スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた一難

kayの発疹もひき、あぁ、これで一安心と思っていたら・・・

パパちゃんダウン!(泣)


月曜の午後から左脇腹に痛みを感じたらしく、そのままその日は安静にして就寝。
でもやっぱり痛みで何度も目が覚めたらしい。

火曜日、起床するもやっぱり痛いのでとりあえずハウスドクターに電話。
もうこの先生ほんまやる気あるん???
いっつも休暇前に休暇取ってどっかに行ってしまう・・・

結局村の先生に事情を話し、10時過ぎに診察してもらう。

尿検査、異常なし。
血液検査、白血球の数値が高い。

先生は「腎臓結石じゃないかなぁと思うけど・・・」と言うけれど、尿に血が混じってないのでなんとも言えないってことで、午後4時に大きな病院で超音波検査を予約。


火曜日の午後はceyも幼稚園が3時まであるし、kayも調子あんまりよくないしで、息子達の側にいてあげたかったけれど、パパちゃんが検査では私が連れて行くしかない。

急遽、義理の両親に息子達を見てもらい、パパを乗せて私が出産した病院までひとっ走り。


超音波検査ではほとんど全ての臓器にエコーをかけてみるも、異常は特に見つからず・・・
そのまま、緊急病棟へ移動。

先生達の触診等を受けても、腎臓なのかなんなのかハッキリしない。
もう一度、尿検査と血液検査。


幸い、緊急病棟に緊急の患者さんは少なく、病室を1つ与えられゆっくりと待つことは出来たものの、パパの痛みはおさまらないし、心配だしで居てもたってもいられませんでした。


で、結局、MRI検査を行うことに。
1時間かけて造影剤を飲んだり、注入したり。
病院の検査着に着替えたパパを見たら、なんだかとっても弱々しく見えました。

MRI検査には付き添えないのでカフェテリアで1人軽く食事。
何かあったらどうしよう・・・と考え込んでしまって、泣きそうになりました。

腹痛なんて甘く見てたらMRIまで受ける結果になっちゃって・・・

ほんとたいしたことじゃなければいいけど・・・


病室に戻ってしばらくするとパパが帰って来ました。


「腎臓じゃなくって腸だって・・・」


腸の一部が炎症を起こし、背中の触診で触れると飛び上がるように痛かったのはちょうど腎臓の真裏の腸の部分だったようです。

とりあえず、炎症を抑えるお薬と痛み止めをその夜と翌朝の分までいただき、休暇明けに腸の専門医とアポを取る様に言われ、家路につきました。


帰りの車の中で、原因が判明して良かったことと、大事に至らなかったことを本当に感謝しました。
後にも先にも、救急病棟なんて初めてだもん・・・
看護婦さんも先生もみーーーんなプロでその上優しかったけど、もう行くのはイヤだなぁ・・・

病気の家族を待つ辛さ、自分が痛い方が数倍いい!とつくづく思わずにはいれませんでした。


ま、とりあえずお薬ちゃんと飲んでゆっくりして・・・
金曜の血液検査で回復度合いを見ます。

一難去ってまた一難・・・


でもほんと大事に至らなくてホッ・・・
病気の時ぐらい優しくしてあげよっと(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変だったね~。
ホント、私たちにとっては「亭主元気で」ってのが一番で、スイスでお父さんに何かあったら大変ですからね。
お疲れさまでした。大事に至らなくてホントよかったです。
イースター休暇はゆっくり休んでね。

★鍵コメさま

ありがとうございます!おかげさまで回復していま~す!
私の看病疲れなんて無いですよ!あぁ、万年寝不足がかえって良かったのかも♪

★meiz-bikちゃん

ありがとね♪おかげさまで大分良いです。
ほんと、パパちゃんが元気だからこそ楽しいスイス主婦生活ですものね。大事にしなくっちゃ!
でも40歳を目前にある意味警告かもって思って、気をつけなくちゃと思いました~!
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。