スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親いらず

無事にというより完璧に初めてのお泊まり保育を終了した。ceyは眠たいのに眠りにつけない時にぐらいしか泣かない。だいたい常に笑顔系。
金曜日、ottoはいつものように4時半頃に帰宅してceyに最後のおっぱいをやって、おむつ、パジャマ、下着そして絞りたて産地直送母乳をバッグに入れて義母宅へ。予定では義母に預けて「ほな、さいなら~」だったんだけど、ちょうど眠たくなりかけてたceyはんんんぎゃーーーーー!!!義母が抱っこしてあやしても全然ダメ。ってことで私が抱っこするとピタっと泣き止んだ。「やっぱりマミじゃなきゃだめなのね~」なんて言ってる場合ではない。はよ、ご飯食べて映画見な!で、いつものように胸をトントンしながらものの数分で寝かしつけた。
夕食は「僕にアイデアがある」とottoの言うなりついて行ったらそこはいつか私が行きたいって言ってた新しいお店だった。でもね、パピ、実はもうお友達とランチ食べに来ちゃった・・・とも言えないで「うれしい~」と言っておいた。
久しぶりにサッポロの小瓶を飲みいい気分。夕食後、アイスクリーム片手に2人で街をブラブラ。「お互いパピとマミには見えないね~」なんて自画自賛(おめでたい2人だ)
映画はニコールキッドマンの最新作を見た。ショーンペンも出てて、リアリティにあふれるいい映画だった。終わったのが11時、その時点でceyが寝ていればお泊まり保育決行。起きていれば連れて帰る。義母曰く9時前にミルクを飲んで一通りおしゃべりしてぐっすり眠っていると言う・・・それを聞いて私はなんだか泣きそうになってすでにceyを恋しがってることに気付いた。じゃあ、お泊まり保育ってことで予定ではビリヤードもしてね~なんて言ってたけど、おっさん、おばさんには体力的にきつく我が家へ直行した。そして翌日10時まで爆睡。すっかり朝に義母宅へ電話するのも忘れてた。早速ottoが電話・・・
otto「朝起きてミルク欲しがったでしょ?」
義母「9時前まで寝てたわよ」
otto「え?って12時間?」
って家にいるときより寝てるやん!私的には朝早くに義母をおこして「ukoは毎日こうやって子育てしてるのね」って感心させたかったのに(笑)まったくこれじゃ効果無し。でもまあceyも寂しい思いをしなかったし結果的には大成功。
翌日ottoが迎えに行って帰って来たcey、15時間しか離れてなかったのに人の家の匂いがしてなんだか切なくなった。いい子だったね、ありがとうねって何回も話した。ottoは味をしめて「2ヶ月に1回はしたいね!」って言ってる。でも私はおっぱいは張るし、前準備も大変だし、できたらceyと一緒に楽しみたい。今度は子供を連れての「Nuggi Kino」(おしゃぶり映画館)に行きたいな。
ceyくん、ほんとありがとう。そしておつかれさま。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。