スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

otto 40

すっかりご無沙汰しています。

おかげさまで私たちはみんなゲンキです。

無事、先週の水曜日にottoが40歳になり、髪に白いものがますます増える中、妻としてはこれからも理想は高くジョージを目指して(所でもおさるでもないのよ! 笑)健康でいて欲しいと願うばかりであります。


39歳のお誕生日を迎えた時から、人生の節目「40歳」をどう祝いたいか聞いていたのですが、似た者夫婦の私たち、「大きなパーティーがしたい!」なんてottoが言うはずもなく、

「家族で何かこじんまりと・・・」


ってことで、ceyの幼稚園からお休みをいただき(年に2回お休みがもらえます)こちらに行って来ました。

以前、近場の巨大滑り台に行き、それはcey、とっても喜んだんです。

で、こちらはスイス1長いと言うので、きっとceyも喜んでくれるはず!と子どもの喜ぶ顔見たい一心でって、パパのお誕生日なのにねぇ・・・うふふ、あなたもパパになったもんだ。


ここに行こうって決めてから、なんとなーく予感ってものはあったんですが、在スイス6年ともなりますとやっぱり予感は的中ってもんで、

それとなくかまかけて、

「で、お義母さんも滑り台は滑るんですか?」

なんて聞いてみると、

「私はもう怖くてダメ。待ってるからあなたたち行ってらっしゃい」


・・・あ、やっぱり同行されるんですね(笑)


いえいえ、40年前、出張帰りで眠たいお義父さんをたたき起こして、病院まで行って、ottoを産んでくださったのはまぎれもなくお義母さまでございます!
そして私たちの今日があるのでございます!

車2台で行かんでもええんとちゃう?なんてぶっちゃけ思ったんですが、いえいえ、夕食をごちそうしてくださるとのこと、一緒に行って参りました。


結果、うーーーーん、楽しめたんですけどね、ゴンドラもそりゃ良かったんですけどね、近場の滑り台の方がスリルあって良かったなぁ。
運悪く、イギリスからの修学旅行生と思われる一行とブチあたり、「キャーキャー」女子がブレーキをかけるもので、軽ーく渋滞。
スピード感が楽しいのに、意味がない!しかも係の人の説明長過ぎ。

頂上のPilatusまで登る?って話になった途端に、さーっと霧が。
これじゃ、上に登っても意味ないねってことで、下山。
前から行ってみたかった、Glasi Hergiswilに連れて行ってもらいました。

なぜか、ガラス物を作る行程がすごく好きな私。
きっと家が近かったら子ども連れてずーっと見学してます(笑)

この日もグラスとお皿、花瓶なんかを作っていて興味深いったらありゃしない!
って写真、お義父さんに任せて私1枚もないんですけどね(笑)

その後、湖沿いでお茶をして、夕食をどの辺りでとるか検討。
お天気がいいので、湖畔のテラスなんかがいいねって話で、帰路へ・・・


なのに、なんで夕飯がテイクアウトの中華、しかも朝9時に出かけたままの男2児の散らかった我が家で?!?!?!


この謎解ける方いらっしゃいます?(笑)


なんてことはない、入ったレストランが観光団体客も受入れ可のレストランで、運悪く団体客と重なり、15分経ってもオーダー1つ取りに来ない代物で、kayがグレムリン化する中、ottoが勢い余って、提案してしまったのです。

「おいしい中華をテイクアウトして家でワイン開けて食べよう!」



・・・どのお口がそんなこと言うん?呪うで・・・


なーんて思いましたが、正直1日中睡眠を邪魔されてるkayのためを思えばそれが一番で。
ceyも中華の隣の隣のマクド行ってハッピーミール買えばハッピーやし・・・

そんなことならもうちょっと片付けて出てこれば良かった・・・こんな嫁の心、ottoは知らんのよね・・・


で、帰りに中華料理屋さんでテイクアウトを受け取り、ceyにマクドを買って、一足先に私たちは我が家へ。
目についたもん全て隠して(笑)とりあえず、夕食の準備。
さっと中華風キュウリの和え物を作り、ワインを抜いて・・・

お義母さん、一足遅れで到着。何か手伝うとキッチンに入ろうとするも、

「ここはワシのキッチンや!」

と言う気持ちを込めて、「いえいえ、今日は私が・・・」と軽く追い出し、ottoと食事の準備。

ま、それで中華食べてワイン飲んでってちゃんちゃんてな感じのottoの40歳。



男の人はいいです。
髪の白もヒゲの白もステキです。
年をとって良くなった人、たくさん知っています。

ottoもその中の1人です。
昔から彼の笑顔が大好きでしたが、シワが増えもっと良くなりました。
年に1回ぐらい、のろけさして(笑)

男40歳。
脂の乗った良い頃ではありませんか?
人生折り返し地点ってところかな。
後半も息切れせず、一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に歩いて行きましょう。


お誕生日おめでとう。
スポンサーサイト

Hooooop! S家ボーイズ!

異常に降水量の多い今年6月。
またやって来ました、年に一度の村のサッカートーナメント。

実際、外のサッカー場で行われるものと、室内サッカーがあるので年に2度ですね。

サッカークラブの稼ぎ時!頑張ってもらわないと・・・

しかーし、あいにくお天気は最悪。
降り止まない雨に芝生も十分過ぎに水を含んでドボドボ。

よって室内体育館、3面のうち2面と、学校の小さな体育館1面を使ってのトーナメント開催。

木曜の夜、サッカークラブ所属のパパちゃんはせっせとテントを組み立てに。今年になってやっと気付いたのだけど、解体よりも組み立てが幾分楽。
だって解体はサッカーでこてんぱにやられた老体にムチ打って日曜の夜にするからね。月曜もお仕事だし!(笑)



土曜日。
この日はパパも息子1もサッカーの試合。
パパはカテゴリー「元現役サッカー部」に所属。今回はパパがチームを結成。会社のロゴ入りTシャツまで作るという気合いの入れぶり!

ceyはいつものおじいさんトレーナー引き入る「パンパース オールスターズ」
サッカーのユニフォーム着るだけでもうかわいい♪みたいな。

どういうわけか、この日はkayの朝寝が長く、私は結局一度もパパの応援には行けず、ceyの応援にもかつかつ、雨の中、バギーを押し押しやっとこさ!

着いたらいるわいるわ、オールスターズが!早めにお義母さんがceyを連れて行ってくれてたので良かった。

IMG_3869.jpg

IMG_3877.jpg

やっぱりうちのceyは団体競技に向いてないような・・・(笑)やる気は十分なんだけど、どっかボーッと(笑)

試合は手に汗握るハラハラもので!もうかわいいだけで十分なのに、うまい子がいるの!
双方のゴーリー、おもしろいぐらいにボールをキャッチし、その度に場内割れんばかりの歓声!!
cey、頑張れ~~~!

結果はドロー。勝った負けたがとっても重要なこの子達にはいい結果だったかも!(泣く子もおらんかったし!)


さて、パパちゃんチーム。
どういうわけか土曜日は4試合全て勝ち進み、日曜日の準準決勝へ。

この日はkayの朝寝も定刻通りに終了させ(笑)おやつ持って子供達とパパの応援へ。

準準決勝では、麗しのミッシェルちゃんのパパと対戦。
この日はミッシェルちゃんのお兄ちゃんのお誕生日会で、子供が3人もいるのに誰も応援に来られず、パパ1人でかわいそうでした。

準決勝では、幼稚園の先生の息子さんと対戦。
ceyも含めパパチームの子供達の声援が響きます。「パパ頑張れ~~~~~」

決勝ではあろうことか自虐点に泣き、それでも久しぶりのトロフィー2位!!!
ほんとよーーーく頑張りました!

IMG_3881.jpg

このチーム、わざわざ年に1度、ベルンから帰って来る人。再婚した奥さんの怖い目を忍んで来る人(笑)
なんて1年に一度、しかも事前のトレーニングなんかもないのに、いつもまとまって、こちらから見てても、今のコンビネーション、むっちゃうまくいったよね!なんて確実に心通わせてるおじさんメンバー。

・・・いいなぁ!! 男の人っていつまでも少年の心やっぱり持ってるねんなぁ。
見てるこっちが羨ましくなるほどのチームプレイ!

久しぶりのトロフィーは、みんなから「主将のottoに!」と言われ、ceyが鼻高々で持って帰って来ました!

IMG_3886.jpg
なんかでかっ!立派!!!蓋を開けたらぷーーんとシャンパンの香り!副賞はこれまた大きなサラミ(爆)


kayの夕方寝の関係で授賞式まで見れなかった私は、健闘したヤロー共のためにハンバーガー作り。

IMG_3882.jpg
日曜はお買い物も出来ないので、初めてバーガーバンズから手作り。そうやん、パンやから焼けるやん!(笑)
フライドポテトは会場で散々食べたようなので、オニオンリングを添えて。


このトーナメントも私が嫁いで来て6回目。
年々、知り合いも増え、気付けば以前程の居心地の悪さもさほどなく、あーこれが村に溶け込むってことなんかなぁと思ったり。
都会では考えられない人との交流(時にいざこざ 笑)に心穏やかになったそんな1日でした。


4年後、もしかしてkayも参加?!?!その頃は私、屋台でソーセージでも焼いてたりして(爆)




ゲンキ~?

日本から嫁いで来る時にまこちゃんに買ってもらった4合炊きの炊飯器。

こっち来てすぐにストライクをおこし、しばらく使用不可だったのに久しぶりに使ってみるとなんの、なんの。

タイマーまで使えるじゃないの!!素晴らしい!!

おかゆも炊けるので、まずはこわごわおかゆさんから食しました。

まこちゃんが冬の間に送ってくれていた「ちりめん山椒(山椒抜き ceyバージョン)」と岩のりをかけて・・・


あくまでも病人食を好む渋男cey!


やっぱり君がはまったか!(笑)

以来、昼食におかゆ定食多しの我が家です。



ceyは日本に里帰りしたら「ちりめんじゃこ」を一番に食べたいぐらいのちりめん好き。

食事中も、とりわけでかい子を見つけては、「ちりめんごっこ」

「こんにちは~」
「ちりめんちゃんで~す」

とかなんとか。

昨日は私にもでかい子を見つけてくれ、手に持って「ちりめんごっこ」をせい!と言う。

「こんにちは~」
「ちりめんちゃんで~す」

そして私が、

「ゲンキ~~?」

と言うと、


「うーん、ちょっちょ(ちょっと)死んでるよ~~!」


・・・うん、間違ってない(笑)ゲンキって聞いたママが悪かった(笑)


子供って笑えるわ、ほんと。

でもその後、お水にちりめんちゃんを漬けておけば生き返るか?って聞いて来たので、実際のところはあんまり分かっとらんのかも・・・なんて思いました。


本日はオーソドックスに梅干しを添え、出し巻き卵ときゅうりとわかめの酢の物といただきました。
だんだんお腹の調子も戻って来ました~♪

やっぱり・・・

先週水曜日、息子は幼稚園の年長さんMくんのお誕生日にお呼ばれ。
Mくんのパパとママ、大のお寿司好きとお聞きしていたのでアペロの意味も兼ねて3合分巻き寿司にして持って行きました。

と、言うのも火曜日に2年程前から結構しつこく(笑)お願いされていた「プチ寿司レッスン」なんてものを開催しちゃいまして・・・

ceyのお遊びグループ時代のお友達のママさんで、娘さんceyより1歳年上だし、通ってる幼稚園も違うしずっとスルー出来た関係だったんだけど、例の「プロジェクトウィーク」のおかげさまで(笑)

森に一緒に行ったんです。

そしたらもちろん「元気~?」ってなってね、

「ワタシ、まだ寿司レッスンしてもらってないんだけど!」


・・・いや~するとも言ってないねんけどね・・・


でなぜかそばにいたママ+2名、合計3名さまで決行!なんてことになりまして・・・

ってか分かってる?お寿司って巻くだけちゃうねんで!!
来るまでご飯炊いて、すし飯作って、ネタ切って・・・

ってこっちの苦労分からへんわなぁ・・・



でまぁ、週末もなんとなーくいやだなぁ~モードで、月曜日を迎え、月曜日の夜にcey、突然の嘔吐!!
しかもなんでベッドの中で~~~~!(オーーーノーーーー! 涙)

パジャマからベッドカバーから何から何までまるまる剥がし洗濯機へ。

こりゃなんかあると思ったので、一応、下の子供達まで引き連れて「プチ寿司レッスン」に来られると言うママさん達にお電話。

「ウィルス性のものだったら困るし、下の子にうつったらイヤなので、明日の寿司レッスンは延期しませんか?」

・・・って言うか、よだれベローン、鼻水ジョボーンの子連れて来るかな普通って思うんですけど、ま、うちもベイビーがいるので断れず・・・(自分の子だけで十分よ、ほんとは!)


2人のママさん快諾。やっぱり胃腸炎の恐ろしさ知ってますね。

言い出しっぺのママさん、

「それならうちの子もうやってるから大丈夫。私たちは全然構わないのよ」

そう来たか!!!ってことはあんたんとこの子からうつったんやんか!!!(怒)


ってことで火曜日の朝、下の子2人連れてお見えになりました。
「巻きす」と庭で生えてたお花を持って。

9時半から開始だったので、それまでにこちらは全て準備万端でキッチンもなるべく汚されぬよう、汚されぬよう(笑)

来て早々、

「こども達がお腹空いてるから、クロワッサン食べさせてもいい?あなたの分も買って来たわ~」


他あるどんな種類のパンを買って来て食べさせてもよか!でも、クロワッサンだけはやめてけれーーーーーー!!!

一番下の子(20ヶ月)、クロワッサンは粉々にするものやと勘違いしてるわ絶対。
そこを我が家のモンスターがはいはいしもって、クロワッサン粉は家中に(涙)



お、お願い・・・もう来ないで(笑)


いえいえ、レッスン自体は意外にうまくいきまして、コレならお友達ママさんに頼まれたらオッケーかなぁと。
あ、もちろん下の子がいないお宅限定ですが(笑)(だってそうじゃないとkayが寝てる間にする意味がない・・・)


そして水曜日の夜から私が胃腸炎(泣)
来るって思ってた、今回は!やっぱり来たか!

よって木曜日廃人(泣)
水曜の夜中に旅行から帰って来た義理両親にチビ2人を預け、木曜の午後はひたすら休む、ってか立てない・・・


家族が病気になるたびに、「かわいそう、代わってあげたい」と思うものですが、

あかん、ママが倒れたらあかん!やっぱり病気になるよりなられる方が総合的によろしいかと思います。

まずは胃にやさしいおかゆさんから・・・
体力つけて頑張りま~す!

本日の朝定食

2ヶ月日本に行っていたmitchちゃんと朝定食。
色んな意味でリハビリ中(笑)の彼女、それでも日本で手に入れた貴重な筍をご飯ときんぴらにして持って来てくれました。

IMG_3841.jpg
朝からモリモリ。パワー全開!

茄子とピーマンのレシピはnorikoさんのブログで知って(レシピはこちらからノンオイル!ナスとピーマンのスイチリ煮)かなりはまってます。この日は黄色のパプリカで。

おいしいものとキレイなものでハッピーに。今日も朝からごちそうさま♪

吸引力

なぜか妙に惹かれるみたいね・・・

IMG_3847.jpg

振り向いたらいつもkayがいます。ま、君が汚してくれるからママ、せっせと掃除機かけてるんやけどね(笑)

パパと一緒。

パパがサッカークラブのユニフォーム等を新調したのでceyもおまけに。

IMG_3833.jpg

パパとまったく同じものをサイズ違いで。パパ、ずーっとほっぺたゆるみっぱなし(笑)

にいに、だいすき!

kayにとってceyはどういう存在なんでしょうね。兄弟のいない私たちには不思議な関係です。

IMG_3843.jpg
ある時はにいにと語らい、

IMG_3840.jpg
またある時はにいにに乗り(笑)

IMG_3825.jpg
またある時はにいにのお風呂を覗きます。


cey、いつもkayに優しくしてくれて本当にどうもありがとう。

コースヴォッへ

4月にもらった幼稚園からのお手紙に「コースヴォッヘ(色んなコースを選択する週)」たるもののお知らせをもらってきました。

数あるうちから6つ希望を出して、「コースヴォッヘ」では2つ選択することが出来ます。

色々ありました。

「お料理」「森へ行こう」「体を使って遊ぶ」「ローラーブレード」「コンピューター」「乗馬」「小屋作り」「レゴで遊ぶ」などなど。

ローラーブレードやコンピューターは小学校低学年以降対象でしたが、ceyは結局「森へ行こう」と「体を使って遊ぶ」に決定しました。

どのコースも専門の先生が付き、その先生から持ち物や必要事項の書いたお手紙が事前に配られました。

森へ行くのはコースの週最初の2日間。月曜日と火曜日。
朝の8時集合で15時解散です。

村にある幼稚園2つと小学校合同なので、知らないお友達もいるとceyはちょっと緊張気味でしたが、幸い麗しのミッシェルちゃんも一緒で安心したようです。

IMG_3831.jpg

久しぶりに会うママさん達もいてママ同士もおしゃべりに花が咲きます。

さて、初日月曜日。3時までの時間どないしよう・・・と思ったのですが、特に予定もなくkayと散歩に行ったり、村で買い物を済ませたりとふつーに過ごしてしまいました。
だって、なんかあったらやっぱり困るなぁとか思うと村から出られないんですよね・・・

IMG_3832.jpg
ちっこさは下から数えれるほどなのに一番おっきいリュックを背負って、泥んこになって帰って来ました。
うーん、体からは焚き火の匂い!お昼には大好きなソーセージを焼いたそうです!

あとで聞くと、ちゃんと先生にナイフの使い方を教わって自分でソーセージを突き刺す木を削ったりしたそうです。
もちろんナイフも使い方を誤ればケガに繋がるので小さい子にはどうかとも思われる方もいらっしゃいますが、小さいうちから大人がキチンと面倒くさがらず正しい使い方、知識を教えることはとても大切だと思います。

この1週間、早起きや知らないお友達との交流、新しい先生との出会い、ceyにとっても少しストレスではあったかと思いますが、得るものもとっても多かったと思います。

再来週は初めての遠足も控えていて、何かとイベントの多い6月。
風邪などひかさないように気を引き締めて楽しみたいです。

ご無沙汰

PCからかなり遠ざかっていました。
お久しぶりです。

ここ数日、kayが朝までぐっすりと眠ってくれ、それなら私も一緒にぐっすり眠るぞってことで息子二人が寝たらすぐに自分もお風呂に入り、本を持ち込みベッドに入る・・・


そんな生活を送っていたらPCから遠ざかってしまいました。

そして久しぶりにブログでも書こうかなぁと思ったら、長崎に行ったある方からご丁寧にも「福山龍馬」の写真と、龍馬の恰好をした彼自身の写真が添付されたメールを受け取りがっくり(笑)

朝から気力が失せました(笑)

でもね、こういうさりげないユーモアって毎日の生活に大事ですわね。ありがたく拝見しました(笑)



ブログでご無沙汰してる間にこれまたkayの成長がありました。
つかまり立ちは楽勝、伝い歩きまで始め、10ヶ月にして鼻の頭を擦りむくというやんちゃっぷり。
目に入るもの全て触りたい、舐めたい。
シャンプーの味も知ってしまいました。
アイスクリームをちょっと舐めさせてもらって身震いして喜びました。

ってまぁ、ceyの時では考えられない「何でもあり!」な子育てですが、それでもお兄ちゃんのおかげで笑顔の耐えない毎日です。

昨晩はottoと久しぶりに夜中の1時半頃までDVD鑑賞。
今朝は疲労の塊って感じでしたが、kayが夜通し寝てくれたのでこれも随分と楽になりました。

6月は何かとイベント多であっという間に過ぎそうな予感。
そうすると・・・あっという間に夏休み!!!

目の前ににんじんぶら下げて頑張ります♪
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。