スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの目

ceyは幼稚園まで基本的に1人で行き、帰りも1人で帰って来ます。

でも帰りは隣接する小学校のお兄ちゃん達と帰ってくることもあるようです。

一度、幼稚園に迎えに行ったことがあって、その時にそのお兄ちゃん達も帰宅してたのですが、

「雪が降って来たね、cey」
「冷たいでしょ?ねーcey」
「積もるといいよね、cey」

とまぁ、とっても可愛がってくれている様子。
もう、男子大好きな私なので、


思わず、

「おばちゃん家おいで!ドーナツ食べさせたる!!!」


と誘っちゃいそうになりましたが、お兄ちゃん達宅でもママンが待っているでしょうからね。また今度。




幼稚園からまず帰宅すると手を洗ってお昼ご飯。
パパもkayも一緒にいただきます。

ま、話題は「今日の幼稚園」


「絵描いたよー」
「水こぼした子いたの」
「○○ちゃん、お休み」

とまぁ、当たり障り無く・・・


そしたら急に

「カーラがね、幼稚園の帰りに真っ黒の服来た女の人と行っちゃった・・・目だけ開いてるの」

カーラのママじゃなかった?と聞くと「ちがう」と言います。

火曜日は体操の日なので確かカーラ、うちの近所の男の子宅へ直接行くはずなんだけど・・・

パパもちょっとカーラのママに電話してみたら?と言います。何か起こるより1本電話が多い方がいいからと・・・


昼食の最中かな?とも思ったんですが、何かあってからじゃ遅いと思って電話しました。


「あ、カーラのママ、ukoなんだけど、カーラは家に帰って来てるわよね?」

「ええ、帰ってるわよ、どうしたの?」


ふーーーー・・・良かった。じゃ、知り合いの人なんだね。

なんでも近所に住むトルコ人の奥さんで娘さんも階上の別の幼稚園に通っているので交代で迎えに行ってるのだとか。

カーラちゃんのママ、それでも私からの電話とceyの報告にすごく喜んでくれて、ありがとうってことでした。


こどもの目に宗教的なその女性の風貌が少し恐いとうつってしまったのかもしれませんが、カーラのママじゃない、いつもと違う、と認識出来たことをceyに「正しいことをしたんだよ」と教えました。

ぶらぶら帰って来てるようでちゃんと見てたんだなぁと頭をゴシゴシ撫でました。


実は意外に大人よりもしっかり見てる「こどもの目」ceyがいつもよりも逞しく見えました。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。