スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっほ~納得。

それにしても暑い、チューリッヒ。天気が良ければ外へおでかけといきたいところだけど、やっぱいくら人生3回目と言っても5ヶ月の息子。肌も敏感だし、あせももできちゃうし、おでかけは控えた。家族水入らずの週末。何する~?ってところだけど、
私は前に読んだ本を「内容忘れてますように」と願いながら読み、ottoは例の如く仕事をして、PC関連の雑誌を読んでいた。ceyは私達のベッドの真ん中で大の字になって、右にはマミ、左にパピとうれしそうに頭をぐるんぐるん振りまくっていた。

以前ceyの先生に「赤ちゃんはどれぐらいの頻度でお風呂に入れたらいいですか?」って聞いたら、「1週間に1度」って言った。
はあ、お国が違うからなのか乾燥してるからなのかよく分からんかったけど、それに則って3~4日に1度というお風呂頻度だった。でも実はこれがあんまりceyにはよくなかった。ceyの肌にプツプツが出来始めたのが生後3ヶ月頃。放っといても治る!って思っててもなかなか治らない。それでも赤ちゃんの持ってる力を信じて極力薬は塗りたくない。
で、日本の育児書に書いてあるように「赤ちゃんは新陳代謝が活発です。毎日お風呂に入れて清潔にしてあげましょう」を実践してみた。
ceyくん、ごめんなさい。湿疹だいぶよくなりました。やっぱり清潔が一番なのね。それでもやっぱり色々気になって、アトピーじゃないかしらとかアレルギーがあるのかなとか調べたら、あるある、いろんな説が。
強烈なのが「アトピーはお風呂に入らず治す!インド人にアトピーはいない」と言うもの。え?そうなの。って言うかインド人、お風呂入ろうね。でもまあ、こちらでアトピーっぽいお肌の赤ちゃんは見たことないけど、ある説によるとステロイドの逆襲だとも言うし、早すぎる離乳食が問題ともある。
う~ん、自分の体ならあっはっは~って笑ってられるけど、5ヶ月、チビ、おっぱいやらなきゃ生きてけないような子を抱えるとやっぱり私も考えますなあ。
(ちなみに脱牛乳、卵で様子を見ています。は~牛乳大好きなのに!)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。