スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児ストロフルス

なんだかんだとバタバタしておりますが、どうにかこうにか夏の終わりにバルコニーの床張りが完成し(正確には明日仕上げですが)また大きな課題1つクリアと言ったところです。

思えばここ3週間。
知り合いのタイル張りにお願いするも、きっとアルコール過剰摂取される方なんでしょうねぇ・・・約束の時間に来やしない!
結局、3度程チャンスをあげるもことごとく裏切られ、以前に家の石、タイル関係全てやってくれたイタリア~ンにお願いしようやく完成間近。
その間中、家のリビングにドカーンとタイルの山。もちろん食事は食卓で出来ず・・・
なんか家の中汚れてて、私のストレスもどかーーん!


そんな中、息子ceyが朝、「お岩さん」状態で起きて来ました。
よく見ると、まぶたの端に蚊に刺されたような跡が。
おでこにも2つ。
足には2カ所。
腕には3カ所。
指までも・・・

スイスは日本に比べると蚊が少ないので、蚊取り線香たくまでもないんですが、ceyは過剰反応をおこすタイプらしく、蚊がさしただけでも周りが赤くただれ、掻くと水ぶくれになっちゃたりして大変です。

実は1ヶ月程前にこういう状態に一回なったことがあり、薬局でホメオパシーの薬を買って塗っていました。その時から、これは一体なんぞやって思ってたんですけど、ようやくこれじゃないかな?って言うのをネットで見つけました。

「小児ストロフルス」


どんな病気か

 乳幼児期に虫刺されのあとに生じる、かゆみの強い漿液性丘疹(しょうえきせいきゅうしん)を主な症状とする病気です。昆虫の活動が盛んな春から夏に多くみられます。

原因は何か

 虫の唾液(だえき)成分などに対する免疫反応が未熟であるため、虫に刺された部位に過敏反応が生じて発症すると考えられています。学童期に入ると徐々に起こらなくなります。アレルギー体質の子どもに多くみられる傾向があります。

症状の現れ方

 手足や体の虫に刺されたところが赤くふくらみ、強いかゆみが生じます。数時間から数日の間に米粒から親指大までの盛り上がった皮疹になります。時には皮疹に水疱(すいほう)をつくることもありますが、やがて褐色の小さなしこりになります。しこりはおよそ2週間続きますが、軽い色素沈着を残す程度で軽快します。

(gooヘルスより引用)


なんか名前だけだと大病のようですけどね(笑)

息子も「お岩さん」からは「スパーリング中に叩かれたボクサー」ぐらいにまでは落ちついてきているし、お昼と夜寝る前に塗っているお薬のおかげか、さほどひどくはなっていません。
でも所々水ぶくれになっているので、とびひにならないようにシャワーで清潔にして過ごしています。
ひどくなればもちろん小児科に連れて行きますが、今は様子を見ています。

やれやれ、私も虫さされの跡が残りやすい肌質なので、こんなとこが私似かい!って思いましたが、しゃーない。
もう夏も終わりですが、来年はきっちり予防で守ってあげたいです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。