スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のスイス 珍道中2009 パート4 氷河鉄道編 

あまりに更新をサボると実家の家族から心配の電話が来ますので、頑張って後編です(笑)

写真のねアップがめんどくさいのよ、サイズ変えて・・・モザイク入れて・・・


4月20日~22日

今回の旅のハイライト、「氷河鉄道」!

月曜日、私たちの住む村を出発し、サン・モリッツへ。
もちろん車内に大量のアテとビールとワインを持ち込んで・・・
ほんと皆さんの胃袋、どうなっちまってるんだろーか!(爆)
ずーーーーっと口動いております。

この頃になると、みなさんもうすっかり旅慣れて・・・
1等車に入るとすぐに6人分の席を確保!
車窓を流れる春の景色を堪能しつつ・・・

ってもう写真ほとんどないやん!!!

うんうん、分かる、分かる・・・牧歌的な景色も飽きるんでしょ・・・(笑)


IMG_1956.jpg

さてさて、無事サン・モリッツに到着するも、いつもテレビで見てるような毛皮に身を包んだマダムはおらず・・・

と言うのも夏のシーズンを迎える前の休暇中。
観光案内所に行ってみるも、乗りたかったケーブルはなんと昨日までの営業。

P4200006.jpg

閑散とした感じは否めませんが、じいじ達は湖までの散歩に出かけました。

P4200011.jpg

じいじと開ちゃんはその昔、大学時代に親に大金を積んでもらい(笑)「サン・モリッツ語学研修」」とやらに来ていたそうです。

「2週間もサン・モリッツで何してたん?」と思いますが、そりゃ若者、いろいろやることがあったそうです。

果敢にも外国人留学生をナンパしたり、ナンパしたり、ナンパしたり・・・(笑)

そんな約40年前の思い出を振り返るべく、散策してみるも・・・

まったくもってどこか分からん!(笑)

当時の様子を振り返ろうと、写真まで持って来たんですがね、写ってるのは栄養失調気味に細いじいじと開ちゃんwithアイビールック・・・みたいな(笑)

その夜はホテルのレストランにて、グルメな開ちゃんお勧めの色んな動物の鉄板焼き!
私はよー食しませんでしたが、意外にもおいしかったようです。
ホテルの人もレストランの人もフレンドリー「ホテル ハウザー」です。


火曜日の朝、9時過ぎ発の氷河鉄道にいよいよ乗り込みます。

P4210020.jpg

日差しのきついパノラマカーに乗り込み、まずはビールを注文。
ってこの電車こそ、飲み物持ち込みで乗らな高くつくのに!!!(笑)
いえいえいえ、開ちゃんご希望の1等車の旅、庶民感覚ではいけませんの・・・

約8時間の電車旅、息子もたいくつするかと思いきや、意外に歩き回る事もなく、いつも誰か大人に遊んでもらい、昼寝もしっかりして、日本語の解説もしっかり聞き、それは楽しい時間を過ごせたようです。

昼食は事前に予約しておいた座席でのメニュー。
普段の電車同様、散々飲み食いをした精算はかなりのものではありましたが(笑)これも旅の醍醐味ってことで(笑)


さて、意外に疲れを感じさせずにツェルマット到着。

前日に予約しておいたホテルのおばちゃまから電話があり、

「その日、ホテルをちょっと閉めたいから、駅前の娘のホテルに替わってもらえるかしら~」

「え~~~~~!?!?!」

とは思ったんですが、さすが田舎の人、悪びれる様子も全く無く、しゃーないってことで、急遽ホテル変更。

まぁ、ホテルの古さは否めませんが、立地は抜群で、かえって良かったのかもなんて思いました。

夕方到着後、ホテルから見えるマッターホルンを激写。

「あぁ、あれがマッターホルンね・・・」

と、曇り空に浮かぶ頂きを拝みながら、意外に小さのね・・・と思っていたら・・・

まったく違う山を見てました!!!

次の日の朝、6時頃ホテルのバルコニーから眺めると!

P4220055.jpg

そうそう、この形、この形。朝日が当たってなんとも神々しい・・・

P4220047.jpg

ツェルマットはサン・モリッツに比べ割と活気的で春のスキーヤーの姿も大勢見られました。
私以外の皆さんは、翌日、ケーブルカーに乗り込みマッターホルンをより近くに望める頂きまでゴー。その間、私は街を散策、カフェでお茶などを楽しんでおりました。

4

P4220069.jpg



スイスに嫁いで早5年。
初めてにしてスイスらしい旅行をしたような気がします。
これもやっぱり開ちゃんとはるちゃんが来てくれたからで、あらためて今回の旅はおもしろかったと思うのです。
とってもとっても楽しい思い出になりました~♪

銀河まで行けちゃいそうな「氷河鉄道」一度乗ってみる価値は十分です。
その際は、飲み物のお持ち込みを忘れずに(笑)



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。