スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソリ滑り

ottoが仕事を始める前の週末、前からどうしても(パパが息子を連れて!)行きたかった、ソリ滑りに行ってきました。

スイスに嫁いでもうすぐ5年。
雪山に行くのは初めての私・・・。グラウビュンデン州Berguenまで行ってきました。

IMG_1416.jpg

ここはクールからサンモリッツに向かう途中の小さな村なのですが、UNESCO世界遺産に登録されているRhBと言う電車が走っています。

IMG_1425.jpg

途中、スイスの旅行のパンフレットなどでよく見る石造りの眼鏡橋を何度と越え、村から山に向かって走ります。

IMG_1432.jpg

村からPreda駅までものの10分。
駅の目の前がソリの滑り始めになっています。最初は傾斜があまりないので、ソリを引きながらテクテク雪の道を歩きます。

しばらく歩くと明らかに傾斜が始り、そこから一気に滑り始めます。

スキーはこうしちゃんとまこちゃんのおかげで、3歳から始めたので、それなりに格好はつきますが、ソリ滑りは全くの初めて!
しかもかなりスピードが出ます。途中、計測器があって、「あなたのスピード」と表示され、初めの1本目は22キロしか出てなかったのに、コツを掴んだ次からは35キロ!
体で体感できるスピードはもっとあるような気がします。

私たちの行った週末はちょうどシーズンオープンの日で、金曜日であったこともあり、人も少なめでソリ滑り初心者の私にはちょうど良かったです。
どんなスポーツをやらしてもなんなとこなすottoは、やっぱりソリ滑りも上手で、前に息子を乗せ、すんごいスピードで滑り降りて行きます。

息子は全く恐がりもせず、キャーキャー笑って、ちょっとでも前に人が滑っていると、

「パピ、ウーバーホーレン!!!ウーバーホーレン!!(追い越して!)」

と大声で叫んでいたらしいです。

どうしても私が置いてけぼりにされ、下でパパと息子が待つって感じになったのですが、
いっつも息子が

「ママ、だいじょーぶ?こわくない?」

と聞いてくれたのが嬉しいやら、恥ずかしいやらで、あぁこの子のこの笑顔見るだけでも来て良かったなぁと思いました。

なんかスイスに来て、冬に初めてスイスらしいことをした気がしますが、息子のスキーも買ったので、いつか家族で今度はスキーに来たいと思いました。

その時はママ、スパルタよ!覚悟しといてね!

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。