スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で初めてのスキー3

今日、日本に電話をしたらじいじが出て、

「言うとくけど、ボクはもうコルヴァッチ滑ってるんよ。42年前に!!!なんなら写真見せよか」

と言われました(汗)


全くもってじいじの話を聞いてなかった私です(笑)

じいじが大学生だった頃、まこちゃんの弟(開ちゃん)も含む総勢20名ぐらいでサンモリッツへ夏休み英語留学へ行ったことは知っていたんです。(なんでサンモリで?って話ですけども 笑)

果敢にもフランス人女の子をナンパしたり、ナンパしたり、ナンパしたり・・・(笑)

そんな思い出話に紛れてすっかりコルヴァッチを滑ったことは私の記憶から抜けていたようです。半袖短パンで滑ったというコルヴァッチ・・・


そっちのほうがだいぶかっこいいやん!!!(笑)




木曜日


ボーゲンが出来るようになったら「ソリ滑り」に連れて行くとオーパがceyと約束しました。

よってこの日は私たちもスキーをお休み。
朝食を食べてゆっくりと出発。

Muottas Muragl(ムオタス ムラグル すんごい名前やね)へ。

ここも斜面を登るケーブルカーで頂上へ。

頂上には素敵なレストランと、イグルーバーがありました♪

DSC03068.jpg

DSC03078.jpg

IMG_4891.jpg

壁には雪の彫刻が!とっても手作りとは思えない手の凝りようでした。夜はバーとしても若い人たちに人気だそうです。

そして、私とお義母さん交代でkayに付き添って、頂上のレストランでみんなを待ちました。
だってよっぽどソリが気持ちいいのかずーーと寝てるんだもん・・・(笑)

でもここのソリ滑りはかなりの急斜面。
大人の私でもヒヤヒヤするところ多!

スキーでは止まれる私でもソリではうまく止まれない!!
ceyを前に乗せて滑ってる時、一部アイスバーンになっていてカーブを曲がりきれずコースアウト!!!

35歳にして顔に擦り傷を作ってしまいました・・・(笑)
息子は怖くて泣いたものの、ヘルメットをしていたおかげで無傷、ホッ!


あまりの急斜面だし、かなりの距離もあったので、みんな2-3回滑ったところで終了。
余力があったので、夕方のサンモリッツの街を歩いてみました。

IMG_1358.jpg

IMG_1361.jpg

kayを妊娠中の春に家族で珍道中した時には、ビシーーーーと閉まっていたブランド店もここぞとばかりにオープン!だって稼ぎ時だもんねーー。

IMG_1371.jpg

空のあまりの青さに感動しました。やっぱり空気が澄んでるからなのかな。

IMG_4910.jpg

お菓子屋さんの軒先で見かけたカーリングチョコ(笑)




そんな感じで夜も更け、1週間もあっという間に過ぎました。
帰宅日の土曜日もギリギリまで家族で滑って、スキー服のまま帰宅しました。

金曜日はお義父さんのお誕生日だったので、レストランでお祝いしました。
特別なことは出来ないけれど、こうやって今年も元気に一緒にお祝い出来たことに感謝します。

「自分の家族は遠く離れてるんだから、義理のご両親を自分の家族だと思って大事にしなさい」

とまこちゃんはいつも言ってくれます。そう言ってくれる両親にも感謝です。


IMG_1380.jpg

IMG_1304.jpg

1週間あっと言う間だったけど、1日では回復しない体にムチを打ちつつ、ひたすら家族で過ごした時間。
とてもいい思い出になりました。

私は洗濯物の山。
パパはまたお仕事の日々。
ceyはあと1週間のスキー休み。
kayはパワーアップな毎日。


皆様もお風邪など召されませんように。春はすぐそこっっ!!!

IMG_4929.jpg

最後までおつきあいいただきありがとうございました♪♪





blogram投票ボタン

ブログランキングに参加してみました。よろしかったら応援お願いいたします♪


bebejewel_link.jpg
こどものためのアクセサリーショップbebejewel*です。ご出産、お誕生日のお祝いにいかがですか?





関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

ukoちゃん、おはようございます。

3回に渡るスキー旅行を読んだ後、その都度感じるこの温かさはナニ?もうすごくいい旅記事だよ~❤^0^❤ ukoちゃんをとりまくご家族への愛情と体力が気持ちよく完全燃焼しているところに好感度またまたアップ~♪

こんな綺麗なところでいい思い出ができてよかったね!
イェ~イッ、ukoちゃんとceyくんのツーショット☆とってもとっても憧れます。
子育てできる期間て限られてるんだよね。だから今許された時間を自分の億劫さを適当な理由で正当化してないでお互い楽しい時間を持たなきゃって思いました。ukoちゃん、どうもありがとう~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★norikoさん

norikoちゃん、うれしいコメントありがとう♪♪

とても当たり前のことなんだけど、私の全ての基本は家族なんだよねー。
だからやっぱり限られた時間しかないなら大事にしたいし、楽しみたい!
ほんとほんと、億劫がらずに今を大事にしないとダメだよね。
私もnorikoちゃんからいつも元気をもらってるんだよー、ありがとう!!

★鍵コメさま

せっかくのサンモリッツだったのに、下調べもせずに行ってしまったんですよね。
開ちゃんはそれでも有名宝飾店には堂々と入って行ってましたけど!(笑)
結局、じいじと2人でサンモリッツに行ったものの、記憶あんまりはっきりせず(笑)

開ちゃんもじいじも当時の写真持参ってのがかなり笑えました(笑)
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。