スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で初めてのスキー3

今日、日本に電話をしたらじいじが出て、

「言うとくけど、ボクはもうコルヴァッチ滑ってるんよ。42年前に!!!なんなら写真見せよか」

と言われました(汗)


全くもってじいじの話を聞いてなかった私です(笑)

じいじが大学生だった頃、まこちゃんの弟(開ちゃん)も含む総勢20名ぐらいでサンモリッツへ夏休み英語留学へ行ったことは知っていたんです。(なんでサンモリで?って話ですけども 笑)

果敢にもフランス人女の子をナンパしたり、ナンパしたり、ナンパしたり・・・(笑)

そんな思い出話に紛れてすっかりコルヴァッチを滑ったことは私の記憶から抜けていたようです。半袖短パンで滑ったというコルヴァッチ・・・


そっちのほうがだいぶかっこいいやん!!!(笑)




木曜日


ボーゲンが出来るようになったら「ソリ滑り」に連れて行くとオーパがceyと約束しました。

よってこの日は私たちもスキーをお休み。
朝食を食べてゆっくりと出発。

Muottas Muragl(ムオタス ムラグル すんごい名前やね)へ。

ここも斜面を登るケーブルカーで頂上へ。

頂上には素敵なレストランと、イグルーバーがありました♪

DSC03068.jpg

DSC03078.jpg

IMG_4891.jpg

壁には雪の彫刻が!とっても手作りとは思えない手の凝りようでした。夜はバーとしても若い人たちに人気だそうです。

そして、私とお義母さん交代でkayに付き添って、頂上のレストランでみんなを待ちました。
だってよっぽどソリが気持ちいいのかずーーと寝てるんだもん・・・(笑)

でもここのソリ滑りはかなりの急斜面。
大人の私でもヒヤヒヤするところ多!

スキーでは止まれる私でもソリではうまく止まれない!!
ceyを前に乗せて滑ってる時、一部アイスバーンになっていてカーブを曲がりきれずコースアウト!!!

35歳にして顔に擦り傷を作ってしまいました・・・(笑)
息子は怖くて泣いたものの、ヘルメットをしていたおかげで無傷、ホッ!


あまりの急斜面だし、かなりの距離もあったので、みんな2-3回滑ったところで終了。
余力があったので、夕方のサンモリッツの街を歩いてみました。

IMG_1358.jpg

IMG_1361.jpg

kayを妊娠中の春に家族で珍道中した時には、ビシーーーーと閉まっていたブランド店もここぞとばかりにオープン!だって稼ぎ時だもんねーー。

IMG_1371.jpg

空のあまりの青さに感動しました。やっぱり空気が澄んでるからなのかな。

IMG_4910.jpg

お菓子屋さんの軒先で見かけたカーリングチョコ(笑)




そんな感じで夜も更け、1週間もあっという間に過ぎました。
帰宅日の土曜日もギリギリまで家族で滑って、スキー服のまま帰宅しました。

金曜日はお義父さんのお誕生日だったので、レストランでお祝いしました。
特別なことは出来ないけれど、こうやって今年も元気に一緒にお祝い出来たことに感謝します。

「自分の家族は遠く離れてるんだから、義理のご両親を自分の家族だと思って大事にしなさい」

とまこちゃんはいつも言ってくれます。そう言ってくれる両親にも感謝です。


IMG_1380.jpg

IMG_1304.jpg

1週間あっと言う間だったけど、1日では回復しない体にムチを打ちつつ、ひたすら家族で過ごした時間。
とてもいい思い出になりました。

私は洗濯物の山。
パパはまたお仕事の日々。
ceyはあと1週間のスキー休み。
kayはパワーアップな毎日。


皆様もお風邪など召されませんように。春はすぐそこっっ!!!

IMG_4929.jpg

最後までおつきあいいただきありがとうございました♪♪





blogram投票ボタン

ブログランキングに参加してみました。よろしかったら応援お願いいたします♪


bebejewel_link.jpg
こどものためのアクセサリーショップbebejewel*です。ご出産、お誕生日のお祝いにいかがですか?





家族で初めてのスキー2

サンモリッツってーと、冬の風物詩として凍結した湖上で行われるポロ競技。

毎年、シャンパン片手にポロを観戦する世界のセレブリティな方たちをテレビで拝見していましたが、実際寒くって観戦どころではないっす。

私たちもスキー初日だったので早めに切り上げて見物がてら行ってみましたが(この日は競馬)私的には馬さんよりも、ご婦人方のどれだけリフティングすれば気がすむのだ?っていうような頬や、オーバーボリューム過ぎる唇の方がかなり気になりました。

1度いじったらもう止められない世界なのでしょうね・・・ワシントン条約にひっかかりそうな毛皮も要チェックです(笑)



月曜日

ceyの初心者のためのスキースクール、結局前日までに空きの電話がなく、あぶれる。
よって、プライベートレッスン決行。
まずは2時間、イタリア人のジェシカ先生と。

IMG_1301.jpg

先生も大股開きでのご指導(笑)
「cey、ハの字よ、ハの字!」と言ってみたところで、この子はハの字を知らん事に気付く・・・


2時間後、迎えに行くと・・・

IMG_1384.jpg

普通に引っ張られて斜面を登っていました、すごいじゃん!!
一応、ボーゲンの格好はついたようです。子供ってすごいね、ほんと・・・



水曜日


天気予報を見るとこの日はピーカンに晴れると言うので、いざ「コルヴァッチ」へ!!
標高3303メートルからの滑降です!!!

IMG_1339.jpg
IMG_1330.jpg
IMG_1328.jpg

空はどこまでも青く澄み渡り、空気も澄んでおいしい!
隣接する山々にまるで飛び込んでいくような感覚。
この日は風がとても強く、突風にあおられると大人の私たちでもフラッと。


ceyはジェシカ先生のおかげでスキーの楽しさに気付いたみたい。

が、しかーし、

そんなん2時間のレッスンで3303メートルに連れて行った私たちがバカでした。

頂上付近でちょっと派手に転び、その後ずーーとぐずぐずモード。

そりゃそうだ・・・

cey、ごめん!!!!

滑り出したらどうしても下りなきゃならないのがスキー。
中間地点のゴンドラ駅まで夫婦交代で股に挟みながら滑り降り、もう1度義理両親の待つ頂上へ。

ホットチョコレート1杯とフライドポテトを食べ終えた後には笑顔が見えました、ホッ、良かった・・・

その後、義理両親と共に子供達はゴンドラで地上まで。
私たち夫婦はほぼノンストップで地上まで。膝が大笑い(笑)

先に地上に着いていた義理両親。
聞くとなんでも私たちの車に誰かが接触してるらしい・・・

えーーー!!と思って駐車場に行くと・・・

DSC03121.jpg


むっちゃ当たってるやん!!!(怒)
車から降りる時に気付くでしょ、普通。あ、気付いてたら逃げるか(笑)

車の持ち主もルンルンでスキーをしてるんでしょうけど、その人達を待つわけにも行かず。
ゴンドラのおじさんに聞くと、警察を呼びなさいってことだったので、警察を呼び、20分後に人の良さそうな猟師みたいな警察官が到着!

ceyもまさかの警察官登場で目がキラキラ!!

警察官が到着した2分後、車の持ち主もご夫婦で現れ、友好的に話は終了。名刺を交換。
全く気付かずに駐車してスキーに行ってしまったそうです。

はぁーーーー疲れたねって走りながら車の中で名刺を見ると、お名前がイタリア名でなんと、

イノセント!!!(潔白な、無罪の)


ottoと車の中で大爆笑。今回は悪いけど、あなたの罪だから(笑)


そんなこんなで忘れられない1日となったコルヴァッチ。
じいじの若き日のサンモリッツでの思い出話に必ず出て来る「マウント・コルヴァッチ」

ottoと私の夢は、いつかじいじにもこの山を滑ってもらうこと!
そしてまこちゃんには頂上レストランで生ビール(笑)



続く・・・





blogram投票ボタン

ブログランキングに参加してみました。よろしかったら応援お願いいたします♪


bebejewel_link.jpg
こどものためのアクセサリーショップbebejewel*です。ご出産、お誕生日のお祝いにいかがですか?




家族で初めてのスキー1


運動音痴ってわけではないけれど、手軽に出来るスポーツ全般がなんとなーく自分の体ではなくって他人の体を動かしてるように感じる昨今。

夢の中で逃げても逃げても同じ場所を走ってるような感覚をマジで、実世界で感じる昨今。


あぁ、決してもう若くはないのだとヒシヒシと感じる今日このごろ。


義理両親も誘って、スイスで初めてのスキーに行ってきました!!!



土曜日

金曜の夜にほとんど徹夜で詰めた荷物。
キッチン付きホテルに滞在だからこそ増える荷物も多々(涙)
どれだけキッチン器具が清潔か分からないのでお鍋やらフライパンやら調味料やら諸々・・・!

義父の運転する車に子供を乗せてもらって、我が家の車は「一家夜逃げ」並の荷物を運びました。

幸い、お天気もよく道路に雪もなく、3時間弱で到着。

スイス東南部、エンガディン地方。リゾート地としても有名なサンモリッツ。

IMG_1308.jpg

私たちが1週間滞在したのは、サンモリッツから車で5分程のチェレリーナ。
滞在したのはこちらのホテル ALL IN ONE HOTEL INN LODGE

cf2cc451b1.jpg44301d398d.jpg

シンプルでモダンで清潔で、私たち家族には十分なホテルでした。お義母さんと事前に何を作るか話合っていたので、小さいキッチンでも楽しくお料理出来ました。



日曜日

エンガディンパスというものを7日間どかーーんと買って、滑りまくろう計画。

初日は、スキーの板に乗ってる感覚をどうにかceyに教えたいと夫婦で頑張りました・・・

が、

甘えなのか、慣れなのか、出来ない息子に夫婦でイライラ(笑)これでは楽しむ前にイヤになっちゃう!

子供の初心者クラスは月曜日スタートなのです。もちろん申し込むも定員オーバーで空き待ち状態。

私はほぼ10年ぶり、ottoなんて20年ぶりというスキー、ましてやカーヴィングスキーなんぞいう新しい代物に戸惑いつつも、お互いどうにか形になっていてホッ。


kayはありがたや義理の両親がずっと面倒を見てくれて、散歩に行ったり、お茶をしたり、ゲレンデまで遊びに来てくれたり、彼も訳が分からずも昼寝だけは随分としてくれたようです。

IMG_1378.jpg


続く・・・




blogram投票ボタン

ブログランキングに参加してみました。よろしかったら応援お願いいたします♪


bebejewel_link.jpg
こどものためのアクセサリーショップbebejewel*です。ご出産、お誕生日のお祝いにいかがですか?

スキー。

遊びにきてくださってありがとうございます。


息子スキー休みにつき、ブログをちょっとお休みいたします。

グランカナリアレポート(長いよ!)

「Hola!」

ほんとに誰もが愛想の良い島、グランカナリア島へ1週間行ってきました。

航空会社は初めて利用する「イベリア航空」

根本的な運航スケジュールの見直しが必要かと思われます(笑)
30分遅滞なんてかわいいもんだ!子連れでしかも夜中2時間の遅れは辛い!!

ま、そこはどうもラテン系のノリなのか・・・コックピットなんて頼みもしてないのにパイロット自ら

「いらっしゃーーーい!」

って三枝状態でしたからね・・・(笑)



ホテルは今回ユーロ安も手伝って5つ星!!わお!(笑)

IMG_0614.jpg

グランカナリアのホテルを数多く有するロペサングループの中でも最新のホテル「バオバブリゾート」
2009年夏のオープンだったらしく、毎日見学の人たちも訪れていました。

IMG_0357.jpg


全体的に「アフリカ」をイメージしたこのホテル。内装もとても凝っていて、あちこちに変わったオブジェや家具が。

IMG_0664.jpg

IMG_0352.jpg

IMG_0307.jpg

IMG_0354.jpg

5つ星と言えど、家族連れも多く、スノビー感もさほどなく、私達的にはとってもグーなホテルでした。

広大な敷地内には9つのプール。
毎日違うプールで過ごしてもまだ余る・・・って毎日同じプールにいましたけどね(笑)

IMG_0409.jpg

IMG_0384.jpg

IMG_0670.jpg

IMG_0503.jpg




今回、やっぱりもっとも楽しんだのはこの人!!cey!!

IMG_0402.jpg

男子って砂とスコップがあれば生きて行けるではなかろうか・・・

IMG_0334.jpg

出発前からお風呂でかなり大活躍だった「シュノーケルセット」



ところがどっこい、次男も負けておりません!!
kayは全く水への恐怖心がない!親としては恐怖心がないのがこわい!!(笑)

IMG_0623.jpg

IMG_0479.jpg

でもやっぱり君はお兄ちゃんの弟だなぁ・・・(笑)
「ミッシェル」ちゃんじゃなくって「ルーシー」ちゃんだってさ!from オランダ!!

IMG_0694.jpg


もちろん海にも行きました。

私たち夫婦がかなりピッキーなので(笑)
旅の初日なんかに砂浜に行っちゃうと、旅行中なんか砂っぽいので、砂浜で遊んだのはたった1時間、しかも4日目(笑)

IMG_0564.jpg

IMG_0570.jpg

息子たちの笑顔を見れただけで幸せです。
たとえ砂ジャリジャリでも・・・kayなんておし○の穴にまで・・・(泣)

IMG_0558.jpg

IMG_0557.jpg

毎年ここには砂のアーティストがいます。写真を撮らせてもらったかわりにコインを置いてきました。

私たちが滞在したホテルはグランカナリア島の南、「マスパロマス」という所。
大きな灯台と砂丘が有名です。

IMG_0546.jpg

IMG_0612.jpg


約20年来こちらに来ているottoと義理両親達ですが、ぶっちゃけ私が初めて新婚旅行でここへ来た時、

「へ?なんでここ?」

って感も否めなかったのですが、スイス在住も長くなってきますと、なるほどね、分かるような気もします。


スイスにないものがここにはあるね。

おおらかなスペイン人気性。
温暖な気候。
抜けるような青い空。
魚介類。


・・・グランカナリア3回目にして、初めて「ありではないか!」と思えた今回の旅行。

家族揃っての旅行が久しぶりだったので、もちろん楽しさも倍増ではあったのですが、やっぱりみんなが元気で笑顔でいれたのが最高でした。

パパちゃん、ありがとう・・・
cey、kay、たくさんの笑いと元気をありがとう・・・

またみんなで行こうね!!!

IMG_0325.jpg




最後に・・・

旅行かばんを昔から詰めるのが大好きなワタクシ・・・

IMG_4356.jpg

風呂敷の色合いが渋すぎて、旅芸人みたいですけど(笑)

パパちゃん、子供2人のお洋服を個別に風呂敷にイン!帰りはお洗濯物を色別して風呂敷にイン!
あーほんと風呂敷って最高。日本人の知恵ってすごい!!


プロフィール

uko

  • Author:uko
  • uko・・・ステキ奥様目指して日々模索中36歳。

    otto(夫)・・・サッカーとワインをこよなく愛すスイス人42歳。

    cey(息子1)・・・かわいい!よりカッコいい!って言われたい、7歳。

    kay(息子2)・・・口癖は「ねぇ、Wii???」3歳。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。