スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見えないけれど、確実な存在

週末出勤の予定だったottoですが、会社のシステムが動かず、月曜の祝日を返上して出勤らしいです。

せっかくの3連休ではありますが、ま、私のこのお腹ではもちろん遠出も出来ず、結局この辺をウロウロするぐらいなんでいいんですけどね。
でもお天気が良く、風もこう爽やかだともったいない気もしますね。


地下室の掃除をして出て来たハンモック。
息子とパパの日光浴のため、バルコニーに出してみました。

IMG_2028.jpg
最初はおっかなびっくりではありましたが、夕食前までずっとゆらゆら揺れておりました。


先日、ふっと私のPCの前に貼ってある絵を見てビックリ!

IMG_2024.jpg
私と息子だけだったはずが、一番右に小さい人がいつの間にか、加えられている!

息子に聞くと、

「ベイビーよ~。みんなでどれぐらいおおきいかしてるの!」

あぁ、みんなで背を測ってるらしいですね。

ベイビーの手は確実にこれ、線路ですけどね(笑)


赤ちゃんが我が家にやってくる事を誰よりも楽しみにしてるのはもしかしてceyかもしれません。
毎日私のお腹を触り、話しかけ、お兄ちゃんの存在をアピールしています。

まだ見えないけれど、確実な存在。

みんな楽しみに待ってるから安心して出ておいで!
下着だけは準備バッチリよ~(笑)





スポンサーサイト

1人っ子満喫中

息子は、小さな時からなにかと1人で遊ぶ子だったので、そんな時はそっと部屋の外から見守って、私もその間にお掃除したり、お洗濯したり・・・

昨日も気付くと、息子がいつも使っている洗面所から鼻歌が・・・

IMG_2016.jpg

水風船を作りたいらしく、考えた結果この結論に至ったらしいです。
「普通の風船にじょうろでお水をいれる」(!)

子供って放っておいても自分で何やらかんやら考えて出来るものなのですね!

・・・17キロ君、小さなゴミ箱の上に乗るのはやめてくれませんかね・・・ま、サイズちょうどいいけど(笑)

その間、私は何をしていたかと言うと・・・

IMG_2017.jpg

ベイビー物をひたすら洗ってアイロンをかける!
下着にアイロンかけるなんて最初だけ。でも家に帰ってきた赤ちゃんに初めて着せる下着はせめて気持ちのいいものにしてあげたい・・・

だって全部ceyのおさがりだもん!(笑)

やっぱりかわいそうなもんで、下の子・・・
まだね、病院から帰ってくる時に着るお洋服しか買ってもらっておりません。
だって夏の子、家では下着でいいんだも~ん(笑)

でも思い出すぅ・・・この下着を着せるだけでも新米ママだった私はオロオロして、冬なのに1人汗かいてなるべく手際良く見せたいと思って頑張ってたなぁ・・・(懐)


な~んて、思い出に浸る時間も

「ママ~~~~シャツとボーデン(床)むっちゃナス~~~~(濡れる)!!!!」

の叫びに強制終了(笑)


午後はご近所マダムと息子さんと一緒に「KNIE」の子供動物園に行ってきました。
ここ最近、チューリッヒに出る機会が多く、その度に息子にせがまれていましたが、「1人っ子強化キャンペーン中」なので、連れて行きました。

cey着いた途端、

「え?動物はいいのよ、動物は・・・」

と鼻を指でつまみ早くもイヤイヤ臭い状態。

・・・あぁ、あなたもやっぱり私の子。臭いと汚いに弱いお子よね・・・


でもせっかく入場料も払ったのだから(!)見なさい!!ってことで、一緒に行ったお兄ちゃんにうまく誘ってもらって、ま、20分はいたかな(笑)

IMG_2023.jpg
一番人気は、5月中旬に産まれたと言うヤギの赤ちゃんたち。ちっちゃくてかわいい~♪


その他はえらいたくさんの種類の馬。
「長靴下のピッピ」が乗ってるような水玉模様の馬さんや、えらい大きいベルギー出身の馬さん。
らくだに、猿に象、鳥に豚。ポニーに乗れる場所も・・・

でも男子2人の見るところ・・・

「ママ~あのうまさんちんち○、むっちゃグローーーース(大きい)!!!」

・・・あぁぁぁぁ、恥ずかしい・・・日本人ママさんと思われる方が他にいなかったのでよかったようなものの・・・

でもほんと中には目を見はる程ってものもありまして・・・いえ、もちろん本日も画像なしですよ(笑)


で、お出かけの時だけ許される定番と言えば、ceyさん大好き「M」でしょう!!
子供たちにハッピーミールを買い与え、マダムと私はおしゃべり。

結局、電車に乗って街まで行き、馬さんのちんち○見て(笑)マクドに行っただけと言う感がないこともないですが、それでもお兄ちゃんとお出かけできたのはすごい嬉しかったらしく、今朝も目が覚めてから夢に見たと言っていました。

パパはどうやら週末もお仕事に行く予定。
今日は何しようかな?パパがいないと日も長いなぁ・・・

久しぶりにメロンパン焼いて冷凍庫のおやつストックでも補充するかなぁ・・・

みなさんもよい週末をお過ごしください!!



優しい気持ち

ビールを解禁した途端、少し涼しくなりました、ここチューリッヒ近郊。

おまけに我が家周辺では雹まで降っちゃう大サービス。
あまりの音量に昼寝親子の睡眠を奪う程!!

やっぱり5月にしては異常気象だったのですね。
昨晩は久しぶりにお布団かぶって寝ました。


さて、昨日、日本から遊びに来られたお友達に会うべく、街に行ってきました。
久しぶりにmitchちゃんと花ちゃんとも会い、楽しいひとときでした。

日本からのおみやげをいただき、親子共々るんるんでしたが、朝から遊びグループ、そして電車に乗って街に出て、花ちゃんと遊んで~ってもちろん帰りの電車の中でceyが起きてるわけもなく・・・

でも電車通勤中のパパと一緒に帰るからいいわ~なんてタカをくくっていたら、

嫁と息子を残してさっさと帰宅

しやがった・・・!

なんだよ~めんどくさいから夕飯どこかで軽く済ませようと思ったのにぃ~!!
帰ってから慌てて夕食作りました。

はい、もちろん「スパベッチー」(笑)


案の定、ceyは3駅目ぐらいから無口になり、気付けばこっくりこっくり・・・

「cey、ママ赤ちゃんお腹にいるから抱っこ出来ないから寝ないでね~」

って言うと、

「ちゃんと○○(私たちの降りる駅)までには起きるよ!」

・・・よだれジミを私の洋服に残してまで爆睡しておられますが・・・

途中から乗って来て私たちの向いに座った青年。
どっかで見た事ある、あれ、主人のサッカーの教え子だったかなぁ・・・

なんて思いながら、息子を必死に起こしているとよだれだら~~んと伸びて、思わず私も苦笑。
その青年も優しい目で息子を見ている。

で、

「もしよかったら抱っこしていきましょうか?ボク、同じマンションに住んでる○○です」


あぁ、そう言われれば○○さんところの息子さんですね!失礼、全然気付きませんでした。
彼ね、ほんといい青年なんですよ。

幸い、ギリギリセーフで息子も起きてくれ17キロの塊を抱えるってことは間逃れたのですが、だって今抱えたらきっと産まれちゃう(笑)


パパにはすっぽかされて帰られたけど(笑)気持ちのいい青年のひと言にうれしくなったのでした。

本日も優しい気持ちに癒され、スパベッチーが家族3人分足りなかったので、おみやげにいただいたカップラーメンをすすりました(笑)

ありがとうございました!おいしかったで~す♪








ちょこっと解禁

暑い、暑い、暑い・・・

5月なのになんで~~~~!!!!

もうね、バルコニーの窓のブラインド全部下ろしておかないと部屋の温度が異常に上昇。
ここ数日、暗い中で生活しています。
「日当たりがいい~♪」なんて言ってられん!!家の中でひからびる!


さて、先日やっとこさ買った「24 シリーズ6」ですが、週末にざざっと見たものの、やっぱり平日は1話止まり。
それでなくても暑くてよく眠れないのに、その上、「24」で寝不足とあっては色々生活に支障をきたします。

ottoは大体、「24」を見ながら、ビール、ウォッカトニック、カイピリーニャ(ブラジルのサトウキビから出来たお酒)なんかを好んで飲んでるのですが、妊婦の私はその横で、主に、

水、牛乳

とかなり盛り上がりにかけるわけです。

と言う訳で、この暑さもかなり手伝い「ノンアルコールビール」解禁です!!!

あれだけ飲んでた私が、妊娠中、授乳中はスパッと辞められる程体が欲せず、「おぉ、ママの体ってばやっぱり神秘~!」なんて思っていたのですが、この暑さです・・・あの喉越しが忘れられまへん・・・

昨晩は、パパとニコニコしながら、

「カンパ~~~~イ!」

あぁ、久しぶりになんかええねぇ~♪

あと2週間ちょっとで臨月突入。体重増加だけ気をつけて、アルコール分なし(笑)の元気な赤ちゃんを産みたいです!




出来事ざざっとダイジェスト

むっちゃ暑いスイスです。
普段の体型でもかなり暑いのに(笑)妊婦なのでなおのこと!

その上、すんごい「太陽吸収率」がよく悲しい事にむっちゃ焼けてる・・・
お顔のそばかす(この年ではシミって言うのよね・・・イヤな響き)も濃くなってるような・・・
ま、今、まこちゃんが持って来てくれた美白パウダーで集中ケア中なので、濃くなって浮いて消えてくれると願いたい!!!!

とまぁ、妊婦特有の悩みはつきないのですが、そんな時間も後から振り返れば楽しい思い出となると信じて、頑張ります♪



木曜日
日本語のお遊びグループをちょっと早めに卒業。
朝のハヨから「シナモンロール」を20数個焼くも、祝日だったため、お休みが多く、4親子のみ。
なかば無理矢理みんなに食べて、持って帰ってもらう(笑)
最後の最後までご迷惑、おかけしました~!


金曜日
祝日に仕事をしたパパちゃんお休み。
ここぞ!とパパに預けて、ネイルへ~♪
やっぱり体のどこかがキレイになるって女性にとって嬉しいことですよね。
焼けてるからこそ似合う色もあるとポジティブに!

その後、ショッピング。
やっとこさ「24 シリーズ6」購入。もう既にシリーズ5忘れてるんすけど・・・


土曜日
義理両親と共にBBQへ。
じいじとまこちゃんとピクニックした場所に行くも、既に先客あり。
村の裏山をウロウロ彷徨い、結局、湖も雪山も望めるというスポット発見。
義父曰く、
「よく昔はここでBBQしたもんだ・・・」

・・・そういう情報は彷徨う前に言っていただきたい・・・お義父さん・・・

IMG_1995.jpg

やっぱり外で食べるとおいしいね♪
IMG_2000.jpg


日曜日
ottoは税金の計算、私はお客さんのネックレス作りとお互い忙しかったけれど、「一人っ子キャンペーン」中につき、炎天下の中をサッカー!

IMG_2010.jpg
そろそろマジでサッカーシューズが必要です。

そして夕飯はパパと息子が作ってくれました。
IMG_2014.jpg
ありがとう!とってもおいしいよ!「スパベッチー」(スパゲッティ)


とまぁ、なんでもない週末でしたが、それでも家族みんなが健康で、おいしいものを食べて、ニコニコしていられることに大きな幸せを感じるのでした!


今週末、ワラビ採りに行ったじいじ、まこちゃ~~~ん!!
いっぱい採れた?
マヨネーズしょうゆで食べるあの旬の味!!!出来るなら、バケツ一杯食いだめしたい味だわ・・・(笑)

マジ泣き。

私、正直言いまして、そんな「親ばか」ではないと思っていたんです。

ceyの3年続きで書く予定の育児日記なんて2週間で終わってるし、しかも後半の1週間は思い出して後で書いたし、だからたまに芸能人とかが、自分の子供の事を「ラブリー♪」だの、「きゃわいい~♪」だのブログで書いてるのみて、ぶっちゃけ「ヤバくないですか?」と思っていたんです。

きっともともとあんまり筆まめじゃないのがいかんのですね。
自分で後で読み返すものなんだから、適当な字で、適当なものに書いときゃいいものを、妙に変なこだわりがあるもんで、ペンから選んだり、かわいいノート探したりするんです・・・
字もね、体調によって違うでしょ?それも気になっちゃう・・・(笑)

ダメだね・・・今回も育児日記残せそうにないね・・・あきらめてくれろ、第二子!




・・・とまぁ、自分のキャラ的にクールな親子関係、特に息子だしね、と思っていたのですが、最近、息子がいい仕事しよるんです(笑)

ママ心をこちょこちょってくすぐるような・・・

ま、ハマってるのは私とパパの若干2名ではありますが(笑)夜な夜な、息子が寝静まった後、話す話はceyのこと。

そんなcey、赤ちゃんが産まれてくる事は重々に分かってるはずだったのですが、私がちょっとの間、病院に滞在しなきゃならんってことは全く知らなかったようで・・・


「ママが、赤ちゃん産んでちょっと疲れちゃうから、病院でねんねしなきゃならないんだけど、ceyはパパとお留守番出来る?」

なんて聞くと、まさに「そんなん聞いてへんで!」って顔をして、

「ダメ~~~~~~!パパもボクもいるっしょ?かえってきて~~~ん」

って最初は泣きまねだけだったんですけど、そのうち本気の涙がボロボロと・・・


終いには手に負えんようなマジ泣き!!


あ~胸が痛いわ、ママも泣きそう・・・
小さな背中をトントンしてどうにか落ち着けたものの、あぁ4歳児、お兄ちゃんになったのではなく、勝手にならされたところもあるよねぇ・・・


最後の一人っ子生活、思う存分楽しませてあげたいと思っています。
でもまぁ、こんなお腹抱えてじゃ、出来る事も限られてはいるんですけどね・・・

それでも大事にしたい息子との時間。
只今、「ceyちゃん、一人っ子キャンペーン強化中」で~す(笑)

1人時間の過ごし方。

中学、高校の時の親友からメールが来て、ご懐妊の報告!!!

なんともなんともおめでたい♪♪

待望の赤ちゃんなので、家族で大喜びしました!おめでと~~~☆☆


と言う私も、最近では1人になると頭の中で出産のシュミレーションをしてみたり、土曜日はせっかくの一人時間、何をしていたかと言うと・・・

ceyの4年間の記録をたどる!!

別にせっかくの一人時間にせんでもいいことを・・・

でもね、涙なしには見れなかったです(笑)
ちっこいし、ぷにぷにだし、その時のありさまがもうフラッシュバックしてきて!


ちょっと日焼けして帰って来たceyの大きかったこと!!!
思わず、「よく病気もせんと大きくなったね~」と抱きしめてしまいました。


最近のceyの流行りは、

「ボク、コウモリよ!でもねリエブ(lieb)のこうもりよ。血はね、ケンカした時だけ吸うの!!」

ケンカした時だけでも吸われればかなり攻撃的だとは思うんですけどね(笑)

それでは皆様、よい1週間を!

パパと息子

昨晩、とある番組にロナン・キーティングが出演していまして、パパのサッカーの試合の応援もそこそこに引き上げて、息子も無理矢理寝かしつけ、久々に鑑賞いたしました。

・・・あぁ、やっぱり格好ええわぁ・・・

番組始って30分後の出演だったんで、その後はテレビ消して爆睡しておりましたが(笑)

結局パパちゃんは8対3の楽勝で、3点もゴールを決めるという活躍ぶり。
痛めてる股関節をまたもや痛めたらしいですが、おじさんリーグ、ほとんどみんなが持病やら、筋肉疲労やら、肥満を抱えて闘っております(笑)

そして、本日土曜日、息子とお二人さまで、こちらまで療養へ。

実は先週の日曜日、母の日にこちらに連れて行ってもらい、パパは股関節の療養、私は腰痛のため、息子は初の水中眼鏡の装着と、それは楽しい時間を過ごしたのでした。

息子も腕に浮き輪をつけて、潜りの練習はないだろうも!って思うんだけど、ひたすらバタバタしながら潜りの練習。
夜は爆睡と、まぁ、体力消耗にはまさにもってこいの場所。

私はもうこの妊婦体型を人様にさらすのも申し訳なく、って言うか、同レベルの方々はいっぱいいらっしゃるのですが(笑)あのぬるい、いかにも色んなものが繁殖しそうな温度に長時間浸かるって言うのがなんともね、もうダメです・・・

先週も帰って速攻ゴシゴシ体を洗って清めましたもん。



ってなわけで、ありがとう1人時間!!!

第二子誕生前に、パパも息子との時間をもっと大切にしたいと思ってくれてるらしく、事あるごとに連れ出してくれています。

そりゃ、息子に、

「パピはボクのベストフレンド!!」

なんて言われちゃったらあなた、やるしかないですわよね~。

青空も広がったので、1人で街にでも繰り出そうかと思いきや、やっぱ家っ子、デブ出不精。
パラソル立てて、ベッド置いて、バルコニーで読書とまいります。


みなさまも引続き、よい週末を!!

気付いたら・・・

なんかどうもお天気があやしいここ最近。
ミグロでのお買い物を済ませたら、どうしてもお家遊びになってしまう・・・
それでもここ数日、続けてお昼寝をなかば無理矢理敢行したら、やっぱり4歳児、寝るねんね(笑)

・・・ごめんね、ほんとはママが眠たいだけなん。お昼ご飯が終わると、目がきゅーーーっと寄ってきてね、どうすることも出来なくなるんです。


なんだかんだで気付いたら、第二子出産まで1ヶ月半。
そりゃお腹も大きくなるわけだ・・・
毎日、アクロバット級の動きを楽しませてもらっていますが、たまに、

「いえ、そこは絶対に違う内蔵になっております・・・」

って辺りまでぎゅいーんと入り込むんですよね・・・おそるべし・・・第二子。


なんかceyがおとなしめの赤ちゃんだったと言うと、聞く人、聞く人、みんなが

「第二子は覚悟しておいたほうがいいよ~」

なんて脅すんです・・・(泣)大丈夫かなぁ・・・ceyなんて抱きながら寝かしつけたこともないし、添い寝もしたことないのになぁ・・・

今から体力つけて頑張ります!!!

出産まであんまり日もないのに、結局何をしていいか分からないまま、今日はおしゃぶりを買って来ました。
ceyがおしゃぶりラバーだったので、第二子もいるかなぁって・・・

それでは皆様、よい週末を・・・
義理両親は明日、フェリエンからいよいよお帰りです。

・・・また暗闇で見つけられへんぐらい焼けてきはるんやろうなぁ・・・

ceyの発見

開ちゃん、はるちゃん帰国後、開ちゃんはわざわざ東京のお寿司屋さんから携帯で連絡をくれ、若いはるちゃんはメールで連絡をくれました。

はるちゃんのメールに、

「ceyくんみたいにかわいくって面白い子初めて見たよ。

いつかの将来、ボクにも子供が産まれたら、ukoお姉ちゃんみたいにひょうきん路線

子供を育てようと思います」

って書いてありましたが、決して「ひょうきん路線」で育てたつもりはなく(笑)まじめーに育てたつもりなのですが、気付いたらこんな結果になっておりました。



本日、cey、入浴中に大発見!!!!

「あ~~~そっかぁ~ここがうん○の出る穴かぁ~~~~!!!」



・・・すごい大発見だね・・・良かったね、cey・・・ってあんた知らんかったん?(笑)

もちろん本日、画像なしっす・・・


春のスイス 珍道中2009 パート5 チューリッヒ お別れ編 

4月23日

さて早いもので、開ちゃんとはるちゃんの滞在も残すところあと1日となり、この日は家族へのおみやげ等を買いに、チューリッヒの街へ。

いくら田舎に住んでるとは言え、チューリッヒ市内の方が私的にもまだ案内しやすく、って言っても小さな街ではありますが、よくよく観察して歩くとなかなかいい街だと思うのです。

P4230085.jpg

P4230086.jpg

開ちゃんもはるちゃんも英語が上手なので、お買い物にも困らず、気付けばお豆腐買うみたいに、

「じゃ、これとこれとこれ」

なんて女性物のお財布を3つも購入されたり・・・ってここ、スイスが誇るブランドなんすけど~みたいな(笑)
一体、どなたに差し上げるのか、かなり興味深いのですが(笑)

その他、私も初めて入店するブランドのお店ばかりで・・・
私もある意味、バンホフストラッセをここまで堪能したのは初めてでございました(笑)
あ~ビックリした!

P4230076.jpg



さて、最後の晩餐と決めたのはここ「Zeughauskeller」

多少、ベタな感はありますが、日本のどのガイドブックにも載ってるし、主人と2人ではなかなか来そうにないので、ここにしました。

ビール好きのまこちゃんにもいいかなって思って~♪

P4240089.jpg

お料理は基本的に、肉、肉、ソーセージ、ポテト・・・!って感じで、それにビールをガンガン。

P4240091.jpg

でも賑やかさがなんとも家族連れにも心地よく、お子様メニューを食べた後は息子もすぐに夢の中~。

P4240093.jpg

その後、Moevenpickのレストランにてデザート。
駅前で翌日帰る開ちゃん、はるちゃんとお別れをして家路へとついたのでした。



開ちゃんとはるちゃんの来訪を最初、冗談かと思っていましたが(笑)旅を計画したり、準備したり、とっても楽しい時間が過ごせました。

赤ちゃんが産まれて来る前、息子にも最後の一人っ子気分を味合わせてあげることができ、この点にも、開ちゃん、はるちゃん、じいじ、まこちゃんに感謝、感謝です。

いや~それにしても日本語だけで会話をしながら続ける旅って楽しいんですね♪
食べて、飲んで、笑って・・・

こんな感じで、春のスイス 珍道中2009の幕が閉じたのでした!

春のスイス 珍道中2009 パート4 氷河鉄道編 

あまりに更新をサボると実家の家族から心配の電話が来ますので、頑張って後編です(笑)

写真のねアップがめんどくさいのよ、サイズ変えて・・・モザイク入れて・・・


4月20日~22日

今回の旅のハイライト、「氷河鉄道」!

月曜日、私たちの住む村を出発し、サン・モリッツへ。
もちろん車内に大量のアテとビールとワインを持ち込んで・・・
ほんと皆さんの胃袋、どうなっちまってるんだろーか!(爆)
ずーーーーっと口動いております。

この頃になると、みなさんもうすっかり旅慣れて・・・
1等車に入るとすぐに6人分の席を確保!
車窓を流れる春の景色を堪能しつつ・・・

ってもう写真ほとんどないやん!!!

うんうん、分かる、分かる・・・牧歌的な景色も飽きるんでしょ・・・(笑)


IMG_1956.jpg

さてさて、無事サン・モリッツに到着するも、いつもテレビで見てるような毛皮に身を包んだマダムはおらず・・・

と言うのも夏のシーズンを迎える前の休暇中。
観光案内所に行ってみるも、乗りたかったケーブルはなんと昨日までの営業。

P4200006.jpg

閑散とした感じは否めませんが、じいじ達は湖までの散歩に出かけました。

P4200011.jpg

じいじと開ちゃんはその昔、大学時代に親に大金を積んでもらい(笑)「サン・モリッツ語学研修」」とやらに来ていたそうです。

「2週間もサン・モリッツで何してたん?」と思いますが、そりゃ若者、いろいろやることがあったそうです。

果敢にも外国人留学生をナンパしたり、ナンパしたり、ナンパしたり・・・(笑)

そんな約40年前の思い出を振り返るべく、散策してみるも・・・

まったくもってどこか分からん!(笑)

当時の様子を振り返ろうと、写真まで持って来たんですがね、写ってるのは栄養失調気味に細いじいじと開ちゃんwithアイビールック・・・みたいな(笑)

その夜はホテルのレストランにて、グルメな開ちゃんお勧めの色んな動物の鉄板焼き!
私はよー食しませんでしたが、意外にもおいしかったようです。
ホテルの人もレストランの人もフレンドリー「ホテル ハウザー」です。


火曜日の朝、9時過ぎ発の氷河鉄道にいよいよ乗り込みます。

P4210020.jpg

日差しのきついパノラマカーに乗り込み、まずはビールを注文。
ってこの電車こそ、飲み物持ち込みで乗らな高くつくのに!!!(笑)
いえいえいえ、開ちゃんご希望の1等車の旅、庶民感覚ではいけませんの・・・

約8時間の電車旅、息子もたいくつするかと思いきや、意外に歩き回る事もなく、いつも誰か大人に遊んでもらい、昼寝もしっかりして、日本語の解説もしっかり聞き、それは楽しい時間を過ごせたようです。

昼食は事前に予約しておいた座席でのメニュー。
普段の電車同様、散々飲み食いをした精算はかなりのものではありましたが(笑)これも旅の醍醐味ってことで(笑)


さて、意外に疲れを感じさせずにツェルマット到着。

前日に予約しておいたホテルのおばちゃまから電話があり、

「その日、ホテルをちょっと閉めたいから、駅前の娘のホテルに替わってもらえるかしら~」

「え~~~~~!?!?!」

とは思ったんですが、さすが田舎の人、悪びれる様子も全く無く、しゃーないってことで、急遽ホテル変更。

まぁ、ホテルの古さは否めませんが、立地は抜群で、かえって良かったのかもなんて思いました。

夕方到着後、ホテルから見えるマッターホルンを激写。

「あぁ、あれがマッターホルンね・・・」

と、曇り空に浮かぶ頂きを拝みながら、意外に小さのね・・・と思っていたら・・・

まったく違う山を見てました!!!

次の日の朝、6時頃ホテルのバルコニーから眺めると!

P4220055.jpg

そうそう、この形、この形。朝日が当たってなんとも神々しい・・・

P4220047.jpg

ツェルマットはサン・モリッツに比べ割と活気的で春のスキーヤーの姿も大勢見られました。
私以外の皆さんは、翌日、ケーブルカーに乗り込みマッターホルンをより近くに望める頂きまでゴー。その間、私は街を散策、カフェでお茶などを楽しんでおりました。

4

P4220069.jpg



スイスに嫁いで早5年。
初めてにしてスイスらしい旅行をしたような気がします。
これもやっぱり開ちゃんとはるちゃんが来てくれたからで、あらためて今回の旅はおもしろかったと思うのです。
とってもとっても楽しい思い出になりました~♪

銀河まで行けちゃいそうな「氷河鉄道」一度乗ってみる価値は十分です。
その際は、飲み物のお持ち込みを忘れずに(笑)



春のスイス 珍道中2009 パート3 地元編

まこちゃんに電話したら、

「ukoのブログ読んで、またそうそう!って話してたの、忘れてることも多いねんね~」


移動時間も十分にあったのに、いつも筆マメなじいじが最初の2日かそこいらで日記を書いてない!ってんだから、どれだけ、

飲んで、食べて、笑って、しゃべってたのか!!!

がよ~く分かります!(笑)

さて、妊婦アルツハイマーな私も含め、記憶喪失気味(笑)な家族に捧げる旅日記!
忘れる前にいきましょう!!



4月19日

スイス入りしてすぐに旅を始め、日曜日だしこの日ぐらいお休みか~と思いきや、

義母、誕生日!

そうやった、毎年、これだけは済ませて里帰りしてたんやった・・・

私たちがジュネーブに行ってる間に、ottoも囲んで話し合ったんでしょうね~きっと。

ブランチに誘われました。

私的には車で5分程の湖沿いのレストランのブランチがいいかなぁとか思ってたんですけど、せっかくだから山を見てもらおう!なんてことになったみたいで、どっかの山の上の山小屋でのブランチ。

P4190145.jpg


でも・・・

飼ってる家畜がくせ~~~~~~!!!

と日本の皆様には不評でした。

日本を離れ、早5年。
私の鼻はどうなってしまったのでしょうか・・・多少香しくもあったものの、そこまでの臭気を感じず・・・(笑)

幸い、そこまでお天気が良くなかったのでテラスでのブランチはまのがれ(笑)室内にてブランチ。

IMG_1953.jpg

みんな、少しでもおいしいものを!とメニューを見ますが、所詮あってもパンとハムとチーズと目玉焼き!(笑)
あ、じいじ、そういうの大好きね♪どおりでメニューを見つめる目が真剣ですこと・・・

P4190147.jpg

その後、うちの両親から義母へお誕生日プレゼント。和食器にバッグ。
「いつもうちの娘がお世話になっています~」って感じでしょうか。義母の頭の垂れ方が妙に日本人っぽい(笑)
ちなみに義母のしているスカーフは開ちゃんからのプレゼント、ベルサーチ(!)

P4190151.jpg

「ボクは食べたらもうこれだもんね~」って一番面倒見の良いじいじを誘う息子。



ってまぁ、ブランチを完食できるはずもなく、余ったお肉とチーズはお持ち帰りで。

お誘いいただいたので、義理両親の会計。
こちらはお誕生の人がごちそうするケースが多々で、素直に「ごちそうさま」となりました。・・・だってさ、そりゃさ、おみやげがベルサーチのスカーフにダンヒルのネクタイやったもんね・・・


あ~これで義母のお誕生日の義理も果たし、帰れる~!と思いきや、せっかくだからと義父の勝手な提案でこちらの「騎士屋敷」へ。

P4190154.jpg

ま、お天気も良かったし、結果的には良かったんですけどね!だってね、ここつくしが生えてる、生えてる!!!

P4190158.jpg

息子はタンポポを摘んでおりましたが、石の間からつぼみの固そうなおいしそうな子が続々。

P4190159.jpg

開ちゃん、あまりの食べたさに我を忘れております!その格好!!義母も「スイス人は食べないけど、これはお薬になるのよね」と手伝ってくれております。


その後、この「騎士屋敷」をバックに全員で記念撮影。義父が机にカメラを乗せタイマーをセットしての激写。
わざわざ、家に帰ってプリントアウトまでしてくれたはいいものの、ぶっちゃけ、

ここはどこじゃ?!?!

土壁をバッグに近すぎる被写体(笑)




夕食前、一心不乱につくしのはかまを取る開ちゃん。
それを甘辛くおいしく煮付ける姉ちゃん、まこちゃん。

「はい、ちょっと味見!」
「うん、合格!」

この2人、食べる事になると妙に気が合うみたいね。私とまこちゃんの親子の血以上の血の濃さを感じました(笑)


食卓に上った日本の春の味 in スイス。意外においしゅうございました~。

とまぁ、この日もイベント山盛りで夜は更けていったのでした~。明日はいよいよ、サンモリッツです!

春のスイス 珍道中2009 パート2 ジュネーブ ベルン編

4月17日

時差ボケがどうとか関係なしに、旅へ出発。

ceyも大好きSBBに乗って、しかも開ちゃんリクエストで1等車の旅。

P4170067.jpg

ビール、飲み物、食料を買い込んで静かに仕事を続けるビジネスマン達に恐縮しながらも宴会開始!!
ごめんね、でもこれが旅の醍醐味ってやつです!

車窓から広がるなんとも牧歌的な景色。
左手に広がるレマン湖を見ずに、右手の土手のつくしを探す、まこちゃんと私(笑)

そう、「スイスでもつくしがね、採れるらしいの~」の私のひと言から始ったつくし探し。
ほんとに数日後、食卓に上るとは思ってもみませんでした(笑)

P4170079.jpg

ジュネーブ到着後、バスに乗ってホテルまで。
一生に2度とないんじゃない?レイクサイド~♪大噴水前です!

IMG_1932.jpg

その後、ぶらっと市内観光。まずはサン・ピエール寺院へ。妊婦の私は下で息子と待機。

P4170099.jpg

待ってる間、息子がおしっ○を漏らすというハプニングあり!急遽パンツとズボンを購入(笑)

PA300116.jpg

でも結局、子供をどこに連れて行っても興味あるのはこんな感じで・・・待機中、何回ぐるぐるさせられたか・・・

ジュネーブの街は、その昔、しばらくのottoとの冷却期間後、結婚を誓ってottoと再度再会した街でもあり、私にとっては思い出の場所(うふふ♪)



・・・約6年後、思いっきり思い出が塗り替えられるとは!!!(爆)


ぶっちゃけチューリッヒ湖とレマン湖、どう違うのかって感じですが、やっぱりどこかおフレンチな香り漂う。

P4180105.jpg

P4180114.jpg

でもよくよく考えると、ジュネーブに1泊までして見たのって、プティバトーとグローブスとおもちゃ屋さんとサン・ピエール寺院?!?!(爆)


やっぱね、60代3名と4歳児と妊婦・・・観光出来んよね(笑)
20代のはるちゃん、やっぱり1人で夜観光にも行ったみたいです。
ね~若者には若者の時間が必要ですわよね!



4月18日

ホテルでの朝食を済ませ、太っ腹な開ちゃんにジュネーブ泊をお世話になり、お天気が良かったので、レマン湖の遊覧船に乗って、隣町(Nyon)まで行ってみました。

P4180102.jpg

P4180120.jpg

私は今回、行き先までの電車賃をあらかじめ調べ、9時からの1日券を購入しておきました。行き先によって違いますが、交通機関はほぼ全て追加料金なしでいけるので便利でした。

P4180117.jpg

Nyon(ニヨン)から電車に乗ってベルンへ。

やっぱりスイスの首都です。
チラッとでも見ておかないと・・・ってまずは昼食。

その後、マーケットで白アスパラとグリーンアスパラを購入。
グルメな開ちゃんご要望。前の晩にジュネーブで食したものの、足りずに白アスパラ2キロ!グリーンアスパラそこにあるだけ!

マーケットのおばちゃんにも

「ここで数十年仕事をしてるけれど、あなたの国の人でアスパラ2キロ買った人はいないわ!」

あきれ褒められました。(笑)

P4180134.jpg

P4180138.jpg

マーケットにいた真っ白なこのおじさん。
ceyは怖くてまこちゃんの手を離せません。

P4180125.jpg

マーケット終了後、ふつーに若者と談笑してましたけどね(笑)

ベルンでもまたも観光そこそこにアスパラ食べたさで家路へ。
ottoも囲んでの夕食。


・・・その後、トイレが臭かったのは言うまでもありません・・・(笑)
(みんながみんな匂うわけではないいようですね。)http://www.osakahonjou.com/shun/200604.htm



と言う訳で、どこに行っても食べて飲んで笑っての電車旅!
週末明ければいよいよ「氷河鉄道」です!

春のスイス 珍道中2009 パート1

あぁ、やっぱり家族っていいなぁと思った2週間。
しっかりと記憶に残したいので、遅ればせながらではありますが、アップします。

4月16日

じいじ、まこちゃん、開ちゃん(叔父)、はるちゃん(いとこ)ご一行は意外にも(笑)スムーズに入国。
お迎えの私たちが遅刻と言う、いつものottoパターン(笑) 失礼!!

感動の親子、1年ぶりの再会か!って言うよりなんか、

「わーわーわー!!」

って感じ(笑)

とりあえず、一緒にお迎えに来てくれた義理両親の車と、うちの車に分乗して我が家へ。
途中、夕暮れ時のバンビを発見!
2週間後には牛も馬もバンビも当たり前になる(笑)

我が家到着後、ひとまずお部屋に荷物を置いてもらい、そこから出るわ、出るわの密輸品(爆)

明太子、かまぼこ、干物、ふきの佃煮、ちりめん山椒、キムチ、納豆・・・
税関の人が見たらぶったまげる品々(笑)よーはるばる海を渡って来てくれました~~!

太っ腹の開ちゃん、そしてその姉まこちゃん、本当にどうもありがとう♪♪

そしてceyにもおみやげいっぱい!
お誕生日とクリスマスが一度に来たような感じ!

IMG_1927.jpg

私には3度目の妊娠も考えたくなるぐらいのマタニティー服の数々と靴、バッグ、お化粧品やら何から何まで・・・

いただいたもの、全て大事に使わせてもらいます。ほんとどうもありがとう!

軽く用意しておいた夕食とビールでまずはみんなで乾杯。
ほんとよくスイスまで遊びに来てくれました~!

さ、珍道中のはじまりでーす!
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。