スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ottoのその後

ottoのきれ話をそのまんまにしてたらきっと日本の家族も心配するので、その後のご報告。

ottoが会社からきれて帰ってきた金曜日、会社ではかなり波紋が広がってたらしい。

「おい、あのottoが切れるぐらいだから相当のことがあったはずだ!」

金曜日、彼の携帯も家の電話もなりっぱなし。

結局新しいプロジェクトのボスが

「6月からうちのプロジェクトに来てください。今日中にでも契約書にサインしましょう」

と言ってきた。

正直、私、ホッとしたけど、うちのotto、

「それじゃあ今のプロジェクトのボスの一人勝ちだ。結局今のプロジェクトを終えて新しいところに行くってことだからね。
僕はもう今のプロジェクトには戻る気ないからね。どうするだろうね」

おいおい、これ以上話複雑にしな!!!

ってことで初めて、今のボス、新しいボス、うちのottoの交渉人(派遣会社の人)とottoの4人が同じテーブルに座り話し合いをもつことになった。
それが月曜日。

私はottoを信じてるからottoが好きなようにすればいいと思ってる。って書けばなんか投げやりみたいに聞こえるけど、私よりずっとずっと有能な人だし、同じ業界でずっと仕事して来た人なんだから私よりも良い判断ができるはずだ。

でも今回改めて日本人とこっちの人の仕事に対する考え方の違いを痛感した。
もちろん働いているスタイルが違うから(終身雇用なんてないし)もあるけれど、自分を信じて、あくまでも会社に屈しないという姿勢にビックリした。

それから同じ金曜日、ottoの得意先の人から仕事のオファーを受けた。

「ottoくん、僕と一緒に働かないか?僕はずっと信頼できるパートナーを探しているんだけど、まさに君ならぴったりだ」

こんな日ってあるんですね。同じ日に仕事を失って、同じ日に仕事をオファーされて・・・

人生、確かに何があるか分からないけど、ottoはいつも私に言う。

「正しいタイミングに正しい人に会うってことだよ」

意味がよく分からなかったけど、仕事以上に人間関係を大事にしてきたottoの持論なのかな。

と、まあご心配かけましたが、ceyをサーカスに売る事も(ふる~!)私がスナックに働きに行く事も(年が年だろうも・・・)ないようです(笑)

結局、「飲むで~」っと妙に(私が!)張り切っていたのですが、ottoは緊張とストレスからかビール1本で撃沈。仕方なく私も遅いお風呂に入って寝た。ちぇ・・・



関連記事
スポンサーサイト

Comment

なんとかなりそうですね。
良かった良かった。。
まあ思い切り飲めなかったのは残念でしたけどね。
だんなさんを尊敬して信頼してって愛の絆を感じました。
ラブラブなんですね!

和さま

なんとかなりそうです、はい。
ラブラブ?!?!いちおーまだ新婚なもんで、これぐらいは・・・って愛の形は変わってきていますが。

今度はいつ思いっきり飲めるでしょうか?

「捨てる神あれば拾う神あり」そうやって、世界は回ってるのかな~って感じの話しですね。よかった。
人間関係、ホント大事ですよね。ネットの時代になって人間関係が希薄になってるといわれてますけど、やっぱり人間が営む世界ですから、こうやって見ると大切な思いがしますね。

meiz-bikさま

メッセージをどうぞ
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。