スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパとママ

一緒に住み始めてから妊娠のほとんど後期まで、5時に起きるottoと共に起き、簡単な朝食とランチを用意し、ランチを持たせバルコニーに出て手を振ってお見送り・・・なんてよい妻。健気で泣けちゃう・・・って今は、ほんと不思議なんだけど、ceyがちょっとでもふにゃ~と言うと体が反応してさっと体を起こせられるのにottoが出て行く時は全くと言っていいほど体が反応しない。4時頃に起きておっぱいやって再び寝かしつけるのに要30分。5時までの30分間起きてランチでも作ってあげようかなとほんの一瞬思うけど、自分の中で即却下。朝の7時まで一人で大の字になって眠る。子供ができても私の中で一番でありたいottoはきっとほんとはちょっと寂しいのだろう。
男の人って妊娠の9ヶ月の間にパパになりきれない。女の人は少しずつ大きくなってくるお腹、そしてポコポコ答えてくれる胎動を感じながらゆっくりママになっていく。
それでもceyをニコニコしながらあやしてるottoを見るとちょっと胸がキュンとして、「あ~なんだかんだ言ってもうまくパパやってるじゃん」って思う。だってそんな顔、独身中には見せなかったよ。ちっこいceyが我が家に来てくれたおかげで、私達少しずつパパとママの顔になっていく。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。