スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな湖畔の森のかげで・・・

ottoもやっと、朝寝坊は時間の無駄と気付いたのか、今朝から目覚ましかけてのお目覚めです。
いっくら、休職中夏休み中と言えども、やっぱり今まで、朝の時間を有効利用してた人ですからね、

「おお、気付いたらもう2時やん!!!」

みたいな毎日に不安になってきたんでしょう。



主婦の私は時々あったけどね、そんな日(笑)



さて、3歳児との夏休み。
職が決まらんことには遠出もないってことで、もっぱら近場でなんちゃってバカンス中。

幸いにも夏日が続いておりますので、ま、とりあえず「湖泳場」へ。

2日続けて行ったんですけど、1日目はお昼ごはん時間だったもんで、サラダとパンとスナック持って。
もちろんオレンジジュースと見せかけて、カンパリオレンジとかね(笑)

なんかこそこそ飲んだハタチのアメリカを思い出しました。


私たちはゴロンと寝転がって読書タイム。

幸いに息子は誰に似たのか、妙に社交的ですので、そういう場でも勝手に友達を見つけて遊ぶ、遊ぶ。

そして、本日2日目。
知らんかったけど、息子がパパとゴムボートで遊ぶって約束してたらしく、地下室に眠ってたどでかいゴムボートが久しぶりに日の目を見ました。

着くなり、空気入れでシュッコン、シュッコン・・・・

うるさいで・・・・

隣で赤ちゃんと寝てるお父さん、薄目開けてこっち見てるで・・・


ottoが子どもの頃に湖の沖合いまで出て戻れなくなったと言う曰く付きのゴムボートですが、(ってかどんだけ物持ちええねん!って少々寒いんですけどね 笑)意外にも頑丈で、親子3人で和気あいあいとボートに乗り、湖上の時間を楽しみました。


って、実際のところママ的にはかなりNGでして・・・

湖上なんて陰一つもないやん!!!
SPF40も効かんやん!!

ottoと息子はキャッキャ言いながら、ボートから出たり入ったりで、その度に水がボート内に侵入してきて、濡れるはずなかった私がびしょびしょ。

帰って来て鏡見て、ビックリ・・・

なんかズズ黒い・・・

前略
君島十和子様

やっぱりゴムボート上でも日傘と腕の付け根までの長手袋するべきなんでしょうか?

あなたは絶対白人以上に白いと思います・・・





でも私、美白の前にビリーって話も・・・(笑)



スポンサーサイト

ママはモンキー。

所謂、独身最後のバカ騒ぎ「Polterabend」ですが、私が想像していたお姉ちゃん系とはうってかわり、体育会系ノリの楽しいものだったようです。

かわいそうに主役の結婚を数日後にひかえたルイジ君・・・コスプレあり、体張ったゲームあり、60キロ級の砂袋をなぜかバギーに積み、山を登らされ、挙げ句の果てにはグリルの
肉の見張り番(笑)

ま、これだけさせられたら、離婚せんでしょ(笑)
ってことで我が家のボーイズ1、3時帰宅。お疲れさん。




さてさてボーイズ2の方ですが、まぁ、最近しゃべる、しゃべる、しゃべる・・・

ずーーーーーっとしゃべってます。
内容的にはんんん?ってものもかなりあって、たまに彼の世界についていけてないのですが、どうしても最後に同意を求められるので適当に「あ、はいはい。そうですね」なんて言ってるんですけど、最近ではその熱のない返答を見破りますからね。

「ママ!はいはい、はね、ダメ~~~なの。はい!なの。オッケイ?」

確実に義母の血を感じました・・・・(涙&怒)


最近、やったらと食事の時間になると、あれだこれだ文句を言って、昨日まで食べてたきゅうりを嫌いと言ってみたり、サラダをベーってしてみたり・・・

私ね、何がイヤって食事にたらたら文句をつける男(笑)
ま、成人男性だったらね、「イヤなら食うな!」って話ですが、弱冠3歳ですのでね。
まだまだまだまだ発育中。

で、毎回食事の度に、目くじらたててコンコンとお説教するのですが、

先日の夕食時、

「・・・・・ってほんまに食べへんかったら、もうおやつ抜きよ。パパとのアイスもジュースもないで。ママ、本気!!!ほんきよ!

って言うと、心配そうな顔をして、小さな声で、

「ママ、モンキー・・・?」


もーーーーー!!!!モンキーちゃうちゃう、猿ちゃうちゃう!!!!!

あまりの意外な展開に思わず大笑いしてしまいました。

ってかママが猿なら、君も間違いなく小猿やねんからね、そこのとこ忘れんように!


IMG_0743.jpg
↑まだまだ彼の中で熱い「マクドごっこ」ご注文はこちらのイスで!


あぁ、それもまた夢だったのか・・・

結局、ボーイズ帰宅は7時となり、久しぶりに雷を落としました。
正直ね、行き先知ってたんです。どうせ義理両親宅。

息子の自転車の空気が抜けてたので、義父のガレージにて空気を補充。

その後、義父に見つかりちゃっかりPCのメンテナンス。

嫁いで来てから、これだけは許せないのが、otto家族の時間の配分。
絶対間違ってる!絶対に優先順位も違う!


・・・・・って1人プリプリしたところでいっこうに治りませんので、もう小言も言わずにおりますけどね。



さて、今朝目覚めたら、かなりウソ度の高い夢を見ていたことに気付き、しばらく放心状態で起きれませんでした。

それはなんと、



スイスー熊本 間 バスでたったの1時間半!!!!



あまりにありえないので夢の中で夢と気付きそうなものなんですけど、それでも一生懸命信じてて、じゃあ、日本の家族に熊本まで来てもらおうとか、それじゃ九州の親戚にも挨拶に寄ろうとか色々・・・


あ~あ、ちぇ・・・・

なんかもう最近夢ぐらいしか色んな意味でドキドキすること、ぶっちゃけないんですけど(笑)


ottoは今晩、ポルターアーベント(Polterabend) 友達が結婚するので男だけの前夜祭にくり出します。
今日も早く寝て、また違うドキドキを求めますか・・・(笑)


帰って来い!

君たちがフライドポテトが食べたいと言うから、せっせとじゃがさんの皮剥いて、サラダ作って、お肉焼くだけにしとるのに、はよ帰って来んか~

我が家のボーイズ達!

只今、夕方6時半。

5時から自転車のこまなし(補助輪なし)の練習に出かけて行ってそのまんま・・・

ママちゃんすねて先にビール飲んじゃる!!!!!

隠れ家レストラン♪

息子の将来の夢は「マクドナルドの店員」だそうです。
ママ的にはもうちょっとだけ欲を出して欲しいんですけどね(笑)毎日、毎日マクドごっこをしています。




さて、昨日はとあるレストランに行ってきました。
ceyはパパに預けてね~。

IMG_0721_2.jpg
まずは食前酒としてシャンパン。
前菜は「ビーツとカリフラワーの冷製スープ」
ピンク色がとっても鮮やかで、前菜なのにあと5杯はおかわりしたかったです。

IMG_0725.jpg
「ポリチーニ茸の手打ちパスタ」
ポリチーニの香りとガーリックがきいたなんとも贅沢なパスタです!

IMG_0726.jpg
「レッドスナイパーのグリル マンゴーマリネソース添え」
白身魚の淡白なお味にソースがさっぱりで、とってもおいしい一品です。

IMG_0729_2.jpg
そしてデザートがシフォンケーキとマキアート!


実はここ、お友達のmitchちゃんのお家なんです~。
お昼からこんなにも豪華なランチをいただいて夢見心地でしたが、子ども抜きってのが特別感倍増で、とってもとっても幸せでした。

それにしてもこれだけをさっさとこなしてしまう母ちゃんに脱帽です!


そして、な、なんと我が家は夕飯までごちそうになったのでした!!!

IMG_0730.jpg

保育園から帰って来た花さん、お仕事から帰って来た父ちゃん、そしてお呼ばれいただいたうちのottoとうちの息子も加わっての夕食!
マリネされたお肉がやわらかく、とってもジューシーで最高においしかったですぅ。

私はお昼にフルコースいただいていたので、食べれるかなぁと心配でしたが、目の前の誘惑には勝てませんでした!
お給料前なのに(笑)こんなにも接待していただいて・・・親子共々幸せです!
本当に楽しい一日をありがとう~!
次回は我が家で・・・!

我が家のニューフェース。

ottoが家にいるってあれですね。ちょっとでも私一人が忙しく家事するとなーんか損した気分になったりね(笑)
でもちっとも細かいことを言わない人なので(ってか言うんやったら一緒にはいないと思いますが 笑)私なりのペースでやらせてもらっています。
それでもお客さんのPC組み立てたり、サーバーのメンテしたりと忙しいようですね。

かわいそうなのがcey。毎日パパがいるから

「今日はなにするの!?」

って期待しちゃって、しちゃって・・・

あのね、パパが家にいるって言っても毎日特別なことは出来へんのよ。
ミグロも行かなあかんし、段ボールも捨てに行かなあかん・・・

3歳児にその理解力求める方が無理ですわね・・・



さて、ottoが家にいるってことでそろそろ無視できないのが、裸電球達と部屋作り。
出来るところから始めようってことで・・・

我が家にやって来たニューフェース達~~~!!!

まずはチクチク加減が魅力的なユッカさん。
IMG_0718.jpg
水をあんまり好まないそうなので、ずぼらな私にはピッタリ!

そしてMr.バナナ~!枯らされること覚悟で再び我が家にやってきました~!
IMG_0719.jpg

なぜかうちのottoバナナの葉が好きで・・・
私は枯らすのがとっても得意で・・・(笑)

もともと「緑の指」を持たない私。
でも今度は頑張ります。
花咲かせます、実ならせます!!!!

雨の日は・・・

昨晩テレビで「硫黄島からの手紙」と言うのがやっていて、ottoと一緒に見ました。

クリントイーストウッド監督作品ですが、日本の戦争映画なので「日本語で見れる!」って思ったら、渡辺謙も二宮くんもドイツ語これまたお上手で(笑)

久しぶりに昔好きだった伊原剛志を見たんですが、戦争時の日本男児の短髪がいけなかったんでしょうか・・・

ホンコンにしか見えませんでした(笑)



数日雨が続き、ottoが休みのわりには在宅率がかなり高い我が家ですが、そんな日はお友達から譲り受けたブロックで遊びます。

このブロック、本当によく出来ていて、レゴほど細かくもないし、創造性を生み出すって言うのかなぁ・・・
時々、「およ!」ってものを息子が作ったりします。

IMG_0704.jpg
↑タイアらしきものがちゃんと4つついた車。乗り心地は悪そうですが・・・

IMG_0700.jpg
↑これはお手本にあったカメラ。「ママ、笑って~~~」


そりゃお天気の方がいいに決まってるけど、雨の日もたまにはいいもんです。
って、息子がモンスターに変身するまではね(笑)

お友達と遊ぶ。

息子は今、週に1度の村の「お遊びグループ」と月に2度の日本語の「お遊びグループ」に参加しています。

どちらも最初はとまどったものの、今では彼なりの積極性も見られます。
これが子どもの成長ってものなのでしょうね。そんな息子の姿をたくましくも思えます。

IMG_0681.jpg

日本語のお遊びグループでは上手に日本の文化を取り入れた構成になっていて、この日は七夕にちなんだ工作があり、子ども達は浴衣や甚平さんを着て、夏祭りのようでした。
コスチューム系が苦手な息子はもちろん普段着で参加。

↑ごめんね、フルムスコおとうとくん・・・後部からの激写。ちょっぴりおはげちゃんが写っちゃいました(笑)


義母のお友達スーパーママのAさんは週に3日はお泊まりでお孫さんを預かり、湖向こうの息子さんの家まで送り迎え。
ご主人が定年後お家にいるとはいえ、大変だなぁと思います。

IMG_0685.jpg

お孫さんのフィンくんとうちの息子。
フィンくんまだ2歳ちょっとなのに、息子の1.5倍!ふとももはまるでボンレスハムです、おいしそぅ!


息子の中でも最近徐々にお友達の存在が大きくなってきて、朝起きてお友達の名前を言って、「あそびた~い」とか言ったりします。
今まではお互い見えてなかったのにね(笑)

こども同士の会話に笑っちゃったり、ドキってしたり(笑)
これからもゆっくりと見守っていきたいです。

どめり。

さてさて、ottoも休職中と言う名の「夏休み」に入り、私まで一緒に8時起きとかしちゃって、ちょっといかんなぁと思ってるんですけどね。
でも基本的に息子も私もパパが家にいることが好きなので、普通の平日なのに、

「今日はなにしよう?」

とか真剣に考えちゃうんです。

まぁ、夏休みと言ってもお客さんはほっといてくれないんで、それなりに仕事してるんですけどね。



息子の言葉が遅いことは何回もブログに書いたのだけど、やはり春の日本滞在(まこちゃん、じいじありがと!)と、成長とともに、今では日本語の語彙も増え、スローペースなりにも「ふむふむ」なんて思っております。

それでも苦手な言葉が数個あって、言うのを恥ずかしがったりします。
これはきっと話しだすのが遅かったので、そのうちに情緒の方が成長してしまったもんだと思われます。

そのうちの一つが、「みどり」


どうしても本人言えないらしく、色を指して、

cey「あお、あか、くろ、しろ、きいろ・・・・どめり???」

私「うんうん、そう、どめり。ん???ちゃうちゃう、みどり!み・ど・り!」

cey「ちょっと、これ、むかずい~~~~(むずかしい)」


・・・・・まぁ、それもまちがってるんやけどね(笑)

最近、やっぱりそうかなって思ったのが、ceyってちょっと舌が長いみたいなんです。
なんでも「th」の発音やし、さしすせそが妙に「しゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しょ」って感じなんです。

女の子やったら舌ったらずなんて言うてかわいいんかもしれんけど、男の子ってどうなんでしょう・・・微妙。

英語しゃべらせたらしつこそう!!!全部「th」みたいな!


でも今晩、初めて自分からちゃんと「みどり」と発音し、ハイファイブを求められました。



「cey、みどりって言えた!!!!」


君のそのゆっくりだけど、確実な成長にママは拍手です。

夏の日の夕暮れ

パパが仕事関係の打ち合わせだったので、一緒について行きました。
私たちもカフェでお茶なんかをするつもりが・・・

IMG_0678.jpg

ま、これ見たら無理ですわな・・・
おかげさまで待ってる私が、しっかり陽に焼けました・・・とほほ。

お兄ちゃんになったと言うのなら・・・

ceyへ
お兄ちゃんになったと言うのなら、あと5分早くトイレに行きなさい!!

IMG_0694.jpg

そして粗相をどうにか隠そうとするのはやめなさい・・・

なんだい、なんだい!!!

おばあちゃんが本日、天国へ召されました。
こちらで初めてのお葬式に列席しましたが、お花の色や、親族以外の意外にカジュアルな服装に、「なるほど、所変われば・・・」と実感しました。

義母が一人娘なのと、もう7年もおばあちゃんが施設に入っていたことから、親族の付き合いはほとんどなく、今までお会いしたことのない方ばかりでしたが、高齢の方が多かったので、お天気がどうにかもってくれたことはなによりでした。

しかしながら、おばあちゃんの妹さんか、弟さんのお嫁さんかちょっと分かりませんが、高齢のある女性、

義母が、

「そしてこちらがうちの息子です」

って紹介して、「こんにちは」って感じで、次まぁ、私ですわね、順番的に、嫁ですからね。

そしたらその高齢の女性、何を勘違いしたのか・・・



「そしてこっちが娘さんよね!」



どっからどう見ても、わたしゃアジア人ですけど???
ってかottoの妹?!?!
義母の娘?!?!

・・・・ありえんから

義母も焦って、

「え??あの・・・義理の娘ですけどね!!」

って言ったんですけど、その高齢の女性、

「あぁ、義理のねぇ・・・」

って感じで・・・はぁ、別に私に興味ないのはいいんすけど、せめて大陸ぐらいは間違えんといて下さい・・・

ってか、義母に子どもが何人いるかとか知らんような親族なんやぁ・・・遠!!

親族付き合いがないのは楽と言えば楽ですが(特に外国人の私には)なんとも腑に落ちん感じでしたね(笑)





で、教会でのお話も終わり、親族での食事会も終わり、帰宅してみるとどうもbebejewel*のページが変。


アクセス0。


私のPCはシステム内で使用してるため、正常に可動してるものだと信じて疑っていなかったのですが、バツ悪そうになんかコソコソしだしたotto・・・


おいおいおいおい、ってかそりゃないよ!!!

なんだい、なんだい、ほぼ徹夜だったのに!

2周年記念なのに!!!

これじゃまったくIT男と結婚したメリットないぜよ!!!



という訳で大変申し訳ありませんでした。


お時間通りに遊びに来て下さった方、本当にごめんなさい。
8日、9日、引き続き10%オフでご購入いただけます。
よろしくお願いいたします。



ちぇ・・・この日のために頑張ってきたのになぁ・・・(←しつこい)
こうなったらワインがぶ飲みだわ!!!!


bebejewel*とmamajewel*

なんだかんだとバタバタしている昨今ですが、7月7日に無事、bebejewel*2周年を迎えることになります。

よく寝てくれる息子だったので(今でもそうですが)意外に早く自分時間が出来たのと、こちらに来て自分で何か出来ないかなって思ったことがきっかけで、bebejewel*が誕生しました。

今では私以上にベベを愛してくださるお客様にも恵まれ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

先ほど、サーバーにもアップし、明日の朝7時に調整すればよいことになっています。

mamajewel*・・・お気に召すか分かりませんが、何点かは「あぁ、私も欲しい・・・」と思ってしまいました(笑)
是非、普段アクセサリーに興味のない方でもご覧になってみてください。
そしてまた感想を聞かせてくださいね!

先日、息子のネックレスを新しくしました。
8月いっぱいまで、無料でネックレスのお修理を行っています。(修繕費がかかる場合もございます)
どうぞこの機会に、また新しい琥珀の輝きを取り戻してくださいね!

それでは明日お会いしましょう!!!

男の勲章とダメダメママ

先日、トイレで息子が悲壮な顔をして、

「マミー、ceyのちんち○ちょっとちっちゃーい。いつおおきなる?」

と聞いてくるので、

「ceyが大きくなったら、大丈夫、ちんち○も大きくなるんじゃぁないのかなぁ」

と答えると、

「うん。やっぱり。パパも大きいもんね~~~」


・・・・良かったね、パパ(笑)見てるのはどうやら背中だけではないようです。(笑)


なんかこういう質問を受けると、
「あぁ、この子はもうすっかり男の子なんだなぁ」
とか思ったりするんですけどね。


先日、最近気になっていたことが現実になりました。
Like a Bikeで遊ぶのはいいけれど、本人的にはずいぶんとお兄ちゃんになってるつもりでいるので、ちょっとそこまで行く時なんてヘルメット着けようとしないんです。

外は陽も照るし、帽子をかぶるとヘルメットはかぶれなくなるんです。で、私もいけないと思いながらもちょっとそこまでならノーヘルで行ってたんです。

で、金曜日。
ついに転んでしまいました・・・しかも顔に傷・・・

砂場から家に帰る途中にちょうどスピードの出る短い坂があって、また知り合いのおばあちゃんに会っちゃったもんだから、私はそこでちょっと立ち話。

「ヘルメットしてないから気をつけて~~~」

と叫んだものの、そんなもんこっちの気休めで、本人はびゅーーんと行ってしまいました。
そしてちょっと目を離した隙に、ズッテーーーーーーン!!

ほんと、一瞬の出来事でおばあちゃんの挨拶もそのまま、駆け出しました。
ceyもむちゃくちゃビックリしたらしく、一瞬の間の後、今まで聞いたこともない大声で泣き叫びました。

キャーーーーーどうしよう!?!?!?!

こっちも泣きたいぐらいでしたが、まずはゆっくりと木陰で全身をくまなくチェック。

あれれ、顔打っちゃったね・・・
あぁ、ちょっと手擦りむいちゃったね・・・

本人はどうも痛さよりも転んでしまったショックで、しばらくぐずぐずちゃん。

とりあえず、かかりつけのお医者さんに電話をすると、受付の女性が、

「転んですぐに泣いたのね?3歳半ね。手の長さが違ったり、ずっとずっと泣いてないわね。それなら大丈夫よ。外傷だけで脳には問題ないと思うから」

まぁ、まったくの初めてのことで、こちらも大いに動転はしていましたが、「診てくれりゃいいのに!!」と正直思いました。

それから氷をおでこに当て、横にさせて一緒にテレビを見たり、ちょっとリンゴを食べたり、そのうち疲れたのかうとうとし始めて眠っちゃいました。

頭を打った後に眠るのは良くないとかなり緊張しましたが、すぐにottoが帰って来てくれたので、一緒に様子を見ました。
その後30分ぐらい後にむくっと起きて、

「マミーーー」

と呼ぶので、抱っこすると、ゲーーーーと吐いてしまいました。

あぁ・・・・頭を打って吐くのもよくない・・・

ottoがすぐに登録している保険会社のメディカルサポートに電話をすると、きっと脳しんとうを起こしてしまったんでしょうとのこと。
頭を打った後に脳内が揺れて吐いてしまうことは珍しくないとのこと。
この後、目が寄って来たり、体が痙攣等をしたらすぐに子ども緊急病院へ行って下さいとのことでした。

幸いにも吐いた後は本人も楽になったのか、しゃべる、走る、笑うといつものceyに戻ったようでした。

その後、「おばあちゃんとおじいちゃんに顔の傷を見せたい!」とさっさとパパに連れられて行ってしまいました。

私は緊張と、何もなかった安心からとで、涙がポロポロ出て来て、ceyに

「ママ、どっか痛いの?大丈夫?」

と聞かれてしまいました。


ceyが転んだ直後に彼がひと言、

「転んだーーーーごめんなさーーーーい」

って言ったのがひっかかっていて、どうしてこの子は転んで自分が痛いのに謝るんだろうと思っていたのですが、彼なりにもヘルメットをしてなかったことを気にしてたようなんです。
でも結局、ノーヘルで行かせたのは親の私の責任でして、もし打ち所が悪かったら大変なことになってたかと思うと、もう怖くて怖くて・・・
なんて無責任な親なんだと自分を責めました。

そしてceyに、

「ちゃんとママが見てなかったのがいけなかった。ごめんね、ごめんなさい」

と言うと、

「ママもceyもごめんなさい!」

と言うので、あぁなんて成長してるんだ、この子から学んでるよ私は・・・とまたまた泣きそうになりました。

その後、顔の傷もしつこく冷やしたのがよかったのか、腫れもたいしたことはなく、本人もあまり痛くはないのか、ケロっとしています。

それにしても男子の育児、男子のママって心臓いくつあっても足りない・・・(涙)
でも泣いてたらあかん!
私もceyのように強くなってこの子の安全をしっかり守っていかないといけません。

ceyが教えてくれたこと、親も一緒に成長しなくてはならないことを忘れずにいたいです。



ごめんなさい。

先日、私たちのマンションの合同集会があり、まだ未解決の問題等を近くのレストランで話合いました。

私たちが席に着くと、階下に住む奥さんが笑いながら、

「今日ね、新しい家具が届いたからバルコニーにちょっとおいててね、そろそろしまおうかなって思ったらなんと上からさくらんぼが降って来たの!!!」

何も知らないottoは、

「はぁ、さくらんぼがねぇ・・・」

って感じだったんですけど、私はピーンときて、思わず、

「息子が・・・」

ともう次の瞬間には謝っていました。


というのも、その日の午前中、お友達にIKEAに連れて行ってもらって、そこで買った家具を組み立てに、またその日の午後、お友達が息子さんを連れて、さくらんぼを持ってやって来てくれたのです。

私たちは家具を組み立てるのに夢中で、子どもたちは、バルコニーに出てたちっこいプールに入ったり出たりで、さくらんぼもバルコニーで食べたりしてたんです。

バルコニーに様子を見に行った時に、やけに子どもたちがニヤニヤしてるなぁとは思ってたんですが・・・

そうだったのか、下にさくらんぼ投げてたのか・・・




そこで次の日に、近所のパン屋さんでてんとう虫がついたチョコレートを買って、階下の奥さんを息子と2人で尋ねました。

息子は少し神妙な顔つきで、

「ソーリー・・・」と言ってチョコレートを渡しました。

すると奥さんは、

「なんてかわいいの!!本当になんでもないのよ。買ったばかりの家具にさくらんぼが降って来て、その意外性に私、笑ってたのよ、ほんと」

と言って下さり、てんとう虫のチョコを1つ息子にくれました。


家に帰ってから息子は、

「cey、お兄ちゃん!ソーリーゆうた!(言った)」

と得意気。

チョコレートを買って家までの道、ceyがしてしまったこと、上から物を投げてはいけないこと、素直に謝ることの大事さを話していたからきっと息子も分かってくれたのでしょう。

私も息子に、

「ちゃんと謝ることができて、cey格好良かったよ」

と言って、奥さんからもらったてんとう虫のチョコをあげました。

「おいしぃ~」

と微笑む息子を見て、この日のこと、忘れないでほしいなって思いました。

七夕の日に。

7月1日、ottoのおばあちゃんが亡くなりました。
88歳でした。
7月7日の七夕の日に、埋葬します。
きっと早くに亡くなってしまったおじいちゃんに会いに行くのだと思います。
安らかにお眠りください。





さて、最近の日課でもある砂場遊び。
先日、お友達にIKEAに連れて行ってもらったのでそこでまた新しい砂場道具を購入。


IMG_0593.jpg

↑こんなにキレイな形で砂ケーキが出来ました。息子はムシさんに捧げるためお花を飾っています。


砂遊びに飽きたら・・・

IMG_0595.jpg

Like a Bikeでびゅーーーーーーーん。

自転車を買ってもらってから、しばらく存在すら忘れられていたLike a Bike。
思ったよりもスピードが出ると気付き、最近また彼の中で熱い存在!!
お友達の花ちゃんに譲って貰った時は、足も届かなかったのに、今では2段上げ!
ふ~~~~、子どもの成長ってはやーーーー!!!!
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。