義理両親がceyを連れて、お散歩中にそのおばさんに会ったらしいのです。
いつもなら、あんまり言葉をかわさないらしいのですが、その日はそのおばさんと少々立ち話。

で、おばさんが義理の両親にこう言ったそうです。


「おたくのお孫さんはいっつもニコニコして、かわいくって、奥さんもしっかり子供を見てて、きっと、全てがうまくいってるんでしょうね。家族がとっても幸せなんでしょうね。」

って。


私たちが幸せに見えるかどうかなど、考えた事もなかったんです。
もちろん、そんなこと意識してるわけでもないし。
ただ、そうやって、言葉にしてもらうとなんだかとっても嬉しくて、私は思わず涙が出ました。
毎日、無意識のうちに子育てして、イラッとする自分と戦ったり、なんでもない事で怒ってしまった自分を悲しんだり・・・

ここに来た当初、本当に辛かった。慣れない生活と妊娠。
でもceyが産まれて来てくれて、とっても強くなれたような気がします。

私たちの幸せってほんと些細なもの。でも一番大切なことなんだって思います。




今更ながら親知らず

昨日から、左下奥の親知らずがうずいています。最後の最後の歯なもんで、歯茎と頬の肉がつながっているので、なんだか左頬全部痛いんです。
最初の里帰りの時、チラッと白い歯が覗いていたので、先生に見てもらって、正常に生えてる事はチェック済み。でも歯茎を盛り上げるのって痛いのね(涙)
今更ながら、ceyの痛みが少々分かりました。でも9月で31よ、私・・・
今更、この歯で何を噛めって?!?!?!


昨日テレビでこんな写真を紹介していました。

coverup_b.jpg


shock_b.jpg


trillions2flat_b.jpg



写真が小さいからうまく伝わらないかな。
とってもインパクトのある撮影方法で、涙とかもとってもリアルに加工してあって。

子供の泣く顔ってかわいそうなんだけど、とってもキュートなの。
カメラマンはJill Greenbergという女性。
自分の子供も含めて12~3人の子供の写真を撮ったらしいです。
どうやって泣かせたか???

飴をあげて、それを取り上げたり・・・

少々、かわいそうですが、アートです。




*****bebejewel*からプチお知らせ*****

次回の更新は8月11日(金)スイス時間10時です。
お楽しみに~♪



それではみなさま、よい週末を!

妻の貫禄

本日、義母とのミグロの日。
今日は行きたかったのに、「行かない」って言われて、「私も特に買うものありません」からって言っちゃうへたれ嫁です、こんにちは。


今朝、ottoの起床時間になんだか私も目が覚めて(最近あんまりないんですけど 笑)見送って一緒に洗濯室まで行きました。

otto、仕事用靴を玄関で履くなり、苦笑。

ottoの靴の中に、ceyの食べかけクッキーが・・・

最近、彼の流行りは下駄箱の靴を全部だしての「シューズパーティー!」(参加者 オンリー1名)
その時にどうも犬が好物を土に埋めるかのように、入れたみたいです。

そんで、ottoが取り出して下駄箱の上に置いてたんです。私もすっかり捨てるの忘れちゃって・・・
気付いたら、ceyの口モグモグしてました・・・(汗)

う~ん、ある意味、熟成?! いい仕事してます!みたいな。


本日、同じ村に住む日本人奥さんより誘いを受けて、お茶を呼ばれに。
そこにはその他3名の日本人の奥様たちが。
最初にそのお友達奥さんより

「おばちゃんの会話だけどいい?ついてこれる?」

って聞かれたんだけど、もちろん、私もおばちゃんの端くれですので、オッケーです。


でも、会話が違いました。


皆様、結婚生活10年以上のベテラン主婦。
20歳の男の子がかわいいとか、藤木直人がいい!とか、刺激が欲しいとか・・・
なるほど、こうやって主婦を磨いていくのかと勉強になりました。(笑)

でもでも、どの子供さんも素直でかわいくって、奥様たちもとってもいい人ばかりで、おもしろい午後でした。


妻の貫禄・・・一体、いつになったら私にはつくのでしょうか・・・

パパに会うまで、ボク、寝ません!

チューリッヒ州全体に出ていた「花火、焚き火禁止令」も皮肉なことに雨の降る建国記念日に解除となりました。
で、「今更解除になっても花火買ってへんし~」というバカワカモノが今晩、パンパンやっております。捕まっても知らんよ・・・ってか、息子起こさんといてね!


なんだか夏はもう終わりですか?っていう気候で、いっきなり着るものに困っています。
夏のパンツはどれも丈短めが好きなので、それで外出すると足首、思いっきり冷たい・・・
ceyもいきなりの上着着用に戸惑ってる様子です。


最近、ceyはパパの顔を見てからじゃないと、何があっても寝ない!って感じ。
実は今日、ottoが帰って来たのが8時過ぎで、あまりにも眠そうなので、通常通り、7時過ぎにベッドに入れたんだけど、すぐに起きて、泣いて、文句言って・・・(笑)

結局、ottoが帰って来るまで泣いて、パパが帰って来たら、必死に、

「ママがね、寝ろって!パパに会ってもないのに寝ろって!」

と、でも訴えてるかのようでした。

その後、自分の椅子に座って、私たちの食事をニヤニヤしながら鑑賞。
でも目はかなり寄ってフラッフラ・・・(笑)

で、私たちの夕食後、ottoとなだめすかして息子をベッドに入れ、泣かずにぐっすり、今に至ります。


うちの息子は、すんごいよくしゃべるのにこれと言ってちゃんと聞こえる日本語もこっち言葉もなくて、あ~2歳半までしゃべらなかった私の子だなぁ・・・なんて少々、不安だったんだけど、子供って確実に育ってるんだね。

息子の笑顔見て、ホッとしたり、自分の愛情が足りてないんじゃないかってウジウジしたり、息子のいたずらに思わず笑ったり、イラッときたり・・・

子育てってほんと、口にするほど楽じゃない。でも息子のパパとママは私たちでしかない。
誇りに思わなくちゃ。

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。