スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利の夜

ほんとギリギリでスイス、ワールドカップ進出が決まった。トルコとの2回戦。1回戦目、運良く2対0で勝ったものの、ほとんど誰も期待しちゃいなかった。だって、強豪の多いヨーロッパでスイスサッカーは今までアマチュアサッカーみたいなものだったから。
それにスイス人はそこまで愛国心と言うか、サッカー熱もなく(まあ常識人なのでしょうけど)一部の人間が盛り上がってるにすぎない。
でもトルコは違う!熱い!1回戦目の結果が不服だったのかあちこちで騒ぎまくった。態度が悪くてFIFAにも報告されたぐらい。
きっと国民性の違いなんでしょうけど、特にスイスとトルコは仲が悪いような気がする。
それでもスイスに住むトルコ人の数は年々増していて、スイスで産まれたトルコ人の数もいれるとかなりの数になると思う。
日本でも一時期、偽テレホンカードを売るトルコ人が多かったなあ(笑)ある人によれば、トルコ人は世界1優しい人たちとあったけど、個人的にはいい思い出ありましぇん。
あの濃すぎるねちっこさがどうも受け入れられない。ケバブは好きだけどもね。

という訳で、4対2(トルコが5点入れてればトルコが進出権獲得だった)というなんとも危なっかしいスコアで勝った。勝ったものは勝った。
ドイツで行われるワールドカップ。ottoはどの試合か見に行きたいみたいだけど、私はべっつに~と言う感じ。テレビで観戦して、チップス食べてハーフタイムでお風呂入ってみたいなのがちょうどいい。あんな熱い人たちに囲まれてボールの行ったり来たりを見るのはつらい。

ceyはパパが興奮してるからか、9時前まで寝ず自分もサークルに入って立っちしてうおー、うおーと叫びまくってた。パパもceyもなぜか汗!なんで?
将来、2人もサッカー野郎が家にいるかと思うとたまりまへん。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

はははー。2人が興奮状態なんですね。
ヨーロッパはサッカーですよね。
アメリカはフットボールですよ。
うおーと叫ぶ男1人とそれに従うちびっこギャング2人。こっちも大変です!
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。