スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに落ちました・・・

先日、実家から荷物が届き、私が送ったリスト通りに買い物してくれた跡と、私を喜ばせようとチクチク、縫い縫いしてくれた姿が見えて、思わず涙がこぼれました。

疲れてた心にじーーーーんとしみわたる親の愛って感じでしょうか。本当にいつもいつもありがとう。



さて、昨日、mitchちゃんからお誘いを受け、「パン教室」に行ってきました!
講師は、今や彼の作るケーキ、パンに魅了されている在住日本人も多いパティシエ高橋さん。

お話を聞けば、日本でも先生や講師をしていらっしゃったということで、パンが膨らむ理論や粉のお話、手捏ねのコツなど、親切丁寧、分かりやすくおもしろおかしく教えてくださいました。

一緒に参加した日本人奥様たちも「ほー、ほー、なるほど・・・」と、「それではメモのご用意を!」ぐらいの勢いでメモしていました。
粉ものが苦手だった私は、本当に目からウロコの連続で・・・
久しぶりにたくさん落ちました!!!

先生があらかじめ用意して下さった生地は、これまでこんなに柔らかいものに触ったことがないくらいのフワフワ弾力で、そこからすでにプロの香り・・・

それを先生のお手本を見よう見真似て、成形。
あんぱん、メロンパン、ソーセージロール、ベーコンパン、クリームパン・・・
その他にもチョコの詰め物と、ハヤシライスの詰め物まで用意して下さっていて、もう参加者全員、大、大、大満足でした!!

それから先生に教えてもらいながらの生地捏ね。
私は今までマシーンを使って捏ねていましたが、手捏ねにはまりそうなぐらい楽しかったです。
日頃のウップンを粉に込め、バシーン、バシーン、パチーン・・・

段取りの良さと、プロの技にあらためて感心したのはもちろんのこと、基本は、「楽しみながら作る。パンも生き物、コミュニケーションを大事に」と言う点に最も共感しました。

スイスでの日本の暮らし、こういう道もあったんやね。
誘ってくれたmitchちゃん、高橋さん、本当にどうもありがとうございました!!!
そして一緒に生徒だった日本人奥様方、本当に楽しかったですね~~~♪

近いうちにまた生徒同士集まって反省会でもしませう・・・♪




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。