スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖畔へお散歩


ご心配いただいたottoの熱も土曜日には下がり、いまいちお腹の調子がよくないものの、ちょっとずつ食欲も戻って来ました。

今日日曜日は、朝から起きてぼちぼちとPCで仕事したり、本を読んだりして過ごしました。

昨日焼いたバナナケーキを食べてから、有り余る息子達のエネルギーを解消しようと、ご近所の湖までお散歩に行ってきました。

残念!最近パンが残らず完食だから、冷凍庫に白鳥用の餌は眠っていませんでした。


IMG_0235.jpg

黄色ってよりはゴールデンに近いぐらいの紅葉!!空の色とのコントラストがキレイでした♪

IMG_0230.jpg

対岸もこんな感じで紅葉。鳥もたくさん餌を貰いに来ていました。


IMG_0225.jpg

イノシシに大興奮の次男。なぜか大笑い!
向こうも君のこと不思議そうに見てたよ・・・!(笑)


スイスに住むようになって思うこと。
スイスには本当に息を飲むような美しい自然がまだあちこちに残っています。

春の野原、夏の空、秋の紅葉、そして冬のキラキラ光る雪原。

瞬間、瞬間を大事にそして家族と一緒に歩いて行きたいなぁと思います。

こうやって家族でお散歩に来られるのもあと数年のこと・・・

そう思うと野郎を持つ母親としては妙に切ないのです・・・(笑)










FC2のブログランキングに参加しています。よろしかったら応援お願いいたします♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も同じことを思って切ない気持ちによくなるよぅー。
時々、それが突っ走りすぎてひとりウルウルする時もあるよぉー(行き過ぎ?)。

紅葉、きっと実際に見たらもっとゴールデンが鮮やかで迫力があるんだような~。自然を感じられる環境で育つ事は大事だよね。

ottoさま、元気になってよかったね☆

★鍵コメさま

最近バギーなしでもよく歩いてくれるようになったのでこういうお散歩にも気軽に出かけられるようになりました。
家族4人での時間なんてほんと短い。そう思うと辛いけれど、だからこそ大切にしたいって思います。
「ただいまー」って言って帰って来てくれるうちに楽しみます♪

★まっちゃん

そう、私もうるうるくることいっぱいあるよー。
男子ママってそうなのかもね(笑)いつかはいなくなっちゃうんだもん・・・

まっちゃんももうすぐだねーー!
来る頃には葉っぱ散っちゃってると思うけど、白い世界もキレイだよ!

写真の中の落ち葉でさえも紅葉がとってもきれいであることを伝えてくれていますね。スイスの自然、きっと年中通していろんな変化があってきれいなんだろうな~。そう思うと日本も負けてないかもしれないけど、また全然違った美しさなんでしょうねー。家族で散歩。楽しいひと時ですね。確かに男の子たちはいつかガールフレンドや奥さんに取られちゃうかもしれない!って思う反面、一緒に外で遊んでくれるっていう面では大人になっても変わらないような気がするな~。ガールフレンドも一緒に誘っちゃったりして・・・嫌がられるかなやっぱり・・(笑)
うちの女の子たちはどうかなあ。きっとティーンになった彼女たちには「買い物行く?」なら付いてきてくれると思うけど、「湖畔まで散歩しない?」って言っても「Na~。」とか言われそう(苦笑)

★メイン家のママさん

来た当初は季節さえも楽しめなくって、忙しいやら、帰りたいやら・・・最近になってようやくです。きれいな国なんだなぁと思えるようになったのは!
そうなんです、特にこちらのボーイズ、彼女とか出来るの早いんですよね。(あ、うちの子たちは分かりませんが!)普通にお昼ご飯に来たりするみたいですしね。
私は義理のママにとてもよくしてもらったので、息子の彼女にもそう接したいと望んでいるんですけどね・・・こればかりはその子によるかもですよね!
メイン家ガールズだったらこちらからついて行って遊んでもらいたいぐらい(笑)
非公開コメント

プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。