スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の掃除

昨日の魚のソースで1つ訂正。白ワインかお酒を入れてください、大さじ2ほど。すでに試された方はごめんなさい。


毎週火曜日にミグロとコープ(スイスの2大スーパーマーケット)から新聞が届くんだけど、これ、私結構楽しみにしてて・・・まあ、なんとも娯楽のない生活してますのでね。
だからってドイツ語ができるわけでもないので、ちょっと気になった記事は辞書片手にちょこちょこと訳しながらね。

でもってまずは、今週の安売りをチェック!チラシなんて日本で見て買った事なんてなかったけど、これ、やりだすと結構はまります。
おもしろいのがミグロもコープも似たり寄ったりのものが安売りになってる時が多くて、結構お互い競争を楽しんでいるのでは?って思ったり。
昔、どっかの記事で読んだけど、もともとミグロもコープも同じ会社だったとか・・・?ほんと?うそ?あくまでも信憑性のない、私のスイスネタ。


今週のミグロの記事でFruehlingsputz(春の掃除)という言葉を見つけ、一体なんぞや?とottoに尋ねると、

「スイスではね、春になると窓を拭いたり、普段しないところの掃除をするんだよ


いや~やぶ蛇。窓なんて内側はceyが汚し、外側は雨やら、雪やらでほこりがつきまくってますから。

で、ふと思った。
うちの義母って、月曜日はここを掃除、火曜日にはここをして、水曜の午後にはタンスとかの上のほこりを落とし、木曜には・・・って私だったら気が狂ってしまいそうな生活を送っている。まあ、所謂毎日がFruehlingsputz。
こういう人の場合はどこを掃除すればいいんでしょうね。


ちなみに、今週のミグロ新聞の中に義母の大親友スーパー主婦Aさんが後ろ姿で登場しました。それこそ、掃除の記事でミグロのいろんな洗剤等を宣伝してるもの。
自宅のリビングにミグロの製品を山と置き、息子が写真を撮ったそう。
(スイス在住の皆さん、ミグロ新聞引っ張りだして来てまで見なくてもいいですよ!)


春の掃除・・・春も来てへんのに出来るか!っちゅーの!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

spring cleaningってアメリカと一緒なんだなぁ~って私もこの前コープ新聞読んで思った・・。
でもさぁ、これからものすごい花粉が飛んで、パブロンたまったみたいになるやん?窓のとこ・・・掃除したって一緒やしなぁ~って思うと絶対する気になりません。

毎日、ちょこちょこ掃除するって・・私も出来ないタイプなんですよ~。
義理母さん、すごいマメなんですねぇ!
コープとミグロ同じ会社だったんですかね??それちょっと興味あるネタです。(笑)

meiz-bikさん

パブロン(笑)確かに~!
風邪には全く効きませんけどね。
そうそう、そう考えたらまだまだ窓掃除は先のことになりそうです。

akiさん

私の出所不明の情報、間違ってたらごめんなさいね!
私もそんな徹底的な掃除できない人で、たまに気が向いた時に必死になっています。
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。