スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱いオヤジ達

おかげさまでceyの時差ボケも治り、さすがに朝の4時起きはなくなったものの、朝の6時過ぎには元気に起床で・・・(泣)
ベッドで一緒に寝てる友達(クマ君、赤ちゃん、羊ちゃん)全員抱っこして、笑顔で待っております。
ま、夜の7時過ぎには寝てるんやからしゃーないわね。ほとんどじいさんのようなリズムですけどね(笑)



さて、5キロは軽く落としたうちのotto。
最初は風邪をこじらせたので、目の周りは真っ黒で、咳する度にはかなげでしたが、私が日本でたらふく生ビール飲んでる時に、義母両親宅で糖尿病食を食していたので、体重はキープ。

本人至ってハッピーで、


「こんな体重20代前半以来♪♪」


と体重の話になると後半に♪マークは最低2個つきですわ・・・


で何かと食にもうるさくなって、夕飯に炭水化物はあまりいらないだの、フルーツをもっと食べたいだの、夕飯後のスナック菓子もいかんだの、色々おっしゃるので、私的には、


「うるさーーーーい!そんなんやったら腰肉もう一回つけるどーーーーー!!」


と心の中で叫んでおります。




さてさて、そんなottoの所属する村のサッカーチーム。

その名も「おじさんたち(シニア)」


実は昨日の夜、今シーズン最後の試合がありましてね、優勝しちゃって、次回から1つ上のリーグで戦うようなんです。

試合が8時キックオフだったので、残念ながら私と息子は行けなかったのですが、そりゃーもういつにない興奮ぶりで・・・

勝てば仲間達と祝杯でもあげてくるだろうと思って、早々10時前にはベッドでぐーすか寝てた私を11時頃、「ねえ、ねえ」と起こし、真新しい黒のタンクトップなんか着ちゃって、


「勝っちゃった♪♪」


あなた最近、♪付き発言多いなぁ・・・(笑)



黒のタンクトップは胸にスポンサーと選手番号と優勝1回の★が1つついてるもので、スポンサーのスポーツショップからのプレゼントだったらしいです。

それから延々と続く試合話・・・サッカーの試合と野球の試合ほど、実況不生中継されておもしろくないものはありません。


それでもチーム「おじさんたち」の一員として参加してるottoは少年のようで、イキイキとしててなかなかいいものです。

試合終了後は、「おじさんたち」から「おやっさんたち(ベテラン)」グループに移る人達の発表があって、みんなでスタンディングオベーションだったらしいです。

「おじさんたち」「おやっさんたち」どちらにしてもなかなか熱い村の男達。
いや~スポーツっていいですね!!

そして、息子は4歳から「チビたち(パンパース)」に入門だ~~~!!!

スポンサーサイト

元気にやっています。

里帰り宣言をして3日後にスイスを発ち、2週間だけ日本に行ってきました。

過去2回の里帰りは6週間だったので、帰る頃、

「あぁ、いつもやったらここから1ヶ月はあってんなぁ・・・」

と残念そうに私が言うと、すかさずまこちゃんに、


「2週間でも6週間でも、あなたたち親子に使うお金は一緒!!!」


と言われました(笑)

食べんしゃい、飲みんしゃい、買いんしゃい・・・の3拍子揃った日本滞在。親って本当にすごい存在ですね。謝謝(笑)






さて、火曜日に帰って来て、数日息子の早朝4時起きが続き、その45分後には起きるottoと共に、なぜか私まで起床してしまい、夜の9時頃には完全に意識が遠のいてる今日この頃ですが、

我が家のニュースと言えば、


またまた



ラジオチューリッヒ湖で当てました!!!!



なんかさ、ここまで当たるとうちらってちょっと変わったペンネームとかでリクエストとかしちゃう人とかと変わりないなぁって思ったりしてね。


事の発端は、金曜日の3時頃、その日休みだったottoと息子と街までちょっと用事で出かけてた車内でした。

「今晩、ドライビングシアターのチケットをプレゼント!」

後先、考えずに電話するのがottoです。ってか、なんでな、携帯にラジオ局の番号が入ってるん?って感じなんですけど。


って、いつものごとく、呼び鈴がなるわけですよ。で、アンドレアちゃんが電話口に出ました。


もうね、ここまでくると驚きよりも笑い。なんでこの男はこんなものを当てまくって、宝くじはいっこも当たらんの?って。

で、アンドレアちゃんが電話に出てから気付いた事、ドライビングシアターって暗くならないと始まらへんでしょ、ってことは何時開始?
ここ最近9時半頃まで明るいよ、スイス・・・


午後 22時 開演  しかも Mr. ビーン!!!


なんでやねん。なんで、夜の10時からミスタービーン見なあかんの?そんで、ceyさんどうする?


結局、ceyさん強制参加で(笑) 8時頃寝た息子をまたまたオリエントエクスプレス同様、パジャマのまま拉致して、チャイルドシートに固定。

ceyさん訳分からぬまま、車が動き出すと同時にまたバックトゥー夢の中で、車内ではイビキまでかいておられました(笑)


いやね、実はこれ、意外にイケルかもって思いました。
だって、夜10時でしょ。子どもは寝るしかないでしょ。しかも自分たちの車なんで、仮に泣きわめいても自分たちが映画見れないだけであって、どなたに迷惑をかけるわけでもない。

しかも、持ち込んだスナック菓子を片手に、ビール飲んで、ビーフジャーキー食べて、毛布にくるまって、あぁ極楽。

映画はまぁ、どってことなかったけど、字幕なしなんで、ドイツ語の意味が分からんでも楽しめたかなって。


ceyさん、映画が終わると同時に目が覚めたようで、車のテールランプを見ては「ピカ、ピカ」とそれはそれは喜んでおられました。


周りの車は明らかに若者カップル達でしたけど、平均年齢かなり上げてしまいましたが、(あ、ceyがいたから下げたか?)なかなかに楽しい花金でした。


子持ちのみなさまもたまにはいかがですか?

なんか、「タダで楽しむスイス」っていうカテゴリ作れそうな勢い・・・(笑)






プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。