スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の3日間

ブログの更新って集中しないとできません。
金曜はottoが休みで独身貴族Mさんが来てワインを飲む夕べだったからできへんかったでしょ~、土曜は「ドイツはスーパースターを探してる」見なあかんかったからできへんかったでしょ~・・・ってどちらもたいした用事ではないんだけども。

週の前半にみっちり仕事をしたottoは金曜日をお休みにした。よって2人で村の散髪屋さんに。そうパスカル君。
パスカル君のお店、女性コーナーが新しくなって「コスモポリタン」とかの雑誌も置くようになって若者を意識してる。ってまあ、村は村なんだけど・・・
でもパスカル君、下手ではないんだけど言ったように切ってくれへんねんなあ。だからまた中途半端なおかっぱです。

土曜日、ottoのちっこい方の車が寒さのあまりバッテリー切れしたのでお義父さんにチャージしてもらってちょっと車でドライブするつもりが、気付いたらスキー場のある違うカントン(州)まで行ってて、それこそmeiz-bikさんの言うように立ち寄ったスーパーにもロボコップだらけだった。

そして近くまで来たついでにと、私のふとんを買ってもらった。
一緒に暮らし始めるのが優先だったから、私の使ってるものっておさがりだったり、義理の両親からの借り物だったり。
で、ottoのふとんのほうが限りなくふんわりだし、私のは小さくて布団カバーの中でも動いてかなりいけてなかった。
でもここの布団屋さん、すんごいおもしろい!

入ったら羽毛がぶーんぶーん回ってるところがあって、妙に愛想のいい人達が迎えてくれる。そしてまず羽布団の説明を受ける。
で、羽毛の質を上、中、下と選ぶ。私たちは中を選んだ。
そしたら、お兄さんがどっかからシーツを取り出して来て、シーツにホースをつなげた。
で、そのホースの片側を羽毛の入ってる箱につないでスイッチオン!
羽毛がぐんぐん吸われて、シーツの中に入って行く~!!!
そう、私オリジナルの布団を作ってくれたのだ。そして、シーツの開いてる部分をガーっとミシンで縫って出来上がり!!!
ほへ~っとceyを抱っこしながら見とれてしまった。

お値段ざっと5万円。うげー高い!と思ったんだけど、なんでもここは羽毛の洗濯もしてくれるとか。あーだから入り口で羽毛がぶーん、ぶーん回ってたのね。
中レベルの羽毛だと2~3回は洗濯が可能だからかなり長い間使えるらしい。
しかも、スイスは(ってうちだけ?)年がら年中同じ布団を使用してるので、そう考えたらお得なのかも・・・お得なのか???
まあ、スイス人の金銭感覚は未だに分かりません。

全くおでかけのつもりじゃなかったので腹ぺこceyのために途中でバナナ買ったりパン買ったり・・・で、よく考えたらあ~長い時間でもお出かけも出来るようになったなあと・・・
まあおむつだけは新記録更新ぐらいにパンパンだったけど。

本日、日曜日。先ほど、実家のじいじ、ばあばとスカイプ+ヤフーでテレビ電話をした。
otto、こうしちゃんとまこちゃんがとってもceyを楽しみにしてるのがよく分かったみたいで、

「もし良かったら毎週日曜日、この時間帯にお互いのPCを接続して、ヒマだったら電話し合うってのはどうだろうね」

ってことです。もちろん生ceyを見せるために説得中でもありますのでご安心を。
さ、今週末も残すところあと少し。今晩はottoが夕飯を作ってくれると言うので楽しみでもあります。

みなさんもよい週末を!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

5万円の羽毛ふとんって豪華
でもukoさんもそのくらい贅沢しちゃってくださいね。
すごくがんばってるもの。
それを洗ってくれるのっていいね。それだったら全然高くないのかもね。

和さま

いえいえ、頑張ってませんよ~!
和さんの方こそ、頑張ってらっしゃる!

羽布団、セントラルヒーティングのスイスでは暑くて、うなされました。
しかもネル素材のパジャマを義理両親からもらってますから・・・
もしかしていやがらせ?!?!(笑)
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。