スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい子いい子!

今日は久しぶりの早起き、ottoと共に起床です。
4時45分。いつもなんだかんだで12時頃寝る私たちにとってはかなり辛い時間ですが、ottoは毎日これをしているのかと思うと、ほんと感謝の気持ちでいっぱいです。

って今日はなんとなーく、サンドイッチでも作って持たせるかって思ったんです。
日本のお弁当のようにおかずを作って、おにぎりを握ってってまぁ、作っても持って行きませんけど、そんな手の込んだことはせず、パンをスライサーで切って、サラミを切って、ちゃっちゃと作るだけ。

スイスは結構、皆さん、朝のはよからお仕事をなさるので、9時頃には小腹がすくらしいのです。ちなみに「z'Nuni (ツニュニ)」とスイスドイツ語では言うのですが、会社の近くにもこの9時を狙ってパンのワゴンがやって来るそうです。
ほんと皆さん、お仕事ご苦労さまです。



最近、息子を見てて、

「あぁこの子もちゃんと自分のペースで成長してるんだなぁ」

って思う事が多々あります。
これは親としてもちろん嬉しいし、この1つ屋根の下で一緒に暮らす家族としてただただ楽しい!

私は昔から変に完璧主義で(え?って思われた方ここでつっこまないように!)勝手に1人でしんどくなる傾向にありました。
仕事にしてもそう。
人に頼むぐらいなら、自分でやる。でもこれってチームワークではなかったなぁって思うんです。
スポーツだって、テニスとスキーをしてきました。どっちも言わば、孤独なプレーです。
団体競技って昔から苦手だったのかもしれません。
人を責めれないので、自分を責めるみたいなところがあって、リーダー的な仕事がよく回っては来たけれど、いつもどうなんだろうなぁ、そこんとこ・・・なんて思いながらやってました。

子供を産んで、もうすぐ2年が経ちます。私たちが本当の意味での「家族」になったのもまだまだ2年弱と日が浅い。
でも子育てをしててつくづく思う事。
これは決して、自分の思う通りにはいかないこと。完璧主義なんて子供のよだれ一つで吹っ飛んじゃう事。
子育ては完全なチームワークだってこと。

これに気付いた時、ちょっと脳天をガーンって感じだったけど、肩の荷がすっと降りたと言うか、あぁ、子供ってこうやってただただかわいがっていけばいいんだって思ったんです。

子供が「ママ~」と呼べば振り向いてあげる、足にまとわりついてきたら手を握ってやる、抱きしめる、キスする、いい子いい子する。
これだけで子供の笑顔がぐっと増えて、ニコニコニコニコするようになると思うんです。

ってもちろん、そんな余裕のある時ばかりじゃない!
炒め物してる時に、ママ~って足にまとわりつかれたら正直つらい・・・でもこれも人間。
人間が人間を育ててるんだから、仕方ない!
明日はきっと笑顔になるって思って、頑張る。これしかない!


なーんちゃって、まだ子供が2歳にもならずうちに悟ったようなこと書いておりますが(笑)なんかどよ~んとした冬が来る前に自分に喝を入れたいのかな?

さて、もうすぐ怪獣のお目覚め。
今日もいっぱいいい子いい子しますか!

スポンサーサイト

息子のトランス状態再び!

なんだかんだでもうすぐ両親がやってきます。小さい子供のように、ワクワクドキドキしている自分がいます。
毎年、年をとるたびに思うのが「なんか昔のように素直にワクワクドキドキできてないかも・・・」ってこと。
これって悲しい。楽しいことは楽しい!悲しいことは悲しい!うれしいことはうれしい!おいしいことはおいしい!

これがやっぱり基本ですね(笑)


日曜日。
ottoのアイスホッケーの試合を見に行ってきました。
またこのスポーツの季節が始まり、やけにバカでかい防具がゴロゴロと転がっております。

日曜日は久しぶりに5時からの試合だったので、息子も連れて行って来ました。
20度超える中でも屋外でスケート?
ちょっと意外だったのですが、ここはちゃんと設備が整っているので氷を維持できるようです。

この日はottoのチームメイト、マークの彼女も、もうすぐ3歳になる男の子ディラン君を連れて来ていたので、一緒に観戦しました。
前回、室内で男どもの雄叫びが響く中、うちの息子はバギーの中で完全にトランス状態に陥り、宙を見上げては今まで聞いたこともない奇声をあげていました。

果たして今回はどうなのかとottoと少々楽しみにしていたのですが、やっぱりかなりお気に召されたようでした(笑)

味方、敵に関係なくゴールするたびに立ち上がって拍手!
持って来たクッキーを投げては熱い声援をおくっていました。夕食用にと用意していたフレンチトーストを両手で鷲掴みして、ガッツポーズしていました。

こんな小さくてもほんと男の子なんですね。雄叫びをあげる息子を膝に抱きつつ、

「こんなんが2人もうちにはいるんか・・・洗濯大変やなぁ」

などと将来の2人の絵を思い浮かべ、不安になりました(笑)


いくら日中は暖かいと言ってもやっぱり7時も過ぎるとかなり冷えてきました。
ピラピラの夏のスカートを素足で履いていたマークの彼女とディランも誘ってレストランで試合の終了を待つことにしました。

マークの彼女はベネズエラ出身でどうも最近スイスにやって来たようです。
って言うのも、彼女のドイツ語が悲しいぐらいに理解不可能で(泣)だからと言って、私がスペイン語を分かるわけもなく、手取り足取りの会話だったのです。

「私は6月です」

とか

「私は81歳です」

とか、彼女の正体はかなり怪しいものなんですが(笑)心優しい子で、じっくりと話を聞くと、13歳で家を出て、18歳で妊娠そして出産。5月にマークに出会い、現在スイスに住むと言う、弱冠21歳でこんなにも波瀾万丈な生活を送っているというのです。
人生いろいろなんですよね、ほんと。
これから先、きっと苦労することもあると思うけど、1人の子を育てる同じ親として、この国で踏ん張って、力強く生きて欲しいなって思いました。


てなわけで、私のこんなつたないドイツ語を褒められ、小さな国際交流なんかをした週末でした。






初めての夜遊び

すばらしい秋晴れがここのところ続いています、チューリッヒ郊外。
どんより天気の予報を知っても暗くなるだけなので、ここのところ天気予報を見ていません。だから朝起きて、カーテン開けるのはハラハラドキドキなのです。

え?そんな天気ぐらいで大げさね!って思われた方、一度、スイスの冬に遊びにいらしてください。あなたを憂鬱にさせる自信モロにあります(笑)



さて、今日はチューリッヒ育児ブロガー自画自賛クラブの所属部員達(mitchちゃん、chiemiちゃん)と一緒に「Creakktiv Messe」たるものに行ってきました。

このメッセ、所謂、手作り好きの人のためにあるもので、スタンプ、絵画用品、毛糸、手芸、ビーズなどなどそれぞれのお店が小さな展示会をしたり、工作教室を開いたりしていました。
私たちが到着したのは閉館まで1時間半弱と、かなりせっぱ詰まった時間だったんだけど、それなりの戦利品を持ち帰ることができました。

そしてその後、本日のメイン、あっメインはメッセか・・・(笑)
いえ、せっかく子供をそれぞれの旦那や友達や義母に託せたのだから、夕食も一緒に食べましょうって予定だったんです。

そして私たち主婦が選んだのはみんな仲良く天ぷら定食!!!
家でしたくない料理ナンバーワンの揚げ物は外食で断然人気です。

そして実は今晩、私の初スイス夜遊びだったです。
夜遊びと言っても、お友達と夕食を共にして、楽しい時間を過ごすってことなんですが、乾杯までしてもらっちゃって、とってもとっても嬉しかったです。

子供が小さかったし、家も遠いのでその機会にはなかなか恵まれなかったけど、ottoもサポートしてくれてるのでこれを機会にもっと自分だけの時間が持てたらなって思いました。

が、やっぱりいっつもおむつを携帯してデカかばんで移動する私がちっこいかばんなんかを持ったがために起こりました、ある事件!!!



帰りの電車の切符無くした~!!



そして今日に限って1日券を買っていて、レストランの帰りにチェックしたにも関わらず、電車が発車して2駅目ぐらいで気付いたのです。

検札の人が来て、乗車券不携帯ではいくらでした?かなり取られますよね、100フランとか・・・

そんなで見つかって払いたくないケチな私はどっかの駅で飛び降りて、チケットを買ってまた飛び乗ろうと思ったのです。

そこで、ドア付近にいた女の子に頼みました。

「すいませんが、ドアを開けて待っててくれる?」

彼女ニコってしてうなづいてくれました。あぁ、ありがと~~~~って走りました。
ものの十数秒、ほんと十数秒だったんですよ、私の所要時間って!

無惨にも電車は走り去りました。


そして無人駅で次の電車待つこと30分。はぁ~~~~これだから田舎は・・・
でも、その間、ずっと1人カラオケをして時間を潰していました(笑)





とまぁ、ちょっとしたアクシデントもありましたが、とっても楽しい夜でした。
これもottoのサポートのおかげ!そして一緒に時間を過ごしてくれる友のおかげ!

芸術の秋。みなさんも「Creaktiv Messe」に行かれてみてはいかがですか?




毎月7日はbebejewel*な日

私は秋が季節の中で一番好きかもしれません。
春は薄着して、まだびゅわ~って寒い風が吹くのがイヤでしょ。
夏は暑いもん。薄着したって暑いもん。
冬は寒いもん。厚着したって寒いもん。

ってことで秋(笑)

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、小さい秋・・・

秋ってだけで、ほら、楽しそう。

本日、bebejewel*更新です。(←こじつけもいいとこ?!)


毎月1度の更新にしたので、やっぱり10点ぐらいは揃えたいなぁってことで、夜な夜な、息子が寝てからottoが仕事する横でこちょこちょ作りました。

幸か不幸か、ottoも結構仕事がある人間なので、息子が寝てからとか週末は2人でオフィスに閉じこもり、色んな話をしながらお互い黙々と仕事しています。

人間好きなことをしている時が一番輝けると思います。
こうやってスイスに来て、それを見つけられた私は本当にラッキーでした。
これも私を支えてくれる、日本とスイスの家族のみんな、そしてお友達。
そして「いつも楽しみに見てますよ!」って言ってくださるお客さまのおかげです。

まだ会ったことはないけれど、bebejewel*のネックレスをしている子供たちが世界中にいるかと思うと、幸せでたまりません♪



話変わって・・・
うちの息子が言葉が遅いっていう話は前々からちょこっと書いていますが、本当に根気のいるものだなぁと思います。
現に、私が2歳半まで話さなかったので(寡黙な少女と呼んで!)さほど気にはしてないんですけど、このままずっとこの宇宙語だったらどうしようとか思うわけです(笑)

友達の子供さんとかに会うと、すんごい言葉まで話してもう2単語並べて話したりもしてる。感動的でもある。
それに引き換えうちの息子。

ママはママ。パパもママ。犬もママ。ネコもママ・・・

先日、ottoがトイレに入っていてなかなか出て来ないのでしびれを切らせたうちの息子。
大声で

「ママ~~~~~」

と呼んでいる。

明らかに呼んでる対象はパパ。

私は彼の耳のそばに行き、

「パ・パ」

と言うと、

「マ・マ」

と言う。

「パ~パ~」

と言うと、

「マ~マ~」

と言う。


負けた・・・(笑)

もういいよ、みんなママで!

最近はまってしまったもの

先日、ottoと共に両親の訪瑞のため布団を買いに行きました。
なんせ、一緒に住み始めてすぐに結婚して、子供が出来て・・・って色んなものがないままです。

私たちが住むアパートは4.5部屋。つまり、独立したお部屋が3部屋にリビングとダイニングって言ったところでしょうか。
3部屋のうち、1部屋はottoのオフィスなため、動かしたくても動かせません。
全く持って住居不可能な空間。

2部屋目は私たちの寝室。狭い部屋、そしてちっこい2人なのに、なぜかベッドだけはバカでかい。よって、ムリ。

3部屋目は息子の部屋。おばあちゃんからの重たーい、古ーい家具がどかーんとこれまたなぜか置いてあって、前途多難な状態。

当初、私の両親が滞在中の2週間はottoに実家に帰ってもらって(って徒歩2分)私たちのベッドを両親に提供しようかって思ったんです。
実際に私の両親にも「ottoにそうしてもらうわー」なんて報告しておりました。


が・・・


よくよく考えてみると、もし反対の立場だったらどうなのかと・・・。
そう、私たちのベッドにottoの義理両親を2週間と言えども、シーツも何もかも替えると言えども迎え入れるのは・・・


絶対にイヤ!!!



よって、ottoに話さず自分の中で自動焼却(笑)
それに朝の5時前に起きて、家族のために頑張ってる大黒柱にそれはちょっとかわいそう・・・

ってことで、結局息子のベッドを私たちの部屋に無理矢理押し込み、息子の部屋を両親に使ってもらうことになったのです。


そこで、まこちゃんに訂正のご報告。


「まこちゃん、羽布団買いに行ったよ~。用意バッチリよ~」

と言いましたが、先ほど、よくよく見てみると・・・




綿100%


と書いてありました。羽毛じゃなかったぜ。大見栄こいちゃいました、失礼(笑)



さてさて、私が最近はまっているもの。それは・・・・

ラーメン!!!

スイス在住のある方がブログで紹介されていまして、って今リンク載せようかと思ったらexblogメンテナンス中でした!

この方にはお会いした事もコメントも確か1度きりで、全くもって存じ上げないのですが、本当に、本当に食に対する姿勢にはただただ感心。
研究熱心だし、何と言っても毎日の生活をとっても楽しんでおられる様子。
これは本当に大切なこと。食卓が明るい家はやはり幸せなのです、ハイ。

その方曰く、卵の入ったパスタなら重曹で茹でることによりラーメンに変化するってことなのです。
詳しくはその方のブログを是非、ご覧になってください。

「いつも食べることばかり」 (リンク貼りたいのですが分かりません。)


もう目からウロコ。ブログで指示があった通りにチャーシューも作り、ネギを刻み、のりを乗せ・・・
近所の奥さんにも声をかけて、ラーメンランチにお誘いしたら、もうとってもとっても喜んでくれて、いつもは食の細い1年生の僕チンもよ~く食べてくれました。
ほんとこりゃ最高。
ちょっとの手間でこの味!もうやるしかありません、是非お試しあれ~!


そしてそれ以外にはまってるもの。
薄切り肉。
せっかく腰を悪くしそうなぐらい重いスライサーを持ってるんです。
パンを切るだけじゃ、刃が泣いています。
ってことで、半解凍のお肉を薄切りに!
豚の生姜焼き、野菜のくるくる巻き、肉じゃが、茹でしゃぶサラダ・・・
薄切り肉1つでこうもバリエーションが増えるのか・・・
単なる薄切り肉なんですけどね、ないからこそ憧れる・・・
私の家に遊びに来た方で、凍ったままのお肉持って来てくれたらいつでもスライスしますよ~!秋になるとやって来る、刃磨ぎおじさんに頼んでまた刃をシャープにしておくんで、いつでもオッケーですよ~。


食欲の秋と申します。みなさまおいしいものをがっつりいただきましょうね!!!
↑あれ、確かmitchさんと共にダイエット宣言したはずじゃ?!?!

→続きを読む

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。