スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い話

ご心配をおかけしましたが、ottoは次の日にはいつもの通り、5時前起きで会社に行ったようです(って見送ってあげーよ!)

ottoのえらいなぁって思うところの1つは、男のくせに「痛い、痛い」言わないところ。
血にはむっちゃ弱いですが、だからへその緒もよー切りませんでしたが、それでもかまってほしいがための「痛い、痛い」は言いません。

その後、私も少々風邪をもらい、ってまあ、おでこの辺りがいつももや~ってしてるぐらいの状態ですが。心配には及びません。いちおー母たるもの、気合いで治します!!


さてさて、そんな状態で我が家の1週間も早く、気付けばもう週の半ば。(村の衆って書いてから、毎回「週」の変換に「衆」が出てきやがる!)
いや~時の経つのは早いものです。

ottoが会社のPCネットワークやらシステムやらをお世話させてもらってるお客さん(お友達)でペーターさんと言う人がいます。
この前確か45歳の誕生日だったんでしょうかね。

そのペーターさん、金属の輸入を行ってるんですけど、その取引先が大阪にあるらしいんです。で、聞けば私の実家からチャリ(自転車)で10分のところ。

前から一度はその会社に行って、自分の目で見て今後の話し合いをしたい・・・とは前から言ってたんですけど、それが近々実現しそうなんですって。

で、今日、クリスマスカードの翻訳(ドイツ語ー日本語)を兼ねてペーターさんのオフィスに行ってきました。

で、今日こう聞かれました。

「ukoさえ良かったらなんだけど、一緒に日本について来てくれないかな。なんせ文字も読めないしね。それに取り引きでアドバンテージを取りたいんだ。つまり僕にはこんな優秀な日本人の秘書がいるって見せたいんだよ」


へ?優秀な秘書?


すいませーん、ドイツ語も出来ずにスイス在住もうすぐ3年で~す。
すいませーん、英語も危うくなってきていま~す。
すいませーん、秘書変身アイテム、メガネだけ持ってま~す。
すいませーん、日本行くともれなく怪獣ついてきま~す。

ほんとにこれだけのことをふまえて、旅費まで払って私を連れて行ってくれますか?ぺーターさん!!!!

でも連れて行ってくれたあかつきには、おいしいお店連れて行きますよ~♪

・・・ってあぁ、ぺーターちゃん、飲まないんだった・・・(泣)


さて、この甘い蜜のような「旅行費タダ里帰り!」果たして実現するのでしょうか・・・!
スポンサーサイト

風邪っぴき男衆

いや~本当に今年のスイスはどうしたのでしょうか?とってもとっても過ごしやすい。
暖冬もいいところです。
スイスの冬は厳しいので、室内は暖かいのがお約束。冬場でも室内では半袖、もしくはタンクトップでもオッケーなぐらいです。


さて、私の住む村では土曜日にマーケットがありました。
クリスマスを前に毎年行われるマーケットなのですが、夜の7時までやっています。
小さなメリーゴーラウンドがあったり、手袋を売ってるお店や、村で採れたハチミツ、チーズ屋さん、手作りアクセサリーのお店などなど。
見てるだけでなんとも微笑ましい、私が大好きな雰囲気です。

土曜日は何かと買い物だとかで忙しく、ちょこっと義理の両親宅にマーケット前に寄ったのです。

「今からマーケットに行こうと思って」

と言う私のひと言に義母が、

「え?今日だったかしら?え?忘れてたわ!」

え~うそや~ん!村のイベント事大好きやろ~!もう行ったと思ってたのに~

案の定、一緒について来られました。しかも夫婦揃ってお召し替えして・・・(笑)

別にね~一緒に行ってもいいんですけど、やっぱり一緒だと何かと気を使うわけで・・・

私は今後の参考までにどんなお店が出てるのかな?とか、手作りアクセサリーってどんなのものを作ってらっしゃるのかな?とか、ottoもそのあたり理解してくれてるはずなのに、マーケットの入り口でこれまた村の衆に会ってね、ベラベラベラベラ立ち話。
も~これだから村の衆は!!!とか思いながら、もう心はマーケット!
きっと以前ならそこで待ってたでしょうけど、全然無視!
息子連れて、散策始めちゃいました~!

今年の収穫はとっても古い小さな缶。子供が雪合戦をしてる絵がついていて、色合いもシックでとってもかわいいのです。

それから家族と合流して温かいワインを飲み、焼きぐりを食べながら残りのマーケットを見物しました。
いつか私もbebejewel*のネックレスをこのあたたかい雰囲気の中に並べたいなぁ・・・なんて思いました。


そして、日曜日。
すっかりクリスマスっぽくなってきたスイスですが、この日もクリスマスイベント。
この日は夕方の5時からチューリッヒ市内(駅前通り)で、サンタさんたちのパレードがありました。

義母がどうしてもceyを連れて行きたいというので、なかば無理矢理。
いや~ちょっとこの子風邪っぴきなんですけど・・・って聞こえたのか、聞こえてなかったんか。
義父の運転する車で家族全員(なんでや!いつも!!!)で行ってきました。

風邪をもっとひかさないようにとceyにはモコモコ着せて、すっかりちびっ子肉襦袢みたいになってましたが、それほど寒くもなく外で見るパレードはそれなりに良かったです。

スイスのサンタにはお付きでシュムッツリという人がいます。
大きな麻袋を抱えて、黒っぽい服を着て、一見怖そうなのです。
そしてこの麻袋にはレーブクーヘン(はちみつの入ったうすっぺらいケーキ)が入ってて、沿道に集まった子供達に配ってくれます。

ceyはおチビのくせにサンタさんの目に止まったのか、収穫8個。
って、ママあんまりこれ好きじゃないんだよね~(笑)

それからちょこっとウィンドウショッピングをして、夜はチーズフォンデュをしました。

その頃からottoが、

「ちょっと喉痛い」

とは言ってたんですけど、あんたが風邪ひいてどないするん?!とあんまり気にしてなかったんですが、急に寒い寒い言いだしまして、38度2分。

よって珍しく月曜の今日、お仕事お休みです。
本人は行く~と言ってたんですが、ちょっと今仕事がヒマらしいし、そんな体で行って他の人にもうつしたら迷惑だしって朝の5時に説得して(涙)家でゴロンゴロンさせてました。

でもあ~うっとうしい!!!(爆)

昨日の夜から仕込んである「かぶの一夜漬け」で白ご飯をいっぱい一杯食べようと思ってたのに~~~!お友達から借りてるおもしろい本、読みたいのに~!!!
ここぞとばかりに「主婦はこんなに忙しいのよ!」を見せつけるために、本日頑張りました。
よって、大変お疲れモードです(笑)


でも私の献身的な(笑)介護のおかげで、ottoの熱も下がりつつあり、本人もいたって元気!息子は鼻たれ小僧ではありますが、パワーアップ!

やっぱり「亭主元気で留守がいい」?!?!なんて思っちゃいました!



****bebejewel*チビッと情報****

毎月7日更新予定のbebejewel*ですが、クリスマスバージョンといたしまして11月25日にアップしました。よろしかったら覗いてくださいませ。
クリスマスプレゼントもありますよ~!どんどんご応募くださいね♪
どの写真もとってもステキにできました。chiemiちゃん本当にどうもありがとう?。



ダブルサプライズバースデーパーチー

土曜日は、独身貴族Mさんのバースデーパーティーでした。
午後6時開始の本格的ディナーだったためもちろん息子を義理両親に預けての参加です。
最近、すぐに
「ママ~ママ~」もしくは「パパ~パッパ~」なのでちょっと不安だったんですが、義理両親宅で8時にはベッド入り、翌朝7時まで一度も起きずに快調だったらしいです。
私、味しめそうです(うふふ・・・)
よってottoと私、久しぶりの午前さま帰宅。家に着いたのが1時半。
きゃ~疲れた~~~!そっからお風呂なんて無理なんで、顔も洗わず寝てしまいました(汗)
こういう夜遊びをすると体力の衰えをひしひしと感じます(涙)


そして月曜日は我らが母ちゃんことmitchちゃんの5日早いバースデーパーチーと、chiemiちゃんとこの兄貴たっくんの6日遅れのバースデーパーチーをしました。

場所の提供は、旅行帰りでお疲れのところ快く引き受けてくれた母ちゃん!
日本人は鍋!ってことで、とってもおいしいお鍋をおいしいビールと共にいただいてしまいました!

子供達はもう花ちゃんのおもちゃに夢中。花ちゃんも優しくプリンセス物以外(笑)は、チビ達に貸してくれて、あぁお姉ちゃんになったな~と実感しました。

でもそんな中、かわいそうにベッドで寝てる方一人・・・そう旅行疲れの出ちゃった父ちゃん・・・本当にお疲れのところごめんなさい!
飲んで、食べて、歌って・・・この上ないぐらいの盛り上がりでした。
「うるさいでしょ?ごめんね~」って言ったら「ううん、だいじょぶ」って言ってくれた背中がかわいそうでした(涙)


たっくんには母ちゃんがこれまた忙しいのに例のふわふわスポンジケーキを作ってくれて、もうおいしくっておいしくって!
母ちゃんにはchiemiちゃんがマーブルチョコのいっぱい入ったポップでかわいいケーキを焼いて来てくれました。

サプライズパーチーって事前の打ち合わせが肝心ですよね!
内緒メールが多くて、もう最後の方、誰に送っていいのか分からなくなりそうでした(笑)
でもやっぱり友達の喜ぶ笑顔っていいな~!

たっくん、そして母ちゃん、ステキな1年をお過ごしくださいね!ってこれからもどんどん関わっていきますが(爆)

コラボレーション with chiemi

先日の金曜日夢のコラボレーション with chiemiが行われました。
場所はチューリッヒ「フライパンの取っ手山」麓の某所。(あぁ、うちか・・・笑)

軽くパナシェを2杯とお好み焼き2枚をたいらげた後、巨匠chiemiによる写真撮影会が行われました。

「その笑顔ちょーだい」や
「いいね~きてるよ~」など、

数々の名台詞を残している巨匠ですが、相手がbebejewel*のネックレスたちでも同じでした。
せっかくのかわいいニットドレスを暑い、暑いとまくりたてて激写してる横で、私はただただアシスタントに徹して走り回っていました。


そう、この日、巨匠はたっくんを無理矢理泣く泣くコニーにあずけて来てくれたのでした!
たっくん無しのchiemiちゃんの来訪にちょっと拍子抜けした感のceyでしたが、この日は、2人のママに全く面倒を見てもらえず(笑)テレビとお菓子三昧の1日でした。
ごめんよ、cey・・・
ママ達、自画自賛クラブに没頭しちゃって、君のこと忘れてました(笑)

bebejewel*初めてのクリスマスに向けて近々更新予定です。
メールマガジン、HPにて詳細をお知らせ予定ですので、おヒマならチェックしてみてくださいね!


なりたい私

今朝、まこちゃんと電話してて、なんかの話で私が、怖かったんだ~って言うと、

「怖いと言えばね~」

って隣の家の若奥さんが取り憑かれたように「ちょうちょ」をピアノで弾くらしいのです。
それも娘さんが幼稚園に行ってから(笑)
ってことは娘さんに聞かせるためでもなく・・・
私と同じ年でお医者さんの奥様。謎です・・・(笑)



今日、近所のお友達に借りてた本を返そうと電話をしたら、

「あ~ちょうど良かった、お昼ね~食べにおいでよ!」

って言ってくれて、あぁ、この人に電話する時はいつもお客さんが他にも来てて、おいしいお昼ちゃっかりごちそうになってるなぁって思った。

こういう人っていませんか?いっつもタイミングのいい時にちゃっかり呼ばれてる人って。
あわびを送って来た日に電話かけてくるとか、カニが届いた日にたまたまいたとかさ・・・まぁ、スイスにいたらそういうこともありませんがね。

で、まあ、私はいつも悪いな~と思いながら、手ぶらで行っちゃったりするんです。
だって急だったし、いらんもの持って行く方が失礼な仲なんで・・・

そのお友達数名とは以前にもお会いしたことがあって、とっても楽しい時間が過ごせました。

この近所のお友達とはたいして年が変わらないんだけど、彼女は結婚が早かったから、子供はもう9歳と7歳。
ceyも大好きな女の子と男の子。
でも彼女のお友達は次の年代の方が多くて、私からしたら、ほんと子育ての大先輩!スイスの大先輩って感じなのです。

でもみんなほんと気さくな方達で、私の本性もチラッとでかかりましたよ、ほんと(笑)


で、お風呂入ってる時につくづく思い出しました。
私って昔から、なりたい自分って10年先の自分なの。
つまり、二十歳の時は「あ~はやく30歳になりたい!」って思った。
あのハタチと言う響きと、社会人になりきれてない自分への葛藤と、成人式でバカ騒ぎをしてるような人達を考えたら、なんだか中途半端さがイヤだった。
頑なに自分に厳しい時だったように思うなぁ・・・今なんて限りなく、あまあまちゃんなのにね(笑)

でもこれまた、あの頃自分が思い描いてたような30歳とは違うわけで・・・(笑)
いや、でもそれが現実ですよね。あ、でも大好きな人のお嫁さんにはなれた♪

だから今も思う、「なりたい自分は40の私」
そりゃ、あと9年も経てば、自動的になれるわけでそう努力せんでもいいみたいだけど、ダメ、これこそ自分に厳しく!

フェイスラインのたるみのないキレイな40を目指します(爆)


ちょっと風邪かな?

私の空耳、ますます順調です。
昨日、夕食中にスープを飲み干した息子が言ったひと言。


「MY LIFE!!!」


息子よ、弱冠2歳にして何を語る?
でもあの子ならありそうで、ottoと2人、妙に納得してしまいました。


そんな息子cey、ちょっと元気ないんです。
数日前からちょっとお腹の調子が良くなくて、ゆるいなぁと思っていたんですが、今朝、とうとう、ベッドの中で吐いちゃいました。
今日朝起きた時から

「あれ?ちょっとボーっとしてるなぁ」

と思ってたら、案の定、起きたばっかりなのに眠そう。
ベッドに連れて行くと30分後に吐いてました。かわいそうに・・・(泣)

やっぱり季節の変わり目、風邪とかひきやすいですよね。
なんだかんだ言ってもまだ自分で物も言えない子供。
体調には十分気をつけてあげなくてはいけないなって思いました。



土曜日、ottoにお買い物に連れて行ってもらいました。
うちの大蔵省はottoですから、大きなお買い物の時はパパにおねだりなのです(笑)

今年はダウンのコートが欲しいなって思ってて、だって、やっぱりスイスの冬は寒いし、子供とこれからどんどん外に出なきゃならないので、やっぱり防寒一番かなって思ってね。

で、買ってもらいました。クリスマス前に買っておかないと、プレゼントにされそうなんで!(爆)

ところが、試着の時から何かが頭の辺りでゴンゴン当たるんです。
なんか丸い物が特製の小ちゃい巾着に入ってるみたい。
室内でのダウンの試着ってイヤになるほど暑いんで、確かめずに買ったんですが、家に帰って開けてみて「何、これ?」って・・・

テニスボール???


全く意味が分からず、そのまま息子のおもちゃになりました。
どなたか関連性の分かった方、教えてくださいね!


息子、やっぱり元気がないのか、すんなりベッドに入ってまたもやお昼寝中。
うるさくても、怪獣でも、ちびっこギャングでもやっぱり元気が一番です。
はやく良くなって、ママと遊んでね~!!



ミアちゃん

いつまでーも、我が家のドアの前にはパンプキンが飾ってあったので、いい加減、クリスマスものとして、ポインセチアの鉢植えに変えました。
そう考えたら1年って本当に早いですね。

今日、近所の園芸店に行ったら、去年もののクリスマスグッズが50%オフで棚卸しをしていたので、ワイヤーとクリスタルでできた、なんとも私が好きそうな小さなツリーを買ってしまいました。
クリスマスって便乗のお買い物が多くないですか?財布のヒモを閉めとかなくちゃ!ってがま口なんですわ・・・



先日、バルコニーのドアを開けっ放しにしていると子供の泣く声が聞こえてきました。
最初は、

「あれ、あれ、泣いてるわ~」

って感じだったんですが、次第に・・・

ぎゃーぉえええええ びゃーんゎわわわわわ

みたいになって来て、どんな子が泣いてるのか、どんなお母さんがここまで泣かしてるのか(笑)っていう好奇心からさりげなくバルコニーの掃除なんかを始めてみました。
幸い、ceyは自分の部屋で昼寝中でした。


最初はまだお母さんしか見えなくて、どうも子供が数メートル後ろでダダをこねて動かないようです。

お母さんは、

「こっちおいで、ミア!」「シャッツリー(スイスドイツ語でハニー)、おいで!」

なんて誘ってるんですが、このミアちゃん、ビクとも動かない!
やるじゃん、ミアちゃん・・・なんて思いながら、
ゴミのないバルコニーをひたすら掃除(笑)

それでもお母さんは一向にミアちゃんを迎えに行く様子はありません。
一緒に散歩について来たと見られる大きな犬もあきれ顔で勝手に散歩。

3分程したでしょうか、ようやくミアちゃんが動きました!
私のバルコニーから見える位置に、モコモコにお洋服を着た子がよちよちやってきました。

泣き叫び、止まって、また思い出したように泣く!


ちょうどお母さんと目が合ったので、話しかけてみました。

私「何歳ですか?」

お母さん「17ヶ月なの」

私「歩くのとっても上手ですね。うちにも22ヶ月の息子がいますよ。今寝てますけど」

お母さん「あら起こさなかったらいいけど。一回泣くと何が気に食わないのかずっと泣く事あるの」

私「うちもたまにありますよ。でも彼女は強そうですね(笑)」

お母さん「女の子が強いのは好きだけど、こうも強いとちょっとストレスになっちゃう」


私たちが話始めるとミアちゃんがバルコニーの私を見つけました。
ミアちゃんは黒人の女の子でした。大きな目に涙をいっぱい溜めて、私を見てまた泣きました!(笑)



子育てって毎日同じことの繰り返しのように見える。

だって、朝起きて、洗濯して、掃除して、ご飯作って、オムツ変えて、散歩行って、お買い物行って、遊んで、歌って、寝かしつけて・・・
でもどうしてもうまく行かない時がある。

そういう時は、息子が必死になって遊んでる顔とか寝顔を見て

「あぁ、あの顔ottoもするなぁ・・・」とか

「このえくぼが出てるのは私似だなぁ」とか

そうやってささやかな喜びを見つけては、自分たちの子供だってことを再認識して、明日またガンバロウ!って思うんです。

でも、このお母さんはきっと違うところでミアちゃんとの生活に喜びを見つけ、幸せを感じて、明日またガンバロウ!って思ってるんだなぁ。

あのミアちゃんの強さカッコよかったなぁ・・・
あのお母さん、心の大きい人だったなぁ・・・

と最後にはお母さんの手をむぎゅっと掴んで歩き始めたミアちゃんとお母さんの背中を見て思いました。

子育てって国が違っても、文化が違っても、家族が違っても基本は一緒。
愛なんですね~。

バルコニーから見えたあのお母さんの辛抱強さ、優しさ、寛大さ、見習わなくてはいけないなって思いました。



バルコニーもキレイになったし(笑)家族愛にも触れた午後でした。

2006年 秋 スイスにて 2

両親の滞在からすっかり火がつきました、日本食ブームin私。
ってことで、今晩のお夕食は「お好み焼き」

関西ではお好み焼きと白ご飯を食べるってありなんですよ。
お好み焼きランチにはこれにお味噌汁なんかつくんです。
でもこれ、関東の人にとっては理解不可能らしいですね。お好み焼きはパンケーキに近いみたいな。

いいえ、れっきとしたおかずです!

これまた、うどん定食なんてのがありまして、おうどんにご飯がつくんですよ。
正直、炭水化物大会!みたいなことになっておりますが、おうどんをすすりながら、かやくご飯なんかを頂くのも乙なものです。



さて、家族旅行にはフランスのアルザス地方に行ってきました。
アルザスはchiemiちゃん、母ちゃんがすでに旅行済みでいろいろアドバイスなんかいただいて・・・ありがとう!


PA270087.jpg

PA270094.jpg

PA280105.jpg




まこちゃんは「おフランス~♪」なんて喜んでおりましたが、何をしたかって、正直アルザス地方のビールを飲んだってことでしょうか。
ほんと、もっと買ってこればよかったわ!って思うぐらいさっぱりとしたおいしいビールでしたよ。
またこの地方はワインの名産地ですから、もう走るところ走るところワイン畑。
夕焼けを浴びてだんだん畑のブドウの木は黄色にもオレンジも見えました。


スイスからアルザス地方へはバーゼルという街を通って、フランスに入ります。
私たちは有名なジャム屋さんのある村、コルマールを通り、宿泊地でもあるストラスブールに入りました。

ストラスブールではceyが犬のうん○を踏んで知らないうちにホテルの部屋を歩き回り、悪臭が漂うというハプニングがありました。
注意してたこうしちゃんまでしっかり運つき(爆)

パリでも感じたのですが、ほんと犬のうん○だけはどうにかしてほしいなって思います。
まぁ、スイスの馬のうん○よりはマシですか?!


いえ、うん○話で今日のブログを終わらせるつもりないんですが・・・(笑)


明日はbebejewel*の更新日なのでこのへんで・・・(ちゃっかり宣伝、ごめんちゃい)

2006年 秋 スイスにて 1

2週間ちかくご無沙汰しています。すっかりブログの書き方を忘れるところでした(笑)
ネタはもちろんてんこ盛りの2週間だったのですが、なかなか更新の時間が取れませんでした。
と、言って両親と家族水入らずの団らんをしていたかと言うとそうではなく、ってか9時頃にはベッドにお入りでしたから(爆)

うちのロジェもオフィスからリビングに来てみると、誰もいない・・・って状態が数回続き、

「あれ?ukoのご両親はもう寝たの?」

と8時頃首をかしげておりました(笑)

いやいや、そりゃ、あれだけ毎日孫の面倒を見てくれたら疲れる、疲れる!
孫が寝ればじいじもまこちゃんも寝るという生活。
でも、これでいいのではないでしょうか?(笑)


KLMを使ってスイス入りしたうちの両親。
アムステルダムで5時間近い待ち時間にも負けず、重い荷物をさげてやって来てくれました。
預ける荷物の重量20キロまで、よって2人で40キロ。
手荷物の重量10キロまで、よって2人で20キロ。計60キロ!!!

律儀なこうしちゃん、1gたりともオーバーせぬよう結局スーツケースをあきらめ段ボールに入れてのお預けです。

チューリッヒ空港についた2人は秋葉原帰りの観光客のようでした(笑)



我が家に到着したのが夜の11時頃。義理の両親に留守番をしててもらったので、ceyは連れて行きませんでした。
それでも楽しいことにやたら敏感な我が子。
11時過ぎだと言うのに起きだし、目の前のたくさんのおもちゃに大興奮!!!

少々見慣れない2人の登場に戸惑いがちのceyでしたが、翌日にはじいじの膝に乗って遊んでいました。子供の順応能力って・・・!
でもね、ほんとじいじがよーーーーく遊んでくれたんです。
そんな時、まこちゃんと私はほっこり昆布梅茶なんぞすすりながら、世間話に花を咲かせていました。

PA300116.jpg



あ~やっぱり家族っていいなぁ。
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。