スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ泣き。

私、正直言いまして、そんな「親ばか」ではないと思っていたんです。

ceyの3年続きで書く予定の育児日記なんて2週間で終わってるし、しかも後半の1週間は思い出して後で書いたし、だからたまに芸能人とかが、自分の子供の事を「ラブリー♪」だの、「きゃわいい~♪」だのブログで書いてるのみて、ぶっちゃけ「ヤバくないですか?」と思っていたんです。

きっともともとあんまり筆まめじゃないのがいかんのですね。
自分で後で読み返すものなんだから、適当な字で、適当なものに書いときゃいいものを、妙に変なこだわりがあるもんで、ペンから選んだり、かわいいノート探したりするんです・・・
字もね、体調によって違うでしょ?それも気になっちゃう・・・(笑)

ダメだね・・・今回も育児日記残せそうにないね・・・あきらめてくれろ、第二子!




・・・とまぁ、自分のキャラ的にクールな親子関係、特に息子だしね、と思っていたのですが、最近、息子がいい仕事しよるんです(笑)

ママ心をこちょこちょってくすぐるような・・・

ま、ハマってるのは私とパパの若干2名ではありますが(笑)夜な夜な、息子が寝静まった後、話す話はceyのこと。

そんなcey、赤ちゃんが産まれてくる事は重々に分かってるはずだったのですが、私がちょっとの間、病院に滞在しなきゃならんってことは全く知らなかったようで・・・


「ママが、赤ちゃん産んでちょっと疲れちゃうから、病院でねんねしなきゃならないんだけど、ceyはパパとお留守番出来る?」

なんて聞くと、まさに「そんなん聞いてへんで!」って顔をして、

「ダメ~~~~~~!パパもボクもいるっしょ?かえってきて~~~ん」

って最初は泣きまねだけだったんですけど、そのうち本気の涙がボロボロと・・・


終いには手に負えんようなマジ泣き!!


あ~胸が痛いわ、ママも泣きそう・・・
小さな背中をトントンしてどうにか落ち着けたものの、あぁ4歳児、お兄ちゃんになったのではなく、勝手にならされたところもあるよねぇ・・・


最後の一人っ子生活、思う存分楽しませてあげたいと思っています。
でもまぁ、こんなお腹抱えてじゃ、出来る事も限られてはいるんですけどね・・・

それでも大事にしたい息子との時間。
只今、「ceyちゃん、一人っ子キャンペーン強化中」で~す(笑)
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。