スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hopp! Papi!

興味のない人はスルーしてね・・・

土曜日の朝、久しぶりにヒロシの夢を見て、目覚めました。

なぜか私の中で彼はかなり美化されてて、自分でもおかしいなぁとか思いながら夢見てるのですが、それでもなんとな~く、恋愛中の気持ちにドキドキなんかしちゃって・・・
うん、目覚め、悪くないみたいな(笑)

だからって何度も彼のお笑いのDVD見たりはしてないんですけどね(笑)
ファンレターも書こう!なんて思いながらも、一体、このスイスから何を伝えたいんや?って思ったら、全然ペンが進みませんで・・・



さてさて、今週の我が家の週末。
年に1度開かれる、村のサッカークラブのトーナメントでして、もちろんうちのottoも参加。20数年の皆勤です。

参加するメンバーはここ数年特に変わりはなく、幼なじみのKくんを始め、40に手が届く、または越えちゃったよっていう言わばおっさん達集合って感じ。

6人1チームなんですが、今年は不幸にも補欠が誰もおらず、おっさんフル出場!!
お天気にも恵まれ、それはそれは肉体的に苦しい戦いとなりました(笑)

それが、どうしたことか・・・土曜日に4試合して3勝1引き分けとかなりの好成績で日曜のファイナルにも進出。
日曜日はだら~~~んとのんびりなんて狙ってた私にはキツいものがありましたが、それでもottoの勇姿、息子に見せないわけにはいきません・・・

IMG_0573.jpg

↑パパとのウォーミングアップ。スイスチームのユニフォームを着て、本人はいっぱしのサッカー選手きどり。

IMG_0578.jpg

↑パパの世代も子連れでの参加が多くなり、子どもたちにもそれぞれ楽しいイベントです。


やたらと太陽光線を浴び、私には今後の不安も多い(笑)週末ではありましたが、こうやって健康で、おっさんと言えどもできるスポーツがあって、またその背中を息子が見ているというのはなんとも幸せなことだなぁと実感しました。

日曜のファイナルは10代の男子が混じるチームとの対戦、0対0の末、PK戦となり敗退。
でもottoはチーム獲得点数9点のうち7点を決め、おっさんストライカーまだまだ健在とアピールしていました。

やったね、パピ!
パピの勇姿を見んと、砂場で遊んでた人、約1名おりますが、パパの背中は遠くに見ておったと思います(笑)


おつかれさま。冷蔵庫にビール冷えています(笑)
スポンサーサイト

あたらしいボクをどうぞよろしく!

さて、予測通りドイツが勝ちました。でもトルコもとっても良かったです。
さて、今晩はどうなることやら。

チップス、ビール用意できてます!!



さて、今日は息子イメチェンの日。

今までのボク・・・さようなら・・・


IMG_0556.jpg




そしてこれからのボク・・・こんにちは!!!
















IMG_0557.jpg


もう女の子と呼ばないで!!!



あぁ、私の巻き毛ちゃんさようなら・・・赤ちゃん言葉がおかしいぐらいの男っぷりにママ、ビックリです(涙)

ケーキに勝る大事なもの

私は甘い物が苦手なので、もちろん作るのも苦手です。
それにottoのお誕生日だったので、お義母さんにも花を持たせてあげようと、ケーキは全てお願いしました。

お誕生日当日の昨日、我が家で夕食だったのですが、日曜にそりゃもうチョコたっぷりのケーキをいただいたので、正直アップアップだったんですが今晩はもうないだろうと思っていたら、違うケーキを持ってやってきました。

しかも、でかい。
しかも、要冷蔵 ババロアケーキ

まず、そんなスペースが冷蔵庫の中にありまへん。
日本人の奥さんの冷蔵庫の中って結構皆さんも一緒だと思うんですけど、調味料とかその他のものが多くて、スイス人の一般家庭の冷蔵庫より色々入れるものあると思うんです。

義母もうちの冷蔵庫を眺めながら困ったわねぇ・・・、ぶっちゃけ冷蔵庫内をそんなマジマジ見て欲しくないんですけどね。

で、ひと言、

「じゃあ、あの上に入ってるビール出したら?」

だ~れ~が~じゃ~~~~~!!!!!

なんでそんな大きなしかもベロンベロンした私の大っ嫌いなババロアケーキのために、お風呂上がりの楽しみを抜かなあかんねん!!!!!

血管切れそうになりながら、

「いえ、ビール除けたところで、それほどのスペースも出来ませんから。なんせケーキが大きいですからね~~~」

とかわしてやりました。

お義母さん、いい加減、私がケーキよりもお酒をこよなく愛するということ認めてください。
そういう女もこの世にはいるんです。



さてさて、ま、一発触発的な会話もありつつ(笑)無事、ディナーも終わり、デザートの前にはottoが義理の両親からプレゼントされた、巨大飛行機を飛ばしに行きました。

IMG_0543.jpg

この飛行機、発砲スチロール製で、まぁ精密にはできているんです。
お値段2万5千也。


しかしながら・・・



3回の飛行で、おじゃん。

なかなか操縦が難しく、飛ばすことが出来なくてやっと飛んで3回。
そして最後は地面に激突で、羽が折れました~~~!!

私なんて、最初っから楽しんだフリはしてましけど、そりゃしらけたもんで・・・(笑)
なんでこんなちゃっちいもんに2万5千円もつぎ込むんやろうって思ってたんですけどね。


飛行機がダメになってもケーキはあったか・・・

IMG_0548.jpg


ご丁寧にも私がババロア嫌いってことで、日曜のチョコケーキを持参くださいました。えぇ、ケーキ全般あんまり好きくないんですけどね・・・
パパの白髪が目立つわね、ごめんねotto、載せちゃった♪


解散は夜10時半。
守りに守ったビールをぐいっとやって爆睡してやりました(笑)

夏遊びはじまる。

今日はうちのottoの38回目のバースデーです。
今日が平日なので、義母の提案で、ケーキは昨日の午後義理の両親宅でよばれました。

やっぱりケーキとか手作りで育ってきた家庭やねんね。

「これはottoが一番好きなケーキでしょ~~」

なんて義母の言葉尻にはハート飛んどったよ、はい。

結局、今日の今日までottoへのプレゼントが見つからずってか、買いに行くこともせずにおりますが・・・

「ねえ、誕生日何が欲しい?」

って聞くと、

「ボクはもう全て持ってる。せめて言うなら君がいつも優しい妻でいてくれることかな♪」

・・・・・・正直、うざい(笑)
ってかいつも優しい妻なんで、遠回しにプレゼントいらんってことでしょ(笑)

これってまるで、「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい」丸大ハム?とか思うんですけど。
これね、義母もよく言うんですよ。

「私はもうなんでも持ってる。あなたたちが健康でいてくれればそれでいいのよ・・・」

ってまぁ、RADOの時計だけは持ってはらへんかったんでしょうね(笑)



さて、ここ連日夏日が続き、だましだましで家の中で遊んでた息子にも気付かれ・・・(笑)
体はどえらい重いのですが、外遊び開始。

まずは、砂場。
IMG_0521.jpg

最近やっと砂場の中に入れるようになりました・・・かなりピッキーな息子(私似)


IMG_0525.jpg

バルコニーで赤ちゃんプール。大きいの買ってやらんと、はみ出しております。


「ケフェリさ~~ん(てんとう虫)、こっちきてくださ~~~い」 by cey
IMG_0531.jpg



なんだかんだでも短いスイスの夏。日焼け止め対策を万全に、めいっぱい楽しみたいと思います!
最後に、パパ、お誕生日おめでと~~!!
今夜は我が家で、義理両親を招いてのディナーです。(ね、いい妻でしょ?!)

ねえ、とりさん、もっと食べる?

毎週水曜日は息子のお遊びグループの日。2時間半、私の自由時間になります。

今日は朝から

「絵を描きたいの」

と申しておりましたが、ラッキーなことに先生もお絵描きを用意してくださっていて、小さな布巾着を着色するというものでした。



でも一体、何色と何色混ぜたらあんな色になるんや?!?!



そして夕食後、台所の隅でかちんかちんになってたパンを持って近くの湖へ。

IMG_0485.jpg


久しぶりに午後から快晴となり、いてもたってもいられなくなりました。

IMG_0498.jpg


子ども2人があーでもない、こーでもないと釣りをしておりました。稚魚ばっかりでしたけど(笑)

IMG_0495.jpg


パンをより遠くに飛ばしたい息子と、落ちないか心配してるパパ。

IMG_0503.jpg


かわいいヒナがたくさんいました。パパとママに遅れまいと必死です。


この湖は、ottoが子どもだった頃も多くの時間を過ごした場所だそうです。
でも息子と私にとっては、「近いけれど、新しい場所」
なんか子どもだったパパに親子で会えた気がして、ちょっぴりうれしい夜でした。

パトリオット?

息子に手伝ってもらって作ったサングリア。
やっぱりお味の方も格別でございました。
午後に作って全然まだまだフルーツの味できってないのに、夜には完飲!!!!!

サングリアって危険です。甘いからってグイグイいくと、気付いたらワイン1本なんてすぐです。
今朝、パパの目覚まし聞こえませんでした(笑)


さて、ユーロサッカー、スイスはもちろんのこと敗退して我が家もその後、とっくに盛り上がりもせずにいるんですが、こうなれば人間勝手なもので、チューリッヒ市内を車で通勤しているottoなんて、

「もう交通規制いい加減にして欲しいな」

なんて言っております。

でも、私、結構、各国の国歌を聞くのが好きなんです。
最初はヨーロッパなんてどこも一緒だろう・・・なんて思ってたんですけど、結構お国柄が出てたりするんですね。

で、ottoに

「スイスの国歌って結構ステキじゃない? ちょっと歌ってみて!」

と言うと、

「歌えない・・・知らない・・・」

え????? そうなんですか?
あれだけ普段はクールな国民が真っ赤なシャツ着て、女の子用にはTバックまでスイスの柄で売りだしておいて、歌えないの君たち、国歌?!

って、もしかしてうちのottoだけ?!?!

まぁ、国歌が歌えたからってパトリオットって訳ではありませんが、意外でふーんって感じでした。

でも、実際国歌を歌えたからってきっと違う歌に聞こえてしまう、悲しいかなパパの音痴・・・



リトルシェフ

えらい長いことかかりやっと「24」のシリーズ5を見終わりました。
なんかこのシリーズでは、メインの登場人物がどんどん死んで、

「ネタ切れちゃうか???」

と、正直、思わざるをえなかったのですが、やっぱりシリーズ6までうまくひっぱりますね。



ディズニーの「レミーのおいしいレストラン」を見てからやたらめったら台所でお手伝いをしたがるうちの息子。
正直、「えー今してくれんでもええねんけど・・・」と思うこと多々なんですけど、お手伝いをちゃんと出来る子になって欲しいので、おだてて褒めてなんとかやらしてます。

IMG_0473.jpg


バターナイフでやわらかいバナナやいちごを思い通りに切ってもらいました。

IMG_0474.jpg


で、何を作ったかって????








サングリア!!!



久しぶりのデート

木曜の夜、寝る前にottoに

「ukoの土曜日の予定は?」

と聞かれ、密かに期待しておりました。


そして土曜日。
久しぶりにレストランを予約して、パパと2人の夕食を楽しみました~!

場所はうちから山を下ったところにあるちいさなお城。(っていうか要塞)

IMG_0469.jpg


IMG_0470.jpg


こじんまりとした、アットホームな雰囲気で、カジュアルにみんな楽しんでいました。
子ども連れも2組ほどいらっしゃったので、ceyがもう少し大きくなったら連れて来たいなって思いました。

メニュ-はイタリアンをメインとしたもので、お値段設定もほどほどでお味も満足できるものでした。

ottoはグリーンサラダ(ルッコラが嫌いなのであえてグリーンサラダにしたらルッコラだらけだったけど 笑)と、牛肉のフィレ肉を熱い石の上で自分で焼き、ソースをつけていただくもの もちろんフライドポテト付きで。

私はあえてルッコラサラダ(笑)と、エビのガーリックトマトソテーの串焼きとほうれん草のバターソテー、ワイルドライス添え。

ワインはそれぞれ好きな赤を注文しました。

ottoと久しぶりに取る夕食も結局、話題は息子のこと。
もっと小さかった時のこと、最近のこと、そして将来のこと。

そして、今月末でottoはひとまず、長年勤めた銀行を後にします。
今後の仕事のビジョン、そして家族のあり方なんかも一緒に話をしました。

知り合って13年。
酸いも甘いもあったけど、今この時を一緒にいれること、そして息子と一緒にいられることに心から感謝したいそんな夜でした。

cey、はじめての遠足。

先日、息子のお遊びグループの遠足がありました。
息子の通う地元のお遊びグループは、3人の先生が週に3日それぞれ担当していて、この夏から幼稚園に上がる子達のお別れ会も兼ねて、この日は合同の遠足となりました。

前の夜から自分のリュックに物を入れたり出したり、遠足を楽しみにしていた息子に当日の朝、

「cey、これ開きにくいから先生にちゃんと言って開けてもらうねんよ~」

って言うと、

「え?ママは・・・?」

私も一緒に行くと思っていた息子はそれから爆泣き。
遠足にはとっても行きたいけど、私も一緒じゃないと行けないらしい・・・

やれやれ、困ったものだと思っていたのですが、せっかくの遠足です。
それに、心配してたお天気もどうにかもちそうだし、ごまかしごまかしで集合場所の駅まで連れて行きました。
結局、中でも一番のおチビちゃんなので、先生に片手をひかれ、もう片方をお兄ちゃんにひかれ、どうにか電車に乗って行くことができました。

約4時間後・・・

IMG_0462.jpg


「ママ~楽しかった~~~!」

って帰って来ました。

口の周りは森で焼いたソーセージを食べたと思われる跡、鼻水も手で拭いた跡がくっきりと。
ズボンはどろどろ、靴もなぜかびちょびちょ。

おかえり~と抱きしめるとほのかに泥の匂いがしました。こうやって息子はどんどん大きくなっていくんだなぁと感慨深くなりました。

また一歩、お兄ちゃんになったね。cey、おつかれさま!!


きつい私。

スイス、また負けちまいましたね。
先制点を入れたにも関わらず、なんですか?ありゃ。
ま、スイス対トルコなんて組み合わせもどうかと思うんですけど、だってスイスの何割トルコ人ですか?っていう中でですよ・・・
どっちも真っ赤でサポーターの区別もつきにくいったらありゃしない。

でもトルコチームの8番さん、試合中に何があったんですか?



シャツがビリビリに破れてましたけど!


あぁ、でもトルコが勝ったんで、今日のケバブスタンドが臨時休業ってことはなくなりましたね。あぁ、でもお祝いで休んじゃうかも?!



さて、最近早起きムードが続く中、必然的に物思ふ時間も長くなるわけで・・・


私ってやっぱりきつい女なんかなぁ・・・


いえ、もともと白黒はっきりつけたいタイプであることは認めます。
でもね、人を思いやっての部分も自分の中ではあったつもりなんです。
頼まれれば基本的にはイヤとは言えない性格ですしね、あっさりもしてると思うんです。

でもね、5週間の里帰りの中で、なんかこう、
「あぁ、もう私は日本人のこの本音と建前みたいな部分をうまく使われへんのかなぁ」
なんてことがあったんですよ。

でもね、私も自分自身だけのことやったら結構我慢するんです。
でも、家族が絡むと別ですよね。
自分が別に悪者になってもいいんで本音の部分、核心の部分をつくわけですよ。
ま、聞こえ格好いいですけど、今考えると自分の意思を貫きたかっただけやったんかなぁとかね・・・
それにほら、日本で住んでるわけでもないですし。

ある人が私の写真を見てね、

「あーukoちゃんっていかにも外人が連れてる女の人って感じになったねぇ」

って言ったそうなんですよ。ええ、別に褒め言葉でもなくね。

はいはい、そうですよ。旦那さんは外国人ですけどなにか?
アイラインも入れてますけどなにか?
でもね、それ聞いて結構ショックだったんですよ!なんで昔から私のことを知ってる人にあえてそんなこと言われなあかんのって・・・

スイス歴まるっと4年。
毎年、里帰るたびにそんなこと思っていくんかなぁと寂しくもあり、気合いじゃ!と自分を叱咤する部分もあり・・・
でも、結局自分で選んだ道なのです。我が道を本日も行きやす・・・



IMG_0458.jpg

↑息子のベッドに☆を貼ってみました。本人いたくお気に入りで、赤ちゃんとくまちゃんを並べての鑑賞です。

私たちは元気です。

姫と王子のようだった里帰りも終わり、スイスに戻って来ました。
毎度のことですが、本当に両親にはよくしてもらい、親子揃って至福の時を過ごすことができました。
じいじ、まこちゃん、あらためましてありがとう♪
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします(笑)

5週間、本当に心も体もリフレッシュさせてもらった私は、スイスに帰ってきた次の日からottoと共に4時45分起床で頑張っております。
でもね、これって結構慣れなんですよね。
特に今は5時前くらいからうっすらと明るいし、朝、窓を全開にして飲む熱いお茶のおいしいこと・・・
すーっと体にしみ込んでいくような気がして、「よし、今日も頑張るぞ!」と意欲が湧いてくるのでした。

5週間、じいじとまこちゃんにどっぷり可愛がってもらった息子はと言うと・・・


特に変わりなく


案の定、いつものマイペースぶりを発揮しております。

たまに、

「ねえ、ママ、ここスイス?」

と聞いて来ますが、特に私にしつこく絡むこともなく、相変わらず車で1人で遊んだりもしています。



そんなスイスですが、いよいよ始りましたね、サッカー。
日本ではまったくニュースにもなっておりませんでしたが、スイスとオーストリア主催で行われるユーロ2008。

うちの息子もわざわざ着替えての応援です。

IMG_0440.jpg


ottoなんてこの日のために映りの悪いSF2(スイスの放送局)のために室内用のアンテナまで購入しちゃってさ・・・

ま、予想はしていましたが、スイス一回戦敗退です。
ってか、勝ったことの記憶がほとんどないスイスのサッカーに国民がここぞとばかりに車に国旗や、家に国旗なんかを飾ってるのを見ると、

ご苦労様やなぁ・・・とか、思っちゃうわけです。

あちらこちらで便乗して、「あんた全然サッカー関係ないやん!」的な商品まで「ユーロ期間中につき・・・」みたいなキャンペーンしてて、正直はぁ?とか思うんですけどね。
ま、イベント少ない国なんで、こんな時ぐらい盛り上がりたいのかな?

雨続きだったここ最近。今日の午後はようやくちょこっと晴れ間がのぞき、息子はまたイングランドに着替えておままごと。
お友達の息子さんのおさがりのこのユニフォーム。

IMG_0445.jpg


着ながら息子がひと言・・・

「cey、やっぱり大きなったなぁ・・・やっぱり。」


5週間の日本語強化訓練恐るべし。

ありがとう、こうしちゃん・・・




プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。