スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれたotto

うちのottoは自営業です。と言ってもIT関係の会社をしているということです。自分が経営者で自分1人が働いています。
義母も一応社員だけど(税金対策で)毎日のようにかかってくるセールスの電話に対応するのが仕事です。

今日、ottoが切れた!プツっと。

見かけも穏やかだし、人当たりも悪くないうちのotto。よく友達からも「優しそうな旦那さま(まあこう言っておけば悪い気はせんわね)」って言われる。

さっき電話があって、

「今から帰る。社員カードも返したし、机も片付けた。今日でこの職場ともおさらばだ」

「え?」

ottoは契約社員としてスイス1でかい銀行に働きに行っている(行っていた?)
そこでの契約が今年末できれる。その銀行はいちいちottoの会社のような小さいところを相手にしてたらラチがあかないので派遣会社を通して雇ってもらってる。(もらっていた?しつこい・・・)

で、その派遣会社を通じて同じプロジェクトで4年働いた。
10月の終わり頃、今のプロジェクトのボスから呼ばれた。

「君、我が社の社員になってくれないかね。経験もあるし、悪いようにはしないよ」

社員になると年間5週間の有給とボーナスがある。これは大きい。
特に子供がいる私たちにはおいしい。
でもottoは会社を起こしてるので社員として会社を残せるのかが課題。ボスは

「すぐ、折り返し調べて連絡するよ。まあ悪いようにはしないから」

待てど暮らせど便りは来ず、ottoはあきらめて(はじめっからアテにしてなかったみたい)これまたコネで同じ銀行内の他のプロジェクトの1年契約の話をもらってきた。

これがめんどくさいことの始まり。
今のプロジェクト、一応期限は来年の5月末まで。5月末までに終えて製品にしてくださいねってこと。でもottoの契約は今年末まで。
新しいプロジェクトはすぐにでもottoの手が欲しい。銀行内でもナンバー1プロジェクト。
今始めればここ数年は契約打ち切りの心配なし。

コネの人、この人は派遣会社の人。ottoと仕事がしたくって顔のきくボスにottoのことを紹介してくれた。ボスもottoを気に入ってくれたようで、

「いいねえ、すぐにでも一緒に仕事がしたいね。今の君のボスと戦ってもいいよ」

と言ってくれたらしい。

そしたら今のボス、

「プロジェクトは5月末までだからどうしてもottoにはいてもらわなくちゃ困る」

って今月末で契約切れるんでそんなottoを引き止める権利ないんですけども。

で、新しいボス、

「でも5月末までは待てないですよ。どうにか折り合いませんか?」

今のボス、

「待てないですか。そしたらそちらがあきらめるまで結論出すの延ばしましょう」

は?otto、すでに4年間も一緒に働いて来たボスをあきらめ気味。

otto「今のボスのせいで新しいプロジェクトの仕事も取れないなら、12月分はもうすでに時間的に働いたからもう働くつもりはない!」(ってまだ12月中旬ですが・・・)

で、コネの人、考えました。

「新しいボスに2月から働くと言う契約書を作って出してみるよ。金曜まで答えを待つって言って、2人のボスに話あってもらったらどうかな。」

このパターン、うまくいけば2月から晴れて新しい職場。1月は丸々お休み。
失敗したらどっちの仕事もおじゃん。

本日、金曜日。

「新しいボスが今後の自分のポジションとか会社の関係を考えて、その契約には乗れないって言ったらしい」

え???新しいボス、ノリノリやったやん!戦う言うてはったやん!

というわけで、うちの旦那様1月から無職です。まあ、自分の会社のお客様はいますがよく食べる息子と妻を養うだけはいただいておりません。

本人はいたって元気で、

「今日は飲むぞ~」と言っておりました。

これが契約社員の怖いところ。契約の時期はいっつもこんな修羅場でございます。
私としては銀行の社員になってもらいたかったんだけど、いろいろメリット、デメリットがあるんでしょうね。otto、乗り気ではなかったです。

でも今思えばそんな話も「馬ににんじん」って感じで、思わせぶりな話だったなあと。

さて、今晩は授乳も忘れて飲みますか・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment

大変でございますねーーー。
でもなんとかなるでしょう。
うちもなんとかなってますから。。。
しっかり飲みましたか???

サラリーマンも自営業も働いてる人はみんなそれなりにしんどいよね・・。
うちの父ちゃんの会社もリストラキャンペーン何度も繰り返し、そのたびにハラハラしながら雰囲気わる~い会社で働いて、父ちゃんストレス溜まりまくり。
私的には「大丈夫。父ちゃんは出世しないかわりにリストラにもあわない」(爆)って思ってるから全然心配してないんだけど、ホントに無職とかになったら大変だよね。
うちの寿司バー、新しい人募集してるよ。よかったら紹介しましょうか?(笑)

和さま

しっかり飲めませんでした。飲みたかったのに・・・(え?)
ほんと人生山あり谷ありです。ご心配おかけしました!

meiz-bikさま

私からしたらもうちょっと穏やかに行こうぜ~っと思うのですが、人間キレルと分からないもんです。

otto、生魚触れもしないんですけど、そんな人でもいいですかねえ(笑)
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。