スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめた~

モデルエージェンシーを経営してる友達に息子を連れて会いに行った。登録を勧められたけど日本ベースでお仕事が入ってくるし断った。それにしてもうちの子、カメラ好き。向けられたらちゃんとそっちを見る。素質あるのかしら?(親ばか、親ばか・・・)

地下鉄に乗って行ったんだけど、日本人の冷たさに悲しくなった。だ~れ1人として「手伝いましょうか?」って声をかけてくれなかった。ほんと、だれ1人として!!!
私は日本にいる時、必ず重い荷物を持ったおばあさんなら荷物を持って階段の下まで行ったし、子連れのお母さんにもご迷惑にならないよう何か手伝うことがあるか聞いた。そうやって親に育てられたから。
決して子連れを優先しろ!とか言ってるんじゃなくて、みんなが少しずつ「人に優しく」できればいいのになって思った。日本にはそんな心の余裕さえなくなったのかな。かなしい。
多分、こんな話前にもブログに書いたな。がんばって、日本人!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。