スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の視点

先日、久しぶりに濃い色の口紅を塗ったら、息子がひと言・・・

「ママ、なんかからい食べた?」

・・・ううん、今は食べてへん(笑)

男の子のママへの視線と言うか、チェックの厳しさと言うか、おもしろいものですね。

最近、テレビではドイツのお祭り、「オクトーバーフェスト」(ビール祭り)の映像ばっかり流れているんです。
伝統的なお祭りなので、バイエルン地方の民族衣装を女性は好んで着ます。

この衣装、腰を絞め、胸はなるべく強調するといったもので、そりゃ、みなさん競って上げて寄せていらっしゃる(笑)

それをテレビで見る度、嬉しそうに息子は、

「ママ、おっぱい♪

3歳児にも確実に男の血が流れとる・・・と実感した瞬間です。


そんな息子、ここ数日鼻水と咳が止まらず、おしゃべりなのでその度にむせかえっています。なら、しゃべるな!と思うんですが、止められんみたいね、どうも(笑)

まぁ、しゃべるけど聞くと怪しい日本語なんで、友達にも中国人留学生と名付けられていました(笑)

そんなcey、最近朝起きると夢の話をしてくれます。

息子の夢の中、一度覗いてみたいものです。



*************************

ハンドメイドイベント「Hand in Hand」のお知らせ
h-i-h_logo2.jpg


只今、参加者募集中!詳しくはこちらへ♪

Hand in Hand←クリックしてね!

スポンサーサイト

ハンドメイドイベントHand in Hand in スイス!!!

秋も深まり、今朝はとっても濃い霧が出ました。
あぁ、この時期が来たのか・・・でもいつもの村がとても幻想的にキレイに見えるのでたまにだったら(笑)好きです。


さて、ここ数週間、色々思う事が忙しく、普段から結構妄想癖のある私にはたまらなく楽しい時間でした。

でも、それが現実に!!!!


ハンドメイドイベント「Hand in Hand」開催決定!!


開催日時:2009年1月25日(日)11:00~
開催場所:Stadthofsaal Uster

lageplan-1.gif


日頃からハンドメイドを楽しむ1人として、こんなイベントがあればいいな、こんなこと出来たらいいなと夢見ておりましたが、私のアイデアに賛同してくれる仲間にも支えられ、じゃやってみよう!ということになりました。

ハンドメイドが好きな方で当日に作品をご用意いただける方でしたらどなたでも参加可能です。イベント=展示販売会ですので、ご自分の作品に値段をつけてくださいね。

参加ご希望の方、またはイベントにご興味のある方はこちらまでメールでご連絡ください。

hand-in-hand_ch★excite.co.jp(★を@に変えてメールくださいね!)

参加ご希望の方は下記の事項を必ずお書きください。

●お名前
●ご住所
●ご連絡先(携帯電話もあればお願いいたします)
●出店希望のハンドメイドもの(アクセサリー、かばん、せっけん等)
●可能であれば作品の写真(ブログ内でご紹介します)


私も初めての試みなので、色々模索中で、いたらないところもあると思いますが、ハンドメイドを愛する皆さんと一緒に作っていけるイベントになればと思い、「Hand in Hand」と名付けました。

たくさんのハンドメイドラバーズのご参加心よりお待ち申し上げております!!!!

自分で背中を押してみる。

到来!!!

おっかしいなぁ・・・暦の上ではまだ秋のはずなんですが・・・

ってことは引きこもりのシーズン到来です。

でもこの冬はちょっと楽しくなりそう・・・うふふ♪



さて、皆様もご周知の通り、私はbebejewel*と言う、赤ちゃんと子どものためのアクセサリーショップをこの2年程、心優しいお客様やお友達、家族に支えられやってきているわけですが、所詮、主婦のすること、そんなガンガンいけることもなく・・・

先日、ottoの仕事関係のお食事会があって同伴して行って来たんですけど、もちろん女性も多く参加してて、その中にはもちろん子どもさんがいてもバリバリ働くママさん達も来てたんですね。

なんかそういうところに自分を持って行くたびにコンプレックスではないけど、どうせ分かんない話・・・って感じで自分を表現することもなく(ま、そこまで出来ませんが 笑)ただただ妻として夫が恥ずかしくない様に振る舞ってたんです。


で、その中の2組のカップルに赤ちゃんが誕生したので琥珀のブレスレットをプレゼントしたんですね。
そしたらそのワーキングママさん達がとっても褒めてくれたんです。もちろんとってもうれしくって、またその色白べビーちゃん達にそのブレスが似合って、最高だったんです。

そしたら1人のママさんが

「あなたは主婦業を恥じる事なんてまったくないのよ。主婦ってとってもハードで大変な仕事なのよ」

っ言ってくれたんです。

なんかそれを聞いて、ふぅぅぅ~~~と身体の中を風が通ったみたいになったんです。
私は一体なにを気張っていたんだろうって・・・

そして彼女がまた

「主婦でウェブショップもして自分の好きなことを仕事に出来るって最高じゃないの!」

って言ってくれて、なんか彼女がマリアさまのように見えました(笑)


ってことで、私は主婦を誇り、そして家族と共に時間を共有出来ることを誇りにして生きて行くのだ!と再決意したのでした!!!(←なんか少々熱血気味 笑)




ってことで、今日は湖向こうのとってもおっしゃれーな子供服屋さんに営業。

IMG_1137.jpg
↑セツカステンを右手に、息子が貸してくれたくまのぬいぐるみ(ディスプレイ用)を左手に!緊張した~~~~


結果、オーライ!!!オーナーさんもお洒落なステキな女性で話が弾みました。


たまにはちょっとだけ自分の背中、自分で押してみよっと・・・

こんにちは、そしてさようなら。

なんとなーく過ぎた結婚記念日はottoは宅配ピザ、私は宅配タイ、息子はおにぎりとかにかまサラダと言うなんともバラバラな夕食で終了しました。
それでもお互い食べたい物を食べるというのはいいですね~。

さて、以前から気になっていた「あの子」が我が家にやって来ました。


パスタマシーン



お友達のmitchちゃん宅でお呼ばれした手打ちパスタに衝撃を受けまして、mitchちゃんにもアドバイスもらってottoに買ってもらいました。

IMG_1129.jpg

もう試したくて試したくて、セモリナ粉が手に入らなかったので、薄力粉と強力粉半々で卵と混ぜて生地を作りました。

お味・・・もう素人とは思えない出来具合~~!!(←自画自賛クラブ 笑)

おいしいい~~~~~~♪

ottoがキノコとクリーム系のソースを作り、私がしいたけとガーリックのソースを作って、2種類のパスタをペロっと食しました。

パスタも最近Vollkorn(全麦)とかも出てるし、試して見たら意外といけたので、パスタも粉さえ選べばヘルシーになると思いました。しばらくはまりそ~~♪




そして我が家のニューフェース2人目。

スパティフィラムちゃん

IMG_1133.jpg

大好きなお友達からのプレゼント。お誕生日と新居祝いを兼ねてのなんともステキなプレゼントです。
鉢にまでこだわってくれて、Globusをはしごしたとのこと・・・本当にありがとう♪♪



そしてなんと、とってもうれしい別れがありました!!!!

IMG_1130.jpg


息子cey、おしゃぶりに別れを告げる!!



Liaちゃんのところの坊とうちの子はほんとおしゃぶり好きでそれまで有名だったのに、坊がきっぱり3歳のお誕生日を機におしゃぶりをやめたと聞いて、「うちの子もどうにかならんもんかいなぁ」とは思っておりましたが、

こどものきっかけなんてほんと分からんもんで、いきなり

「ceyもうにいちゃん!」

なんて言い出しておしゃぶりなしで一夜を過ごし、起床してからニコニコして「断おしゃぶり式」を行ったのです。

思えば3年8ヶ月の付き合い。
産まれてすぐ病院で他の赤ちゃんはすやすや寝る中、ceyは泣いてばかりで、よくよく考えると私のおっぱいが全然出てなくてお腹空かせて泣いていたのだけど、看護婦さんに砂糖水を飲まされ、「うちの子は昆虫?」なんて思ったもんです。

そんな中、義母に買って来てもらったのが「おしゃぶり」

ottoが究極のおしゃぶりっ子で、日本はどちらかと言うとおしゃぶり大歓迎っていう感じでもないし、どうしようと思ったものの、息子が寝てくれるならそれでいいと安易な気持ちで始めたおしゃぶりでした。

正直メリットもたくさんあって、

「おしゃぶり」さえあれば眠る。

ま、逆に言えば

「おしゃぶり」なかったら寝ない。

ってことなんですけどね(笑)

だからおしゃぶり忘れた日なんて悲惨で・・・何回、街中で薬局探しまわっておしゃぶり買ったものか・・・


あ~長かった・・・
でもなんかちょっと寂しいような・・・
親なんて勝手なもんですね。おしゃぶりが取れなければそれで悩み、取れればちょっとおセンチになる・・・

ぐんぐん大きくなるあなたに置いてきぼりにされないように、パパもママも頑張るね!

お誕生日ありがとう!

月曜の夜、イタリアーンがバルコニーを仕上げてくれました。
今朝ottoと一緒に水洗いをしていると、こんなアザラシくんが遊びに来てくれました!

IMG_1118.jpg
足がポイントね!



今朝、起きると息子が「ハッピーバァーシュデー マミ!」と言ってくれじーんときちゃいました。
otto曰く、息子は「ママにも誕生日がある」ってことが信じられないらしく、半信半疑だったそうなのですが、

「ママも3だよ、3になったよ~」

と言うと、「いっしょね~~」と喜んでおりました。


・・・・ま、プラス30だけどもな(笑)


たくさんのお友達からメールをいただき、久しぶりにメールのINBOXがすんごい数でびっくりしましたが、ありがたいことですね。

なかには「救急の日、苦しむ苦しむとか言うから絶対に忘れられない!」とあたかも洗脳されたのよ!とでも言いたげな方もいらっしゃいましたが(笑)

みなさんのおかげさまで、一緒に笑ってまた1年あっちゅーまに終わって、寝てる間に出来た顔の寝じわがなかなか取れないお年になってしまいました。


夜は義理両親宅でディナーを呼ばれました。
「プレゼントはパスタマシーンがいい」って言ってたんですけど、結局時間内に希望の物が見つからず、それはottoがプレゼントしてくれることとなり、現金を頂戴しました。


・・・・ぶっちゃけ気になる?いくらかって???



ま、パスタマシーンは買えるお値段ですけど、モーター付きではなく手動ですな(笑)


ってか、ottoに買ってもらうんやったらプレゼントじゃなくて家計費から買ってもらいたいんですけど(笑)
せこいけど、ほんと・・・でも私、金のかからん女でしょ?でしょ???

でもね、主婦のお誕生日もしくはクリスマスのプレゼントってキッチン関係の物とか多くて、でも結局それのおかげで恩恵受けるのは家族だったりして、主婦はなんやしてやられた気分。


そんなこんなで明日は4回目の結婚記念日!!!

初々しかった私はどこえやら~~~!

IMG_1121.jpg
義父にいただいた40本のバラ。なぜに7本おまけ?!





小児ストロフルス

なんだかんだとバタバタしておりますが、どうにかこうにか夏の終わりにバルコニーの床張りが完成し(正確には明日仕上げですが)また大きな課題1つクリアと言ったところです。

思えばここ3週間。
知り合いのタイル張りにお願いするも、きっとアルコール過剰摂取される方なんでしょうねぇ・・・約束の時間に来やしない!
結局、3度程チャンスをあげるもことごとく裏切られ、以前に家の石、タイル関係全てやってくれたイタリア~ンにお願いしようやく完成間近。
その間中、家のリビングにドカーンとタイルの山。もちろん食事は食卓で出来ず・・・
なんか家の中汚れてて、私のストレスもどかーーん!


そんな中、息子ceyが朝、「お岩さん」状態で起きて来ました。
よく見ると、まぶたの端に蚊に刺されたような跡が。
おでこにも2つ。
足には2カ所。
腕には3カ所。
指までも・・・

スイスは日本に比べると蚊が少ないので、蚊取り線香たくまでもないんですが、ceyは過剰反応をおこすタイプらしく、蚊がさしただけでも周りが赤くただれ、掻くと水ぶくれになっちゃたりして大変です。

実は1ヶ月程前にこういう状態に一回なったことがあり、薬局でホメオパシーの薬を買って塗っていました。その時から、これは一体なんぞやって思ってたんですけど、ようやくこれじゃないかな?って言うのをネットで見つけました。

「小児ストロフルス」


どんな病気か

 乳幼児期に虫刺されのあとに生じる、かゆみの強い漿液性丘疹(しょうえきせいきゅうしん)を主な症状とする病気です。昆虫の活動が盛んな春から夏に多くみられます。

原因は何か

 虫の唾液(だえき)成分などに対する免疫反応が未熟であるため、虫に刺された部位に過敏反応が生じて発症すると考えられています。学童期に入ると徐々に起こらなくなります。アレルギー体質の子どもに多くみられる傾向があります。

症状の現れ方

 手足や体の虫に刺されたところが赤くふくらみ、強いかゆみが生じます。数時間から数日の間に米粒から親指大までの盛り上がった皮疹になります。時には皮疹に水疱(すいほう)をつくることもありますが、やがて褐色の小さなしこりになります。しこりはおよそ2週間続きますが、軽い色素沈着を残す程度で軽快します。

(gooヘルスより引用)


なんか名前だけだと大病のようですけどね(笑)

息子も「お岩さん」からは「スパーリング中に叩かれたボクサー」ぐらいにまでは落ちついてきているし、お昼と夜寝る前に塗っているお薬のおかげか、さほどひどくはなっていません。
でも所々水ぶくれになっているので、とびひにならないようにシャワーで清潔にして過ごしています。
ひどくなればもちろん小児科に連れて行きますが、今は様子を見ています。

やれやれ、私も虫さされの跡が残りやすい肌質なので、こんなとこが私似かい!って思いましたが、しゃーない。
もう夏も終わりですが、来年はきっちり予防で守ってあげたいです。
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。