スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で背中を押してみる。

到来!!!

おっかしいなぁ・・・暦の上ではまだ秋のはずなんですが・・・

ってことは引きこもりのシーズン到来です。

でもこの冬はちょっと楽しくなりそう・・・うふふ♪



さて、皆様もご周知の通り、私はbebejewel*と言う、赤ちゃんと子どものためのアクセサリーショップをこの2年程、心優しいお客様やお友達、家族に支えられやってきているわけですが、所詮、主婦のすること、そんなガンガンいけることもなく・・・

先日、ottoの仕事関係のお食事会があって同伴して行って来たんですけど、もちろん女性も多く参加してて、その中にはもちろん子どもさんがいてもバリバリ働くママさん達も来てたんですね。

なんかそういうところに自分を持って行くたびにコンプレックスではないけど、どうせ分かんない話・・・って感じで自分を表現することもなく(ま、そこまで出来ませんが 笑)ただただ妻として夫が恥ずかしくない様に振る舞ってたんです。


で、その中の2組のカップルに赤ちゃんが誕生したので琥珀のブレスレットをプレゼントしたんですね。
そしたらそのワーキングママさん達がとっても褒めてくれたんです。もちろんとってもうれしくって、またその色白べビーちゃん達にそのブレスが似合って、最高だったんです。

そしたら1人のママさんが

「あなたは主婦業を恥じる事なんてまったくないのよ。主婦ってとってもハードで大変な仕事なのよ」

っ言ってくれたんです。

なんかそれを聞いて、ふぅぅぅ~~~と身体の中を風が通ったみたいになったんです。
私は一体なにを気張っていたんだろうって・・・

そして彼女がまた

「主婦でウェブショップもして自分の好きなことを仕事に出来るって最高じゃないの!」

って言ってくれて、なんか彼女がマリアさまのように見えました(笑)


ってことで、私は主婦を誇り、そして家族と共に時間を共有出来ることを誇りにして生きて行くのだ!と再決意したのでした!!!(←なんか少々熱血気味 笑)




ってことで、今日は湖向こうのとってもおっしゃれーな子供服屋さんに営業。

IMG_1137.jpg
↑セツカステンを右手に、息子が貸してくれたくまのぬいぐるみ(ディスプレイ用)を左手に!緊張した~~~~


結果、オーライ!!!オーナーさんもお洒落なステキな女性で話が弾みました。


たまにはちょっとだけ自分の背中、自分で押してみよっと・・・
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。