スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ottoの満足

2日間の週末もあっという間に過ぎてしまった。土曜日は何かと家の用事をして(再生資源ゴミを捨てに行ったり)日曜日はottoの提案で飛行機を見に行った。
え?飛行機?って思ったけど、うれしそうに行く気満々でいたのであえて聞かなかった。
道中、よくよく聞くとチューリッヒ空港に着陸してくる飛行機を間近で見れる場所があって、そこにceyを連れて行きたいみたい。
ceyって自分のこと大好きナルシストだから、飛行機に興味なんかあるかなあ、なんて思ったんだけど、ottoのせっかくの誘いを断らなかった。
車を止めて坂を下って行くと、でか!今の何?!?!ってぐらいの近さで飛行機が降りてきた。ceyを見ると、一生懸命バギーの留め金をこちょこちょいじってる・・・
ほらね、思った通り。その後、数回にわたって、
「ceyちゃ~ん、見てごらん、飛行機ぶーんだよ!」とか、
「cey, look at the airplane! Sooooo big!」とか言っても、私の顔を見て、ニタ~と笑ってるだけ。
でも最後の何機かottoが肩車して見せると、
「ぼく、はじめて気付きまちた!」みたいな顔して相当ビックリしてた。

わざわざドライブしてここまで来て凸凹砂利道をバギー押してきたottoの努力がやっと報われたって感じ。
夜寝るときottoが「今日、ceyが飛行機の夢を見てくれたら僕はそれでいい」と言うので、かなり期待してたんだなあとわかった。
これが父親ってものかもね。ちょっと、ちょっとだけずれてるねんけどなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

大物

ukoさん、こんにちは。
いつもブログを拝読していて、ちょっと失礼だけど「ceyくんに対しての旦那さん、可愛いなー」と感じます。
もしかしてうちのパパも…?、いえきっとどこのパパも母親から見るとちょっとズレていて可愛いのかも知れませんね。

それにしても飛行機に気づかないほどのceyくんは大物っ!!!
うちのS平なんて、5歳のときに原田橋で飛行機見せたら、怖がって砂利道を泣きながら全力疾走。「このまま車道に飛び出しては…」と必死に追いかけるパパはさながら嫌がる子供を追いかける誘拐犯でしたv-12

ottoさん、ぐぅー

そうそう、うちのハズもなんかちょっとズレてるとこありますよ。たまにヒットするけど、肩をおとすことも(笑)かわいいですよね!
でもcey君も気づいて良かったですね。報われなかった時って悲しすぎるもの。。。
家では何語なんでしょうか?ちょっと興味ありますよ。

SHIGAさんへ

パパ~~(笑)やはりパパはどこもそんな感じなんでしょうか。S平くんのように大きくなってから見せたらまた違ったんでしょうね、きっと。
隣にいた1歳半の男の子もカップルたちが食べてるチョコレートにしか興味がなかったようです。
でもナイスファイトパパ!

和さんへ

いつも楽しくブログ拝見しています。
ハズさんもそうですか?でも男の子2人だったらきっと一緒に楽しめますよね。パパも混じって!

うちでは日本語、英語、ドイツ語、スイスドイツ語が飛び交っています。
一体、何語から話すのやら・・・(汗)
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。