スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のスイス 珍道中2009 パート2 ジュネーブ ベルン編

4月17日

時差ボケがどうとか関係なしに、旅へ出発。

ceyも大好きSBBに乗って、しかも開ちゃんリクエストで1等車の旅。

P4170067.jpg

ビール、飲み物、食料を買い込んで静かに仕事を続けるビジネスマン達に恐縮しながらも宴会開始!!
ごめんね、でもこれが旅の醍醐味ってやつです!

車窓から広がるなんとも牧歌的な景色。
左手に広がるレマン湖を見ずに、右手の土手のつくしを探す、まこちゃんと私(笑)

そう、「スイスでもつくしがね、採れるらしいの~」の私のひと言から始ったつくし探し。
ほんとに数日後、食卓に上るとは思ってもみませんでした(笑)

P4170079.jpg

ジュネーブ到着後、バスに乗ってホテルまで。
一生に2度とないんじゃない?レイクサイド~♪大噴水前です!

IMG_1932.jpg

その後、ぶらっと市内観光。まずはサン・ピエール寺院へ。妊婦の私は下で息子と待機。

P4170099.jpg

待ってる間、息子がおしっ○を漏らすというハプニングあり!急遽パンツとズボンを購入(笑)

PA300116.jpg

でも結局、子供をどこに連れて行っても興味あるのはこんな感じで・・・待機中、何回ぐるぐるさせられたか・・・

ジュネーブの街は、その昔、しばらくのottoとの冷却期間後、結婚を誓ってottoと再度再会した街でもあり、私にとっては思い出の場所(うふふ♪)



・・・約6年後、思いっきり思い出が塗り替えられるとは!!!(爆)


ぶっちゃけチューリッヒ湖とレマン湖、どう違うのかって感じですが、やっぱりどこかおフレンチな香り漂う。

P4180105.jpg

P4180114.jpg

でもよくよく考えると、ジュネーブに1泊までして見たのって、プティバトーとグローブスとおもちゃ屋さんとサン・ピエール寺院?!?!(爆)


やっぱね、60代3名と4歳児と妊婦・・・観光出来んよね(笑)
20代のはるちゃん、やっぱり1人で夜観光にも行ったみたいです。
ね~若者には若者の時間が必要ですわよね!



4月18日

ホテルでの朝食を済ませ、太っ腹な開ちゃんにジュネーブ泊をお世話になり、お天気が良かったので、レマン湖の遊覧船に乗って、隣町(Nyon)まで行ってみました。

P4180102.jpg

P4180120.jpg

私は今回、行き先までの電車賃をあらかじめ調べ、9時からの1日券を購入しておきました。行き先によって違いますが、交通機関はほぼ全て追加料金なしでいけるので便利でした。

P4180117.jpg

Nyon(ニヨン)から電車に乗ってベルンへ。

やっぱりスイスの首都です。
チラッとでも見ておかないと・・・ってまずは昼食。

その後、マーケットで白アスパラとグリーンアスパラを購入。
グルメな開ちゃんご要望。前の晩にジュネーブで食したものの、足りずに白アスパラ2キロ!グリーンアスパラそこにあるだけ!

マーケットのおばちゃんにも

「ここで数十年仕事をしてるけれど、あなたの国の人でアスパラ2キロ買った人はいないわ!」

あきれ褒められました。(笑)

P4180134.jpg

P4180138.jpg

マーケットにいた真っ白なこのおじさん。
ceyは怖くてまこちゃんの手を離せません。

P4180125.jpg

マーケット終了後、ふつーに若者と談笑してましたけどね(笑)

ベルンでもまたも観光そこそこにアスパラ食べたさで家路へ。
ottoも囲んでの夕食。


・・・その後、トイレが臭かったのは言うまでもありません・・・(笑)
(みんながみんな匂うわけではないいようですね。)http://www.osakahonjou.com/shun/200604.htm



と言う訳で、どこに行っても食べて飲んで笑っての電車旅!
週末明ければいよいよ「氷河鉄道」です!

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。