FC2ブログ

空飛ぶ月曜日

なんだかんだと義母に息子を預けることが最近多く、息子がスイスドイツ語を理解してるのでは?と思うこの頃です。
いえ、少なくとも義母は信じて疑いません(笑)


日曜は「母の日」でした。実家のまこちゃんに電話だけでもと思い電話すると、


「ふえ?」


と言っておりました。「母の日」が世界的なものであると初めて知ったそうです。
ごめんなさい、去年はブッチしてましたね、確か・・・



月曜日、独身貴族Mさんの操縦で「ぶらり空の旅」をしてきました。
チューリッヒのクローテン空港から普通の航空機を横目にプロペラ機でゴー!!
乗り気でなかった割には楽しめました。


なんでも、空港を飛び立って最初のポイントはBellevue(ベルビュー)らしく、そこを左折。今はちょうどKnieのサーカスが来てるので空からでもサーカステントがよく見えました。
コースはチューリッヒ湖を南下して雪の残ってる山々を見て帰ってくるというもの。飛行時間1時間ちょっと。
時間のある時はテッシンに行ってちょっとエスプレッソでも・・・なんてことをするそうです。

ヨーロッパのお金持ちは自家用飛行機で専門のパイロットを雇って、ちょっとチューリッヒまでお買い物・・・な~んてこともするそうです。
ヒマを持て余したパイロット達がタバコ吸って待ってましたから。

でも庶民の私は、一度乗せてもらったらそれで結構。息子を預けてまですることではないな~なんて思いました。
まぁ、ottoはかなり楽しんでましたけど、私は地に足つけて・・・の方がタイプです(笑)


それでも空から見るこの国はとってもキレイで、あぁ素晴らしい国に住んでるだなぁ・・・なんてコンビニの便利さをちょっと忘れたりして・・・

今はただただ、ottoまでも「飛行機の免許取る!」とか言いださないように祈るのみです。



IMGP3130.jpgIMGP3155.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment

その節は。。。

きれいだね~~~~☆
もしottoさんが「飛行機の免許取る」際にはわたしも便乗(乗るだけの方ね)させてください。(笑)おもしろそう♬
先日うちも久々にアルプスの山々を見てきたんだけど、ああいうのを見るとスイスって素晴らしい国だなってほんとに思うよね~。
毎日の生活にはあっても役に立たないけどねぇ。。。

YURiちゃん

ほんと?興味ある?
うちのottoには取らせないけど、機会があったらまた是非ね。

もうね、最近あきらめ入ってきてさ~。
でも子供産んじゃったから子供のためにはいい環境を!って思ってます。
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク