スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミクラウスがやって来た~~!

よく人から、

「ukoちゃんのことだからクリスマスの飾り付けもしっかりやってるんでしょうね!」

とか言われますが、これ間違いで、私とってもイベント苦手な人なんです。

アドベンツクランツだってぎりぎりに作ったし、息子のアドベンツカレンダーだって、実はまだ出来てない・・・(去年もそうだった)

いっつも今年こそはと思うけれど、なんだかんだで遅れているのです。

なので、今後我が家に来られる予定の方、そのへんご理解の程、よろしくお願いいたしますよ(笑)



さて、季節柄、あちこちでサンタクロースを見かけます。

まず第一弾はとっても陽気な日本のパティシエ高橋さんサンタさん!

ceyが通っている日本語の遊びグループにやって来てくださいました!手作りのパンとお菓子の袋を持って!

息子はそりゃー神妙な顔つきで、側にさえ近寄れず「ママもいっしょ~」とえらい甘えておりましたが、どうにかお菓子をもらうことが出来、ホッ。
もっと小さかった頃の方が恐怖心はなかったなぁとこれもま、成長の一歩だろうと思っています。


そして第二弾は我が家へ。
私たちの住む村ではサンタさん訪問をネットで頼めて、村の若者がサンタさんに変装して(子供はここ読まないでね!)指定した時間にやって来てくれます。
ご丁寧に私たちが用意したプレゼントをあの大きな袋に入れ替えてくれて、そりゃ子供がビビるぐらい本格的でした。


そして金曜日の6時、家のドアをゴツンゴツンと杖でノックする音がします。

「だ、だれ?」

ビビる息子をひきつれてottoと一緒にドアを開けるとそこには長身のサンタさんとシュムッツリ(サンタさんの手伝い 黒くて怖い)

息子はもう逃げ腰でおっかなびっくり。義母の陰に隠れて出て来ようとしません。

でもこのサンタさん、ちっこい声で、ottoに、

「ホイ、otto」

と言っていたので、きっと昔ottoがサッカーを教えた青年なのでしょう(笑)


怖がる息子にサンタさんは何度も

「こわくないよ~、こわくないよ~、もっと側においでよ~」

と言いますが、パパの足の間からチラチラ見るだけでどうにもなりません。

やっとソファに座り、サンタさんからなぜシュムッツリが一緒に来る様になったのかなんてお話を聞いて、今日は何をしたの?とかサッカーが好きなの?なんて話をして、今年1年、cey が上手に出来た事、もうちょっと頑張って欲しい所なんかをお話してもらいました。

そしてサンタさんからプレゼントをもらう前に詩のような文章を覚えてそれをサンタさんに披露するのですが、数日前から練習するもやっぱり難しいらしく、スイスドイツ語の下手な私も一緒に披露する形になり、私も久しぶりに汗をかきました(笑)



" Samichlaus, ich bi so froh,
dass du huet zu mir bisch cho,
du weisch, ich tue gern Nuessli aesse,
hesch mis Saeckli noed vergaesse?"

「サンタさん、ボク、サンタさんが来てくれてとってもうれしいよ。
ボクがナッツを食べるのとってもスキって知ってるでしょ?
ボクのナッツの入った袋忘れてないよね?」



この季節、こちらではピーナッツとくるみとみかん、チョコなんかの入った袋が売っていて、これをサンタさんから貰うことになっています。
ま、健康的でよろしいのですが、夕食後にこれを食べられようもんなら、リビング殻だらけでね、ママ的にはちょっとうれしゅうないことになるんです。

サンタさんが帰った後は、義理両親と一緒にお鍋。
あんこうのキレイなのが売っていたので、鶏ミンチも作ってうどんすき。
みんなでおいしくいただきました。

今年初めてのサンタさん訪問。
サンタさんが帰った後は、妙にハイテンションな息子でしたが、久しぶりの夜更かしをし、楽しい夢を見てくれたかな?それともうなされたかな?(笑)

IMG_1405.jpg

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。