スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を感じた日

今日は朝からとってもよいお天気。標高600mなもんでまだまだ雪は積もっているけど、空は青空、空気は澄んで気持ちいい。午前中は眠りにつくたびにちょっぴり機嫌の悪かったceyだけど、午後はまこちゃん(母)に買ってもらったプチバトーの防寒着を着て散歩に出た。真っ赤な防寒着、とっても似合った。まだまだ大きいから胴体の部分に体がすっぽりうもるけどバギーだから問題ない。

妊娠中に一生懸命散歩をした道。今はcey連れて歩いてる。なんだかとっても幸せでなんだかちょっとオセンチで涙が出た。cey連れてると周りのみんなが優しい。車はいっつも止まってくれるし、散歩ですれ違う人は笑いかけてくれる。
ほんとー言うと、ceyが産まれた時、ちょっとだけこう思った。「あ~これでスイスに住まなきゃだめなんだ。日本に帰れない」覚悟できてたはずなのに小さな人間が胸にがしっとしがみついてるのを見て、すんごい責任感と不安が同時に押し寄せた。
でも、ceyがいるから乗り越えられることっていっぱいあると思う。ceyがいるから楽しいこともたくさんあると思う。今はそれを楽しみにして毎日楽しく生きていこう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。