スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

City of Love

さてさてくそ寒い中行ってきましたパリ。結論から言って、「まあこんなもんか」(パリ好きな人ごめんなさい)
まあまずceyがあまりにも小さいので風邪引かないかおっかなびっくりで観光や買物どころではなかったのだ。私の住むチューリッヒの倍以上人がいて、日本のとっても親切丁寧なガイドブックを読まずに行ってるからどこ連れて行かれてもちんぷんかんぷん。
エッフェル塔にも勧められて登ったけど、「だからなに?」みたいな。登るのは大阪の通天閣で十分。
あんな寒いのスイスに住んでても初めてで足の指の感覚が全部なくなった。風は体の熱を奪うって初めて知った。
ほんとceyも小さいのに頑張ったよ。移動中1度も泣かず、私達を困らせることしないでひたすら寝てくれてた。
そのおかげさまでceyくん初めての浣腸in Paris!!!旅行2日目、うん○が丸2日出てないので私とホテルに残りうん○待ち。それでも出ないので休日でも開いてる薬局に行ってもらう。ottoのフランス語ではそこまで細かく説明できないらしく、英語で対応してもらったそう。それでも薬剤師さんにもうまく通じず、彼女の娘さんに電話をして通訳してもらう。フランス人は英語を話さずえらそうなんて聞くけど、とんでもない。とってもとっても優しいみなさんだった。
帰りはTGVで楽々。席も広いしのんびりできた。ceyは得意の夕方泣きを電車内で披露し、少々とまどうもののなんせ生後2ヶ月。
義母が一生懸命電車の連結部分に連れて行きあやす中私はのんびりとディナーを食べた。だって赤ちゃんもちょっとは泣かないと体に悪い。それにこの旅行で一番大変だったのは私達だったんだから!
私達はへとへとだったけど、義父の誕生日をパリで祝う・・・無事願いを叶えられてよかったよかった。

旅の最後、TGVでチューリッヒに着くなり「あ~帰って来た~」と思った自分がイヤだった。スイスは既に私の国になったのか?!
IMGP1504.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。