スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の変化

ceyの4ヶ月検診に行って来た。最近パパママ支援会に行ってなかったのでどれぐらい体重があるか知らなかった。6910グラム。見た目、それほどあるとは思えないうちのチビ、そりゃ私の肩が凝るはずだ。友達曰く、「それだけ私達から栄養取ってるんだから、髪も抜けるわよね~」ほんとにそう。体張って育ててます。

今週末もなぜか3連休。仕事しろよ~と言いたくなるところだけど、ottoが家にいてくれるとceyもニコニコだし、ホコリがたまるっていう難点があるけど私には楽かなあ。天気がよければ男2人で外に遊びに行ってくれるし・・・
そんなottoが急に提案。私達は1日に1度はメールしあってて(聞こえはラブラブ?)同じスケジュール帳をPC上で管理し合ってるので、私の予定が入ればそこに書き、ottoにもランチの予定が入ったりすれば私も確認。まあ言えないような予定は書かないけど・・・(笑)
金曜日の夜に予定が飛び込んで来た。参加者はottoと私。んんん?どうやらceyを抜いてのデートのよう。これか、映画でよく見てたやつ!
「パパとママは遅くなるからおばあちゃんとお留守番して、いい子にしてるのよ」とイヤリングをつけながらママが言う。
ceyに言って聞かしてもまだ4ヶ月。どうやら義母が「たまには2人でデートに行ってらっしゃい」とceyをお泊まり保育に誘ってくれたようだ。
う~ん、正直、cey抜きのデートにピンとこない。ottoはまだまだ私(妻)と夕食に出かけ映画を見て、軽く1杯飲んで、ビリヤードでもしてと新婚さながらのデートを楽しみたいらしい。でも私は「cey預けるんやったらどれぐらいおっぱい絞らなあかんねんやろ」とか「朝の4時に義母が起きておっぱいやるの大変そうやな」とか「泣いたらceyがかわいそう」とデートどころでは正直ない。それなら1万円もらって「街で遊んでおいで、僕がcey見てるから」って言われたい。文房具屋さんを回って、小物を見て、アイス食べて、子供服のお店も行きたい・・・
でも先輩ママさんにその話をすると、「夫婦もこの先長いんだからそういうのも大切よ」と言われた。そうなのかな。

以前、まこちゃんが活字中毒の私のためにかる~~~く読み流せる本を荷物に入れてくれてた。ハーレクインロマンの現代版みたいなもの。貧しいけど、美人(美人やないと話なりたたない)が子供を連れて逃げるお話。子供の父親は大金持ちで交通事故で亡くなってその父親の両親(ジジババ)が子供を見つけ養子にしようと必死で追いかけて来る。
そんな恋愛話、まあ、どんな恋愛話でも以前なら「あ~かわいそう。ottoと私のよう」と自分の遠距離恋愛に摺り替えて泣けたもの・・・でも今じゃ、全然。唯一泣けたのがその子供が家出して、発見された時に指しゃぶりをして目には涙の後が・・・っていうくだり。あ~女は母になると変わるもんだあ。ottoにもとりあえずこの変化を受け入れてもらって、新しいukoの誕生とでも思ってもらいましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

なんだかうらやましいなぁ。旦那さんが二人のデートの時間を作ってくれるなんて!外国では、夜食事に行ったりお出掛けする時は、子供を親や友人に預けるのが普通って聞くけど、ほんとなんだね。日本では、子供が手を離れるまでは親だけの楽しみは我慢するのが当たり前みたいな雰囲気があるけど、二人でゆっくり過ごせる時間を持つことってすごく重要だと思うよ。いざ預けてみると、やっぱり子供が心配で全然ゆっくり過ごせなかったりするんだけどね。でもそういう時間を持ってみることが大切だと思うの。子供が生まれて1年とちょっと、子供と三人でお出掛けしたり、ファミレスでご飯食べたりするのも楽しいけど、やっぱり二人で居た頃の空気も味わいたいなって思う今日この頃です。

なるほど、そういうものなんだね。私はどっちかというとceyと一緒に家族で楽しみたいもんだから、ってまあ夜の映画に連れて行くわけにも行かないし・・・でも泣いたらかわいそうだなあとか思って。気持ちの切り替えが必要なようです。
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。