スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい戦い

ceyとの夜泣き格闘中。日中はとってもとってもいい子ちゃんなのでそのギャップに私達も思わず笑ってしまう。
日曜日、最後のおっぱいの後すでに眠気はピーク。でもすんなり寝ようとはしない。私の手をぐにゃぐにゃしたり、つねったり・・・でもこのマミの手がいつもあると思ってもらっちゃー困る!そこでottoと相談して考えたのが「安心毛布」
確か、ピーナッツ(スヌーピー)の中の一人の男の子がいっつも毛布を顔にあてていた。ネットで調べてみると意外に大事な行為なんだとか。もちろん、そんな毛布いらねー!って言うかしこい子ちゃんには用もないんだけど、うちの子みたいなちょっぴりマミに甘ったれって子には効くらしい。つまり、「安心毛布」はマミからの自立の1歩のようでそれを持っていれば安心するというもの。よく小学生になってもボロボロのぬいぐるみと一緒に寝る子とか、ヨレヨレの毛布と寝てる子がいるのはまさしくそれ。
で、ceyは色物が好きなので赤いガーゼ布みたいなものを用意した。肌触りはう~んあんまりよくないかな。で、それを私の手に巻き付けて寝かし付けてる。赤い布=マミだよ~って感じで。
ところが、うちの子赤い色に興奮するのかぶんぶん振り回して逆効果。闘牛か!?
でもとりあえず様子を見ようと思ってそのまま。おっぱいの時も一緒に抱っこしたりして、「ほらね、マミは赤い布なのよ(怖いな)」って思わせてる。
ただ、夜中よく泣くから水をあげるんだけど、ベッドの中でおすわりさせて背中をさすりながら水をやって首には赤いタオル、そして目は泣き過ぎてうまい具合に腫れている・・・むむむ、ボクサーのようだね、ceyちゃん。
それに息子の泣き方、しつこい!マミが来るまで頑張って泣く!ottoにベッドの中で一言、「このしつこさ誰似?この粘り強さがうまいこと残ってくれたらいいんだけどねえ」
お互い親になったなあとなぜか実感してしまった。
今晩はお友達のカガヤンにもらった肌触り抜群のタオルに替えてみますか。はてさて、今晩も戦いです。後で上の階のおばさんに謝りに行っておこう・・・


ceyメモ・・・8:30~12:30 1:00~4:00 4:15~5:15 6:00~今に至る うつ伏せ寝効く cey鼻がつまって咳も出る 風邪が治ってからうつ伏せ寝再開
関連記事
スポンサーサイト

Comment

そういえば・・・

うちのKidsも小さい頃はハンドタオルが手離せなかったなぁ・・・。
逆に言えば、ハンドタオルさえあれば眠るときも起きていて機嫌が悪くなったときも助かりました。まさに精神安定剤状態でした。
不思議と二人とも・・・。特にS平はタオルの端っこについているツルツルしたタグがお気に入りでした。
何かひとつそういうものがあれば、ママも助かりますよね。
もちろん、それでも夜泣きすることもあったけど。
今は大変だけど、ほんの一時のこと。犬にしか癒されなくなった私にはそれでも羨ましいukoさんの毎日です。
でも、お身体だけには気をつけてくださいね。

ありましたか~

やっぱり2人にもハンドタオルがありましたか。ツルツルしたタグ、うちのプードルが大好きでした(笑)でもほんとそういうものが1つあるとかなり楽かも・・・

今は鼻水ちょうちんを膨らましながら一人で遊んでいます。ceyの顔に初めての鼻水なのでそれでもかわいい!と思う私はか・な・りの親ばかです!!!
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。