スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kayのあたま2

土曜日は朝からkayの頭の検診でした。

30分待合室で待って、施術たったの5分(笑)

kay、服を脱がされた時点ですでに泣きが入る。
赤ちゃんでも分かるんやね・・・と変なところでママ、感心。

相変わらず無表情な先生登場。
でもこの日は週末でちょっと機嫌が良かったのか、笑顔も見られました(笑)


泣くkayの体を私が両手でぎゅっと抑え、先生が首を左右にぐるん、ぐるんと・・・


ポキポキキキ、カクカクカク



kay爆泣き!

先生曰く、痛みはないらしいのだけど、いや、カイロにも随分お世話になったワタクシ、存じております。
痛くないけど、なーんか気持ち悪いのよね。

でもその後、回りにくかった左の首もくるんと!!!
驚き!!!


先生曰く、6ヶ月までは頭蓋骨が完全には塞がっていないので、あと2ヶ月、左からの呼びかけ、全て左左で生活をして、改善出来る所までやってみて、定期的にこうやって手も加えて、それでもダメだったらヘルメット着用だそうです。

ヘルメット着用の心構えは一応出来ていたとは言え、やっぱり一日中ヘルメットかぶった息子を見るのも悲しいので、それはそれで良かった、全部左で生活させてみせるよ!!!と意気込んだのでした。



って、寝るときはどうするの?
左向かせようとしても気付けば右向いてるし、睡眠の邪魔もしたくないし・・・
でも赤ちゃんって寝てる時間が一番長いんだよなぁ・・・


とりあえず、様子見ということで、左左の生活、こちらまでなーんか、気付けば左向いてる・・・

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。