スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持ち38歳男

昨日、車に乗って近所のスーパーに行く途中、車内でラジオを聞いてたんです。

ceyは、

「ラディオツーリーゼー!!(Radio Zuerisee)」

とそれはそれは気合いを入れて熱唱するのですが、最近、テレビでも音楽でも台詞や歌詞を聞いては自分で言ってみたりすることが増えたんです。

言葉が遅かった子なので、「おお、いい傾向だ」なんて最近思ってるわけなんですが、なんと昨日一緒になって熱唱しだした歌がこちら・・・


ホォーニィー

英語で書くとえらいトラックバックつきそうなんで(笑)

一緒になって「ホニ、ホニ、ホニ」と歌っておりました。本人はもちろん「フニクリ フニクラ」ぐらいにしか思っておりませんが(笑)



さて、昨晩はottoが昔からの友人(男性)と近くの町で会社帰りに会うと言うので、夕飯もゆっくりめだなぁとか思っていたんです。
この友人も2児のパパで、ま、すでに完全にファミリーマンって感じがするんですけどね。
こうやって半年に一度ぐらい会ってはお互いの近況なんかを報告し合うみたいなんです。
正直、奥さんも交えて、子供も一緒に~ってほど私も奥さんと共通点を感じられないんで、逆にありがたいんですけどね。

いっつも会ってもせいぜい2時間弱だからceyも私もご飯を一緒に食べようと待ってたんです。
それでもなかなか帰って来ない。ceyがお腹空いた~と言うので、携帯に電話させて「帰って来いコール」をしたんです。私がするとアレなんで、息子使いました(笑)

そしたら

「迎えに来てくれる?」

ですと・・・!

ま、場所的にも車で10分くらいだし、一般の交通機関を利用するより断然車が速いので、空腹抱えて迎えに行きました。

んで、車中、

「あのね、女性に今度飲もうって誘われちゃった~」

とか言うんです。

私的には結婚後そういう話は軽く無視なんで「ふーーーん」って聞いてたんですが、どうやら、昔、ottoに(珍しくも)興味を持っていた女性でその男性の友人とも共通の友人女性らしいのです。名前はAさん。

たまたまそのバーで出くわして、一緒に飲んでたらしいのです。
Aさん、私も昔に湖の辺りを散歩中に出会った事があって、でも眼中に全くなかったんで、完全にフリーパスの女性のタイプ(笑)なんですが、それでも「子持ち38歳男」を飲みに誘うとはええ根性しとるやんけ!(笑)なんて思ったんです。

otto曰く、ま、全然タイプでもないし友人以上は考えられなかったと言うんですが、それから彼女に同情するような発言をたらたら。

「もういい年だしね、独身ってきついよね」
とか
「女性が1人で生きて行くって大変だよね」
とか
「家族持つのもね、もう結構タイムリミットだよね」

とかなんとか、かんとか・・・


あのねぇ、妊婦の嫁を自分の都合で迎えに来させて、どうでもいい女の話を聞かせるなー!!!

空腹と妊娠を理由に少々ムッとしてやりました。
そしたらottoも気付いたのか、

「いや~ukoちゃんが運転するようになって大助かり」
だの
「今日はどんな一日だったの」
だの

なんだのかんだの・・・

うるさい、ビール2杯ぐらいでそこまで饒舌にならんでよろしい・・・

やっぱり男の人も何歳になっても女性に飲みに誘われるのってうれしいんでしょうかね。
例えそれが、自分より背の高いがっしりタイプの女性でも(笑)

夕食の献立、ムカついたので1品減らしてやりました(笑)



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。