スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものは考えよう

おかげさまで胃腸炎の方もおさまり、昨晩はフォンデュシノアなんかをがっつりいただきましたので、私の胃腸達もそれなりの覚悟ができたと思います。

でもあれですね、体が弱ると心も弱る・・・

なんでもないひと言に勝手に傷ついたり、しょうもないことをうだうだottoにからんだり・・・

まこちゃんにそんな相談をしたら

「60になっちゃうと、もうたいしたことってそんなないんだなぁって思うよ」

そっか、30台の私がこれを悟るのもどうかと思うけど、世の中そんなたいしたことってないのかなって思いました。

義母に何言われようが、所詮は人の親。自分の親ならともかく、30も過ぎて何言われた所で、「ハイ、そうですか~」って聞き流せばいい。

私の現実を変えれないのなら、それが楽しくなるように考えるしかない。

「ものは考えよう」 ・・・ ほんまやね。



さて、ceyと私の「日本語もうちっと頑張ろうねプロジェクト」も順調(?)にすすみ、彼が答えるドイツ語を私が丁寧に日本語に言い換えるってなことをやってるわけですが、たまにね、ドイツ語でベラベラ~~~~と来るんで、

「ceyね、ママ、ドイツ語分かりません」

とか言うと、一応は日本語っぽい響きで返してきたりするようになったんです。

でも毎回返事は「ヤー(はい)」「ナイン(いいえ)」なもんで、これもどうかと思って、

「cey、ヤーっていうのはね日本語でハイ!って言うのよ」

なんて教えたんです。

そしたらなんでも「ハイ!」「ハイ!」ってなっちゃって、なんか私、そのうち「お母様」とか呼ばせなあかんのかな、ぐらいにええ返事になりまして。

この前、お風呂上がってフリ○ンで自分のベッドに入って、うふふふふとかやってるもんで、風邪ひくで!パジャマ着なさい!とか言ってたんですけど、もう私も忍耐力の限界で、

「もういい、それやったらそのまま裸んぼーっで寝なさい!!!」

って言ったら、これまたいいお返事で、


「ハイ!!!!!」


そのあまりにもいいお返事と、彼のプリプリおしりが重なって、耐えられずぶーーーーっと吹き出してしまいました。

怒ってるのやら、笑ってるのやら、もう最後には分からんのですけど、これも一つは最近身に付けた彼の知恵なんです。

あぁ、将来心配・・・クラスに一人はいたよね、お尻出して笑いとるような男子・・・


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。