スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの幸せ

週末になると興奮してかしないでか、いつもより起床時間が1時間早くなるうちの息子。
パパは「勘弁してくれ~」と無理矢理、息子を私たちのベッドに連れ込んで、もう1回寝かそうとします。
だから、週末が終わる、日曜の夜の私たちのベッドにはおしゃぶり1個に、ミニカー3台、ぬいぐるみ2つがゴロゴロと言うありさまです。


私の親知らずはまったくよくならず、外から見てもかる~く左ほっぺが腫れてしまっています。仕方がない、こうなったらスイスの歯医者、初体験ですか・・・(泣)

さて、私の体調もそんなでottoもしなきゃならない仕事があって、日曜の午後は、義理両親宅へceyをお預け保育。
なんだかんだ、実家が近すぎって文句言ってますが、おおいに利用させてもらっています。


私たちの家の近所にビーグル犬を飼ってる背の高い、スタイリッシュなおばさんがいます。一日に何回もお散歩に行ってるみたいなので、もちろん遭遇するチャンスも高い。

どんな時でも、息子の名前を呼んで、ひと言、ふた言、話しかけてくれます。

日曜日、義理両親がceyを連れて、お散歩中にそのおばさんに会ったらしいのです。
いつもなら、あんまり言葉をかわさないらしいのですが、その日はそのおばさんと少々立ち話。

で、おばさんが義理の両親にこう言ったそうです。


「おたくのお孫さんはいっつもニコニコして、かわいくって、奥さんもしっかり子供を見てて、きっと、全てがうまくいってるんでしょうね。家族がとっても幸せなんでしょうね。」

って。


私たちが幸せに見えるかどうかなど、考えた事もなかったんです。
もちろん、そんなこと意識してるわけでもないし。
ただ、そうやって、言葉にしてもらうとなんだかとっても嬉しくて、私は思わず涙が出ました。
毎日、無意識のうちに子育てして、イラッとする自分と戦ったり、なんでもない事で怒ってしまった自分を悲しんだり・・・

ここに来た当初、本当に辛かった。慣れない生活と妊娠。
でもceyが産まれて来てくれて、とっても強くなれたような気がします。

私たちの幸せってほんと些細なもの。でも一番大切なことなんだって思います。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

v-22読んで私も感動しました。
一生懸命やっていたら誰かが見てくれているんですね~。素敵な草原の写真と相まって、広大な幸福感が伝わって来ました。。。

初めまして

Liaさんのところから飛んできました。
私も子育てしていてイラっとして息子に当たったことも何度もあります。そして後で後悔…これの繰り返しです。
でも他の人から言葉にして幸せそう!
なんて言われるととってもうれしいですね。

あとショップの方すごく素敵ですね。
次回チャンスがあれば息子のために購入しようかと思ってます。
歯は順調に生えてきているのだけど(痛みがあるのかどうか??)でもとっても可愛いので息子も気に入ってくれそうだし、私も自分用に欲しくなってます。
子育てしながら作品を作るのは大変でしょうが、頑張ってくださいね。
また遊びに来ます。

親知らず!!

歯、大丈夫ですかぁ?
私は、かれこれ4年前、ワーホリ行く前の1ヶ月で4本の親知らずを抜きましたっ。
イヤ、別にマゾじゃないですよ(笑)。
早く、処置した方が良いと思われますぅ~。

ちなみにスイスの歯医者、治療1回で終わらせてくれますが、20分程、口開けっ放しで顎がツライです・・頑張ってくださいね☆

良く見てくれているご近所さんっていいですね♪そして、お褒めのお言葉・・・
日々頑張っていると、他の人の言葉でハッとしたりしますよね。
「小さな幸せ」を感じ取れる心が大事なんですよねぇ。ブログ読んで、ほっこりしましたっ。

mikikoさん

メッセージどうもありがとう!
なんだか、久しぶりに育児ブログらしくなりました(笑)

もうね、息子と散歩に出たら、道なき道を行くので、ママはもう大変です!

semlさん

はじめまして。そして遊びに来てくださって、ありがとうございます。

ほんと子育てって試行錯誤の毎日ですよね。当たり前の毎日なんだけど、とっても大事な仕事だと思います。

ショップ、売り切れ状態でごめんなさい。
またアップいたしますので、遊びに来てくださいね。

これからもよろしくどうぞ~!

akiさん

親知らずを4本抜き!す、すごい!
私は、幸い、親知らずが一本しかないらしく、しかもまっすぐ来てくれてるので抜くのもそう難しくないらしいです。
でも20分の口開けはちょっと辛いかも・・・
頑張ります・・・(泣)

仕事で頑張っている時、誰かにそのことを見守って欲しい、知って欲しいじゃない。主婦業だって同じだよね。

異国の地で、なれない子育てを頑張ってきたukoちゃんの努力の結果、こうやった素晴らしい評価がもらえたね。ちゃんと見てくれている人がいるって分かるだけで、これからも頑張っていこうって思えるよね。

私も頑張ろう!って思ったよ。

Liaちゃん

そうなんだよね、人からの評価ってやっぱり明日への元気に変わるっていうか。

幸い、ottoは主婦業も大事でハードな仕事だって思ってくれてるのね。
僕にはできないって。
でもやっぱりお互いの仕事を尊重しての家族関係だなって思うの。

だから彼にはいっつもおつかれさまって頭が下がります。
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。